ジャパンウイメンズテニス大会の決勝戦

日曜日 晴れ

午前中ハナミズキの枝を最終姿に切る。

広島で行われていたジャパンウイメンズテニス大会、雨で何度も中断していた。今日が単複の決勝戦だったが、優勝したシェイ・スーウェイは昨日準々決勝と準決勝行っていた。

台湾の32歳、ランキング40位。彼女のグランドスラムでの活躍にぼくは勇気づけられていた。左右両手打ちで、スライス、ドロップショットを駆使し、粘り強いショットでグランドスラム優勝者をほんろうしてやっつけたことを何度も見ている。一二年前初めて見たときは驚きを隠せなかった。こんなテニスであんな強い選手に通用するのだと、あっけにとられていた。ウエアーはじみーな格好で東南アジアの百姓の娘さんが、がんばっているんだと勝手に想像していたが、知らないだけで実績があり稼いでいる選手だったようだ。

彼女の決勝の相手はアメリカのアマンダ・アニシモア若干17歳の選手、予選を勝ち抜き本戦も順調に勝ち上がって決勝に駒を進めていたが、こんな大会の決勝戦は初めてと声を弾ませていた。

スーウェイは前回の対戦でひどい負け方をしていたらしく、弱気の会見をしていたが、きするものを秘めているようにもみえた。

ファースト、アニシモアに2ゲーム目にブレークチャンスが来るも、それを逸すると、スーウェイのペース、彼女の変幻自在なテニで、相手のリズムをおかしくしたのか、アニシモアは首をかしげながら、得意のストロークショットのミスが目立ち始めて自滅していた。62 62。32歳のスーウェイが将来性のある17歳を貫録で一蹴していた。

20180916hozumi

その前にダブルスの決勝戦が行われていた。・穂積組、加藤/二宮破りV

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:01 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">