九州毎日燦々たる負けっぷり 2606にショック

日曜日 曇り

NB11時30分試合開始、いつもの高速バスで早めに出かける。

7番コート試合が始まったのは13時近くなっていた。相手は地元のテニス仲間の一人、今年からぼくたちの世代に上がった。5年前彼はシングルスで優勝、ダブルスはぼくと組んで優勝したので彼は単複征していた。

そして昨年は一切試合に出なかったのでポイントは喪失、ノーシードでのエントリで幸か不幸かドローのぼくのすぐ側で名前を見つけた。

ぼくもそれなりに練習をしていたつもりでいたので、接戦をと期待していたのだが、何のことはなかった。ぼくの出来はそんなに悪いとは思わなかった。しかし結果は力の差を如実に示していた。言い訳もありません。

博多の森

018

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:34 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">