ハナミズキ剪定 コートへ 大坂なおみ凱旋帰国一夜にして別人

木曜日 晴れ

今日はハナミズキを思いきって切った。上にのびようのびようとしているから、手が追えなくなるのだ。このよわいだ、切りすぎたくらいで丁度いいようだ。

残り7回のレッスンカードの三枚目を使う。ハナミズキの剪定、剪定といっても、径が4,5センチもある上の方にある枝を切るのは大変、小さな鋸がついている竿を目いっぱい伸ばしてゴシゴシと痛い肩に痛みを感じながら、根気強く腕の疲れを辛抱してがんばって切ったが、途中で終わりにした。残りは後日、時間は十二分にある。

シャワーを浴びてからクラブに電話、レッスンいつもの13時をお願いすると14時30分が空いていますと言うのでお願いした。

出かけてみると生徒はぼく一人というのでびっくり。何年か前同じような状況でシングルスみたいなことをやり、ふくらはぎを痛めた嫌な思い出が浮かんできた。

壁打ちでようよう生計を立てている身、一日千歩を目指しているが、二三か月まともにテニスはやっていないのだ。その辺だけを注意して90分、それなりの練習をさせてもらって終えることが出来た。クラブハウスで一息入れているとお姉さんから声がかかる。ぼくは休会中の身というのを知ってか知らずか、知っているはずなのに。でぼくは良いですよと返事。その時は明日の熊壮会のことは念頭になかった。レンタル7番コートでお姉さんたちにぼくはミックスで対戦するもたじたじと土俵際に追い詰められ、30分もかからず負けていた。60分のレンタルコート、まだ30分残っている。相手に勝ち逃げされ一人入れ替わり対戦するもみじめに敗退。疲れが残っただけで終わっていた。明日の熊壮会無事に終えるかどうか問題だ。

大坂なおみ凱旋帰国、朝4時半ごろ羽田に着いたらしいが、すごい人だかりだったとテレビは放映。9時半から記者会見。

来週から、らしいトーレの大会はどうなることやら?

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:17 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">