日別アーカイブ:

ついにその日が

土曜日の山形市 雲小雨

西日本は台風の影響で大変らしいが、山形市は明るい曇り、今日もなんとか持てそう。バス停まで10分、バスで20分、ゴロゴロ引いて歩くこと20分で山形市総合スポーツセンターにたどり着き、その一角にテニスコートがある。

N氏との準決勝はセンターコートと言うべき2番コートで9時からだった。N氏の奥さんは場所を変えたりしなかわら見守っていた。

1ゲーム目相手のサービス、ジュースを何度繰り返しただろうか、ブレークして、ぼくに流れを感じた。次のサービスはブレークされ11となったがファースト61で取り、セカンドも61で勝利することができた。その瞬間、はるばる山形までやってきた目標を達成していた。

まだ10時半過ぎ、満足に朝飯も口にしていなかったので弁当を食べ、荷物を整理しなから考えをめぐらしていたが、近くの掲示板の前にたつと、注目すべきことを見つけた。日曜日は雨なので対戦者の同意あれば本日行ってもよい。(協力してくざさいの意味)とただし書きあり。
早速本部へ行き、相手が同意すればOKですともうしいれた。

決勝戦は13時から4番コートで行われることとなった。とうとう小雨が降りだしていた。ファーストは62で取り、セカンドも52とリード、グレートD以上の優勝が目の前にちらつきはじめた。キープされ53。ついにサービスフォーマッチがやってきてた。
マッチポイントは一度はあった気がするが相手の攻撃にたじたじと落としてしまい54、流れは変わっかかに見え動揺がはしっていた。
コートチェンジして相手のサービス。ここで決めないとヤバイと心から思った。互いに必死の攻防でジュース。そこでも長々と続き、最後はイージーボールをネットしてくれウイナーとなっていた。

コートを去る時、「今日は楽しかった、またやりましょう」と言ってくれた。
うれしかった。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:31 | コメントは受け付けていません。