全米OP 決勝の舞台はセレナとアンドレスク

金曜日 曇り 台風 余波風強し

昼からコートへ、サービスの練習とダブルス二つ。何とかダブルもこなせるようになりつつあり。

福岡県ベテラン秋大会のドローオンされていた。冬のドローと似たようなのにガッカリ。

全米OP女子準決勝二試合が朝からwowowされる。

セレナとスビトリーナ(ウクライナ)は63 61とセレナ圧勝した。スビトリーナの陣営にフランスのモンフィスが今日も目についた。モンフィスの試合には彼女が、どんな関係なのだろう?その内わかるだろうけれど。

ベンチッチとアンドレスク、ファーストは大接戦でタイブレークとなりアンドレスクがしぶとくものにした。
セカンド、ベンチッチが先行して41とリードしてファイナルは間違いあるまいと、見ていると42 43 53 54 55と追いつかれてしまう。若干19歳のアンドレスクは開き直ったかのようにまるたんぼうのような腕を振り回して、重くて深いボールをベンチッチのことに打ち込み、ベンチッチは表情は苦渋にゆがんでいた。
アンドレスクは56 57とベンチッチを振り切ると、19歳の笑顔がはちきれた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:50 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">