フェデラー夫人の妊娠&三橋淳選手のクリニック

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

今日のtenis365.netのニュースにもなってるけど、ロジャー・フェデラーの奥さんであるミルカ夫人が第2子・・・じゃなかった、第3子の妊娠をフェデラー自身のツイッターで明らかにしました。

「ミルカと私は、マイラとシャーリーンが2014年にはお姉さんになると言うニュースを皆さんと共有出来る事を嬉しく思っている。良い休日を!」

フェデラーの双子の娘さんが揃ってお姉さんになる日が来た事を喜びと共に呟いてました。そしてそれには数多くの祝福のコメントが続いてました。そしてこれから始まる開幕戦の公式ツイッターや全豪オープンのツイッターも揃ってこの嬉しいニュースに祝福を送ってました。

またお子さんが産まれたら、ご紹介しますね。次はやっぱり息子さんが良いんじゃない?

.
.
.
.
.
.
.
それから日本人男子プロによるテニス・クリニックがあります。12月29日に男子プロによるテニス・クリニックが開催されます。

サムライこと三橋淳選手が復活イベントとしての開催で、自身の経験から導いたテニス理論を指導してくれるとの事。一緒に鈴木肇選手も指導してくれるそうです。

一般のテニス愛好家は、なかなかプロから始動を受ける機会がないですよね。この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?場所は湘南台です。

詳しくは三橋淳選手のフェースブックへ・・・
https://www.facebook.com/junn.mitsuhashi

.
.
.
.
.
.
.
.
.

毎週恒例の先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、メキシコの2万5千ドルでは、加藤未唯選手、予選を勝ち上がった澤柳凛子選手が1回戦敗退でした。香港の1万ドルでは、宮崎ゆりこ選手、予選を勝ち上がった渡邊尋乃選手、酒井優理子選手が1回戦で、第5シードの樋口由佳選手、井上明里選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは、韓国人選手と組んだ奥野選手がベスト4、韓国人選手と組んだ井上選手が優勝しました。トルコの1万ドルでは、第5シードの田中優季選手、山本ひかり選手、山外涼月選手が初戦敗退でした。

今週はトルコの1万ドルには田中優季、予選を勝ち上がって山外涼月選手が出場してます。

男子では、チャレンジャー大会は開催されていませんね。

ブラジルの1万ドルにフューチャーズ大会では、予選を勝ち上がった榊原健一選手が1回戦敗退でした。チリの1万ドルでは、牧口流星選手がベスト8でした。第7シードの西岡良人選手が優勝しました。

今週もチャレンジャー大会はありませんね。フューチャーズ大会に出場の日本人選手もいません。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 15:31 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


ペトロワの欠場&錦織選手のエキシビ

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

12月10日のブログでお伝えしたけど、ナディア・ペトロワのお母さんが交通事故でお亡くなりになったニュース。

その事からペトロワは、開幕戦から全豪オープンの前哨戦への出場をキャンセルしていたんだけど、シーズン最初のグランドスラムである全豪オープンの欠場も表明しました。

ペトロワがグランドスラムを欠場するのは2006年のウィンブルドン以来の事で、突然の悲報で精神的なダメージが大きいんじゃないかしら?

ペトロワの欠場により、世界ランク108位のツヴェターナ・ピロンコバが本戦へと繰り上がりましたね。

ペトロワも元気にプレーする姿が、一日でも早く見られる事を願います。

.
.
.
.
.
.
.
.
.

それから、12月21日のブログで紹介した今後行われる開幕戦&エキシビションへの主な出場選手だけど、全豪オープン直前の1月8日から11日までオーストラリアのクーヨンで行われるAAMIクラシック(以前はクーヨン・クラシック)が抜けてましたね。

それには日本から錦織圭選手も出場しますね。

他には、トマース・ベルディフ、リシャール・ガスケ、スタニスラス・ワウリンカ、グリゴール・ディミトロフ、フェルナンド・ベルダスコ、ヤンコ・ティプサレビッチ、レイトン・ヒューイットの8選手が出場します。

シーズン最初のグランドスラム前に、公式戦&エキシビションなどなど、目白押しね!!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 15:13 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


開幕戦とエキシビション

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

2014年のシーズンは、カレンダーの関係から今月の終わりからスタートします。

ではその頃に開催されるエキシビションや開幕戦へ出場する主な選手を紹介しましょう。

まずは12月18日のブログにも書いたけど、12月26日から28日にかけて行われる男子トップ選手によるエキシビション。アラブ首長国連邦はアブダビで行われる『ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ』には、ラファエル・ナダル、ノヴァーク・ジョコビッチ、ダビド・フェレール、アンディ・マレー、スタニスラス・ワウリンカ、ジョー=ウィルフリー・ツォンガが出場します。

そしてオーストラリアはパースで行われるのが国別対抗戦のホップマンカップ。各国から男女1名ずつ2人によって争われるエキシビション。12月28日から1月4日まで開催されて、ジョン・イズナー、ミロス・ラオニッチ、ツォンガ、バーナード・トミック、スローン・スティーブンス、アグニエスカ・ラドワンスカ、ペトラ・クヴィトバ、ジェニー・ブシャール、サマンサ・ストザーなどなど。イェルジー・ヤノヴィッツが怪我を理由に欠場を表明しちゃいましたね。

男女共同開催の開幕戦であるブリスベン国際にはロジャー・フェデラー、錦織圭、グリゴール・ディミトロフ、サム・クエリー、セリーナ・ウィリアムズ、ヴィクトリア・アザレンカ、マリア・シャラポワ、カロリーン・ウォズニアキ、マジソン・キーズなど。

男子開幕戦のカタールはドーハで行われるカタール・オープンにはナダル、マレー、フェレール、トマース・ベルディフ、リシャール・ガスケなど。

同じく男子開幕戦でインドはチェンナイで行われるチェンナイ・オープンにはワウリンカ、ファビオ・フォニュイーニ、ミカエル・ヨージニ、ヤンコ・ティプサレビッチなどなど。

女子開幕戦で中国はシンセンでのシンセン女子オープンには、リー・ナ、ポン・シュアイ、ジェン・ジー、ヴェラ・ズヴォナレーワなどかエントリーしてます。

同じく女子開幕戦のニュージーランドはオークランドのASBクラシックにはアナ・イバノビッチ、ヴィーナス・ウィリアムズ、ジェイミー・ハンプトン、ロウラ・ロブソンなどです。

各選手はシーズン開幕へ向けて、最終調整に入る頃じゃないかしら!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 21:28 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


バイディソバの復帰は?!?!

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

18歳1ヶ月の若さで世界ランク7位にまで上り詰めたニコール・バイディソバ。20歳で引退そして結婚、現在24歳の彼女は一児のお母さんなんだけど、今は離婚調停中!

同じチェコ出身のラデク・シュティエパネックと結婚したバイディソバだけど、そのシュティエパネックはこのブログでも何度か紹介したように、今はペトラ・クヴィトバとホッとな交際をしているのよね。

そんなバイディソバだけど、今はトレーニングに励んでいるそうで、復帰を視野に入れてるのでは?って憶測が飛んでるんだって!

2006年の全仏オープン、2007年の全豪オープンでベスト4入り。あっと言う間に世界のトップ選手の仲間入りを果たしたバイディソバだけど、シュティエパネックと恋に落ちると一気にテニスへのモチベーションが下がっちゃったのよね。

そして、テニスも結果がなかなか出なくなっちゃって、引退&結婚に至ったわけ!

シュティエパネックと別れて、またツアーに戻って来るのかしらね?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 19:02 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


マレーがアブダビのエキシビションから復帰

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

再来週から2014年のシーズンが始まりますね。それに先駆けてアラブ首長国連邦のアブダビで男子選手によるエキシビションが行われます。そのエキシビションで復帰を果たすのがアンディ・マレーなの。

マレーは9月に腰の手術を受けて、今シーズンの活動を終わりにしていて、その後は治療とリハビリに励んでいたのよね。

実は先月、バルバドスでエキシビションに出場する予定だったマレーだけど、それをキャンセル。例えエキシビションでもまだ体が試合をするまでに至っていないからだったみたいだけど、今は元気にアメリカのマイアミでしっかり練習&トレーニングを積んでいるの。

「トレーニングとリハビリを毎日ここマイアミで行なっているんだ。そしてそれをクリスマス前のアブダビに飛び立つまで行なうつもりさ。」ってマレーが元気な様子を語ってます。

そして「怪我からの復帰は簡単なものじゃない。それに今回のアブダビでのエキシビションはそうそうたる顔ぶれが揃っている。でもそんな選手達と試合が出来るのは、今の自分自身がどれくらいのレベルにいるかを確かめるには最高の場所だと思う。そんな素晴らしいイベントに参加出来る事を楽しみにしている。」とエキシビションへの思いも語ってました。

そのエキシビションは『ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ』と称するもので、12月26日から28日の3日間にわたって行なわれます。

出場選手はマレーの他に、ラファエル・ナダル、ノヴァーク・ジョコビッチ、ダビド・フェレール、ジョー=ウィルフリー・ツォンガ、スタニスラス・ワウリンカと、トップ10選手ばかりが出場する豪華なもの。

各選手はすでにそのエキシビションで来シーズンが始まるって感じね。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

毎週恒例の先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、インドの2万5千ドルのサーキットでは、井上雅選手が2回戦敗退でした。予選を勝ち上がった藤原里華選手が見事優勝しました。メキシコの2万5千ドルでは、加藤未唯選手が1回戦敗退でした。ダブルスでは加藤&澤柳ペアーがベスト4でした。ジプチの1万ドルには山本理佳選手、山口司紗選手が1回戦敗退でした。ダブルスでは山本&山口ペアーがベスト4でした。

香港の1万ドルでは、第8シードで越野由梨奈選手、宮崎ゆりこ選手、布目千尋選手、予選を勝ち上がった酒井優理子選手、奥野彩加選手が1回戦で、予選を勝ち上がった渡邊尋乃選手、藤岡希選手が2回戦敗退でした。第4シードの樋口由佳選手がベスト8、第6シードの井上明里選手がベスト4でした。トルコの1万ドルでは、小関みちか選手が1回戦で敗退でした。予選を勝ち上がった山本ひかり選手は準優勝でした。ダブルスでは小関&山本ペアーが準優勝でした。

今週はメキシコの2万5千ドルに加藤未唯、予選を勝ち上がって澤柳凛子選手が、香港の1万ドルには第5シードで樋口由佳、井上明里、宮崎ゆりこ選手が、トルコの1万ドルには第5シードで田中優季、山本ひかり、山外涼月選手が出場してます。

男子では、チャレンジャー大会は開催されていませんね。

カンボジアの1万ドルにフューチャーズ大会では、斉藤貴史選手、綿貫裕介選手、主催者推薦の福田勝志選手が1回戦で、第7シードの仁木拓人選手、小野澤新選手が2回戦敗退でした。第4シードの松井俊英選手は準優勝でした。ダブルスでは第1シードの仁木&小野澤ペアーが準優勝でした。チリの1万ドルでは、牧口流星選手が2回戦敗退でした。第8シードの西岡良人選手が優勝しました。

今週もチャレンジャー大会はありませんね。

ブラジルの1万ドルにフューチャーズ大会には予選を勝ち上がって榊原健一選手が、チリの1万ドルには第7シードで西岡良人、牧口流星選手が出場してます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 16:06 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


シャラポワのインタビュー

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

世界から注目を集める美人テニス・プレーヤーの代表と言っても過言ではないのが元世界ランク1位のマリア・シャラポワ。そのシャラポワがニューヨーク・タイムズ紙から受けたインタビューをちょっとご紹介しましょう。

今季の後半戦で思うようにコートに立てなくなってしまった原因の右肩の怪我について・・・

「自分でもどうやってマドリッド大会を戦い抜いたのか分からない。そして次のローマ大会ではスローン・スティーブンスと戦って、その後こう感じたの。ありえない!肩が死ぬほど痛い。サーブを打つと激しい痛みに襲われるってね。」

「どうやってあの試合を勝ったのか分からない。後であの試合のビデオを見ても、顔が真っ白だったのが分かるわ。だってあの時は、それがただならぬ事態だって感じていたから。」

って、それほど試合中に悪化してるのが分かっていたのね。

そして数週間だけで、新しくコーチとして招いたジミー・コナーズ氏との契約を終了してしまった事に関しては・・・

「ジミーは、単に悪いタイミングで悪い状況の時に来てしまったの。彼が来たウィンブルドンの後は、どのコーチが来てもあの時の自分の気持ちの状態で上手く行った人はいなかったでしょう。」

「あの時は、練習でもサーブが打てなくて、USオープンも欠場せざるを得ないかも知れない状態だった。アスリートとして、あの時の状況を説明するのは難しい事だけど、楽しく時間を過ごす事が出来なかったの。同時に彼に取っても厳しい立場だったと思うわ。」

そして今となっては公になっている男子テニス界の注目株でもある22歳のグリゴール・ディミトロフとの関係についても語ってました。

「2012年は私に取ってチャレンジの年だった。辛い別れがあった中で久しぶりにグランドスラムでの優勝も飾ったわ。それはとても良かったし、良い状態にいるのは確か。でも今は、より経験も積んだ中での今の生活には、更に感謝の気持ちでいるの。だから家に帰って誰かと一緒にいる事も幸せだし、それは過去から色々学んだお陰なの。」

「隣に誰かがいてくれるのを見るのは素晴らしい事。特にその人が自分自身の人生をしっかり築いていて、一人の大人として成長していて、私がしている事を尊敬してくれながらも、その私の人生の大きな一部でいてくれる。それはどんな関係であろうととても難しいバランスなの。でも今こうしてそんな関係を持てる人がいてくれる事に感謝しているわ。」

もうこれはシャラポワもディミトロフにぞっこんって感じね。そしてとても良い関係を築けているって事ね。

そしてウィンブルドン期間中に話題になったけど、セリーナ・ウィリアムズとのメディアへのお互いの恋人に対するやり取りで、セリーナとの不仲説が出ていた事については・・・

「本当のところ、正しくない事は何も言ってはいない。だから、秘密にしている事を世界中にぶちまけたわけではないわ。誰もが知っている事を言っただけだし、ただそんな事を私が言うとは思わなかっただけ。コートの上では彼女の事は本当にリスペクトしてるけど、それ以外は別物なだけ。」

「これまでの人生では何度もしゃべらないようにしてきた。でも本当はざっくばらんな人間なの。ウィンブルドンの会見で言ったことは全く嘘ではないし、偽ってもいなかった。尊敬できる事は尊敬する。自分の試合や自分自身が酷ければ、素直にそう言うしね。とても正直者なの。」

って語るように、このインタビューもとてもフランクに答えている印象よね。それも素敵なボーイフレンドがいるから心に余裕があるのかしらね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 18:45 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


デラクア&トンプソンが勝利

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

先週のブログでもお伝えした全豪オープン本戦へのワイルドカード(主催者推薦枠)をかけて地元オーストラリア勢のプレーオフが行われていたんだけど、昨日その決勝戦が行われました。女子はケイシー・デラクア、男子はジョーダン・トンプソンがその切符を獲得しました。

女子決勝戦はデラクアとアリーナ・ロディオノワの決勝戦となり、デラクアが5-7,6-1,6-0の逆転で勝利しましたね。

男子決勝戦はトンプソンが6-3,6-3,4-6,4-6,6-1の大接戦の末にベン・ミッチェルを下しました。

現在世界ランク141位のデラクアは「全豪オープンの本戦で戦うに相応しいような気持ちです。何かを期待したり何かを保証されるより、こんな勝ち方でこの主催者推薦枠を勝ち取りたかった。だから今はこの勝利にとても興奮しています。」ってその喜びを語ってました。

トンプソンはまだ19歳の若手で現在世界ランク318位の期待のホープ。そしてこの決初戦は彼がテニス人生で初めて5セット戦った試合で、その記念すべき試合にしっかり勝利して自身初のグランドスラムへの切符を手にしました。

この二人に加え、アジア枠でのプレーオフを勝ち抜いた中国勢の男子のウィ・ドゥと女子のタン・ハオチェンの4人がワイルドカードでの本戦入りを決めました。

そしてこれからアメリカ勢のワイルドカードをかけたプレーオフが行われて、男女それぞれ1名の選手が決定します。

全豪オープンの本戦には男女それぞれ8選手のワイルドカードでの出場者がいます。全て決まるのも時間の問題ね。

そしてその常夏のオーストラリアには既に2014年のシーズンへ向けてオーストラリア入りして練習をしている選手がいるわ。アナ・イバノビッチやユリア・ゲルゲスが練習する姿が今日目撃されてましたね。

開幕戦まであと2週間。オフシーズンもあっと言う間ね・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 19:51 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


キムの地元でのエキシビション

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

水曜日の夜にベルギーのアントワープで元世界ランク1位のキム・クレイステルスの名前が付いたイベントが開催されたんだって。その名も『キム・クレイステルス・インビテーショナル』!

もちろんご本人も当然参加して、加えて現在ベルギー女子ナンバーワンのキルステン・フリッペンスがアナ・イバノビッチとシングルスのエキシビションを披露したの。

その試合はフリッペンスが3ー6、6ー3、10ー7(第3セットはスーパータイブレーク)で勝利してました。

フリッペンスは今年のウィンブルドンで自身初のグランドスラムでのベスト4入り。その後は右膝のいたみを抱えてツアーを回っていたらしく、このオフシーズンはその治療に当てていたんだって。イバノビッチとの試合を見る限り順調に回復しているみたいね。

そしてそのシングルスの後はクレイステルスが今季限りで引退したザビエル・マリスと組んで、フリッペンスがアンリ・ルコントと組んだミックス・ダブルスのエキシビションが行われました。

その時の模様が下のYouTubeで見る事が出来ますよ。↓↓↓↓↓
.

http://www.youtube.com/watch?v=XIWw0mBE9hY
.

キムへのインタビューとかもあるんだけど、地元の言葉でオランダ語の一種のフラマン語らしく、一体何を言っているのか分からないのでちょっと紹介する事は出来ません・・・あしからず。

それでもミックス・ダブルスでの長い長いマリスとルコントのラリー中に、パートナーのキムとフリッペンスがコートをチェンジしてしまってラリーが続く、普通の試合では絶対あり得ないラリーも見られて本当に楽しいエキシビションのようでした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 13:51 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


女子選手達の恋愛事情

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

今日はWTAツアーのスター選手達のホットな恋愛事情についてご紹介しちゃいましょう。メインは今シーズンに話題になったボーイフレンドや旦那さんなどなど・・・。

まずはこのブログでも何度も紹介しているのはかねてから交際を続けているカロリーン・ウォズニアキとプロゴルファーのロリー・マキロイ。何度も破局の噂が流れて騒がれたりしてるから、ウォズニアキはもうほっといてってコメントしてから、そう言えばあまりメディアに出てないかも・・・。

そして最大のテニス界のビッグ・カップルと言っても過言ではないマリア・シャラポワと実力派イケメン若手選手のグリゴール・ディミトロフ。最初にこのお二人についてこのブログで紹介したのが5月13日。そのブログには二人のお熱い画像がた~くさん載ってるサイトも紹介してありますね。

そして最近、あっと言う間に破局を迎えてしまったのが10月27日にお伝えしたアナ・イバノビッチとプロバスケットボール選手のイヴァン・パウニッチ。そのイバノビッチは今年の1月頃はノヴァーク・ジョコビッチの友達のマーク・スティリターノと交際していて、そして6月頃には破局していたのよね。やっぱり美女は男性はほっとかないのね!

そして去年の12月31日にはマリア・キリレンコとプロ・アイスホッケー選手のアレックス・オヴチュキンが婚約した事が今年の初めに伝えられましたね。

その頃からヴィクトリア・アザレンカがラッパーのレッドフーと交際しているのではって噂が出始めたのよね。アザレンカと言えばそれまでは男子プロのセルゲイ・ブブカ=ジュニアとの交際が公になってたけどね。でもアザレンカとレッドフーの交際は本当で、10月にはレッドフーのプロモーション・ビデオにちゃっかりアザレンカも登場してました。

そして、ペトラ・クヴィトバと噂になっていたラデク・シュティエパネックが元選手のニコール・ヴァイディソバと正式に離婚して、クヴィトバとの交際も公のものとなりました。それは9月のデビスカップの時にクヴィトバがシュティエパネックの応援に駆けつけていて、会場で二人が仲むつまじくキスする姿が報道されてましたね。

それから、ドミニカ・チブルコワはミソ・ナヴァーラとそろそろ婚約して2年になるけど、それほど結婚を急いではいないってかつて語ってました。

噂されているのがサラ・エラーニとライターで俳優のガンナー・スタンソン。もう2年以上エラーニの試合を観戦する彼の姿を目撃されているんだって。

そして9月にはキム・クレイステルスとブライアン・リンチさんの間に第2子となる長男のシャック・レオン・リンチ君が誕生しました。

今年結婚したのがタチアナ・マレックとエレーナ・バルタチャで共にコーチと結婚しましたね。

2007年のカルロス・モーヤとの大恋愛からの失恋から、しばらく立ち直れずにいたフラビア・ペネッタだけど、やっと新しい彼氏が出来たんだって。彼は、31歳のペネッタより6歳年下でイタリアのモデルで俳優のアンドレア・プレッティ。ペネッタは今、イケメン・モデルとのホッとな交際を続けているんだって。

そしてこのオフシーズンにボーイフレンドとメディアに登場したのがサビーヌ・リシキ。お相手はドイツのコメディアンのオリヴァー・ポシェール。

みんな来シーズンへ向けての激しいトレーニングも、素敵なご主人様や彼氏がいたら、しっかり乗り気って来年も素晴らしいプレーでファンを魅了してね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 16:19 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ


全豪オープン本戦のエントリー

人気blogランキングに参加してます。一日一回クリックお願いしま~っす♪

.

来年の全豪オープンの本戦へストレートインする選手達が決まったみたいね。現在のランキングから決定しているようね。

男子は上位選手は全てエントリーしていて、もちろん日本から錦織圭選手もエントリーしました。

そしてランキング上、最後のエントリーとなったのが現在103位の添田豪選手だったの。日本からはこの2選手が本戦から出場となりますね。

トップ100の中でエントリーしていないのは、75位のヴィクター・トロイキで、このブログでも何度も紹介しているけど、ドーピング違反の厳しい処分を受けてしまったために、全豪オープンはエントリー出来ませんでした。

そして女子では、右肩のけがのために1年半もの間コートから離れていたヴェラ・ズヴォナレーワがプロテクト・ランキングを使用してエントリーしてます。

トップ100でエントリーしなかったのは、夏に急な引退宣言で世間を驚かせた現在13位のマリオン・バルトリ。バルトリは来年1月1日以降のランキングからは名前が削除されるんだって。

そして現在19位のマリア・キリレンコも足首の怪我を理由にエントリーしていないんだとか。

女子は現在107位のペトラ・マルティッチまでが本戦ストレートインだから、日本からは森田あゆみ選手とクルム伊達公子選手、奈良くるみ選手、土居美咲選手の4選手が本戦から出場ですね。

全豪オープンの話とかしてると、もう2014年のシーズンもほんの少しでスタートね!!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ピンキー 17:28 | コメントをどうぞ
▲ページトップへ