カテゴリー別アーカイブ: 未分類

(no title)

IMG_20210117_185338

 

 

最近、というか毎年の事なんですがサーブをどうにかしたいので試行錯誤しては崩したりして。

やろうとしているのが田島プロやぬいさんぽさんみたいなサーブのフォーム。

先にラケットを担いでからトスを上げるやつ。

大体の人ってバンザイ型か、トスを先に上げてからラケット担ぐかの2択。

ラケット先行型って・・・いいの?こんな打ち方、って感じだけど、そうか、プロもやってるのか~

じゃあ遠慮なくやれるね!って事で試すと、ちょっと思い切れず、トスは右側、体が正面向いてラケットは右から左へ流れていく・・・

ラケットを左から右に振って打つイメージは高校生の時から頭の中にあるんですよ、体で再現できないんですよ!

ぶっちゃけ普段の打ち方も右から左気味ですが、初日目のラケット先担ぎサーブはなおさら上手くいかず。

でもスイングの方向を除けばそこまで悪くない安定感。

 

 

 

 

田島プロが言っていたのが、フォームをシンプルにする事で集中して打てるというメリット。

自分は初回ではちょっとまだ集中し切れませんでしたが、何度か練習して馴染ませれば身に付けられそう・・・

でも先月からの股関節の痛みは取れていないので練習はあんまりできず・・・

 

s2019これは2019年のだけど、まあずっとこんな打ち方

 

 

あともうひとつ気をつけ始めたのがありまして、昔からの悪い癖・・・はもうサーブもフォアもそこら中にあるんですけど、この状態の時にラケットを持ってる腕の脇が窮屈に縮こまっていて・・・

今は脇を大げさにでも開いて打つイメージにしていて、すると予想以上にサーブのスピードが出るようになったので、もっと練習量増やしてマスターしたい!

という事で今日も今日とてオフでサーブ改造後2回目のテニス。

まあいつもの事ながら、前半は良かったものの調子に乗って後半でボロボロのパターンをやらかす。

サーブを最低限できるレベルにしないとね、ある程度も勝てないのね。

何ならビッグサーバーになりたいな(笑)

プロの試合だとビッグサーバーってワンパターンだからつまらないってよく聞くけど、自分がやる分にはビッグサーバーで全然問題ないなと思う(笑)

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:41 | コメントをどうぞ

(no title)

IMG_20201203_080911

 

最近ってテニスの新製品が出る度にハッシュタグ引っ提げてツイッターに出てきたりとか、YOUTUBEでこぞって皆レビューし出したりとか。

あと限定試打会とか、プロトタイプでの貸し出しもありました。

なんかもう毎年毎年やっているような気がしますね。

気付けば色んなハッシュタグがあったな、

伝承と革新の赤ラケとか、全身スピンとか、新時代フォースとか・・・これ全部ヘッドやん!

ウィルソンだと13代目の原点進化、BLADERの覚醒、回転×バーン、最近だとヨネックスも跳弾道スピンとか付けてますね。

なんだかもうどのラケットにも発売前からハッシュタグを付けて、謎のラケットの雰囲気匂わせて、でも周期的にはいつものあのラケットの新作でした!みたいな・・・

以前よりも新製品の情報がユーザーに身近になったように思いますが、でもここ数年同じような流ればっかり。

なんかある意味分かっちゃうじゃないですか、どういうラケット出るかって。

しかも日本でこの謎のラケットは一体!?ってやっても海外からリーク済みだったりとかも昔から普通にあるし。

ガチで謎のラケットって感じだったのって、フェデラーがラケット変えた時ぐらいじゃないですか?

90インチから謎の黒塗りに変えて何ヶ月も詳細不明のままで大したリークも出なかった記憶。

プロスタッフこそは選手の要求を受けて進化した名器。

普通の新製品も選手からの要望を受けてとか、はたまた素材メーカーから提案を受けてとか、色々聞きますが、はたして新製品とは予定調和か、求められた進化か・・・

まあSNSのおかげでメーカーとユーザーとの距離は近まったような感じですが、でもこの流れがどこまで続くのかな~と。

同じ展開の繰り返しはいつか皆SNS疲れしない?って思ったりする。

効果があるから毎度ハッシュタグ付けて、プロトタイプばら撒いて、試打会やってるって事なんでしょうけど、ユーザーと密接になり過ぎていくのって効果あるのかなぁって。

こうも距離が近くになり易くなった現代、一度近付けばもっと求められる事も増えて、どこまでSNSの宣伝の効果が有効なのか、いつか逆効果になったりしないか。

 

 

 

最近のYOUTUBEで思う事があるんですけど、ウィルソンのTVモーニング。

メーカー側の人でしか知りえない貴重な情報が沢山語られているのに、それに対して再生回数少なくない?動画を作る労力に見合ってなくない?ってよく思います。

この↑の回とか見てくださいよ、105インチを愛用しているばかりに後輩達に煽られる竜馬さんの話とか面白過ぎるでしょ。

ウルトラツアー95のモールドってスチーム~バーン辺りの時代に海外で一旦廃盤になってた気がするし、 ウルトラツアー97なんて自他ともに認めるローテクだし・・・なんだかんだでみんな旧式気味じゃん・・・良いラケットだけども

 

 

 

更に更にですね、トアルソンって今、神糸ナインって企画やってるじゃないですか。

自信のある9本のストリングを選出して紹介するってやって、各回毎に解説ページと動画を作って。

そして最後の1本は新製品、1月1日年明けの瞬間に満を持して発表!

勝機の糸、ポリワイヤープラス!

それがどういう事です?せっかくの新製品なのに動画再生回数が今現在でも365回なんですけど・・・皆ちゃんとチェックしてんの?アンテナ張ってる?

たぶん年明けの瞬間に公開したせいでツイッターだとあけおめツイートの嵐に流されちゃったのでは

メーカーの力の入れ具合に対しちょっと頂けないよねって、この再生回数は。

メーカーの裏話や新製品の発表じゃ動画再生回数は増えない?じゃあユーザーはどういう情報に食いつくんでしょ・・・

ってなると一般ユーザー参加型のツイッターでのハッシュタグ形式、試打会、そして試打ラケットの貸し出しなのかなぁ。

普段じゃ貴重な情報に手が届かない一般ユーザーが特別に新製品を先に使える、そういう話には皆迷わず喰い付きますよね。

試打会はラケット試す以外の事も面白いですし(プロがヒッティングしてくれたりするし

新製品持ってテニスしたらコートでもツイッターでも皆食いつくし

とにかく嬉しい特別なイベント。

これがヘッドは最近だとスピードの時と、新時代フォースの時と、今回のラジカルって感じでもう何度も何度もプロトタイプの貸し出しやってるね。

ウィルソンはクラッシュの時にプロトタイプやってたね。他の新製品もモニター募集。

あとストリングも、ヘッドは大人のストリングでリンクスツアー、ウィルソンは1000分の3秒を5秒にするでNXTソフトを配布してましたね。

全部の種類ではないにしろ、こういうやり方はこれからもやっていくのかな。

ヘッド、ウィルソンがそうやっていくとなると、他のメーカーも新製品・プロトタイプの先行貸し出しって形に追随していくのだろうか。

もう何度も行われている事だからユーザーは新製品にはそういうのを求めたくなるのでは。

新ラケットには先行貸し出し、販売前の先行試打会、それを全国巡業・・・なんてのが求められる最低ラインになったりして。

試打会もいつも東京・大阪とか主要都市ばっかりだから北海道、東北、北陸、信越、中国四国へ・・・まあこれはテニスのイベントやプロの大会でも言える事ですけど。

首都圏だけにイベント集中するのはどうにかした方が・・・でもやっぱ人が集まる方が効果高いか

そこで先行貸し出しの出番か!(笑)

今のところは新製品は皆が注目するyoutuberに先行配布されてよく宣伝されてるけど、一般人がやるとなると宣伝の頼みの綱はツイッターでの感想とハッシュタグぐらい?

それも毎年毎年ラケットにハッシュタグ付けてやってるから、まーたいつもの新製品かってなって、新製品ブームに乗っかるの皆疲れてくるんじゃないのかなって。

ブームに乗らせようとするより俺に打たせろ!みたいな?なんちゃって。

まあそんなんで疲れるんだったらツイッターこんなに長年続いてないか。

昔からホームページとかブログとかあったけど、一般人がとっても手軽に情報発信できるツイッターって強いね。そんでとっても手軽にメーカーや有名人と触れ合える。

そんな時代だからメーカーがユーザーに寄り添うのはより重要な事になってきている昨今でしょうけど、距離感、プロスタッフの時のような正真正銘の謎ってぐらいの距離感じゃないと新製品への期待感ってのははどんどん薄れていくのではないでしょうか。

適度な距離感が狂って メーカーがユーザーを特別扱いし過ぎる、媚び過ぎるやり方はいつかユーザーからの要求に歯止めが効かなくなると思う。

 

 

 

IMG_20200213_104928

・・・メーカーとの距離感めっちゃ近い(爆)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:08 | 1件のコメント

(no title)

IMG_20210109_200852

 

ライズさんでチューンナップをお願いしていたエスマッハ2本が到着。

次は縦ビルスピン横ムゲンリミテッド、もう1本はいつもの縦デビルスピン横ジナモスで張ろうか~

まあ緊急事態宣言でこれからテニスどうなるんだろうな~ってとこですけどね。

夜どころか日中も閉鎖するってコートも割とあるらしいじゃないですか。

そしてぶっちゃけ最近の自分は一ヶ月近く股関節の痛みが続いてるんスよね・・・

毎週平気かな~とテニスやってまた痛み出て・・・なんて繰り返していて中々完治せず・・・。

でもラケット来たら打ちたいよね。

 

 

 

 

IMG_20210109_155203

 

 

コートが使えるのかどうか・・・って時にまた物欲が出てしまった。

ローチェのウィンドブレーカー。

ローチェのはジャージやスウェットは持ってたのですがウィンドブレーカーは未所持でした。

でもジャージとかスウェットとかって汗かいた後に上から着ると嫌な感じなんで・・・なので買って1年ぐらいだけどあんまり着てなかったりする(笑)

ウィンドブレーカーなら心置きなく使い倒せるぞ。

このウィンドブレーカー、写真が公式サイトぐらいにしかなくて、それにこの黒と灰色のカラーってサイトのを見るとデザインがなんだかな~って最初は思ってて買うのを敬遠してたんですよ。

でも一番無難なカラーはこれかな?って買ってみたらサイトの写真よりも脇辺りの灰色のラインがシャープで予想より格好良かった。

ローチェはレディース物だとデザイン凝ってますけど、最近のメンズは無難寄りが多くなってきて・・・

ウィンドブレーカー前々から欲しかったんですが中々気に入るデザインが出なかったので毎年見送ったり、パーカー買ったりジャージ買ったり・・・結局3種類買ってしまった!(笑)

 

 

 

 

IMG_20210109_155545

 

 

あとこれも秋冬用で買った長袖シャツ、モンチッチスポーツ。

こっちは無難な黒色を選んだと思ったらモンチッチがピンク色で可愛かった(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:14 | コメントをどうぞ

1/4 練習相手募集

皆さんあけおめ&ことよろです :41 ピース:

ちょいとまたネットで練習相手を募集してみています。

https://www.tennisbear.net/event/5966/info/

今回はテニスベアでやってみました。(ちょうどゴンちゃんもベアとコラボするって言ってるし・・・?)

1/4に海老名の下今泉庭球場、11時から2時間

ダブルスをしたいと思っています。

例のごとくもう直近(笑)

テニスの予定作る時って大体こんな感じなんです自分、、、

お時間ありましたら是非、、、

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 08:00 | コメントをどうぞ

テニスの新作ゲーム(ワールドツアー2)

wtt1

 

最近ようやく文明の利器たるニンテンドースイッチなる物を手に入れたので、その勢いでテニスのゲームを購入。

ちょうどですね、先週の木曜にテニスワールドツアー2ってテニスのゲームが発売されたんですよ。

今のゲームってパッケージで買うかデータだけをダウンロードするかって選べるらしいんですね。

自分にはゲーム機のゲームをダウンロードって違和感あるんですけど、とりま物は試しにとダウンロードをやってみました。

パソコンからサイトにアクセスして購入をしまして、で、どうやってゲームにデータを入れるのかな~

なんて思ってたら、ゲーム機の電源入れたら既にダウンロード始まってるの。

どういう仕組み?ゲーム機って常時インターネットに接続されてるの??動き早っ・・・

僕の中でのゲーム機の知識はDSライトとPSPで10年以上止まってましたが故・・・

 

 

 

 

wtt6

 

 

テニスのゲームって言うとあんまり思いつかないですね自分は・・・

調べてみると、数ある少ないゲームでも錦織圭すら出たり出なかったりで、日本でテニスゲームって印象薄い気がします。

このワールドツアーってゲームは無印の時は日本人選手いなかったようですが今回は錦織選手参戦。

思ったのはやたらと登場選手が多く、フェデラー、ナダルといった有名どころを始めとして、

チチパス、カチャノフ、メドベーゼフら勢いのある若手、

モンフィス、キリオス、シャポバロフといった鮮烈な個性を持つ選手達、

そしてイズナーやブノワ・ペールまでいますね・・・

思ったより人選が幅広い。でもノヴァクやマレーがいないのは寂しい・・・

 

 

 

 

wtt5

 

これだけ選手が沢山登場するってなると会場も色々選べるのかな?

って見ているとなんか異様なコートが。

香港パーク・・・?

観客席の後ろにあんな中華風な門があるコートなんて本当に存在するの・・・?

でも中国ならありそうだな・・・と一瞬半信半疑になりましたが、やっぱり架空のコートでした。

だって全仏のフィリップシャトリエはゲーム内にあったから・・・全部のコートが実在のコートだと思ってたんですよ・・・

なんなら全仏以外は全部架空のコートなのか・・・?と未だに区別がついていない自分。

 

 

 

 

wtt4

 

とまあゲーム自体あまりやらず、テニスでのゲームも久々なのですが、何ですかこれ、操作ムズくないですか!?

なんかボール小さいし速いし、タイミング全く掴めないので画面外まで超下がってシコラーに徹する事しかできないんですけど!

しかもストローク打つ時にタイミング良くボタン押さなきゃいけない・・・そこまでは良いんですけど、それが何だかシビアで、画面みたいにGOODって出るのが今のところレア。

大抵はタイミングが遅いとか早いとか言われた上、やたらとボールがアウトになる。

えっ、こんなシビアなの?

マリオテニスなんかだと滅多にアウトとかネットとかしないのに!!

このゲーム、操作が難し過ぎる・・・

オマケにストロークのタイミングが悪いと相手がすぐバコってきてエース取ってきやがる。

こっちはクロスでラリーしてじっくり煮てやろうと思った矢先、ストロークのタイミングが悪い!こっちのボールが浮いた!はいドーン!みたいな!

しかもこっち側は全然ストロークでエース取れないし・・・

なんか操作複雑過ぎじゃないスか、最近のゲーム。

俺がまだ慣れてないだけ?

こんな難易度だと俺が直接テニスした方がマシ説ありますよ。

というかテニスよりムズいんですけど!(笑)

 

 

 

 

wtt2

 

 

そんなプレーの難しさに悪戦苦闘しながら、今は選手育成モードで地道に遊んでます。

序盤なのに毎回相手の能力値が自分より結構高かったり(相手33、自分19・・・)

リアル重視なゲームだと思ったら相手が謎のスキルカード持ち込んで来てるし(画面左 まあ説明よく読まずにプレーしてるのですが・・・)

やたらとゲームに翻弄されてますが・・・

買っておいてなんですが、テニスみたいな知名度の低い(?)スポーツのゲームって実在のプロ選手がいてこそ魅力が出るというか、親しみ易さが出てくるのかなとまず思うのですが、マリオテニスみたいな一見ポップでリアルさの少ないゲームでも、操作性やとっつき易さがあった方が人気出るんじゃないのかな~なんて思いました。

あ、スイッチ版のマリテニは全くやった事無いです、僕の中のマリテニは64版とGC版のイメージのままです(笑)

たぶんスイッチ版も操作方法そんな変わってないんじゃないですかね(爆)

https://www.youtube.com/watch?v=4y9LZ_ZLyUs

思えばマリオのゲームはゴルフもサッカーも野球も面白かったです。

ゴルフとかサッカーとか細かいルールは知らないけどハマりましたね~

そのスポーツを大して知らなくてもマリオだから楽しそうだから買う、何てのもあるのかな。

パワプロなんかも野球やった事無い人でも全然やったりしますよね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:55 | 3件のコメント

ラケット変更

IMG_20201212_172631

 

という事で来年はエスマッハツアーを使う予定です。

3年前に買ってラケットマイスター・・・の前身のラケットスタジオさんで280gを305gにチューンナップ。

それを2018年の5月頃まで使っていたけど、その後別のラケットに。

そんで今になって引っ張り出して、ライズテニスサービスさんで305gから315gにしてもらったのがこの前。

そして今は自分でバランス微調整しながらテニスオフでダブルスを入れて試していましたが、まあほぼ確定でしょう。

こういうフレームの厚いラケットを重くすると空気抵抗が心配なので前は305gに抑えていたのですが、やっぱその設定だと物足りないなと最近感じ始め、手応えが欲しかったので増量。

不明瞭ですけど重さがあるって手応えがボールを叩いた威力の他に、コントロール性も影響あるかなって思う。

来年は市民大会で良い戦績を出せるようにダブルスだけに絞りたいと思っていまして。

それでフレームの厚いエスマッハツアーの飛びでとにかくゴリ押し、速攻でポイントを取り、攻められてもボールをよく飛ばして守れるようにして。

こういう厚いフレームで不安なのはコントロールですが、まあ、短期決戦って事で・・・

それにエスマッハは中厚フレームの中では飛びを抑えているタイプですし、それで抑え切れなかったらそれは情けない自分の腕の問題。

 

昨年グリンタ98を購入した時はしばらくこれで行くと決めていて、実際グリンタの恐ろしい程までのコントロール性能、何の心配もなくボールがコートに入っていく性能は手放すのが非常に怖く感じるぐらいですが、どうしても気になるのが反発力の低さ。

最初の内はまだ良かったのですがコロナの自粛明けでテニスを再開すると、もうボールが全く飛ばない。

コートが閉まっていた時期からもう大分経っているし腕も戻っているとは思うのですが、テニスのプレーが結構変わってしまった感があり、現状飛ばないグリンタはキツいなとなりました。

市民大会も全部中止になったので活躍の機会は無し・・・。

ビタスが手頃な値段で手に入ればスノワートのコントロール性能を頼りたいと思っていましたが、丁度良いタイミングは来なかったのでエスマッハに。

 

 

 

IMG_20200119_172643

(写真は去年のだけど)

でも当初はエスマッハツアーではなくエスマッハプロに乗り換えようかと考えていて、プロの方を先々月、先月と使っていました。

エスマッハプロはちょっと薄いとはいえ、振り抜き易く、しっかりしたフレームでパワーロスを感じさせない剛性感。

ボールをぶっ叩き易く力強いボールが飛ぶ。

ラケットのパワーを借りたいという点で打ってつけですし、さらにコントロール性もしっかりしていて良かったので乗り換えの最有力候補でした。

ぶっちゃけツアーでもプロでもどちらでも良いかな・・・ってところはあるのですが、ツアーの方が本数持っていたので、コスト的な面でこっちにしちゃったかなぁ・・・なんちゃって。

あとは少しでも楽を・・・ってのが働いちゃったかな。

 

 

 

IMG_20200617_224332

 

中厚ラケットで行くにしても、我が家には後継機のエスマッハツアーXFもあったので、じゃあこれもどうするのと。

XFはプレミアムカーボン30Tを内蔵して飛びもスピンも強化している発展型。

でも自分として気になるのがストリングホールの大きさの違い。

初代ツアーはストリングを動かす為に穴を大きくしていますが、XFでは大きさを絞っています。

それによってXFのスピード感がアップしているのですが、自分としては初代のネッチョリとボールを掴む感覚の方が好きだったのでXFは見送りに。

中厚ラケットのパワーでゴリ押したいと言いつつも、攻撃力で勝るXFを使わないという判断は矛盾していますが・・・

XFは感覚的にはエスマッハプロの100インチ版みたいに思っていて、ボールを叩く時の威力は間違いなく初代よりXF。

このXFの感覚も97インチのプロにとても近くてやはり好きな感覚ではある。

シバき倒す攻撃型のXFに対し、初代はなんでしょ・・・ホールド感、遅いスイングでの飛び、守りのプレー寄りの印象。

そっちの方が安心するのかなぁ自分は。

それと、前に初代使ってた時が一番自分のパフォーマンスが良かったと何となく思ってる。

ボールのパワーで押すのならXF、もっと言うとピュアアエロの方がパワーもスピンも凄い。

でもエスマッハツアーなら実戦で何だかんだで結果を出してくれる。

飛び、スピン、コントロールのバランスが良いからだと思う。

トアルソンのラケットはそういうバランス型が多い印象。

他メーカーに比べて後発気味だからこそそのタイプの弱点を補完しに来ているような。

 

ストリングは昔使っていた時と同様、縦がデビルスピン、横がポリジナモスでどちらも1.25mmの45ポンド。

昔ってかグリンタもエスマッハプロも同じセッティングでしたけど。

ポリジナモスが緩く張るととても反発力が出るので、それを縦のデビルスピンで抑え込む。

それでいてポリジナモスは球持ちのあるマイルドな打球感なのも良い。

でも中厚ラウンドのエスマッハだと弾きが早くなってすぐ飛んでいってしまう感じなので、どうしようかというところ。

横にナチュラルを噛ませるか、縦のデビルスピンを太くして球持ちを増やすか。

ナチュラルだと雨天決行が非常に多い市民大会や草大会が不安であるが・・・。

結局ナチュラルに代わるストリングはそうそうないし、だったらいっその事ナイロンでもいいのでは?と思ってきている。(在庫している6mのタフガット7張から目を背けながら

目をつけているのはムゲンリミテッド。

昔先輩にフェデ張りで張ったらスナップバック性が良く、反発力も凄かったので期待している。

普通のムゲンは外側のコーティングがいかにもポリウレタン使ってますって感じで抵抗が強かった印象だけど、リミテッドはやたら良かった。

一度しか使ってないのでそれが継続されるかは分からないので、そろそろ試そうと購入まではした。

でも縦糸に張ったらスピンは凄そうだけど、横糸だとナチュラルみたいな収まりの良さは出てくれるのだろうか・・・

ナチュラルって飛びが凄いと言うよりかはホールド感とのバランスの良さな感じがする。

マルチだと柔らか過ぎるだけだったり、飛びがちょっとナチュラル超えてない?ってなったり、一部分ではナチュラルより凄いだろうけど、バランスがなぁ・・・ってところがある。

という事で最有力候補はデビルスピン1.30mmかなぁ、でも1.25mmでも別にいいかなぁというところもある。

色々試したい事ばかりですがとりあえず今はバランス調整中って事で、テニスの日はダブルスばっかで過ごしているこの頃です。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 20:23 | 1件のコメント

(no title)

IMG_20201203_080911

 

ある日の休日、まずは朝一にパイセンの謎ラケットをストリンギングる。

新作とか特にリサーチしてないんでよくは知らないけど、まあなんですか、ボックスだったりラウンドだったり、せわしないよねぇラジカル。

ちなみにこれは縦にVSチームなのですが、昨日雨の中使ったパイセンが切ってしまったので今日また別のストリングに張り直した。

VSチームの在庫が尽きたので先輩が昔持ち込んで残ってたムゲンリミテッド1.25mm。

このマルチ、張ったのがこれまた大分前なのだが、その時もフェデ張りをしてスナップバック性がかなり良かったのでナチュラルの代用としてかなりの有望株だと睨んでいる。

並のマルチだと外側のコーティングが引っ掛かって縦糸が動き難くなる、特に旧バイオロジックやノーマルムゲンみたいなポリウレタン使用のマルチだと表面の滑りが特に悪い。

ナイロンストリングのギシギシ鳴るアレ。

コーティングを改良したバイオロジックXXも良さそうですが、ムゲンリミテッド、自分でも試してみようと思っています。

でも横に入れると今度は反発強すぎて制御できるかどうか不安だな・・・。

ナチュラルだと飛びつつも不思議と収まりが良いのですが、そこがなるだろうか。

 

 

 

IMG_20201203_094142

 

もう1本持ってきていたラケットはスチーム。

スチームって横糸が上下の端まであるんですね。

いや、スチームが出た頃はまさにショップでバイトしていた頃なんで何度も何度も見てたはずなんですけど、改めて見るとこんなに寄ってたっけ?

あと、黒塗りの手触りにちょっと違和感が・・・まあ打てば分かる。

その内打たせてくださいねパイセン。

 

 

 

IMG_20201203_161330

 

張りを終えて千葉のライズテニスサービスへ移動。

ライズさんに行くのは昨年の12月振り。ちょうど1年前だったか。

昨年はグリンタさんをチューンナップしてもらったが、今回はエスマッハツアーを使おうと思い、チューンナップへ。

しかもトアルソンと言えばライズさんですからね。

エスマッハを知り尽くしているショップさんはそうそういないんじゃないでしょうか。いや、もっと認知度高まれトアルソン。

色々相談した結果、とりあえず1本加重して貰って昨日今日使って現在テスト中。

こっから更にトップかエンドに加重を色々試して調整していって、他のエスマも調整してもらって・・・という予定。

そしてライズさんがサポートしている鮎川プロが推し進めてるスマイルテニスプロジェクトのイメージキャラクター、マナエルのキーホルダーも購入。

 

 

 

IMG_20201203_185451

 

そんでもってその後、ニンテンドースイッチ買いました。

僕のDSもPSPも電源入らなくなっちゃいまして・・・

数年振りにゲーム機買っちゃった・・・10年振り?

えー、3DSが出た時とかスマブラやりたいなとか思ってたのに、結局手を出さずそんなに時間経っちゃったの。

スイッチおうち時間で過ごす用に欲しいなって思ったのは・・・4月とかだったかなあ。全然買えなかったなぁ。

今は余裕で在庫あるっぽいですね。

ニンテンドースイッチには普通のとライトのと?があるけど、まあテレビに繋げなくてもいいかなって思って携帯機型。

携帯機って画質どうなのかなって思ったけど、凄いのね最近のゲーム機って、PSPも目じゃないね。

こんな画質のゲームを今時の子は持ち歩けるの?

そんでまあ10年振りの新型を触った訳ですが・・・なんか難しくないです?最近のゲーム・・・

なんか設定項目とかメニューが多すぎて・・・やる事多くない・・・?

こんな機能多そうなゲーム機を今時は小学生すらやってるの?嘘でしょ・・・?

何?今時の小学生のCPU高性能過ぎない?

GBAやってた小学生時代の僕にこれやらせても扱い切れないだろうな・・・。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:08 | コメントをどうぞ

(no title)

テニスの日本リーグは中止になりましたね。

各チーム試合に備えていそうな中での突然の発表でしたからかなりギリギリまで検討した末の苦渋の決断なんでしょうか。

コロナの感染者数がどんどん増加してるんだからこの慎重な判断はしょうがないけど、他のスポーツがやっているのを見るとうーんという気持ちも半分・・・

全日本も開催こそすれど無観客だったし、それどころか当初は優勝賞金が昨年の半分以下だって話も出てた。

この前珍しく全日本選手権がテレビのニュースで報じられていたのですが、それの内容も選手の事よりも審判がいない点がクローズアップされていたり、まあ、これはこれで相変わらずの扱われ方。

世界的なスポーツかつ国民的人気もある野球やサッカーと比べると、、こんな有様だと流石に不安ですよね日本のテニス。

悪く言えばやる気あるのか・・・いや、全日本の賞金だって結局はなんとか資金調達できた訳だし、必死にどうにかしようとしているのだとは思う。

となるとやっぱ日本のテニスにおいてネックなのは金なのか・・・

ATPツアーである楽天オープンでさえトップ選手が中々来ないし同時期の中国の大会と比べ賞金の差が大きいらしい、だとしたら、国内大会なんてますます苦しいってことになるが。

それに対して野球とサッカーは国内リーグ凄いですよね。

錦織圭、大坂なおみがどれだけ日本テニス史上に残る偉業を果たしていても、日本国内にとっては遠い異国の地での出来事に過ぎないのかなぁ、この人気の差ってのは。

現状まさに日本のテニスの全盛期なのに国内の盛り上がりがこれって事はですよ、仮に彼らが今いなかったら全日本開催すら断念されていたのでは?

日本人選手の活躍なくして今後日本で盛り上がるのかテニスは。

野球やサッカーだけでなくても、今って卓球も凄いらしいじゃないですか。

国内リーグとして作ったTリーグはコロナ渦でも今年も試合やるそうじゃないですか。

卓球も日本リーグと同様に屋内コートでやるスポーツだし、テニスより選手同士の距離が近そうですけど。

しかもTリーグってよく見ていくと、試合はプロ野球みたいに各チームの地元でやるみたいじゃないですか。

1月の試合は男子が朝霞市(埼玉)、宜野湾市(沖縄)、岡山。

女子は大阪の貝塚市と門真市・・・大阪のチームが2チームあるからかな?後は神奈川と愛知のチームらしい。

テニスも大会自体は各所でやりはしますが・・・でも楽天オープン、全日本選手権、日本リーグの決勝は基本的に東京一択。

日本リーグも1st,2ndで別の所でもやりますが兵庫or横浜。

地域密着的なのが無いというか、トップ選手を見れる機会が非常に少ないですよね今更ながら。

でもフューチャーズ、チャレンジャーに出てくる日本人選手は基本的に各々の世代で大活躍した選手ばかりのはずですが・・・それなのに現状のテニスの知名度がこれなのは、ちょっとねぇ・・・

というか国内ポイントの大会でさえそうじゃん。JOP100位、200位の選手がどういうレベルかってね。

国内で活動の選手、って枠組みで見ると野球らとは雲泥の差、この差をテニスが埋める日は永遠に来なさそう。

どころか他のスポーツに追い抜かれる日もあると思う。

卓球以外にもバスケもBリーグってあるじゃん、

Bリーグの開催は・・・どうやら怪しそう。

PCR検査を平行して行って都度判断してるようだけど。

Bリーグも試合会場は日本各地でやってるみたいね。

そしてバドミントン、S/Jリーグはプロリーグというより日本リーグからの発展みたいな扱いらしいけど、それでもオリンピック見据えて改革した姿らしいし、ここも試合会場は各地、ただし今年度は中止判断。

コロナ対応はどこも苦慮しているようだけど、やっぱ近年国内リーグに力を入れているっぽい。

卓球やバドと比べるとテニスはテニススクールが山ほどあって一般人がプレーする機会は非常に多いんじゃないかと思うけど、でも、これからはどうなんでしょうね人気面で。

あとソフトテニス、テニスより世界的にニッチにも関わらずプロ活動をする選手が出てきているらしいじゃないですか。

youtuberのチャンネル登録者数も、硬式のトップよりソフトテニスのトップの方が多いらしいじゃないですか。

こちらは世界的なスポーツであるにも関わらずですよ?

あゆたろうチャンネル、そして今は活動休止してしまったけどポケットウィズ。

ポケットウィズは生でも凄かった。

まるで芸能人みたいなテンションだもの、オーラが出てた。

 

 

 

ソフトテニス以外の動画とかも色々出してるから硬式側のyoutuberより登録者数が多い、とも言えるのですが、これからのテニスの人気うんぬんを語るのであれば、テニス以外の目的の層の視聴者にもテニスを見てもらう、これはとても大事だと思うんですよ。

幅広い層への宣伝となれば分があるのはまだまだネットよりテレビ。

高校野球、プロ野球なんかまさにそれ。

試合が流れる、結果が報じられる。

世界が舞台のテニスと日本国内で完結するプロ野球とで、どっちの方がニュースが多い?

今年はテニスの大会が断念される一方で独自大会が開かれたりネットで試合の配信が積極的に行われた。

これはまさに進歩、ですが、これを見る層というのは基本的にテニスの大会をもともと見たかった人に絞られる。

テニスの大会に集まるはテニス好き。

ネットは欲しい情報を取捨選択できるというメリットがある。

それはテニスを広く知ってもらう事に繋がり難い、閉じたコンテンツと化していくのと同義ではないのか。

でもそもそもテニス愛好家でもプロ選手の知名度が怪しいところがあるからこうして動画配信される事は確実にテニスにとってプラスな事ではある。自分としては何とも信じ難い話ではあるが。

今ではかつての日本のトップ選手たる鈴木貴男プロ、小野田プロらがスターテニスアカデミーを配信している、なのにあの登録者数と再生回数しかないのはどういう事なのか。

西岡良仁プロは日本のテニス史上で一体何番目の選手だ?

テニス界のレジェンドがこれだけありのままの姿をさらけ出しての反響がこれですよ。

テニスyoutuberってプレーの紹介か道具の紹介、誰もかもがほぼそれ系の動画ばっかじゃない?

だから視聴者はテニスやってる人ばっか、外から視聴者を取り込む事はあまり意識していないのか、目的としていないのか。

だから中々どこのチャンネルも登録者数が10万まで中々届かないのか。

届かせる事が至上命題か?って聞かれたらそうじゃないだろうけど。

テニス愛好家だけでなく多くの人への訴求力、テニスを知ってもらうという影響力としては結構厳しい界隈なのかもしれない。全世界に一瞬で繋がれるインターネットでありながら。

強いて挙げるとするならばテレビ出演を果たした吉田伊織ぐらいか、外への影響力を持っているyoutuberと言えば。

1年前が瞬間最大風速だったろうか、それに対してあまり登録者数は伸びてないが彼に対して批判的な意見もとても多い。

それでも今はかつて自己最高日本18位の元プロの松尾友貴がコーチに付き、渡辺通商株式会社とスポンサー契約を結び、ランクも地道に上がり日本200位を切った。

さあ、ひとまずの目標の全日本までの距離はあとどれくらいだ?

何人のファンを全日本に連れて来れるかな?

テニスを盛り上げたいと言った彼、次はどんなアクションで度肝を抜かせてくれるかな?

逆にこれだけぶっ飛んでないと世間で一瞬だけでも話題になるのは難しいのか・・・。

他のスポーツのyoutuberで凄いと思ったのは卓球のこれら。

どんな頭をしてたらこんな発想ができるのだろうか。

卓球なんて全然わからない自分でも、いかにぶっ飛んだ企画なのかがとても分かりやすい。

一般層からファンを取り入れるというのは、まさにこういう事なのだろう。

だってやべーもん。

テニスyoutuberでこの発想を真似できる人はいるのだろうか。

・・・いや、道具的にテニスじゃこんな斜め上な発想できんわ(笑)

しかもこういう動画を出してるのは一人じゃないらしいという。

何?卓球youtuberって皆こんな発想してるの?

 

卓球って野球やサッカーみたいな人気って訳ではないけど、一般人にはそれらより身近で手軽にプレーし易いスポーツでもあると思う。

温泉と言えば卓球だし、レジャー施設で借りる敷居も低そう。

野球やサッカーはでっかいフィールドも人数も必要だしね。

ただし日本全国での圧倒的知名度で野球は勝り、サッカーには世界的な普及率は勿論の事、フットサルもある。

しかしテニスだってテニスコートは大体の公園で見かけるし、テニススクールだって一体いくつあるだろうか。

野球やサッカーは日本においてテニスのようにスクールがあるだろうか?広い門戸はあるだろうか?

子供からでも大人からでも始め易い、やり易いという面ではテニスに勝るスポーツはそうそう無いのでは?

そしてかつて日本ではテニス=ファッションだった時代があったらしいじゃないですか。

日本人選手が活躍している今なんかより全然人気があった時代があったらしいじゃないですか。

錦織以上なおみ以上の日本人選手がこの先出てくるだろうと断言できる人はそうそういないでしょう。(何が起こるかは分からないが)

今の時代にかつてのテニスブームに追いつけないのだとしたら、日本でのテニスの人気は永遠に下降し続けるしかないのではないか。

その辺はテニス協会や大会の開催の可否より、意外と一般愛好家やテニスコーチの立ち振る舞いがテニス=ファッションに繋がるところじゃないですかね、一般大衆の文化として。(?)

街を往く姿がお洒落、なんてウェアやラケバばかりだと良いですよね。

公園のコートでの姿が映える、そんな感じがあったら、ちょっと近くを通りすがったけどテニスをやってみたいな、なんて思う人もいるんじゃないかなぁと、自意識過剰ですかね(笑)

卓球やバドミントンはオリンピックに向けて国内リーグを盛り上げようとしている。

ソフトテニスは狭い世界でありながらもプロへの道を切り開こうとしている。

そういった他のラケットスポーツと比べると国内でのテニスの動きは・・・

まあ言うだけなら容易いんだけど、難しいものは難しいから今の状況なんでしょうし、ねぇ。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:30 | コメントをどうぞ

OVR v2.0!?

 

なんだかメーカーのHPよりテニスショップの方が先に情報を載せているようですが・・・

トアルソンのデカラケ、OVRの新作が11月中旬に発売。

自分には縁遠いラケットだな・・・と思ってたら、看過できない点がひとつ。

ラフィノの動画でも随分あっさりと流されていましたが、30Tカーボンをフレーム全体に使用しているだって?

プリンスやヘッドが高品質素材を売りにしているようにトアルソンも30Tカーボンを最近のラケットに使用。

でもエスマッハ、フォーティーラブXX共にフェイス部のサイドのカウンターフレックスパーツに含んでいるのみ。

プリンスのテキストリーム、ヘッドのグラフィンもフレームの一部分に留まっており、今まで高品質素材を潤沢に使うフレームはどこのメーカーも出してませんでしたが・・・(レグナは別枠として)

そして先代OVRの時は30Tカーボン未搭載。

それをシャフトのフレックスカウンターパーツに入れるならともかく、全体に?

何かの間違いと思っていましたが、ラフィノのサイトでもちゃんと書かれていました。

ラケットの素材欄、カーボン、高弾性カーボン、ハイモジュラスカーボン、とかじゃなくて、30Tカーボンとだけしか書いてない・・・マジ・・・?

そもそも30トンカーボンというのがどれくらい凄いのか?

そもそも今までのラケットは何トンカーボンなの?というのはよくわかりませんが、ロードバイクや釣竿で調べるとそっち方面では結構カーボンの質は重視されているようで?

24t?30t?45t?60tなんてのもあるの?

何々?ヨネックスやスノワートが使っている東レのカーボンだとT300?T700?T1100G?

よく分からないけど、数字が大きければ高弾性?軽く強くできるのかな?じゃあ60Tで作(ry

・・・それだとマジで価格が大変な事になっちゃうか。

そもそもトアルソンのはプレミアムカーボン30Tだから、ロードバイクや釣りで言う30トンカーボンと同じなのかどうかアレだけど、まあ要するに他メーカーみたいに遠慮せず良い素材丸ごと使っちゃったよ!って認識で良いんですよね?

メーカーの最新テクノロジーって競技系のラケット、フラッグシップ的なラケットに優先的に搭載されて、その後他のシリーズにも・・・なんて流れが多いと思うんですけど、エスマッハやXXを差し置いて先に搭載されるのが軽量デカラケというのも珍しい。

いや、OVRは全仏準優勝の大谷選手の使用ラケット、つまりトアルソンにおいてはこのジャンルのラケットもそういう物って事・・・。

これだと次のエスマッハもフレーム全体にプレミアムカーボン30T?

今までテキストリームとか全部使っちゃえば良いのにって思ってましたが、ここでホントにそんな超高品質タイプが出ちゃうとなると、これからラケットのシェアはトアルソンの独壇場になっちゃうんじゃないんですか。

OVR v2.0・・・アラサーの自分じゃまだお世話になる事は無いでしょうけど、プレミアムカーボン30T・・・それがどんなラケットにしてしまうのか打ってみたいよねぇ。

あー、うちの父は昔からデカラケかつ長ラケ使いだったなぁ、最近のラケットもやたらと色々買ってるけどどれも気に入らない様子だなぁ・・・ここはOVRの出番ですかねぇ・・・(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 14:04 | コメントをどうぞ

リトルカブ改改改改改

IMG_20201115_200041

 

この3連休はですね、静岡の大東温泉のカブミーティングに行く予定だったんですよ!

それを目指して先週の休みは土日共にリトルカブ50ccに付きっ切り。

慣れない作業でホームセンターに3往復ぐらいしましたがギリギリ形になって準備は完了!

大東温泉は海老名から片道190km程なので1泊の旅、バイク用の防寒ズボンも買っちゃったりして、久々に50cc遠出やる気でした。

 

まあ、このご時勢だから中止になったんですけどね・・・。

うーむ、今年の目標が無くなってしまった・・・なんとタイミングの悪い・・・

冬って事でこれからコロナどんどん増えるってのも言われてるし、歯止めきいてくれないのかこれ。

我慢の三連休とか、コロナより経済回せとか、GoToトラベルとかイートとか、やっぱ制限しますとか、うーん、どーなるんでしょ12月1月。

今年は旅行どころか神奈川県外も数えるくらいしか行ってない・・・

感染者数が最高数更新でテニス方面はどうなるんでしょ。

テニスコートもテニススクールもイベントももう結構やってそうだけど、また自粛になったりなるのかな、でも世の中的には前みたいな自粛的な雰囲気あんまり見えないような、緊急事態宣言が出たらまたそうなるのかな、出るのか?

 

 

 

cub2

 

 

そんなんだから今週の休みもまたカブ弄ってる・・・

先週はスマホホルダーをハンドル真ん中(左)に付けたんだけど、なんか見映え悪いなと思ったんでサイドに寄せる。(右)

そしたらスマホホルダーが邪魔で自分の足がレッグシールド内から追い出されてしまった。

足が寒くなるわ・・・。

ガチ無計画で弄ってるのでこんなのが日常茶飯事。

 

 

 

 

IMG_20201121_162751

 

 

サイドバッグがマフラーに干渉してちょっと底が焦げちゃってたので、余り部材でサイドバッグサポート。

でも反対側ではサイドバッグ用のサポートをバッグに使わずサブタンク・・・

黒い円盤みたいなのは前に近所のバイクやさんにメンテに出した時に気付いたらサイドバッグの裏に付けられていたので、せっかくなので流用。うまく付いてないけど。

なんか休み中カブしか触ってないな・・・でも気になる所は大体弄り尽くしたので改装はしばらくは打ち止めかなぁ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 16:31 | コメントをどうぞ