サービスの課題

課題だらけの自分です。

サービスも課題だらけです。

何度も書きますが、まず、トス。
これがなかなか、手強いです。

サービスの練習を始める時は、大体、トスの上げ直しから始まります。
こっちに上げようと意識していても、どうしても体の後ろにいってしまいます。
まあ、多分自分の指に引っかかっているんでしょうね。
もっと、そっと上げるように意識すべきなんです。

そういえば、昔「ヒヨコを上げるように、そっと」と教わったことがあります。
教わった時は意識しているんですが、普段できていないということは、全然身に付いていないということですね。
いっそのこと、手のひらに「ヒヨコ」とでも書いておこうかな。

まあ、トスもひどいんですが、スイングもかなりひどい。

いまは、安定させるために、回転をかけるように意識しているハズなんですが、体が言うことを聞かない。

すぐにフラットもどきで打ってしまいます。
で、ネット。それを意識しているとアウト。
それの繰り返しです。

自分の意志で、回転をしっかりかけられるようにしたい!!

というのが目下の目標です。

壁練習ではサービスはよくわからないので、腰くらいの高さのフェンスのある所で練習しています。
練習初めの時はなかなか回転がかからないので、フェンスの先までストレートにボールが言ってしまいますが、
10分くらい練習をしていると、だんだんフェンスを越えてからボールが落ちるようになります。

これが最初からできればいいんですが。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:27 | コメントをどうぞ

若いテニス

今日は寒かったです!!
とにかく風が強いし、冷たいし。
ちょっと心が折れそうでした。

でも、昨日はトラブって練習できなかったので、今日は絶対にやらないと。
でないと、どんどん自分は怠けてしまいますから。

本当は練習の前のウォーミングアップだって嫌なんです。
早く打ちたいんです。

でも、自分は普段筋トレもやらないので、体をしっかりほぐすためにも「やれ!」と言い聞かせています。
まあ、時間がない時には、少し省略してしまいますが。

前の晩は「明日はもっと早く行って、しっかりアップしよう」と思うのですが、朝になるとつい、のたのたしてしまうんです。練習の終了時間は決まっているんですから、開始時間を早めなければ。(って、口ばっか)

昨日、公営コートの支払いで管理事務所に行ったのですが、隣のコートで若い男性がテニスをしていました。
多分10代ではないかと思われます。

いやー、本当に気持ちがいいくらい思いっきり打ってました。
しかも結構うまいです。

勝てるテニスかどうかは別として、ラケットを軽々と思い切り振っているのを見て、羨ましくなりました。
あ、でも、力しかない、ぶんぶんテニスとは違うんですよ。
パワーとバネのテニスですね。

そうそう、バネも大事なんですよね。
「バネ」こそ若さの象徴かな~って思えます。
年を取ってくると、バネが段々劣化して、紐になっちゃうんですよ~。

自分の力では、あんなに軽々としたテニスなんてとてもできません。
ボールもラケットも何も抵抗がないみたいです。
ラケットなんて100gもないんじゃないかって思えるくらい。

若い人のテニスは、見ていて気持ちいいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 10:53 | コメントをどうぞ

スイミング

夜明けがだんだん早くなってきました。
日の出が早くなるのは本当に助かります。

自分は動いているとすぐに心拍数が上がってきてしまいます。
これはいいことなのでしょうか、悪いことなのでしょうか?

テニスだけではありません。
例えば泳いでいても、すぐに心拍数が上がってしまいます。
ちょっと頑張って泳いだだけで、すぐに心臓がばくばくしてきます。

他の人は、何食わぬ顔で泳いでいるのに。
どうして自分だけ、すぐに息が上がってしまうんでしょう。

無駄な力、力みが多いからでしょうか。
泳いでいて、コーチから「もっと楽に泳いでみて」とよく言われるんですが…。

どうしたら「力を抜く」ことができるんでしょう。

そういえば、自分の泳いでいる姿ってどうやったらみられるのでしょうね。

テニスは自分で動画を撮ればいいんですが、プールサイドでは撮影禁止のところが殆どではないでしょうか?
理由はわかるんですが、ということは自分のフォームを確認することはできない?という事でしょうね。

コーチから注意されても、自分の自覚があるのとないのとでは、全然違うと思うのですが。

水泳でも、自分の動画を撮るいい方法というのはあるのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:28 | コメントをどうぞ

苦しい時は神頼み

昨日はやっぱり壁打ちに行ってしまいました。

迷ったんですが、雨がやみそうだし、ってことで。

昼だったので、先客がいると覚悟していたんですが、やっぱり先客が練習していました。しかももう一組待っているし、これはちょっと時間がかかるかな?と思ったんですが、少しだけど自分が練習できるスペースはあるので待つことに。

オジサンは30分ほどで終了。元気な高校生は、自分が知っているだけでも2時間以上打ってました。タフですね~。
次に待っていた一組も、30分以上は練習していました。

結局、1時間以上待って何とか壁練習ができました。

それまでサービス練習等をしていたのですが、雨が全然やまず、ずっと小雨状態だったので、ボールを3個はだめにしてしまいました。グリップもかなり汚れてしまったので、今日巻きなおします。

ストロークは左手を、サービスはスピンをかけられるよう気を付けて練習したつもりです。

時々「おおっ!!」というボールが来るんです。

本当に嬉しくなって、「よっしゃ、こう打つんだな!」と再度チャレンジするのですが、一度たりともおなじように感動するボールが返ってきたことはありません。本当にがっかりです。

これはどういう事?
どうして同じボールを続けて打てないのでしょう???

でも、サービスも「やったー!!」というボールが打てているようなんです。
問題はそ・こ・か・ら。
絶対につづけては打てない…。

明日の目標。
神様、続けてもう一度打てますように。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:39 | コメントをどうぞ

東京は今日も雨...

今日は朝から雨です。

うーん残念です。

昨日コートでいろいろ感じたことをもう一度試したかったんですが。
コートは取れているんですが、ちょっと無理そうです。

くーっ、本当に悔しいなぁ。

やりたいけれど、連れは仕事に行ってしまいました。

無念です。

壁に練習に行こうと思うのですが、多分かなりの水たまりだと思います。
昨日、小雨の中強行して練習したので、ストリングにあまり負担をかけたくないなぁ。

でも、止んだら行ってみようと思います。

あ、それからサービス・

これは絶対もっと練習しなくてはなりません。

昨日も感じたのですが、サービスの練習始めは全然思い通りに打てません。
回転もかけられないし、肩もしっかり回らないし。

何度も打って練習して、やっと自分の思ったようなサービスが打てるようになったかな~と思えるようになります。
それも5本に1本という感じで。

練習始めから思い通りにきちんと打てるようになりたいし、大体これでは試合には全然使えません。

肩も弱いし、肩周りが固いし、肩甲骨周りももっと柔らかくしなくては。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 09:40 | コメントをどうぞ

久し振りの対人テニス

今日、連れとテニスをしました。
天気予報は曇りだったのですが、コートについたころには小雨が…。

それでもやっていたら、止んできました。よかった~。

今日は左手を意識してストロークをしてみました。

その他の所はもう、無理…。

もう左手のみ。それが身に付いてきたら、他の所も注意してみます。

不思議なことに、左手を意識してやってみたら、右手に力が入らず。
でも、それはそれでいいのかもしれません。

やっていて、時々、連れが打ちやすいボールを、と思うのですが、すぐに忘れて自分のフォームに気がいってしまって。
「連れ」、ごめんね。

連れの今日の感想。
「ボールの弾みは今一だったけれど、それなのに返しにくかった。」

弾んでないのは自分でもわかったんですが、返しにくいというのはどういうことなのかな?
連れに聞いても、本人もわからないようで、結局わかりませんでした。

今日は夢中になってしまって、ストロークだけで30分以上。
今日は連れの体力が続きましたが、これが夏だったら、15分でダウンしてます。きっと。

先月は雪で殆どテニスができなかったので、久しぶり、という感じです。
(4回もできなかったんですよ)

ちゃんとできたのは2月の2日以来かな。

やっぱり人とテニスをするのは楽しいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 12:55 | コメントをどうぞ

落ち着きなさい!

自分はとっても落ち着きがありません。

テニスで、今まで自分にかかわった殆どの方に言われました。
「なんかいつもバタバタしているね」「どうしてもっと楽に打たないの?」等々。

ボールが来ると、どうしても慌ててしまうんです。

ストロークも、ボレーも、スマッシュも。
何もかもどうしてもバタバタしてしまいます。

「もっと落ち着いて、力まないで打てば」と必ずアドバイスをいただきます。

「落ち着く」「力まない」
この二つは、自分にとって克服できない永遠のテーマかもしれないと思います。

技術は練習で何とかなるかもしれませんが、上記の二つは練習でもどうにかなるとはとても思えません。
(って、技術も全然向上しない自分が言ってもいいんでしょうか)

どうも自分は、
落ち着く=ボールをよく見る ⇒ 打点が遅れる
傾向がありまして、
打点を遅らせないように意識すると、慌てたテニスになってしまいます。

落ち着いて、
打点を前にして、
バランスが取れたスイングができるように

なりたいです。

そう言えば、自分は何でも慌てている気がします。

その結果、自分の行動があやふやになって、よく失敗するんです。

何事にも慌てず、じっくりと取り組むにはどうしたらいいのでしょう。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:49 | コメントをどうぞ

五十肩

時々ですが、右肩が痛むときがあります。

体と腕の関節の部分で、どんな時に痛むかよくかわかりません。
テニスをしている時に痛むときもあるし、家にいる時に痛むこともあるし。

シップをするほどではないのですが、時々「ツキッ!ツキッ!」と痛みます。

別に顔をしかめるほどの痛みではないし、腕も上がるし、ということで気にもしていなかったんですが、30代の知人に「それ五十肩ですよ。」と言われ、全然信じられませんでした。

「五十肩」って、腕が上がらなくなるもんだと思っていたからです。
実際、自分の周りの会社の先輩や同僚は、「腕がここまでしか上がらない」と口々に言っていたからです。

サービスもスマッシュも支障なくできてるのに五十肩ぁ?
軽度の関節の炎症じゃないの?
ラジオ体操だって楽勝だよ!

なのに五十肩?

まあ、結構使っているから、もう擦り切れてくたびれても仕方ないですけどね。

10代とは違うんだから、丁寧に使っていきます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ

頑張れ、サービス!

昨日は練習ができなかったので、その分今日は早起きしました。

そう言えば、先週も結構寝坊続きで、ウォーミングアップを結構はしょりました。

今日はその分もじっくりしっかりやったつもりです。

なんとなく、本当になんとなくですが、サービスがよくなってきたんでは?と思います。
(単なる思い込みかもしれません。自信はないです)

何となく回転をかけられるようになってきた、というか、回転がかかる時がある、というか。

後は自分で意識した時に、回転がしっかりかけられるようになればシメタものです。

でも、ちょっと気を抜くと、すぐにフラットになってしまうのが困りものです。
自分でかなり強烈に「スピンを打つぞ!」と意識していないと全然だめなのです。

その上、スピンを打てたところでまだまだ回転不足。

こんなサービスでは、相手にチャンスボールを与えるだけです。

ぐいーんと回転がかかって、ぐいーんと伸びるサービスは、夢のまた夢なのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 15:29 | コメントをどうぞ

めげてますPart2

自分が今までテニスをしてきた中で、「この人とだけは絶対に打ちたくない」と思ったことはありません。

やりにくい人はいました。ただ力任せに打ってくる、かなり体格のいい男性のボールは、どうしても上手く返球ができなくてやりにくいとは思いました。
また、少しこちらのボールが短くなると、必ずドロップで返球してくる方も嫌なものです。

サイドに切れるボールを打つ方、ベースラインにすとんと落ちるボールを打つ方、本当に様々ですが、一生懸命打ってくれない方は嫌です。
走ればとれるのに、ワンバウンドでなくても平気で返球する方。

うーん、今迄自分がやりたくない相手というとそれくらいしか思い当りません。

だから、自分がその「やりたくない相手」だと言われたときは物凄いショックでした。

自分は決してうまいわけではありませんが、とにかく返球だけは絶対にしようと心掛けていたんですが…。
相手からどんなボールを打たれようと、返球しなければストロークは続きませんから。

相手とストロークを続けるのは自分にとって楽しいことなんです。

その楽しいことを、「自分が原因」で否定されてしまうと、悲しいですね。

自分が伸びのあるボールを打てて、なおかつ、相手が打ちやすい所にバウンドさせられればいいわけなんですが、どちらも自分にはできない…。

練習しても練習しても自分の悪癖をちっとも直せずめげているその上に、もうひとつ「めげる」上塗りです。

頑張ろうと思っても、凹みから抜けられません。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:27 | コメントをどうぞ