城山公園テニスコートへ 下見

月曜日 曇り  しばれる寒さ

市の室内テニス選手権は城山テニスコートだという。城と付くなら熊本城近くのコートだろうと、勝手に解釈していたら、イメージするところと全く違っていた。三号線を突っ切って港の方面なのだ。遠い。

アイパットで経路を捜していると、車、電車とバス、バスとバス3通あることが分かった。車で行くつもりでいたが、止めることにした。

バスで行くことにして、ルート探索へ出かけた。駅前9時半ごろのバスに乗る。

006

再建中の城が正面に見える交差点を左に大きく曲がると市役所前それからバスターミナル終点なのだが、再開発ど真ん中のバスターミナル、仮設の到着場に降ろされたて、ちんぷんかんぷん。

008.JPG-1

蛇のように曲がりくねっている停車場を目を皿のようにして歩を進めて行くと、行き詰ったところに案内所を見つけてほっとした。案内所の前2番乗り場から目的の停車場に止まるという玉名駅行が丁度やって来た。

熊本駅からしばらくは広い道路だったが、曲がるとやがてくねくねと行きだした。高橋稲荷とか、田崎市場とか、昔外注工場があった近くも通っていたようだ。みかんの河内から福岡方面に行けるのを思いだしていた。

直線の大きな通りに出て目的地でピンポンを押してバスを降りた。寒風吹きすさむ広々としたところで、いやに髙い照明塔が目についた、野球場だ。隠れたようにその横にテニスコートがあった。まだ新しいが風よけは全くない。海が近い、こんな風が終始吹いている所でやるのかなあと思うと、後ずさりしたくなっていた。

018

周りには歩道が付いていて三々五々とウオーキングの人たちが散見された。ぼくも球場の周りも一周してバス停に行き、時間表を見ると、がっくり。帰りの時間を確認しておくべきだった。2時間近くバスはない。

この寒空、どこで時間を過ごそうか、そうだアイパット、現在地から自宅を入れると20-30分あるけば別のバス路線がある。ほっとした。

朝のジョギング変わりだとアイパット片手に駆け足、アイパット持つ手がしばれる、赤い欄干の橋が目についた。高橋稲荷が近くにあるのだろうが、そんな余裕はない。

019

橋を渡ったバス停で、ちょうどバスがやって来た。ターミナルへの乗り換えスムースで帰り着いた。下見は終わったたバスからの帰り道、雪が舞い始めた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:56 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">