10月の熊壮会 結果オーライ ファイナルなおみ2敗

木曜日 晴れ 晴れ

終日秋晴れのテニス日。K壮会は運動公園ABコートで行われた。リハビリを兼て今回も参加した。先月はアンダーサービスを主体を4試合は何とかこなしたが、ストロークもいまいちで1勝3敗、何とかやり終え現状でこれくらいのテニスが出来ることを確認した一日だった。

今日は利き腕でサービスをした。攻撃を受けないていどのサーブは入れることが出来ていた。先月に比べれば格段の進歩と思えしが、肩のインナーマッスルはぎくしゃくて、ズボンをはいて、最後まで上げようとする時の痛みは変わらなず、先の見通しは出来ない状態ではあった。

最初の試合を負けると一日の希望が薄くなりガッカリするのだが、今日はパートナーに恵まれて63 でとり、二試合目64 三試合目56 四試合目62と3勝1敗での上出来で終わっていた。ぼくとしては満足の出来だったし、3試合の56は欲しい内容だったが致し方なしと感じていた。

最後に熾烈な勝敗が待っていて、思わぬハプニングがおきようとしていた。全勝が二人いて3勝1敗も たくさんいた。最後の試合で全勝二人がペアで戦った。二人が勝てば1,2は確定する、コートに入る二人に最後に泣いた人は多いからねと一声かけておいた。

全勝ペアは30とリードしていたという。途中でようすが変なので尋ねると32でまだリード、そして42となってペアの優勝かと思ったが、それから優勝を意識したのか混とんとなったのにはびっくり。43 53 54 55 56と優勝候補は敗れて、世話人は成績表に首ったけ、大忙しとなった。

(55からの全勝ペアのサービス)

全勝なしで3勝1敗が7名となっていた。誰かが情報をもたらす、先月の最終試合の結果でタナボタで優勝した仲間がぼくと同じようになりますよ、しばらくして2位確定しましたよと他の人がささやいてくれた。1位には全勝の一人がなっていた。あとで成績表を熟視すると年齢勝ちで2位になっていることが判明。

350ccビール半ダース、誕生日のお祝いにもたらされたと、そんな気がしていた。戻ってあーちゃんとカンパイさせてもらった79歳のそんな初日でした。

021

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











10


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:31 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">