昨夏の甲子園を沸かす吉田輝星投手デビュー戦飾る

水曜日 晴れ

水曜日だからと朝から出かけてみたが、当てにしていた人の車は駐車していなかった。IT氏が2番コートで一人で練習していたので、久しぶりストロークをお願いする。

試合はほとんでせず、ストローク中心の練習で、以前のストロークは荒くてミスもコントロールもいまいちに感じていたが、久しぶりにやってみると、強打はさえコントロールも良くなっていて、打ち負かされる場面がたびたび生じていた。60分間続けると限界になっていた。ぼくのストロークはいまだ迷える羊です。

夜テレビを番組を見ると野球だらけ、何気なくNHKのBS入れると日本ハムと広島を中継、吉田輝星の一軍でのデビュー戦と思われたので、じっくり見ることにした。

5回まで投げて勝ち投手の権利を獲得してマウンドを後にする。2対1の僅差の試合はまだ先があり、どうなることかと注視していた。残り4回を日本ハムはピッチャーを一人ずつ投入して2対1のまま辛うじて逃げ切って、甲子園を沸かした金足農業のエースは金星を掌中にしていた。彼も5回を1失点で抑えたが、仲間の選手が一勝をプレゼントするために必死になっていたのが、ほのぼのとして見えた。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:56 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">