月別アーカイブ: 2021年6月

(no title)

今年もひとつ歳をとりましてねぇ。

驚くことに29だってさ、もうおっさんやんけ!!!

やぁねぇ・・・って感じですね、30代になる準備できてないよ?

 

というのとは特に関係はないんですけど、小型二輪免許取るべくついに教習所に申し込みしました。

一ヶ月ぐらい前から取りに行くぞ!って思ってたのに、申し込みに行くのに2週間ぐらい経ってからようやく動き出すという行動の遅さ・・・。

高3に車の免許取った時以来で11年振りかねぇ、教習所通うのは。

で、車の免許持ってると小型二輪はすぐに取れるって聞いてたんだけど、教習所に申し込みに行ったら「人が多過ぎて教習の予約取りづらくなってます・・・」だって。

予約を取れるのが3週間、4週間先ってのがざらだって言われて、それでもOKですか?って聞かれたもんだから、ちょっと考えますって言って思わず出直しちゃうよね。

まさかと思いながらも他の教習所を探して聞いてみると、やっぱりそこも人が多くなってて予約取り辛いと・・・。

そういやあバイクが品薄とか聞いたような気がするなぁ、だから教習所もどこも混んでるんかぁ。

そう言われると今取らなくてもいいか、テニスシーズンだし・・・と思いきや、教習所曰くこの時期が一番空いている(・・・はず)との事だったので、じゃあ今しかないのかなぁ、って感じで申し込み。

でもまあ今は市民大会あるんで教習所通うのは・・・1ヵ月後から(爆)

7月は暑いだろうな、というか、ますます人ばっかになるんじゃないかな、もっと早くからスタートさせた方が・・・?予約取れるのか?どうなのか?

最初のイメージでは7月までにリトルカブもボアップさせて長距離旅行行きたいな~なんて思ってたけど、これは夏中にも無理かな(笑)

まあまずはテニスがあるからね、楽しみは先延ばしだ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:29 | 14件のコメント

(no title)

IMG_20210521_220154

 

今年は最初はエスマッハツアー使ってたんですけど、最近はエスマッハプロ使ってます。

今まで2本しか持ってなくて、かつその内の1本が曰く付き・・・ゲフンゲフン・・・

みたいな感じだったんで、打って気に入りはしていたものの中々メイン昇格には踏み切れず。

だったのが、やっぱこれかなって思ったのでもう1本調達、いつものようにライズさんに送ってスペック合わせをしてもらってようやくメインで使う体制が整うのでした。

 

 

 

 

IMG_20210606_131436

 

 

ライズさんに送る前に、使うと決まれば巻くはオームス。

使うラケットにはどんなタイプでも必ずレザーを巻くクレー。

・・・まあでもTX222Pの時は重過ぎてシンセティックに逃げたけど(笑)

エスマッハプロも例に漏れず、ベース310gで重いけどレザーのフィーリング好きなんで・・・とオームスのレザーを引っ張り出したらストックが2本しか無かった。

買い溜めしていたつもりだったけど何時の間に消費してたのか。

どうする?これでは1本足りないぞ・・・

 

 

 

 

IMG_20210606_114202

 

 

そうだ、使ってないラケットから剥ぎ取ろう(爆)

なので一度シンセティックにしていたのに何となく222Pに巻いていたオームスレザーを発見したので、まあ借りちゃうよね。

この222P、レザー巻くと重くなり過ぎるけどプロストックにはフィーリング的にやっぱレザーかな~って思って、どうにかレザーで使い易くしようと考えていたようなやつでしたが、まあ上手くいかなかったし・・・

 

 

そうこうして使う準備ができたエスマッハプロ。

ツアー使っていて、厚ラケパワーでボール飛ばせるのは良かったのだけど、どうも試合中にバコるぞって時にイマイチバコれない。

飛び過ぎるのか弾きが早いのか、まあ黄金スペック使っておきながらそんな事言うならまずちゃんとパワーを飼い慣らせよって話なんですけど。

黄金スペックから薄くなったエスマッハプロは・・・まあ攻め易くなるね。ボールを叩きやすい。

攻め易いラケットって事でグリンタ98も候補ではあったんですけど、ああ、やはり飛び不足と言いますか・・・

でもコントロール性能で言えばグリンタなんですよ、あの追随を許さない感じの安心感はグリンタ。

あ、もちろんエスマプロもコントロール性めっちゃ良いんですよ?パワーと両立していてハイバランスなんですけども。

どっちも弾くフィーリングの薄いラウンド形状、ブレ難くしたフレーム・・・あ、いや、似ているスペックでは無いんですけどねこの2本、でも自分の手持ちの中では割と悩むライバル的立ち位置。

今回はエスマッハツアーからのチェンジで違和感が少ないまま感覚を変えられるエスマッハプロにどうしても軍配が上がるよね。

あと気になるのは、エスマッハプロは発売されてもうそろそろ3年だけど、新作が出るのかどうか・・・

エスマッハツアーは2年周期で新作出してる一方でプロはそのまんま。

トアルソンって以前は4年サイクルで新作出すって話を聞いた気がするけど、エスマッハツアーがそうじゃないから方針変わったのかな、と思いきやそうでもないのかな?

それともプロの方は完成度が高くて中々バージョンアップできてないのだろうか。

ツアーの方も今回の新作はグリップの振動吸収剤を変えたのみだったし、出るとしたらプロもそんな感じになるのかねぇ。

僕としてはエスマプロを揃えたばかりですが、OVRみたいにフレームの素材を丸々プレミアムカーボン30Tなんて事になったらもう即買い替えですかねぇ!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:58 | 15件のコメント

リトルカブ改改改改改改

lck1

 

しょうがねぇ・・・久々にブログ更新だッ!!!

これが現段階での令和最新版のリトルカブちゃんです!

スーパーカブってアニメも今やってますしね、時代はカブなんですよねはい!

最近はどっか行こうとしたらすぐ緊急事態宣言で越境できんくなるばかりだし、今年の夏こそはカブちゃんと一緒に冒険を繰り広げるぞいぞい!

いい加減旅行したいぞい!・・・と言ったら緊急事態宣言したままオリンピックしますなんてなったりして。

あと夏までに原付2種とってリトカブさんパワーアップさせてから旅行きたいという願望ありますね。

そう思いながらテニス後に教習所申し込みに行こう→疲れたからやっぱ今度でいいや・・・ってコンボで3回ぐらい延期中・・・

 

 

 

 

lck3

 

という事で色々やった今回のパワーアップ内容になります。

右手がリアのサスペンション、座席の上にあるのがフロント用のサブダンパー。

うーん、なんでしょうか、こういうメカメカしいリアサスペンションは着けたくないな~って昔は思ってたんですよぉ。

ベージュカラーの可愛らしく街中を走るリトルカブちゃんに着けたらイメージのバランス崩れない・・・?って。

 

 

 

 

lck4

 

でもサブタンクを着けてしまった時点で、可愛い?ってなりますわな・・・

という事で取り付けましたが、一番上の写真ではカバンに隠れて見えず、反対側もサブタンクに隠れるのであまり目立たず地味な形に・・・。

新しいサスペンションだと走行が安定するそうですが、僕ではあまり違いは分からず(笑)

たぶん50ccじゃなくてもっと速く走るタイプじゃないと効果分かり難いのかな・・・?

 

 

 

lck5

 

こちらはフロント用のサブダンパー。

後付けでメカメカしくなって格好良いかなって(笑)

メインのフロントダンパーもベージュのフレーム内にあるみたいなんだけど、それを交換は難しそうだから止めた。

でもサブダンパー後付けも予想以上に苦戦・・・

説明書だとまずはタイヤを外してから作業しろって書いてあったけど、タイヤの外し方分からず頓挫・・・

説明書通りにできず悩みに悩み、泥除け(脇に置いてるやつ)が外せる事に気付いたので外したら作業し易いじゃない!

で、サブダンパー取り付けに成功したものの、今度は泥除けがサブダンパーに引っ掛かって元に戻らない(当たり前

なので妥協してフロントフェンダーレス号と成り果てたリトルカブさんなのであった。

 

 

lck7

 

あとあとですねえ!座席にシリコンシート仕込んだんですよぉ、長距離旅に備えてね・・・

 

 

 

 

lck6

 

 

1枚仕込んでみたらサイズが全然合わず、くっきり浮かび上がってダサかった(爆)

 

 

 

 

lck2

 

 

そしてそして、夏の旅に向けた切り札・・・USB扇風機(えー

信号待ちの時とか絶対暑くて死ぬじゃあないですかぁ・・・

しかし取り付け箇所・・・低くて風が届くか微妙・・・

でも他に良さそうな所ないからここかなぁ・・・それにしても超不恰好だ。無いなこれは(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:32 | 13件のコメント