カテゴリー別アーカイブ: 日記

全豪車椅子国枝、上地男女優勝していた 凄い

金曜日 雨

終日雨、気温下がる。2月だから当然と言えば当然なのだが、部屋の中も寒かった。

夕方wowowを入れると車椅子、全豪の男女決勝戦が放映されていた。

決戦ということでじっくり見てみた。男子は第1シードの国枝慎吾がG・リード(英国)を64 64のストレートで下す。リードのダブルフォールトが致命傷で逆転したが、厳しい内容ではあった。見ごたえのある試合に国枝の心意気が伺えた。

英国リード選手の成長の過程を英国メディアが記録、日本で放映されたのを偶然に見ていた。男前のかっこいい選手。体をめいいっぱい使ってのサービスは強烈、バックハンドは特に強烈で当時は敵なしの強さだと説明されていた。

国枝はしばらく低迷していたようだが、その頃リード選手が現れ英国で喝采されていたのだ。彼らの出現で刺激されてか、車いすテニスのレベルは一段と上達された内容だった。
今までは途中でテレビを切り替えていたが、内容に引き付けられて最後まで楽しんだ。

第2シードの上地結衣、ファンクォト(オランダ)を62 62のストレートで下し、3年ぶり2度目、四大大会では7度目の優勝とか。上地も相手を寄せづけず圧勝。サービス、ストロークと安定していた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:58 | コメントをどうぞ

F氏とのシングルスの練習楽しむ

水曜日 晴れ

風が冷たい。冬の寒

福岡ベテラン春大会はテニスにならなかった。シングルスの練習をしていたとしても容易に勝てる選手とは思えなかったが、それでも練習をしていなかったのが16 06という結果に現れていると反省してF氏に早速お願いした。

早速本日10時からローンで行う。元デ杯選手です。輝かしい経歴をお持ちだが、しばらく家庭の事情でJOPの大会には遠ざかっています。

シングルスの練習から遠のいている二人で、楽しみながら2セット、引き分けで終わることができてホッとする。来週の練習もお願いして終えた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:00 | コメントをどうぞ

全豪 ジョコビッチ 死んだふりでティームをかわし優勝

日曜日 曇り

全豪男子決勝戦、ジョコビッチVSティーム戦。ジョコビッチファースト64でとり、セカンドはティームが64でとる。流れとしては、目一杯振りぬく若さのティームが優位に立っていると思えた。3セット目、ティームツーブレークして30。

ティームはチョットよたよたしたジョコビッチを一方的に攻撃して62でとる。ベンチにもどるとジョコビッチに二三人駆け寄ってきた。痛々しげにも見えたが、負けた時の言い訳にとか、心理作戦かもしれないと、うがった考えで見ていた。

セット21でティームがリードしたとはいえ、4セット目が勝負の分かれ目だと感じていた。4セット目で決着を付ければティームの優勝、セット22となりァイナルへ突入すればティームは危ないと思っていたが、その通りになってしまった。

4セット目のジョコビッチはリセットスイッチ入れたかのように、生き生きと感じていたが、ティームにはその辺の誤算があったかもしれない。全力で戦い抜いていたティーム、彼にショットに乱れが出始め、36で落とした。

ファイナル5セット目もティームは序盤にブレークされ終盤にブレークのチャンスを逃すと53となっていた。ジョコビッチは54と容易に相手にキープを許し、自分のサービスアンドチャンピオンシップセットをキッチリキープして2年連続の全豪優勝を果たしていた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:33 | コメントをどうぞ

福岡ベテラン春大会 初戦で完敗 全豪女子ケニン優勝21歳

土曜日 曇り

福岡ベテラン春大会、7時9分の高速バスで出かける。NB10時30分、土曜日で混雑せず順調で9時過ぎには博多の森についていた。

底冷えする寒さだったが2月となれば当たり前の寒さ、風はなかったのでまずまずのコンディションだったにもかかわらず16 60という情けない完敗のスコアで終わっていた。彼の戦歴を調べてみるとこんなスコアで負ける相手には思えなかった。しかし、これが今の実力だと思い知った。フォアのストロークとサービスにてこずっていた。思えば9月の秋大会からシングルスの練習は一度もしていない。右手のサービスが打てないからと、そればかりを練習していた。少しは入るようになっていたが、互角の対戦に通用するには程遠いサービスだと思い知った試合でもあった。岡山の大会はデフォしょうと、帰りすがら思っていた。

20200201_kenin_546_10

20200201enin_546_022

全豪OP女子決勝戦、ケニン(米21歳)VSムグルッサ戦。ファーストは64でムグルッサが取り、さすがグランドスラム優勝経験者だと思った。しかし準決勝でナンバーワンのバーティを逆転で制したケニンは負けん気を体でガッツしていた。
フラット気味の早いストロークのムグルッサ、スピンをきかせたケニンのショット、試合が進むにつれてその差が少しづつ出始めた。セカンドは62でケニン。勝利の行へはファイナルへと進み、ムグルッサも立ち直り序盤は決勝戦らしい内容のある試合を展開していたが、安定したストロークとサービスを武器にファイナルも62でとり優勝を果たしていた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:34 | コメントをどうぞ

全豪終盤戦に突入 世界はウイルスでほろぶのか(武漢の)

金曜日晴れ

今日から福岡ベテラン春大会が始まる。一回戦byeのぼくは明日が初戦だ。7時過ぎのバスでいく予定です。

高速バス停のみちすがらに「ヘルストローン」ある。テニス仲間からすすめられて通いだした。熊本震災があってしばらくしてからのこと。近くに引っ越していた仲間の夫妻が通りすがって興味本位で座ってみて効用を感じたらしい。例えばすいみんが良くなったとか。

ぼくも肩が良くなれば、仲間に進めても良いのだが、どういう仕組みかわからないが電気が通じていて血行が良くなるという。確かにすいみんは良くなっているようには感じている。
どいうわけかわからないが近頃、夕方かけて真面目に座りに行く。インストラクターの一生懸命声をからしながらの説明、こんな効用があったとかあんな効用があったとか、座っている人たちとそれを認める会話をするのを耳にしていると所定の30分はあっという間に終わっている。

IMG_8921 (2)

IMG_8922
(近くの公園)

昨日、昼からローンへ。女性陣は三人しかいなかったので4セットかなり疲れていた。サービスの練習がメインの目的だったが、いつものように迷い不安定なサービスこの上なしだった。これで明日の試合、どうなることが、先ずは楽しんでこよう。

全豪もいよいよ終盤戦。男子決勝戦になのりをあげたのはフェデラーをストレートで倒したジョコビッチ。今夜、決勝の舞台を狙う期待の若手、ティーム(オーストリア)とズべレフ(ドイツ)が一戦をを交える。どちらが勝つか、ゆっくりと見守りたい。
ティームセット31で勝利する。34セットのタイブレークをティームがものにして決着。

女子の決勝戦の二人は確定している。優勝候補一番手と思われていたバーティがアメリカの若手の一人、ケニンに敗れる番狂わせか。いやケニンに力がついていたのを見落ちしていたふしを感じる。ケニンのサービスでのトスからの一連のしぐさが、ぼくの印象に残っていた。そのサービスも磨きがかかっていて、ストロークもバーティに負けてはいなかった。
相手はグランドスラム優勝経験のあるスペインのムグルッサ、低迷していたと思われていた彼女の復活に、優勝の女神はどちらに微笑むのか、注視しょう。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:14 | コメントをどうぞ

全豪opフェデラー、ジョコビッチベスト4へ名乗り

火曜日 曇り

しばらくぐづついた天気続きそう。かねには弱くて縁のない人間の一人だが、ようやく気持ちを切り替えることができた。
そのいきさつを書きたいが、あまりにも毒々しく骨肉の出来事だから、見るほうは面白いかもしれないが、ぼくはやるせなく切ない。

福岡ベテラン春大会が今週末に迫りサービスの練習に打ち込んでいるが、やりすぎると又肩が壊れそうなので難しい。午前中はタクマで練習してその足で橋げたの下でサービスの練習少々。

テレビをつけるとフェデラーと初めて見るアメリカのサングレンが対戦中。パワフルな体で接戦を演じていた。しばらくして再度見るとなんとフェデラーがセット21でまけていて4セット目もほぼ負けており、これまれかと思っといるとタイブレークに持ち込み接戦を制してファイナルへ、そこには息を吹き返していたフェデラーがいた。サングレンはもう力を出し尽くしていて、仁王立ちの王者に62で負けていた。
フェデラー63 26 26 76 62

・フェデラーがギプス姿の少女に 激闘前の“王者の振る舞い”に称賛「なんて美しい」・フェデラーがギプス姿の少女に 激闘前の“王者の振る舞い”に称賛「なんて美しい」・フェデラーがギプス姿の少女に 激闘前の“王者の振る舞い”に称賛「なんて美しい」

続いて行われたジョコビッチ対ラオニッチ戦はセット31でジョコビッチの勝利。ラオニッチはサービスは勝っていたが、肝心な打ち合いでは差があった。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:53 | コメントをどうぞ

全豪4回戦の最中 大相撲まさかの幕尻徳勝龍優勝 正代残念

日曜日 曇り 雨

昨夜のキリオスVSハチャノフ戦もみがいがあった。両者とも一段と上手になっていた。トリッキーなテニスで観客を魅了、喜ばせるテニスで人気のあるキリオスは以前のようなイージなミスは激変していたし、不安定だったハチャノフのバックは安定していた。

キリオスも同じくバックが緩急自在で、ファイナルはこれまたフェデラー戦のように10ポイントのタイブレークに突入して10 8で地元キリオスが勝利して、大観衆の祝福を受けていたが、いつものようにたんたんとしてインタビューに答えていたキリオスがいた。

20200126_nick_546[1]

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:55 | コメントをどうぞ

三回戦ミルマン フェデラー戦で夜更かし

金曜日 雨 曇り

運動公園の仲間の遊びに出かける。問題はやはり右手のサービス。アンダーサービスを打つことはなくなった。

ミルマンVSフェデラー戦は4時間を超え、ファイナルで10ポイントのタイブレークに突入、ミルマン84とリードして決着がついたかと思っていると、フェデラー88と追いつき8 10でミルマン敗退。

西岡、ジョコビッチにストレートで破れ、大阪は昨年の全米、14歳のガウフを破り敗者のオンコートインタビューに彼女を誘い、観衆を感激させたが、15歳になったその彼女にストレートで敗退。
ガウフ、体もひと回り大きくなり、全てに成長が感じられた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:44 | コメントをどうぞ

温暖化を象徴する暖かさ 大相撲 正代頑張る

木曜日 晴れ

夕刊の予報は完全な雨マークだったのに、日差しが差し込んできたので外に出て空を仰ぐと、青空を覗かせていた。昼からローンに早めに行きサービスの練習をしながらお姉さんたちを待つと、真夏の雲がコートの遠くに現れていいるのに気がつき、デジカメを手にしていた。温かい一気に初夏を感じさせた。

IMG_8917

全豪OP2回戦日本の勝者は大阪と西岡、敗者は日比野、伊藤竜馬、杉田。
・大坂なおみvsゼンジーサイサイ(中国)62 64
・西岡VSエバンス(英)64 63

・日比野はキン肉ウーマンのサーカリに67 46敗退
・伊藤は注目のジョコビッチにセンターコートで対戦、晴れがましく緊張している伊藤はファースト浮足だって15 セカンドになると落ち着きを取り戻して44まで接戦して会場を沸かせていた。
・杉田は2週連続優勝していたロシアのルブレフと対戦、3セット目はタイブレークまで行き、惜しくも落としてストレート敗退。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:17 | コメントをどうぞ

全豪が始まっている 左肩又痛める

水曜日 曇り

色々あってブログから遠のいているこの頃。人生いろいろ、こんな人生は情けないが今更どうすることもできない。順調に老後を迎えて、淡々と自分らしく生きている人を見聞するのは、うらやましく思うが、ちゃんとした人生設計をしていたのであろうから、拍手をおくろう。それでも自分より可哀そうに思える人が、回りにはいるので、自分だけではないのだと思ったりもしている。

一週間前の水曜日、運動公園での仲間とのダブルスで、かなり良くなっていた左肩を又痛めてしまった。高く舞い上がったボールを左腕一本で処理しているときに起きた。

棘上筋と上腕二頭筋長頭腱を痛めているとリハビリをして理解できた。翌々日に行われた熊そう会をキャンセルして4日間やすんで月曜日橋の下の壁打ち行くと、右手でのサービス何とかできたので昨日タクマの練習に参加させてもらった。月末からの福岡ベテラン春大会には何とかなりそうだと感じていた。

全豪が始まっている。以前ほどの興味はなくなった、それでも日本選手とトップ選手の活躍はチェックはしている。

大坂なおみは危なげなく1回戦突破、NHKの第一放送でライブ放送しているのには、何だからしくない、要領が良いように感じていた。西岡、伊藤、日比野、杉田が初戦突破、終盤を見た土居美咲はファイナル10ポイントのタイブレーク出だしはリードしていたが終盤逆転負けをする。内山も敗退。

伊藤竜馬二回戦の相手はジョコビッチ。コート狭しとキープする彼にどこまで通用するか、伊藤の今後を占うことになるだろう。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 01:38 | コメントをどうぞ