I・ドディグ(クロアチア)

木曜日、雨終日。うんさいの誕生日、昨日の高齢者講習に続き運転免許更新に出かけた。車で20分近くのパークドームの側にある免許センターに車を走らせた。
ぼくはカン違いして二三日前苦労して免許用写真を自分のデジカメで撮っていた。受付けでそれを言うと写真代はバックしませんがいいですよという。写真代のことは考えもしなかったが、顔の大きさを大中小と三種類縦3㎝Χ横2.4㎝におさめて用意していたが、苦労が報われた。目の検査だけをした、裸眼でヤマカンで二回、上とか下とかいうとOKです、メガネはかけなくていいですよと言われたが、メガネなしでは運転は困難なのだ。
それからが例の嫌な雰囲気の方に向かった。会計だ、何とかに1500円協力下さいいうのが、どこからともなく聞こえた。能面のような女の子が二人が待っていた。協力うんぬんと言っていたが具体的な内容は皆無だった。財布にちょうど3千円しかなかった。千円札三枚出すと黙って500円硬貨を引き換えにくれた。隣に並んだじいちゃんは何も言わずに4千円差出していた。これで終わりですか尋ねると「はい」というから、高齢者講習区分らしき人たちが座っている方に歩をむけて、手にした書類をかばんにいれ座っていた。女の子がやってきて、書類はという、持っていますというと窓口に出してくださいというのだ。それは会計の隣の窓口だった。

スイス・インドア2回戦で錦織圭はドディク(クロアチア)に1626でまけていた。
(スイス・インドア(スイス/バーゼル、ハード)は23日、シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭(日本)は世界ランク29位のI・ドディク(クロアチア)に1-6, 2-6の完敗を喫し、2回戦で姿を消した。)tennis365-yori

ドディク選手は日本とクロアチアのデ杯戦で初めてしった。力強いサービスとストロークが印象に残った。
錦織はドディグには勝利したが長身のビッグサーバーカルロビッチに敗れて、たしか日本はワールドグル―プから陥落したのだ。

ドディグは今年の四大大会でも頑張っていたし、ジャパンオープンでは2シードのツオンガを2回戦で倒しB4でラオニッチに敗れていたが、28歳にして頭角をあらわし、真摯なプレヤーで来年が楽しみな選手の一人だ。

Flickr_-_Carine06_-_Ivan_Dodig


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:35 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">