番狂わせでないぞ 錦織圭、フェデラーを倒してベスト4 




金曜日晴れ
暖かい昨日の雨で桜は一気に満開となっている。
K氏との最後の練習のため城南コートへ出かけると、コートの際の桜も満開で気分よくテニスができた。K氏と組んでダブル2試合、お互いの動きを確認することができた。九州毎日75のダブルスは4月4日、本番当日を待つだけだ。

ソニー・オープン、ベスト4入りをかけた錦織とフェデラー戦いは3-6 7-5 6-4で錦織が勝利する。長い長い道程があって今日がある。ようやくトップと互角に戦い勝つことができる時代が訪れようとしている、いままさに。
次の相手はナンバー2のジョコビッチ。今の錦織なら十分勝てる力を持っている。

錦織

記事を書く人はその辺の勉強が足りない。だから平気で「番狂わせ」とか「金星」とか表現するが失礼な言葉であることを自覚してほしい。

・ATP(男子ツアー) 2014.03.27 錦織が大金星、フェデラーを破りベスト4進出 [ソニー・オープン]
・ATP(男子ツアー) 2014.03.27 錦織圭がフェデラーを倒して4強に「すべてのことがうまくいった」 [ソニー・オープン]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    









カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:04 | コメントをどうぞ

錦織圭、フェレールを破り、B4をかけてフェデラーと




水曜日雨 雨 曇り

近くに住む二男は子供二人に恵まれてがんばって生活しているが、近頃何かと大変で、今朝も孫二人預かってほしいと携帯があった。あーちゃんがいるとぼくとは疎遠で我が家で遊ぶが、今日はぼくだけ、しかし二人ともお利口で1階のぼく目の届くとこれで遊んでいた。今朝のチラシでヒロセの特売品、フィリップの髭剃りを買おうと決めていた。時間を過ごすにはいいかなと二人を車に乗せて、わりと近くにオープンしたヒロセに向かった。真新しい広々の店内を孫たちはぼくにじゃれ付いてはしゃいでいた。好きなものをいいよと言ったのに、二人が時間をかけて手にしたのは、手のひらにはいる位の透明カプセルに入った金平糖、1個60円だった。

ぼくはネットより安かった3千円を割るシェーバーを買った。戻って開梱するとトリマー(エリそり器)がついてない。それがないと髭の手入れができはい。電話して事情を話して交換を依頼したがトリマー付は1万円もした。
やむをえずそれと交換してもらったが、ネットで調べたらなんと3千円近く高くがっくり。安物買いの銭失いとはよく言ったものだ。

錦織圭選手がフェレールを7-6(7) 2-6 7-6(9)で、3時間以上の熱戦の末倒したという、ソニー・オープンベストエイトの戦い。
2008年8月の全米オープン、まだ十代の錦織圭は当時ランキング4位のフェレールをファイブセットで破り、大変なことをしでかしたことを思いだす。あれから早6年が過ぎよとしている。

次はベスト4をかけてフェデラーと戦うのだ。春爛漫のこの季節とともに、錦織圭選手の新しい幕開のシーズンとなるのか。


ATP(男子ツアー) 2014.03.26 錦織が初のベスト8進出、次はフェデラーと対戦 [ソニー・オープン]

ATP(男子ツアー) 2014.03.26 錦織圭がフェレールを破り8強進出。上位勢が揃う濃密な8強に挑戦 [ソニー・オープン]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    









カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:29 | コメントをどうぞ

高菜漬に挑戦




火曜日曇り

「菜種梅雨の一週間になりそう」と新聞の予報欄、菜種の季節はまだ早いと思った。昔の記憶であてにはならないが、そういえば温泉への道のりでちょっぴり見かけていた。

昼から雨模様というので早めにコートへ出かけてみると一面残して使っている、思いは同じだ。Kさんらと練習してその後ダブルスを2セット楽しみ、しばらくしてからKさんとシングルス。

走りまくられ、ネットに詰められてはポイントを失い相手のペースでゲームは進む。ぼくもそんなに悪くはなかったが、相手の気迫が上だった。

正直今日はヤバイと思いながらも、本番を思いだしこんな状況もあるに違いないと気持ちを奮い立たせて頑張ってはいたが24とリードを許していた。きのうの試合では後半少し余裕だったのに今日は逆転していた。24 34 44 45でぼくのサービス。近頃サービスが良くなっている自覚はあった。

ばんざいをして体をそらした状態からサービスをスタートさせるとスケールが大きくなり、ボールに威力があった。

簡単にキープすると流れは変わっていた。55 65 75。彼女は着実に強くなっている。次回の昼食はそんなに遠くはあるまい。

家に戻ると、きのう縁側の陽だまりに半日ほど干しておいた高菜を思い立って漬けてみることにした。あーちゃんはいない、戸棚を引っ掻き回して塩と胡椒の代わりに振りかけの胡椒を見つけ、「高菜漬け覚書」にだし昆布とあったが、それらしき昆布も見っけた。

プラステックの漬物容器は雑巾バケツくらいのもので、前回高菜を塩もみしたがパソコンから引っ張りだした「覚書」にそれはなかった。根元を十字に包丁を入れ、ハンマーで軽くたたいておいた。固い根元もよく漬かるとある。

高菜、塩、昆布、高菜、塩、昆布と数回繰り返すと容器にいっぱいになり、高菜も丁度なくなっていた。容器の中にはごみ袋を敷いておいた。外からまたゴミ袋をかぶせて7~8キロの重りを載せて終えたことにした。
塩もみしない分今回は容易にできたが、出来栄えがみものだ。

ナダルが4回戦進出、イストミンを一蹴 ソニー・オープン
デルポトロ、左手首の手術を決断

初めての訪日で崩れ去った偏見、認識を改めた中国人旅行者が綴る「日本基本情報」―中国ネット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    









カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:32 | コメントをどうぞ

錦織いよいよフェレールと対戦 ソニーオープン




月曜日晴れ
野も山も春が来たとうごめきざしている。
あーちゃんを空港に送ったので一週間ほど独身だ。昨日宝の湯で、同じ敷地内にあるひなびた売店の前に高菜が二束無造作に置かれていた。いつか試合で宮崎にいったとき、大分からの仲間によかったらと高菜を一束土産にもらって、家で一人で漬けたのを思い出していた。250円だして一束、あーちゃんに内緒で車のトランクに入れていた。空港から家に戻るとパソコンに向かって高菜漬けの方法を検索。

昼からコートへ、朝からバボラアエロプロドライバーをRPMブラストで張り替えていた。前回の張り替えがくしくも一年前の今日3/24と分かり不思議な気持ちになった。一年間も張り替えていないとは、ぼくの信頼を得てなかった証拠なのだ。だけど今はこのラケットにかけてみようという心境になっている。

コートではダブルス1試合のあとKさんに1セットお願いする。接戦になったが後半振り切ることができた。張り替えたラケットの感触、悪くはなかったが彼女は一筋縄ではいかない、実力者になっている。
4月のK選手権に挑戦するというH氏と練習、ストロークの後ワンセットお願いしたが、あやういないようだった。先日は6061、今日は64でなんとか勝った。ストロークは押される場面が多かったし、サービスもエースを何本も取られた。とにかく年齢にしてはサービス、ストロークともスピンは強烈なものを持っている。

ソニーオープン ベスト8をかけて錦織はフェレールと対戦する。近頃フェレールとは分が悪い印象がある。
2008年8月の全米オープン、まだ十代の錦織圭は当時ランキング4位のフェレールをファイブセットで破り、大変なことをしでかしたことを思いだす。あれから早6年が過ぎよとしている。そしてくしくもフェレールの現在ランキングは4位なのだ。

錦織圭がディミトロフを下し、3年連続ベスト16入り [ソニー・オープン]
ソニーオープンドロー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    









カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:33 | コメントをどうぞ

優勝 鶴竜関のがんばり




日曜日晴れ

夕方車で20分余りの宝の湯に出かけた。周りは農村風景、菜の花をはじめ春の息吹が色濃く目についた。
今日もダブルスを3セット楽しんだ。ナダル使用のアロエプロドライヴァーに黒のガット、ハジキが悪いと敬遠していたが、この二三日使い始めて感触良し。宝の湯からの帰りラジオを入れると鶴竜と琴奨菊の対戦を丁度実況していた。予想通り鶴竜が勝って横綱昇進を確実にしたとアナウンスが聞こえた。

寡黙に見えた鶴竜、横綱は無理かと思っていたが、今場所鶴竜を注視すると上半身、とくに胸板が厚くなり全体にバランスよく大きくなっているのに気が付いた。安定した強さの一端を垣間見た思いだったが、ジムにかよってトレーニングした成果だと偶然ネットで見つけた。

モンゴル3横綱に情けなさ不甲斐なさはぼくだけではなかったようで安心した。努力したもん勝ちで、それはそれでいたしがたないが、ジンギスカンには勝てないのかな、人種の先天的なものがあるのかなと、ふと思ってしまう時がある。鶴竜関おめでとう。その努力が体に現れていたのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:19 | コメントをどうぞ

土曜日のテニスコート




土曜日晴れ
10時前にはコートへ着いていた。近頃の土曜日のテニスコートは、シングルスをゆっくりやってもいいほど空きコートがあり、今日もそんな日だった。九州毎日2週間弱とせまり、土日での練習相手を期待していた。

まず、ダブルスをワンセット。全豪のナダルとフェデラーの試合を見てのコートだったので、打ち上げるようにしてスピンをかけているナダルを認識して、それを試みると思った以上に効果があった。この季節の練習ではボールはとばず迷ってばかり、テンションの違うラケット4本をバックに入れて今日まで来ているが、そろそろ結論を出さなければならない。

その後レッスンに飛び入りで参加した。受講したコーチは6月で辞めるという。県内の試合でも名をはせてコーチングでもナンバーワンと人気がある。この業界ではコーチの入れ替わりは日常茶飯事だと、あるテニス関係者からるるいわれて、そんなものだったのかと得心していたが、それにしても、そえにしてもこの入れ替わりの多さには開いた口がふさがらない。

錦織圭がマトセビッチを下し、ディミトロフとの3回戦へ [ソニー・オープン]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 19:26 | コメントをどうぞ

春まじか 運動公園でのK壮会テニス




金曜日 春分の日 曇り 雨 晴れ

休日運動公園でのK壮会はめずらしい、もしやと思いながら運動公園に車を乗り入れると駐車場にはアリがたかるように車が殺到していた。ようよう2車線の公園内の道にも車がひしめく状況だ。小学生のサッカー姿が見えた、野球姿も。
全ての競技場が使われているのかと錯覚を覚えるほどだった。遠くなる一番広い駐車場にようよう止めて、おもい用具一式背負い手にして、春を見つけてはシャッターを押しながら目的のコートへ歩を進めた。

001

002

003.jpg-1

007

少し曇天での試合だったけど、だれも雨が降りだすとは思いもしなかっただろう。予報は曇り晴れだった。2試合目の途中から小雨が降りだし問題あるまいと続けているとだんだん強くなった。中止のふれが聞こえたのでコートから引き上げ、まもなく止むだろうと様子を窺うが本降りのように降りだした。木陰の退避では我慢できない状態にまでなっていった。古い人工芝の4面は雨水で覆われたが、残りの6面は水は見当たらなかった。

ようよう小ぶりとなりそして青空が顔をだして太陽も顔をのぞかせた。ところが「中止します」と世話役がふれまわりながら走ってきた。
みんなきょとんとしているかに見えた。ぼくはどうでもいいと思っていたが、即中止とはふに落ちなかった。

遠方からきている人はぶつぶつ言いながら引き揚げていく、ぼくもおもい用具一式背負い手にして、晴天下をとぼとぼ引き上げて行くとAコート4面で中学生とおぼしき生徒らがソフトテニスに興じている姿に遭遇した。横目で見つめながら、ずり落ちそうなバッグを持ち上げてまだ遠い駐車場を目指した。

009.jpg-1
 
 ・奈良くるみはシャラポワに敗れ、2回戦敗退 [ソニー・オープン]
 ・小倉正寛主将(甲府第一)による選手宣誓 [第36回全国選抜高校テニス]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:28 | コメントをどうぞ

インフルエンザ―の接近




木曜日、早朝まで雨 曇り
城南テニスの日、今月はなぜか木曜日はほとんど雨天でKA氏とダブルスの練習はほとんどできていない。不安な空模様であったが出かける約束をした。ダブルスワンセットしたが60歳代のペアーには手も足も出なくて負ける。
KA氏は体調イマイチのようでワンセットで終わる。ぼくは2セット目もやったが結果は同じだった。強風の中ボールコントロールに苦労する。

近くにいる息子がインフルエンザ―にかかっていたらしく、近くの医院から戻ると我が家の二階へ自主的に隔離を希望をして閉じこもる。孫二人と嫁さんに移らないようにと気を利かしたが、あとで嫁さんもインフルエンザ―と診断され夕刻孫一人が発熱した。ここでぼくに感染すればせっかくの試合に影響しそうで、掛りつけのお医者さんに相談した。

ATP(男子ツアー) 2014.03.19 マレーがコーチのレンドルとの関係を終了 [ソニー・オープン]
明日の『いいとも』テレフォンショッキングは安倍晋三首相! 秘書が「いいともー!」
イギリスのタブロイド紙「行方不明機が月で見つかった!」
日産・ニスモ公式のGT-R動画に首都高を240km/hで走っている疑惑が持ち上がる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:03 | コメントをどうぞ

 シングルスの結果いまいち




水曜日晴れ PM2.5県内を覆っていたらしいが無関心だった。

腰痛の我慢もそろそろと思い、昨夜今朝と痛み止めを飲ん約束のにコートへ出かけた。万端サポータをして、腰ベルトも着用したが、いつもの腰痛は意識せずにプレーできた。右ふくらはぎの肉離れ、腰痛といちよう克服したかに見えたが、試合にはなかなか反映してくれない。

いつものI氏との試合、ファースト終始先行を許して56から何とかタイブレークに持って行き取ることができたが、負け戦には間違いなかった。

続くセカンドも一方的に押しまくられて気が付けが15。とどめを期待したのだが、遊んでくれたのか45になってようやくとどめを刺してくれた。
サービスは少し要領を掴みかかっているが、バックの両手打ちがダメだった。それでもぼくは普通の出来だと思いたい、I氏の出来が良かったのだ。

ATP(男子ツアー) 2014.03.19 添田、伊藤、ダニエルは予選敗退、錦織圭が第20シードで出場 [ソニー・オープン]
WTA(女子ツアー) 2014.03.19 クルム伊達が予選突破、奈良くるみは初戦勝利 [ソニー・オープン]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









    

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 19:16 | コメントをどうぞ

第四回山陽ベテランテニスでの仲間の活躍

火曜日雨 曇り

雨が降ったので用事を済ませようとバスで街に出かけた。春の気配を探してみたが、雨空の下で見いだせないでいると、武蔵塚公園前の山桜のピンクが遠くからおやっとおもえた。

昼からは雨は上がったので、コートへ、籠ボールでしばらく練習して久しぶりのレッスン生となった。

右足ふくらはぎは回復しているが、腰の痛みが気になり始めた。サービスや両手打ちでの腰の回転が影響しているかもしれないと思っているが、いままでやってきたのだからすぐには結び付けたくない。腰ベルトの着用をこの頃欠かしたことはないが、期待した効果はないでいる。たまらず今日も整骨院へよる。

山陽ベテランテニス(D)のことはすっかり忘れていた。先日北九州の仲間の携帯で思いだした。
日程は3月10日~16日というから終わったばかり。そしてなんと玉名のFUJI氏が65歳で優勝を飾っていた。
エントリ84名の頂点に立ったのだからすごいの一言だ。おめでとうございます。

第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子65S)
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子70S)
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子75S)
第2回四国オープンベテランテニス(男子)       
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子65S)      
第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子70S) 
</a
>第4回山陽ベテランオープンテニス選手権(男子75S) 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:09 | コメントをどうぞ