こうも酷暑が続くとなぁ…

ブログどころではないのですがブログを更新します。

改めまして、ミスターTです。

今日も酷暑の中でしたが、テニス会に備えてX-BLADEのガット張り替えをお願いしました。

ちなみに、ガットはモノマルチのハリアーパワー16、ガットがNXTより硬くなるのでテンションは縦も横も45pにしました。

さて、こうも酷暑が続くとネタ探しがおっくうになるのですが、ネタは自分の足で探すのが持論なわたくしなので、熱中症でぶっ倒れないように気をつけます

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 16:15 | コメントは受け付けていません。

また酷暑かい…

ミスターTです。

今日はまた酷暑でした。

こうも暑い日が続くようでは、思考回路がショートしそうです。

さて、8月に入ったのでまたテニス会の誘いが来ました。もちろん参加の予定ですが、はたして体は持つのか?という感じです。

明日はテニス会に備えてX-BLADEの張り替えを検討しています。明日はまた酷暑になりそうなので水を持って行こうかな?と思います。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 18:21 | コメントは受け付けていません。

EPISODE 16 テニスにおける先攻・後攻の差は?

こんばんは。助手のミスターTです。

さて巷では明後日から甲子園球場で始まる全国高等学校野球選手権大会の話題で盛り上がっています。

ここで大博士から疑問が。
image
よく聞くけど、野球は裏(後攻)が有利言われてるんけど、テニスは先攻・後攻の差はあるんか?
注)ここでは、先にサービスを打つ側を先攻、先にリターンする側を後攻と表記します。

確かに、野球は一般的に後攻が有利と言われています。
では、テニスはどうでしょうか?

テニスの場合、コイントスやラケットトスで勝った側が先にリターンする側を取ることがあります。
テニスは、サービスを打つ側が有利と言われています。つまり、先にリターンする側を取ることは不利ではないか?となりそうです。

例えば、トスで勝って先にサービスを打つ側(先攻)を取るとしましょう。
そのサービスゲームを自分がキープできれば良いのですが、相手がリターンの上手い人だったり自分にミスが目立ってしまうと相手に取られる(ブレークされる)リスクが大きいため、必ずしも先攻有利とはなりません。

では、先にリターンする側(後攻)だとどうでしょうか。
リターンする側は、ブレークできれば良いのですが、テニスにはタイブレークというルールがあるので、サービスゲームをキープし続けていけばタイブレークに持ち込むことができるので、後攻が有利かと言われればそうでもないわけです。

つまり、テニスはサービスを打つ側が有利ではあるが先攻・後攻に差はほとんどないと言えるでしょう。

助手のミスターTでした

カテゴリー: 博士と助手 | 投稿者ミスターT 20:37 | コメントは受け付けていません。

7月ラストに何思う。

ミスターTです。

7月も今日で終わります。
昨年の今頃はといえば、割とバタバタしていてブログどころではなかったので、今は(忙しい中ですが)のんびり過ごしています。

今回はネタが無いのでこのへんで…

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:32 | コメントは受け付けていません。

凄いよ陽介さん!!!

ミスターTです。

テニス界では知らぬ者はいないと言われる綿貫三兄弟の末っ子、綿貫陽介選手がATPツアー大会の一つであるシティ・オープン(ワシントンD.C.)の予選を通過し、ATPツアー大会初となる本戦出場を果たしました!

綿貫陽介選手とは?
綿貫三兄弟の末っ子で、長男の裕介選手、次男の敬介選手もプロ選手として活躍中です。2016年に弱冠18歳で全日本選手権で優勝、現在ATPチャレンジャーツアー大会等を中心に活動している選手(ウインブルドンは予選一回戦敗退でした)です。ATPランキングは今年7月23日現在286位につけています。

綿貫陽介選手の初戦は日本時間明日朝の予定です。男子本戦の日本勢は錦織圭選手や杉田祐一選手が出場していますが、ぜひ綿貫陽介選手を覚えておいてください!

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 17:49 | コメントは受け付けていません。

Xへの誘いIII。

ミスターTです。

昨日は台風が近づく中でしたが、聖蹟桜ヶ丘に行ってX100の試打をしました。

やはり渋谷と比べて広い試打スペースがある聖蹟桜ヶ丘では、思い切りよくスイングができるので、バックハンドがこんなに力強く飛ぶのかと思いました(ちなみにバックハンドは両手打ちにしたいのですがついつい右手一本で打ってしまいがち…)。
一方で渋谷で好感触を掴んでいたスライスは、力が上手く伝わらなかったのか、ネットに絡むことがほとんどだったので、更に広い実際のコートでは、スライスより強打に活路を見出していきたいと思いました。

X100の性能の高さにはわたくしも驚きました。まだ試打してない方もいらっしゃると思いますが、百聞は一見に如かず。ぜひ試打してみてはいかがでしょうか。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 18:49 | コメントは受け付けていません。

PART5 近未来から来た予言者

ミスターTです。

前回、Dチームに加わった軍曹も交えての談笑。
4947CD1F-F48F-4E3F-869D-FD3CA95595E4
その時!何者かが落下。
8A428191-888B-4380-B57C-702B8A6EFCA2
大博士)うわぁ、こりゃアタマ逝ったな。
しかし、何もなかったようにちょこんとDチームの輪に加わりました。
C7D6D3B4-F672-4522-AE8B-791E2E716A23
六人)オマエは誰だ!!!
?)僕は近未来から来た予言者、天道予知未(てんどうよしみ)です。よろしく。
六人)…プッ…それ魅力。
これがその天道予知未。
00A44066-15B3-4F85-B15B-0A39A862A0CA姿が近未来的です。
大博士が語りかけました。
大博士)ワシらに協力しないか?
天道予知未)うん。
こうして、近未来から来た予言者、天道予知未がDチームに加わりました。
F5A2D0F3-4F65-47F5-8951-AA60F16CC7BF
総勢七人で世界征服を狙うDチームの明日は如何に⁈続く。

ミスターTでした

カテゴリー: 特攻野郎Dチーム | 投稿者ミスターT 18:25 | コメントは受け付けていません。

クーッ、雨かい!

ミスターTです。

日本列島を東から西へ横断するらしい台風の影響もあり、今週末は大荒れの予報が出ています。

わたくしはというと、いつものように土日は出かけたいのですが、まさかの雨、しかも大荒れの予報なので、行く行かないに関わらずギリギリの決断となりそうです。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:27 | コメントは受け付けていません。

チャレンジャーツアーは何処へ行く

ミスターTです。

来年からテニス界は大きな変化が起こりそうです。

ATPは、来年からATPツアーの下にあたるチャレンジャーツアーの改革案を打ち出しました。

改革案は、ドロー数が32から48に増えること、そして予選出場者を含めた全ての選手に賞金が出ることなどが柱となっています。

となると気になるのが国内におけるチャレンジャーツアー大会の事情です。
現在、国内では2月の京都チャレンジャー、その次の週の慶應チャレンジャー、11月の神戸チャレンジャーの三大会が開催されています。しかしながら、まだまだトランジション・ツアー大会(フューチャーズ大会)を足しても大会の数は少ないので、この改革案が及ぼす影響が計り知れない状況です。

思えば、昨年限りで豊田チャレンジャーが開催終了したことから、大会の数は変わらなくても規模が小さくなっている感がします(今年新設された松山フューチャーズは賞金規模でいくと豊田チャレンジャーの半分でした)。

はたしてチャレンジャーツアーは何処へ行く?

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 00:00 | コメントは受け付けていません。

Xへの誘いII。

ミスターTです。

世界で初めて商品化されるフォア面とバック面で異なる性能を発揮するラケット、Xシリーズ。わたくしがよく見るfukky’sインプレの中でも、Xシリーズの完成度の高さを感じます。

ただ、渋谷の狭い試打スペースと実際のコートではスピン量や飛距離、スピードも変わってくるので、今週末はもう少し広い試打スペースのあるところに行ってみて、X100について知識を深めていきたいです。

そう言えば、新宿に面白い店がオープンしたらしいので、X100の試打と合わせて行ってみたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:12 | コメントは受け付けていません。