日別アーカイブ:

限定商法

単に自分が知らないだけかもしりませんが、最近ラケットの限定カラーがかなり増えたような気がします。

プリンスのブライアン兄弟モデル、ヨネックスのケルバーモデルは、旧型ラケットではありますがトップレベルの功績なので風格あるかと思います。

(ケルバー選手はまだSVの方使ってないのかな?)

バボラは135周年の真っ赤なピュアドラが出た時、自分的に凄く格好良いデザインで憧れました。

いつもはブルー主体のピュアドラだったからこそ際立つデザイン。

その翌年から全仏と契約してまた真っ赤なアエロプロ。

その後もウィンブルドンとも契約して毎年のように出てくる赤と緑の限定モデル。

そして今年はピュアアエロのアメリカンなカラーもジャック・ソックモデルとして発売・・・こんなに出てくるとちょっと限定品の魅力が薄れてきているように感じる人もいるのではないでしょうか?

(でも今年のピュアアエロの落ち着いたフレンチカラーもど派手なUSカラーも自分は結構好きです。)

ヘッドはリミテッドの名前でスピードとラジカルがありましたね。しかもスピードは2代連続。

プレステージの黒色版は25周年記念でしたが・・・リミテッドモデルはもしかして来年も何かしら出るのかな?

こうして見ると特に今年はYONEXVコアSi、Princeツアー95、BABOLATピュアアエロ、HEADスピード、各社の限定版が揃っていますね。

自分が知っている限りでは今年が一番凄いのですが、過去にもこんなに限定モデルが出る事あったのでしょうか?

自分の使っているモデルの限定カラーだったら迷わず飛びつきますが、それにしても何だか妙な感じ。(EXO3グラファイトの新作作って!!!)

色んなデザイン使えると楽しい気分になれますが、この限定ラッシュ、ただの色違いだと勘違いされてしまう可哀想なモデルも出てきちゃうかも・・・?

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:01 | コメントをどうぞ