『彼 女』

火曜日曇り どんよりと冬のそら、外は冷たい。

どんよりと低く垂れ込めた冬の空に目やるとぼくの気持ちを象徴しているように思えた。すこし治ってはいるが、整骨院治療ではこころもとなかった。朝方ふと、ハリの盲目の先生が浮かんだ。いつも困ったとき最後にこの先生を頼りにしていたことを。いつも最後の砦のようにハリをうってもらったことを。しらぬ間に治っていたのを深く考えようともしていなかった。だから二度と針うちには行かぬだろうと決心していたのだった。

すぐに電話を入れて11時に予約した。10時半家を出て東バイパスへとハンドルを握っていた。車のハードからは佐野元春のバラード曲が流れていた。この冬空といまのぼくの気持ちに共鳴するものがあった。ロック調の速いテンポの多い中ではめずらしいスローテンポの曲がいやにしみじみと耳に響いていた。なんども聞いていた曲だが曲名は知らなかった。画面を見ると「彼女」とあった。いそいで歌詞を聞き取ろうと耳をそばだてた。

引き潮のように
 すべてが遠のいてゆく 
影の中に残されて 
 彼女の歌はもう聞こえない 
燃える夜を貫いて彼女を愛していた 

耳に残るささやきは 
 幻のように繰り返す  
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

ベッド二つ壁側に置かれた、10畳くらいの昔の田舎の診察室を思い浮かべた。
うつ伏せになって足を伸ばしていると、やわらかい指先でふくらはぎの患部をそっと触れただけで、患部の状況を適格に指摘してゆくのにはいつもながら驚きだった。30分近く静まり返った部屋でハリをうっている先生の様子を想像しながら目をつぶり、ときどき顔をしかめた。
帰りがけ、二三回くれば治るでしょうとこともなげにおっしゃった。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:35 | コメントをどうぞ

リベンジをはたす錦織圭選手はすごい

火曜日曇り

寒いといわれている2月らしい日々が続いている。右ふくらはぎの奥に感じる痛みはなかなか癒えそうに思えないが、ふだんに近い歩きに近づいてはいる。昼から東バイパスでガソリンを給油しジェームスまで足を延ばして景品をもらい、コートへと回って2時半まで時間をつぶした。昼からの整骨院の開業を待って、ふくらはぎを痛めて初めて治療してもらう。さむい、さむい。

・・・・・・・・・・・・・・・・
男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は16日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク80位のI・カルロビッチ(クロアチア)を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下し、2連覇を達成すると同時に、4度目のツアータイトルを獲得した。
・・・・・・・・・・・・・・・・tennis365.netより

ついにあの巨人を倒したのだ。大木が倒れるように倒れたのだろうか。見たかった。GAORAで中継したそうだが、遅れていいからwowowもお願いします。

397

         IMG_2337

Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

Kei Nishikori defeated Ivo Karlovic to decide the 2014 U.S. National Indoor Tennis Championships. Nishikori, who recently accepted a wildcard entry to the tournament, becomes the first men’s singles player to repeat in consecutive years since Tommy Haas accomplished the task in 2006-2007.

Last year’s tournament saw the Japan native win every set on the way to his title. The road was a little tougher for Nishikori this year, as the Croatian used his powerful serve to put the returning champion on the defensive.

Nishikori dominated the tiebreaker as he won every point to solidify his victory and etch his name onto the Wall of Champions for the second consecutive year.





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




rw

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:22 | コメントをどうぞ

インドアテニス選手権 錦織圭選手 ファイナルへ

日曜日晴れ
ジャンプ・ラージヒル個人決勝で41歳の葛西は僅差で2位となった。年齢からいって金メダルに値する。すぐ年齢のことを口にする人がいるがそうでないことを彼が証明してくれた。すごい、すごい。
そして日本男子フィギュア初の金メダルという偉業を達成した羽生の若くしての偉業は世界中にとどろきわたった。ニューヨークタイムズも一面に大きな写真入りで、ほめちぎっていたそうな。
・・・・・・・・・・・・・・・
男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は15日、シングルス準決勝が行われ、第1シードで昨年覇者の錦織圭(日本)が世界ランク98位のM・ラッセル(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで下し、2連覇と自身4度目のツアー優勝に王手をかけた。(tennis365.netより)
・・・・・・・・・・・・・・・
やはりカルロビッチが上がって来たか。デ杯の対クロアチア戦、錦織圭選手が無残に負けた。後で錦織圭は仲間に申し訳なかったとわびたとか、そんなことをおもいだす。あの時も室内のコートだった。

392

年は34歳くらいだが身長208センチ、体重104キロから打ち下ろすフラットサービス入ればほぼエースになっていた。 彼の得意とする室内、風、陽光に影響されずにトスが安定するのだ。ファーストサービスの確立が高くなれば、お手上げ状態になる。だが、全豪ナダル戦で試合は負けたがテニスで勝っていたいた錦織圭は、今までとは違う。きっとリベンジをはたしてくれると信じたい。





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:03 | コメントをどうぞ

アメリカ国際インドアテニス選手権 錦織圭選手B4へ

土曜日晴れ 曇り

朝から日ざしが部屋に差し込みテニス日和、しかし外へ出て見ると風もあり冷たい。暇にまかせて車のほこりでもはらっていると黒い車が横付けになった。そそくさとドアを開けて出てきたのはO氏。行く途中で様子を見に来たのかと挨拶すると、I氏とぼくのだと言って見舞い品を置いて帰って行った。うれしかった。
ふくらはぎ少しずつ良くなっていると信じたいが、肝心な芯の方に痛みがある。

昼からN宅へPCが来るというので出かける。設置が終わった後パソコン教室。習うより、なれろ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は14日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードで昨年覇者の錦織圭(日本)が世界ランク96位のA・ボゴモロフJR(ロシア)を3-6, 6-3, 6-2の逆転で下し、2年連続のベスト4進出を決めた。(tennis365.netより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
L・ヒューイットが勝ちあがると思っていたら、アメリカの35歳98位のM・ラッセルにストレートで負けていた。勝負事はわからないが、ヒューイットとは相性の悪い錦織にチャンス到来、ラッセルには負けることはないと信じたい。ファイナルを争う相手は?
カルロビッチ(クロアチア)とY.LU(ルー、イエンス 台湾)がセミファイナルを争う。

・アメリカ国際インドアテニス選手権 ドロー表

1901252_10152206808091070_964458438_n
_________________




 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:26 | コメントをどうぞ

冬空のバレンタインデー

金曜日曇り 雨 小雨

バレンタインデイ、孫からのチョコ二つがうれしい。

右ふくらはぎの筋肉痛、凝り固まったところがあって、そこが突っ張る感じ、普通に歩こうとすると痛い。

それで昼から二人で宝の湯へ出かけた。外風呂のぬるい湯にゆったりと1時間ほどつかっていたが、結果は同じ、最初痛めた日に同じくこの湯につかったが、びっこは引いていなかったと思う。どうなることやら。

・・・・・・・・・・・・・
男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は13日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのL・ヒューイット(オーストラリア)が元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)を1-6, 6-2, 6-0の逆転で下し、ベスト8進出を決めた。 tennis365.netより
・・・・・・・・・・・・・

錦織圭選手3回戦で96位のA・ボゴモロフ(ロシア)に勝てば、ヒューイットと対戦する可能性が高い。元世界no1の彼には勝利したことがない。しかし今の錦織なら勝てると思う。

379(ヒューイット)
_______________
アメリカ国際インドアテニス選手権ドロー





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:45 | コメントをどうぞ

錦織圭選手、インドアテニス選手権の初戦

木曜日 冷たいみぞれ昼から降り注ぐ。

右ふくらはぎの回復は室内で痛めた時より回復は遅く感じる。まだ少しびっこを引いている。まっすぐに歩くとふくらはぎが痛そうだ。しっかりとテーピングしていたけれど。

歩いてでも行ける幼稚園で孫娘の発表会があり、その妹を連れて三人でけんがくに行く。
ちいさな教室に父兄が三分の一場所を取り、三分の二を使って園児らが父兄を意識しながらがんばって演技や歌を披露してくれた。

・・・・・・・・・・・・・
アメリカ国際インドアテニス選手権
男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は12日、シングルス2回戦が行われ、2連覇を狙う第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク88位のB・ベッカー(ドイツ)を6-4, 6-4のストレートで下し、危なげなくベスト8進出を果たした。tennis365.net より
・・・・・・・・・・・・・ 
373

アメリカ国際インドアテニス選手権ドロー





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:59 | コメントをどうぞ

ふくらはぎ、ドクターに診てもらう

水曜日晴れ

まさかこんなことになるとは想像ざにしなかった。本日のI氏との練習の件は、昨日ふくらはぎを再発させた場で携帯メールを送って断っていた。

朝からチャリで行ける範囲で開業している同じテニスクラブの整形外科の先生をたよって出かけた。
連休明けで混雑していたにもかかわらず早めに診察室へ通された気がした。ベットに腹ばいで横たわり、ふくらはぎを診てもらう。患部押さえられるととび上がるほど痛かった。最初は少し脅かされたけど、肉離れといえばそうかもしれないが、筋肉は柔らかいし、ぼくが心配しているほどではなさそうな表現をしてくれた。

ちょっと言いにくいのですが10日後くらいに試合があるのですが、出ていいでしょうかと尋ねると、一瞬間をおいて、うーんだいじょうぶじゃない。それなら漢方薬を10日分だしておこう。これは良くきくよとおっしゃった。

それは無理だ、ためだよ用心しなければ、そんな返事を待っていたような気がする。
ぼくは福岡ベテランを先のことを考えてあきらめようと思っていた。
またぼくの気持ちがゆらいできた。
そして白い幅のある包帯でふくらはぎをひざ下までくるくると巻いてくれ、漢方薬と湿布薬、鎮痛消炎剤の塗り薬を処方してくれた。





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:11 | コメントをどうぞ

全日本ベテラン出場者、練習会と祝勝会

火曜日、曇り 晴れ

9時過ぎの福岡空港行き高速バスに乗る。11時前に着くとそこから歩いて博多の森屋内コートへ向かった。
出席者22名(男16女6)、昼から4時間それぞれ好みでダブルスを楽しんでいた。4面のコートと4時間楽しむには十分でだったが、屋内とはいえ冷え込み終盤は時間を持て余していた。
ぼくのダブルス3試合目が始まるとすぐに、三日前の右足ふくらはぎに同じ症状が突然に襲ってきた。飛行場からもるんるんと歩いており、2試合ともふだん通りのテニスだ出来ていたので、ふくらはぎのことは全く頭になかった。びっくりして即中止してもらった。二日間じっくりと休んでふくらはぎの症状はは回復していたし、大丈夫だと勝手に解釈していたのがまずかった。K氏のことばが頭に響いた。「びちっと音がした。肉離れかもしれないねと言う。」歩いて痛いのなら肉離れだね。気をつけないと同じところをなんどもやるからね。肉離れは治りにくいから気を付けた方がいいよ。いろんな声が聞こえてきた。一つ一つが胸に突き刺さるように思えた。
痙攣でなくて肉離れだったのかと耳を疑った。痙攣と肉離れの違いなど頭になかった。

パークドームで1回戦負けた時、もうやめた方がいいよと皆が注意してくれたのに、ぼくは耳をかさず、びっこを引きながら2試合目26で負け、3試合目20となってボールをひらいに行く途中、一歩だした右足のふくらはぎに筋肉の急激に収縮する痛みが走り、一歩も動くことができなかった。筋がつるのを足を踏ん張って耐えて、しばらくすると
なんとか動けるようになっていた。

そんなわけで残りの三分の二の時間を、寒さに耐えて練習会を終わるのを待っていた。

祝勝会はわりかし近くの場所で、送迎バスに案内されてたどりついた。
参加者男女23名、和気あいあいの雰囲気でたのしい時間が流れた。まわりの人たちとも会話を交わすことができ、参加してよかった。





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:17 | コメントをどうぞ

ダニエル太郎、ジャンプアップ

火曜日曇り 雨
東京都知事選、いろいろあってのどさくさ選挙だったが落ち着くところへ落ち着いた。
ご乱心して出てくるようじゃ意図が見すかされて、みっともない結果に終わってしまった。晩節を汚すとはこんなことをいうのだろうか。

cuevas
・・・・・・・・・・・・
tennis365.net 2月10日(月)14時34分配信
ダニエル太郎がジャンプアップ、自己最高の190位へ<男子テニス>

男子テニスの3日付世界ランキングが発表され、ロイヤル・ガード・オープン・チリでATPツアー初のベスト8進出を果たした21歳のダニエル太郎(日本)は前回から36上げ、自己最高の190位となった。
ロイヤル・ガード・オープン・チリの予選3試合を勝ち抜いたダニエル太郎は、1回戦で元世界ランク21位のT・ベルッチ(ブラジル)、2回戦では第8シードのF・デルボニス(アルゼンチン)を下し、でATPツアー初の8強入りを決めた。準々決勝では第3シードのN・アルマグロ(スペイン)にストレートで敗れた。

また、その後に出場したクラロ杯では予選2回戦で敗れ、本戦入りとはならなかった。
.tennis365.net
・・・・・・・・・・・・・
アルマグロはセミファイナルでフォーニーニに接戦で敗れ、フォーニーニはファイナルでマイェール(ブラジル)6264で下して優勝したとのこと。





 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:07 | コメントをどうぞ

K県室内テニス選手権大会二日目

日曜日晴れ

昨日の痙攣の後遺症が少し気になるのでテニスはお休みにして、県室内60歳を観戦に行くことにした。3人でのリーグ戦のあと勝者が決勝トーナメントで争う、リーグの3試合目が好敵手どうしがぶつかり面白そうなのでその時間帯に合わせて出かけると、うまく見ることができた。

同じクラブの仲間が2人、無理かと勝手に想像していた相手を負かしたのは、行ったかいがあった。12時過ぎ帰らなければならなかったので、最後まで見届けることはできなかったが、勢いに乗っている二人には優勝のチャンスがあると思いながら、パークドームを後にした。

バッド (下向き矢印) わーい (嬉しい顔)




 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら




・ドロー
006.jpg-1

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:47 | コメントをどうぞ