九州選手権を考える

土曜日 晴れ

5時に眼が覚めた。朝起きの練習、来週火曜日の1回戦は9時半NB、勝てば翌日NB9時となっていた。6時の高速バスに乗るには余裕を持って1時間前におきようと思う。

しかし床の中でいろんなことがよぎっていた。昨日の朝練ですっかり自信を失くす。先週のFK氏らとのシングルスでは弱いなりに何とか打てていたサービス、昨日のちょっとした練習に痛みを恐れていた。
ストロークの練習でも手首が痛くなったり、肩が回転するとき痛くて強く打てず、最後の砦だと思っていた鍼治療も効果は現れてなかった。

棄権するという選択も、ふと思い浮かんだ。チャンスのあるドローだと思い詰め過ぎた自分がいた。半年前から、そのうちその内と完治しそうで完治しないのだ。そう思いついたら楽になった。

昨日朝練が終わってからたぐち整形に車を走らせていた。ようやく到着すると今日は1時30分で受付終わりですと言う。診察カードをチェックすると土曜日も開業していた。8時半より受付とある。
今朝8時に出て8時半少し前に着くと駐車場はほぼ満車、玄関先には人影、受付まで並んでいた。ほぼ30人余人。二時間弱待って通された診察室、二言三言、エコーを見ながら注射して終わり、五分かかっただろうか。忙しいのはわかってるけど、、、。

痛い方にぐっと動かして見たのだが痛みは一瞬にして消えていた。嘘のように痛みはなくなり、クリニックを後にして、時間がたつにつれて、違和感は少しずつ復活していた。しかし緩和されているには間違いなかった。

月曜日朝練が出来れば、その時結論をだそう。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:53 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">