レゼンド年増の頑張り 男子テニス

土曜日 晴れ

花冷えの候、桜のつぼみはまだ固い。そしていよいよ4月となった。島国の日本、島の外では大統領が逮捕されたり、北の核開発、ミサイル発射などで脅しとも悪ガキともおもえる行動に近隣諸国は本気に対応を匂わせている。

日本が我慢しきれずに真珠湾を攻撃したように北がミサイルを本当に打ち込めば同じ轍を踏むことになる。北の若者もバカじゃあるまい。

さて、リゾート、マイアミ1000の大会でフェデラーはキリオスにてこずったが決勝の舞台へ。悪ガキと言われている21歳のキリオスも順調に力を付けている。

キリオスは前の試合ズベレス戦、これもファイナルまでもつれての激戦を征してフェデラー戦でもそれ以上の大激戦3セット全てタイブレーク戦いで、キリオスにも十分チャンスはあったが、勝利の神様はフェデラー。
ラケット一本叩きつけてくしゃくしゃにして悔しがったがあとの祭に終わっていた。

決勝戦はフェデラーVSナダルだ。体に問題なければ錦織にも決勝の舞台に立つ力はあったのに、本当に残念と言わざるを得ない。

・錦織 フィジカル面不安残る

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:26 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">