第2回四国オープンテニス大会の結果

火曜日晴れ 晴れ 晴れ
この二三日の暖かさはどういうこと、ありがたいことだけど寒波はいつ到来するかもしれないと終日たんのうする。昨日少し心配したふくらはぎ小康状態に戻っている。シングルスだけはしばらくやめておこうとあらためて思い知った。
 
三四人での練習にストローク、最後にダブルス1試合やったがまたもけっこう長くコートにいた。帰りに整骨院でマッサージを受けると負傷した右足のふくらはぎより左足のほうもダメージを受けているねと首をかしげた。

第2回四国オープンテニス大会の結果が発表されていた。70歳代の戦いは遠い昔のできごとのように思え、75歳代は未知の世界のようにも思いながら結果に目をやった。

昨年末にはこの大会に今年こそ出て見ようと真剣に考えていた。75歳代、年初めの大会でポイントを稼ぎ年度の大会を優位に進めたい。百位台だとシードはおろか、初戦から強い選手に当たる可能性が高い。取らぬ狸の皮算用でシードになるくらいのポイントを夢見ていた。年が明けると考えがゆらぎとうとう今年も欠航した。

ふだん通りで行こう、それでだめなら仕方がないと。今月10日ごろ開幕していたが寒波が襲って四国全土に雪マークがついており、かなり混乱したのでは想像していた。23日続いたようだから大変だったに違いない。

要綱にはドロー数をきちっと掲示して予選をするかも、WCもとのニュアンスを書いておきながら応募者すべてを受け入れたため、12回戦は8ゲームにするとかで短縮を図りおさめたらしいが、遠方から出かけて8ゲームで杯さようならでは、ちゅっとかわいそうに思えた。
大会の格式権威を保つためにも決めたことは実行してもらいたいとおもわぬでもなかった。

同じ世代でぼくが対戦したことのある選手が優勝していた。ぼくにも可能性があるかもししれないぞ。



 フルーツメール




グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら





カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:31 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">