ドバイ(プレミアム) 大阪なおみ王者の初戦敗退とは 残念

火曜日 晴れ

昨日は終日雨かと思いきや昼過ぎ止んで3時頃から青空に太陽が見えてきた、急いで用意して出かけると到着したのは4時頃、九州を又にかけて挑戦しているHA氏も同時に到着、約束はしていないと言うのでストローク30分、電話をしていたというIS氏賀来たので代った。ストロークに迷いがあったので丁度良かった。

今日水曜日は9時半にコートへI氏と30分練習して、一緒にレッスンを受けた。コーチは初めて受ける新しいコーチ、ひさかたのレッスンは骨身にしみた。勉強になる。

大阪なおみがドバイ・デューティフリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、プレミア)で初戦負けしたとテレビニュースで報じていたのでびっくりしたが、さもありなんとも思った。相手のムラデノビッチはフランスの選手で現在67位だが実力はあなどれないと記憶をたどってそう思っていた。

テイーム(R8位)のガールフレンドらしく、ティームの大事な試合には彼女が見受けられ、真剣に応援している姿が二人の関係をあらわしていた。

大阪なおみの心にけいげがあった。迷いと後悔があった。現状を抜け出すには時間がかかる気がする。グランドスラム連覇に導いたコーチを上回るコーチが見付けることは容易ではあるまい。グランドスラムを達成を引き受けるコーチなんて、いるはずもなくコーチ探しも難航すると推察する。この先コロコロとコーチを替える状態になって行く気がする。そうならないことを願っているが、彼女が前向きコメントをすればするほど、心とうらはらなことを感じる。素直さが大事、初心に帰って頑張ってほしい。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:35 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">