久しぶり、日本語のコメント

木曜日 晴れ

パッキングを替えてもホースを繋いで散水しようとしたとき、蛇口から漏水するのは本体に問題があるので交換しなければと、ホームセンターで担当者が答えてくれた。

やっぱりそうなんだと、一番安い蛇口一個、千円余を購入して帰り、ゴーヤ等の毎日の散水にホースを段取りする。

投稿欄にコメント管理という項目があってコメント数が表示されている。50ぐらいになると開いて100%横文字のコメントを消去するのが日課一つでもあった。今回も何気なく開いてみると一番上日本語のコメンとがあったので息子かなと一瞬思ったが違っていた。孫三人預けて連れ帰った時、お礼をコメント欄に送ってきていたからだ。ぼくはそれを表にしなかったので息子は見たかどうかわからないのだが、表示するのもはばかられた。

久しぶり日本語のコメントに嬉しかった。そして十余年昔のことが思いだされた。

はじめてのブログにコメントが一つついていたのだから、そのときも感動した。

toshioさん、はじめまして。
toshioさんの挑戦に感動してます。
私は、まだまだ小さい大会にしか出た事ありませんが
勝利する事は、とても大変な事だと思います。
私の会社の上司も60代の方いますがテニスなんてとんでもない!
って感じですよ。
応援してます。がんばってください。

コメントしてくれた「たぬ吉」さんは元気にしているのだろうか、テニスをしているのだろうかと、時々思うことがある。

あの頃はJOPに挑戦し始めで、負けてばかりいたが、それでも我流の両手打ちを試行錯誤しながら頑張っていたことが、なつかしく思われるこの頃。

今のぼくはあの当時よりうまくなっているはずなのに、あの当時と変わらない成績に憤懣やりきれない思いもあるが、現実だから致し方なし。

 

 


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">