デジカメのデーター整理 宮之浦岳

土曜日 晴れ

日本列島にはいろんなものが飛び交っている。豪雨が収まるかと思えば台風接近の風雨で右往左往、北朝鮮がミサイル発射で右往左往、韓国との意地の張合いで右往左往、しているように思える。

ぼくは暑さから身を守るために家に閉じこもる。あの炎天下でこれでもかとやっていたのが信じられないくらいに。コートへ出かけるのを日一日と伸ばしていいる。病後のタンは時々出てまだ完治していないと言っているようだ。左の肩はガタガタ、右でと思っていたが携帯の腱鞘炎で親指がままならないのだ。今はもう、すっかり諦めの気分になってパソコンをいじる日々が続いている。

2000年くらいから撮りためているカメラのデーターを昔はMOやフロッピー、その後はハードデスクに蓄積していのを、パソコンに落と込んだりして整理しょうと試みているが、どうしたものかとなかなかうまくいかない。テニス仲間でデーターの多い人にはCDに落とし込んで何人か渡した。接する機会が遠のいて今年大学に行った孫娘には、景品でもらったUSBメモリー32GBに生誕から今日までの膨大なデーターの落とし込みが何とか終わった。秋には会えそうなので渡そうと思う。走馬灯のようにめぐる過去の出来事に一喜一憂することもありながら、遅々として整理している。

NHKBSで屋久島の宮之浦岳登山の案内があった。屋久島に魅せられて大坂から来て15年というガイドさんの案内だった。木材を運んだというレールの方から、宮之浦の目指す。ウイルソン株から縄文杉へ、それから山小屋へ一泊して宮之浦岳へと登る。

ぼくは反対ルートから登ったことがことがあったから、なつかしく見入っていた。見終ってから写真のアルバムを捜した。50の半ばごろに、会社の連中5人で行った。年中雨が降っているという、聴ききしはしていたが登りだしてすぐに雨が降りだした。灌木を抜けて開けると雨は止んでいて、森林限界というか草原の中に大きな石が点々とあるのに目を見張っていた。当時はやっていたソニーのハンディ8の動画を撮っていたと思いだし、テープを捜すと出てきた。再生方法を思いだすのに時間を要したが、なつかし動画がテレビ画面に写しだされた。

IMG_20190727_0003

IMG_20190801_0003

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:34 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">