シングルスの結果いまいち




水曜日晴れ PM2.5県内を覆っていたらしいが無関心だった。

腰痛の我慢もそろそろと思い、昨夜今朝と痛み止めを飲ん約束のにコートへ出かけた。万端サポータをして、腰ベルトも着用したが、いつもの腰痛は意識せずにプレーできた。右ふくらはぎの肉離れ、腰痛といちよう克服したかに見えたが、試合にはなかなか反映してくれない。

いつものI氏との試合、ファースト終始先行を許して56から何とかタイブレークに持って行き取ることができたが、負け戦には間違いなかった。

続くセカンドも一方的に押しまくられて気が付けが15。とどめを期待したのだが、遊んでくれたのか45になってようやくとどめを刺してくれた。
サービスは少し要領を掴みかかっているが、バックの両手打ちがダメだった。それでもぼくは普通の出来だと思いたい、I氏の出来が良かったのだ。

ATP(男子ツアー) 2014.03.19 添田、伊藤、ダニエルは予選敗退、錦織圭が第20シードで出場 [ソニー・オープン]
WTA(女子ツアー) 2014.03.19 クルム伊達が予選突破、奈良くるみは初戦勝利 [ソニー・オープン]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 19:16 | コメントをどうぞ

第四回山陽ベテランテニスでの仲間の活躍

火曜日雨 曇り

雨が降ったので用事を済ませようとバスで街に出かけた。春の気配を探してみたが、雨空の下で見いだせないでいると、武蔵塚公園前の山桜のピンクが遠くからおやっとおもえた。

昼からは雨は上がったので、コートへ、籠ボールでしばらく練習して久しぶりのレッスン生となった。

右足ふくらはぎは回復しているが、腰の痛みが気になり始めた。サービスや両手打ちでの腰の回転が影響しているかもしれないと思っているが、いままでやってきたのだからすぐには結び付けたくない。腰ベルトの着用をこの頃欠かしたことはないが、期待した効果はないでいる。たまらず今日も整骨院へよる。

山陽ベテランテニス(D)のことはすっかり忘れていた。先日北九州の仲間の携帯で思いだした。
日程は3月10日~16日というから終わったばかり。そしてなんと玉名のFUJI氏が65歳で優勝を飾っていた。
エントリ84名の頂点に立ったのだからすごいの一言だ。おめでとうございます。

第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子65S)
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子70S)
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子75S)
第2回四国オープンベテランテニス(男子)       
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子65S)      
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子70S) 
</a
>第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子75S) 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:09 | コメントをどうぞ

シングルス3セット 完敗




月曜日晴れ

気温急上昇、半袖短パンで十分なコート上であった。昼前コートへ出かける。籠ボールで軽く練習と思っていると、HR氏の姿があり、ストロークをやっていた。久しく対戦していないのでシングルスをお願いした。右足ふくらはぎはほぼ完治しているので、どれくらい通用するか試すにはいい機会だと思った。

本番と同じ5分間ぐらいの練習でシングルスを始めた。ぼくはそんなに悪いとは思えなかったが、相手の調子が良かった。フォアは強烈で浅くなると一発で仕留められた。バックも確実につないでくるし、とくには攻撃的なショットも打ち込んできた。足もよく動いて、守備範囲がひろく根負けすることしばしばだった。

2626の完敗、勝敗は見えていたが、もう一つやりましょうというので、立ち上がった。同じく26での負けでした。
何とか3セットの体力を確認できたことだけが収穫。どうなることやら。

001.jpg-1021007

テニス、ジョコビッチが優勝 BNPパリバ・オープン
【テニス】ツアー初優勝した奈良くるみが語る「元天才少女の4年間」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:22 | コメントをどうぞ

孫娘たち 公園で芝すべり




日曜日曇り 晴れ

いつものように午前中テニス、ダブルス2試合とストロークをしばらくして帰る。昼から孫娘たちと近くの「元気も森」公園で遊ぶ約束をしていた。ミニゴルフ場の一角を広い公園にしてのびのびとしている。親子ずれがそれぞれ遊戯などを持ったりして広い公園に散らばり楽しんでいた冬晴れの昼下がりだった。

011

テニス仲間のオシドリ夫婦が沖縄へ遊びに行っている。もちろんテニスだ。内容は詳しくないが、そこでぼくたちのテニスクラブで働いていたコーチ夫婦と食事の約束をしていると耳にしたのだ。

二年ほど前、真新しいテニスクラブに、若者らしくきびきびとしたニューフェイスの男のコーチが赴任し、しらぬまにベテラン女性コーチと仲良くなって結ばれた。まさかのできごとだったが、素晴らしいカップル誕生だとみんなで心から祝福した。そして男の里の沖縄で結婚式を挙げて、テニスコートで披露宴が行われた。
こころ温まるアツアツの時間が流れた。会員から腹いっぱい祝福されて、笑顔がはちきれんばかりだっのが記憶に残る。

ところが、その熱気の収まらぬ中、数か月もせぬ歳の暮れにやめると聞いて、テニスクラブが氷ついたのを思えている。二人がやめると知れ渡ると会員のショックは大きかった。

最後のレッスンの後、シングルスをワンセット教てもらって、記念写真を撮ったのもなつかしい。その後の音沙汰はなく、去るもの日々にうとしで記憶の彼方になっていた。その後の行く方はオシドリ夫婦が持って帰ってくれるはずだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:11 | コメントをどうぞ

パリバ・オープン男子ベスト4出揃う ドロゴポロフ注視




土曜日晴れ 晴れ
今日も暖かいテニス日和。10時過ぎコートへ出かけたがコートは十分空いていた。空きコートがあったりでぼくが帰るまでは、1セットで交代する場面はみられなかった。ダブルス3セット遊んだが全敗でどの試合も勝てそうもなかった。右足ふくらはぎはほぼ完治に近い。言い訳のできる状況ではなかった。九州毎日まで半月あまり、試合を前にするとこんな状況になる。反省を含めて空きコートでサービスの練習をしばらくして帰途についた。

パリバ・オープン男子はベスト4が出そろう。1シードナダルを破り、フォニーニ、マレーに勝利したラオニチを撃破してベスト4に躍進したドロゴポロフはフェデラーと対戦する。下の山からは2シードのジョコビッチとイーズナが対戦する。

エドバーグがコーチに就任して復調著しく思えるフェデラーに錦織と同じ世代のドロゴポロフ、蝶のように舞い蜂のように刺せるか見れるものなら見たい試合だ。

グランドスラムの大会でソデルリングを破って一躍注目される選手となったドロゴポロフをぼくは注目していた。
全身をばねのように使って思い切りのよいショットをねじ込んでいるのが印象に残るが、安定性に欠けていた。錦織圭も彼には勝利している。粘り腰のナダルをファイナルタイブレークの末76(5)で勝利しているから絶好調といえるのだろう。彼のトリッキーなテニスにフェデラーがいかに対応するかがみものだ。

ドロゴポロフ

男子テニスツアーのBNPパリバ・オープン男子ドロー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:10 | コメントをどうぞ

三寒四温でのHR氏との練習




金曜日曇り 冬にもどる

日一日と春の気配は身の回りで目にするが、だまだ三寒四温の油断大敵なこの季節、体調管理は万全のつもりだ。
前の家のもくれんは満開状態だし、垣根の赤目は新芽を急速に赤く伸ばしている。

さて、今日はHR氏と10時に約束をしていた。よそのクラブから近頃やってきた人だ。フォアー、バック、サービスとも思い切りのいいショットを打ち、その心意気にも気に入った。シングルスに興味を持っていたので、その話をしていたら早速4月のK県テニス選手権大会65歳にエントリしたというのだ。ぼくはそんな人には共感を抱き、一緒に頑張ろうという気持ちになる。

まわりにテニスを愛する人は数多いるが、試合となるとしり込みする人が大半だ。あご達者でプライドの高い人が多すぎる。自分がうまいと思っているから、それを覆されるのが嫌なのかなどと、変な勘繰りをしてしまう、嫌な性格だが、残念なことにぼくとは考え方も次元もちがう。そんな人とは距離をおきたい。

さて、ストロークとボレー、サービスの練習の後シングルの対戦。練習のあいだは互角に思えたが、試合はは経験不足らしく、ぼくのキャリアとずるかしこさに対応はできなかったが、そのうち互角になって、そしてぼくが白旗を上げるのもそう遠くはないとおもう。

今日も2009年と2008年3月のブログを覗いてみる。たしかにあの頃は普通じゃなかった。体が宙に浮かんでいるようなうつてき状況での日々を過ごしていたと思う。ブログを振り返ればよくわかる。それがぼくに与えられた人生だった。そして今もその延長線上をうごめいている。ブログの継続はいろんな意味でのぼくの生きざま。

(ブログアーカイブ)
2009年03月31日 九州毎日一週間後に

2008年03月27日 娘と孫の門出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:42 | コメントをどうぞ

関東選手権のアーカイブ




木曜日雨 曇り

春先の慈雨夜中から朝方まで、庭木や田畑の作物にはまさにめぐみの雨。風強く無理とはおもったが昼過ぎコートへ顔を出す。さすがに人影はまばらだった。籠ボールで練習を始めると、帰ろうとしていたらしいkaさんが近寄ってきた。外は厳しいけど屋内は空いているよ、屋内ならやってもいいというので、屋内コートへと移動した。ストロークをしばらく練習、昨夜確認したバックの両手打ち、体の回転を重視して打つことを試してみたが、可もなし不可もなし、良かったり悪かったりで混迷深まる。
サービスからのストロークを練習して、ワンセットお願いした。1ゲーム目思うように取れたのでしめしめとコートチェンジしたが、長いジュースがつついて失い11となると、ねばり強い彼女のペースになってしまい、ほぼ負け戦、気が付くと15となっていた。

仲間のM氏がコートのうしろに顔を見せてにやにやしていた。ぼくが負けていると知ったかどうか、座り込んで眺めている。ぶざまなところは見せられないと頑張ってみた。サービス、膝のクッションを意識してファーストはフラット主体、セカンドは意識してのスピン。勝を意識したのか相手にミスが目立ち始めて、流れが変わっていた。55になったので、長くコートを占有するのもいけないと思い引き分けにしてもらった。

暇にまかせて昨年と一昨年3月のブログをひも解いてみた。昨年の九州毎日1回戦はファイナルまで戦い、ファイナルはタイブレークでようやくものにしていた。3時間余戦っていた。そして翌日の2回戦はあえなく敗れていた70歳代最後の年だった。

この時期、5月6月大会の要項も出ているのだとブログで察知し、気になる大会をチェックしてみた。北九州トーナメントは5月21日~。今年はエントリしてみたいと思っている関東選手権大会は北九州トーナメント日程がダブっていた。関東選手権75の会場は千葉県になっていた。さて、如何にすべきか。

関東選手権には過去三回挑戦している。

・2008年 右も左も分からぬままの初参加した小田原テニスガーデン、2回戦敗退
・2009年 昭和の森1回戦敗退
・2010年 大宮公園テニスコート 3回戦敗退。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:58 | コメントをどうぞ

順調に回復とおもう 春近し




水曜日晴れ 晴れ テニス
新聞のチラシに例の広告はなかったので、早く出かけ今日はぼくがセットしょうと、急ぎ準備してコートに行く。約束の30分前だから大丈夫だろうと車かそっと降りると、コートのシングルポールが目についた。
今日は体調もショットもサービスもまずまずと自負していたので、いい試合ができるのを期待していたがI氏の果敢な攻めにおたおた、終始押されていいところはなかった。ねばって45まで肉薄したがそこまで46と敗退。

ウイークデイにしてはコートはにぎわっていた。ダブルスをサンセット2勝1敗、かなりくたびれてコートを後にし、キムチ食べ放題、近くのラーメン店で空腹をみたしてから、クールダウンの整骨院へ立ち寄った。

WTA(女子ツアー) 2014.03.11 ジョルジがシャラポワを倒す金星 [BNPパリバ・オープン]
ゴルファー 丸山秀樹の第二章が始まる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:11 | コメントをどうぞ

東北大震災3年目 黙とう

火曜日晴れ テニス
春はもうそこまで来ているのかなと思わせる日々が続いている。でも寒波は忘れた頃にやってくるから油断は禁物。そういえば今日3月11日は東北大震災3年目。マスコミがこの頃大きく取り上げるのはこの日の為であったと、ようやくきずいた。震災関連死者三千余人、なお行方不明者二千五百余人という。

じじ、ばばのボランティアの要請でもあれば、いつでもはせ参じる意欲はあったが、なにせ腰の悪いぼく、庭で腰をかがめて草むしりを30分もやるといっぱいいっぱいの状態になる。足手まといで恥さらしで終わったに違いない。

それでも原発を再開させたいと首相はのたまったとか、人間がコントロールできないシロモノと目の前で判明したにもかかわらず、推し進めようという姿勢はどうかと思う。たしかに代替エネルギーの輸入は増加して経常的に貿易赤字国に転落の危機にあって、国を預かる人たちの気持も理解できるが、そこを回避するのが政治であり為政者の仕事だとおもうよ。

さて、10時からkaさんと練習の約束をしていた。今日は二人でじっくり練習ができた。ストローク、ボレーにスマッシュ、サービスからのストロークと一通り終えて一休、腹ごしらえをして仕上げにシングルスワンセットでしめくった。

昨日のサービスの反省で朝から全豪決勝戦、ナダルとバブリンカの録画を見直した。前はナダルをチェックしていたが浮気者のぼくはワウリンカのサービスに魅せられていた。その影響もあってか今日のサービスはそこそこ満足のサービスが打てた。

009

ATP(男子ツアー) 2014.03.11 錦織圭はハースに敗れ、2年連続3回戦敗退 [BNPパリバ・オープン]

ATP(男子ツアー) 2014.03.11 ナダルがドルゴポロフに3回戦で敗退 [BNPパリバ・オープン]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:47 | コメントをどうぞ

仲間とダブルス4試合楽しむ

月曜日晴れ
腹ごしらえしてそれからと段取りしていると携帯がなる。めずらしくOM氏、きのう日曜日コートに顔を見なかった代休らしい。思ったとおりテニスの誘いだった。時間はというと、コートに来ているという。断る理由はないが何せ、朝食抜きで朝いちばん掛りつけ医院に駆けつけて、1000円の定期検診を済ませて常備薬を手にしてもどって一息入れた処だったから、すぐとはいかなかったが最善の努力をして駆けつけた。

コートでは、3人が首をそろえて待ってくれていた。念入りにプロテクトを巻きつけコートに降りたち、サービスの練習だけで試合を始めた。しかし結果はさんさんたるものだった。期待したヘッドのラケットも応えてくれず、そんなに悪くはないと思っていたが、サービスがだめだったので、普段の力は出ていなかったかもしれない。ぼく一人だけ三人のスピードに取り残されたいる思いだった。ダブルス1勝3敗。

三人がコートを後にしたので、一人でサービスの練習を試みる。試合の時よりフィーリングは良くなったが試合になると不安定なのは、自分のものになっていないのだ。残すところ二十日余り、肩も少し痛くなったが何とかしなくっちゃ。
今日も整体に行く。ぼくにとってクールダウンみたいなもの。いつもの若い整体師にふくらはぎはどうですかと尋ねると問題なさそうな言い方をした。

ATP(男子ツアー) 2014.03.10 強豪たちがそれぞれ勝って3回戦へ [BNPパリバ・オープン]
国内国際 2014.03.09 伊藤竜馬の2年ぶり2度目の優勝はならず [島津京都チャレンジャー]
国内ニュース 2014.03.09 今西美晴の連覇を阻止し、加藤未唯が初優勝 [島津全日本室内]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:45 | コメントをどうぞ