EPISODE 12 軽井沢直前なのに…

こんにちは。助手のミスターTです。

今週末は、軽井沢フューチャーズ観戦なのですが…洋服等、荷物を全く準備していません!!!

image
大博士)オイ!ワシは裸で行くんか?

大博士は裸で連れて行くにしても、わたくしの服を用意しなきゃと焦っています(汗)。ただ、足と枕(往復の新幹線と宿)は確保しています。

直前までバタバタしていますが、無事に軽井沢フューチャーズ観戦記を書けるように準備します。

助手のミスターTでした

カテゴリー: 博士と助手 | 投稿者ミスターT 21:09 | コメントは受け付けていません。

AKの次にくる言葉といえば…

AKの次にくる言葉はプロ以外認めないミスターTです。

今回は、ゴーセンさんの硬式テニス用ガット、AKプロを紹介します。

AKプロは、ゴーセンさんの持つ独自技術である海島構造で作られたモノフィラメント・ナイロンガットです。

海島構造について少し説明すると、通常のモノフィラメント・ナイロンガットは、中心に太い(と言っても約1mmくらいの)芯糸の周りに細い(約0.1mm)側糸を捻り合わせて作られます。海島構造は、芯糸・側糸共に1本の糸を三分割しています。これによってコントロール性能・テンション維持が他のモノフィラメント・ナイロンガットより良くなっています。

わたくしは、マルチフィラメント・ナイロンガットよりパンと弾いて歯切れがいいモノフィラメント・ナイロンガットの方が好きですが、中でもAKプロシリーズはポリエステル並みにボールをシバきたい今の自分に向いているのではないかと思います。以前ラジカルMPにAKプロCX(AKプロよりもさらに耐久性を向上させたもの)を張った際に『お、打ちごたえあるな』という印象が残っているので、好感触だったです。

AKプロには中厚よりもやや薄めのラケット(スピード、ラジカル、ピュアストライク等)の相性が良いように感じています。これらのラケットユーザーの方にオススメしたいAKプロ。是非とも試してみる価値はあると思います。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 18:30 | コメントは受け付けていません。

軽井沢フューチャーズ始まる&流れ流れて横浜へ

ミスターTです。

今日から軽井沢フューチャーズの予選が始まりました。わたくしが実際に行くのは本戦終盤となる次の土日ですが、既に戦いは始まっていると実感した次第です。

さて、今日は渋谷に行ったのですが、なぜか流れ流れて横浜まで足を運びました。たまには足をのばすのもアリかな、と思います。

しかし6月になりまして、次第に暑さが増していると実感しています。今夜は、今朝フィルターの掃除をしたエアコンの試運転をしようと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 18:45 | コメントは受け付けていません。

ラケットが捻れた⁈んなアホな‼︎

ミスターTです。

そろそろ夏の新作ラケットが出てくる頃合いですが、この度プリンスさんからラケットのシャフト部が捻れたラケットが発売されることが明らかになりました。

狙いは、一般プレイヤーが苦手としているバックハンドに注力していることです。

シャフト部が捻れることで、フォアハンドのコントロール、バックハンドの威力向上が見込めるとのことですが、わたくしは正直言ってまだ未知数なものが多くてコメントしようがありません。

ラケットショップの間でも話題のプリンスさんの新作ラケット、まだ名前や価格などは未定ですが、業界に新風を巻き起こしてくれるかもしれません。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:28 | コメントは受け付けていません。

PART 1 チーム結成

ミスターTです。
E125FF86-9F2A-478C-88EC-7145093C4962
少し前に上の写真の彼等(左からデラックスファイター、ピーター、チゲ&カルビ、一番右が大博士)が集まると何かが起こると書いた記憶があるのかないのか定かではないですが、この4人がチームを組んで本気で世界征服をしようとしています。

チームの名は、特攻野郎Dチーム・通称Dチーム…アメリカの人気ドラマ、特攻野郎Aチームのパクリかと思われがちですが、あくまでもDチームの目的は世界征服です。(ちなみにDはDangerousのDだと大博士は語りました)

果たして彼等は本当に世界征服できるのか、それとも返り討ちに遭うのか、今後の展開に注目です。

ミスターTでした

カテゴリー: 特攻野郎Dチーム | 投稿者ミスターT 21:06 | コメントは受け付けていません。

朝の来ない夜はない!

ミスターTです。

このブログは、テニスのあれこれを紹介していますが、今回は他競技の話題から入ります。

このブログの読者の方で、都市対抗野球大会をご存知の方はどのくらいいるのかは存じておりませんが、今年も7月に東京ドームで行われる社会人野球最大の大会です。

今年の大会に東京代表として実に9年ぶりに東京ドームに帰ってきた鷺宮製作所野球部。過去8年は、いずれも東京予選を通過できず涙を飲んできましたが、今年ついに東京予選を通過。見事にカムバックを果たしました。

ではテニス界の話をすると、全仏オープンの初戦で敗れた杉田祐一選手が今年は序盤こそ去年の勢いがあったものの、3月のインディアンウェルズ大会から全仏オープンまでまさかの9連続初戦敗退。さらに今年のクレーコートシーズンは1勝もできずにウインブルドンに続くグラスコートシーズンに入ってしまいそうです。

もともと杉田選手のようにゴリゴリのスピンを武器としていない選手にとっては、球足の遅いクレーコートシーズンは苦手だといわれています。また、杉田選手はツアー大会優勝をした昨年の後半から格上の選手と対戦することが多くなり、なかなか結果を出すことが難しくなってきているようにみえます。

杉田選手にとっては、ここからが踏ん張りどころ。連敗ストップに向けてまずは良かった頃の調子を戻してもらいたいものです。

朝の来ない夜はない!頑張れ、杉田選手!!!

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:31 | コメントは受け付けていません。

全仏オープン始まる、がしかし

テレビがないので結果はニュース速報頼みのミスターTです。

全仏オープン、始まりました。

錦織圭選手・大坂なおみ選手はやや苦戦しながらも初戦を勝利しました。

さて、全仏オープンの舞台であるローランギャロスはレッドクレーコートです。日本にもクレーコートはあるのですが、全仏のそれとは異なります。

ですが最近、レッドクレーコートを真似た人工クレーコートが各地にできるようになってきました。近いうち(早くて来季)には人工クレーコートを使った国際大会が行われるようになってほしいものですね。

おっと、大分脱線しました。
錦織圭選手が一番勝てる自信があると言っていたクレーコートシーズンの総決算、全仏オープン。今後の展開に注目です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:20 | コメントは受け付けていません。

EPISODE 11 絶対に許せないもの

こんにちは。助手のミスターTです。

以前、ピーターが世界的に肩身が狭くて困っている話をしました。

何に対して肩身が狭くて困っているのか、聞いてみたいと思っていた矢先、大博士からこんな質問を投げかけられました。

大博士)アンタ、絶対に許せないもの、あるんか?
助手)昔はあったけど、今は忘れちゃったよ。で、大博士は?
大博士)それがあんねん。
※この先に書かれている内容はあまりに危険なので、一部にピー音が入っています。内容は読者の方のご想像にお任せします。
助手)それは何ですか?
大博士)(ピー)やねん。
助手)え、あの、史上最弱の(ピー)といわれる(ピー)ですか?
大博士)アイツの(ピー)パンチにやられてこんな醜いハム野郎imageになったんやぞ!わからんか、このボケ!
助手)すいません…

続いて、チゲ&カルビ12E43ED4-8CAD-4D6C-A29D-A70A34D4CE8Fに聞いてみました。
助手)大博士、結構強い語気で許せないものを言ってたんですが…
チゲ&カルビ)そう。でも俺も許せないものがあんねん。
助手)それは…
チゲ&カルビ)(ピー)やねん。知っとるか?
助手)さぁ。
チゲ&カルビ)あの大貝一中の生徒会長らしいねん。アイツの蹴りで吹っ飛ばされてしもたワイ。もう思い出したくもないねん…
助手)そうだったんですか…

続いて、デラックスファイターに聞いてみました。とはいえimage彼は赤ん坊。許せないものなどわからなさそうですが…

デラックスファイター)何?(むしろ喋ったことが驚き)
助手)絶対に許せないものを聞いているのですが…
デラックスファイター)そりゃ(ピー)でしょ。あのふてぶてしい態度、腹が立つよ。
助手)これだけだと情報が少なすぎるんですけど…
デラックスファイター)ヒント、欲しい?ヒントはね、クレーターをパンチ一発で作れるらしい。アイツのパンチ一発で僕はもう赤ん坊さ。

最後に、ピーター686DB28C-4F97-43C3-82D0-9E1AC47FF90Bに聞いてみました。
助手)絶対に許せないもの、ありますか?
ピーター)ズバリ(ピー)だよ。(ピー)は靴下がちょっと臭いらしい。
助手)はぁ。
ピーター)何せ(ピー)はラクロス部の主将でスポーツ万能だから。ウチらが地団駄踏んでみてもちょっとやそっとじゃ世界征服などできないよ。

ここまでの話でも相当ピー音を入れないと紹介できないのですが、4人が集まるとE125FF86-9F2A-478C-88EC-7145093C4962(左からデラックスファイター、ピーター、チゲ&カルビ、大博士)もっと大変なので、このくらいにしておきます。

助手のミスターTでした

カテゴリー: 博士と助手 | 投稿者ミスターT 19:34 | コメントは受け付けていません。

ファイテン。

ミスターTです。

今日は、imageこの青いシリコン製の輪っかを紹介します。

この名前は、タイトルを読めばわかるのですがファイテン RAKUWA 磁気チタンネックレス S 55cmです。

どうも最近肩が凝っている中で、何か良いものを、と思い、北千住駅東口にあるファイテンの店で買いました。

まだつけてないので感想はわからないのですが、良いものなら続けたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:33 | コメントは受け付けていません。

いよいよ…

ミスターTです。

いよいよミスターT的トーナメントレポートの第2弾・軽井沢フューチャーズが迫ってきました。

初のクレーコートでの大会観戦、初の軽井沢なだけに、今から緊張しています。

軽井沢の熱気を感じるその日に向けて、仕事頑張ります。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 21:05 | コメントは受け付けていません。