日別アーカイブ:

打ち納め

今年の打ち納めはシングルス1試合目に足を挫いて捻挫、その後はサンドバッグと化しズタボロで納めました。

捻挫とはなんたる不覚…

たかが片足が駄目でももう少し打てると思ってたんだけどなぁ(休め)

ろくにバランスも取れず凡ミスの連続、迷惑かけるし相手にならんしで終わってしまった。

捻挫3日目の今日も全然回復の気配が無いので、今年の年末は家で安静にしてます・・・

昔、市民大会の準々決勝で脚攣った時は、後もう少しってトコまでいけたんだけどなぁ、もう遠い昔の事なんだなぁ。

 

今年のテニスは、春のダブルスを予選全敗で敗退、夏の団体戦を予選全敗で敗退でした。

スコアもどっちも0-6,1-6とかで、信じられん。

大会に顔を出す度に惨劇を引き起こしとる。

ホントくっそ真面目にプレーしてこれだったんスよ。

最近、ここ数年、ドヤ顔で打って凡ミス、そんな事ばかりで自分のプレーをまるで何も把握できていない。

自分がどう打っているのか、どう動いているのか手応えもなく、ただ淡々とミスって終わるだけ。

なんでこんな上手くいかないんだろうな~やっぱ試合に出なくなったのとテニスの量週1回に減らしてるからかな~

何事も準備、経験、それらを欠いて良いプレーをしようだなんて虫が良すぎる訳で。

相応の備えができない以上、目標を達成する日はもう来ないと思う。

市民大会に出てくる面々のスピード感ある動きに追随できるイメージが全く沸かない。

もう自分のパフォーマンスは上がらない。

自由気ままにテニスばっかできてた頃なら・・・!とか思ったりもするけど、やっぱ人って段々とそうはいかなくなってくるのね・・・

改めて、みんな凄いなぁと思う。

市民大会って場所によっては一般の部で年齢別の歳の人が上位に勝ち進む事も多々あるけど、自分には同じ事できないなと。

そういう中身のあるテニスを身に着ける事ができなかった。

ただただテニスに不誠実な向き合い方しかできないまま、ヤングな時代を終えてしまった・・・。

これからはもう今までの生活環境とは異なりテニスの割合は減っていく。

俺はこの先どうやってくのか、モチベーションが無きゃやる気は出ない、入賞して賞状を貰う、中学時代にソフトテニス部へ転部した日から今日までそれだけがコートに立つモチベーションだった・・・って、15年経っても未だに目標に届いてねえ!(爆)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:39 | 43件のコメント