月別アーカイブ: 2015年7月

筑波大学付属駒場高校、中学テニス部夏合宿

更新が遅れてしまいました…
先週の話ですが昨年に引き続き筑波大学付属駒場高校、中学のテニス部の合宿に行ってきました。
4泊5日の山中湖での合宿の後半の2泊3日に参加してきました。

中学、高校と合わせると130人の大所帯。
コートは13面、スタッフは日によって違いましたが10名前後とそれはなかなか大変な合宿でした。

集合するとこんな感じです。

image

image
昨年はかなり厳しく指導をして何回も怒鳴りました。
その影響なのか?
今年はすべての行動がきびきびとしていて生徒自身からのやる気も感じられました。

偏差値も高く(日本で東大に入る生徒数が1番多い学校です)どちらかというと勉強に力をいれている学校てすが、とても自由な校風なようです。
私自身も皆にいい影響を与えられたと思います。

最終日は残念ながら雨に降られ皆と山中湖ランニング。

image

image

最後はみんなの前で熱いメッセージを語らせてもらいました。

image

スタッフのみんなと!

image

澤田コーチ、岩崎コーチ、筑波大学大学院、都留文化大学のみなさんありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 13:00 | 6,078件のコメント

取手市民硬式テニスクラブ

今日は取手市民硬式テニスクラブのレッスンに行ってきました。
38年前から続いているクリニックはなんと今日が100回目!
そんな記念すべきレッスンに参加出来とても感謝しています。

image

台風の影響で利根川河川敷のコートの状態が心配でしたが問題なかったようです。
毎度の事ながら会員さんたちの手作りのコート感激しています。

image

今回は取手一高のテニス部の子達も参加してくれました。

次回は40周年記念ですね!
楽しみにしています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 20:47 | 1,150件のコメント

ジョコビッチ優勝!

ジョコビッチの勝ちは硬いのか?
でもフェデラーに優勝させてあげたい、そんな気持ちで見ていた人は多かったのではないでしょうか?

2015年ウィンブルドン決勝はある意味予想通りのジョコビッチとフェデラーの戦いになりました。
決勝までの戦いを見ればフェデラーの方に部があるように思えました。
なんと言ってもマレーに完勝でしたからね!

スタートもフェデラーペース。
でもタイブレークに入ってからはあっと言う間にしペース。
2セット目とジョコビッチペースでした。
タイブレークも先にリードされたフェデラーがそこから怒涛の攻撃。
お互いにセットポイントを取り合う攻防はとてもレベルが高く、見ていて体が震えてきました。
やはりウィンブルドンという大会は他のグランドスラムとは違う何かを感じながら見ていました。

フェデラーへ2セット目でやや力尽きたのか?
体力的にもしくは精神的に疲れたのでしょうか?
そこからはジョコビッチのペースに持っていかれました。

フェデラー、残念ながら敗退でしたが(一応フェデラーファンですので…)素晴らしいプレイに感動させてもらいました。

やはりもう一度グランドスラムのたいとるは取ってもらいたいし、やはりそれはウィンブルドンが一番似合っています。

スピードぷれいが求められる今、大ベテランと言われる年で攻撃力を増したプレイは流石です。
その攻撃を耐え忍び気付いたらポイントを取っているジョコビッチもすごいのですが…

フェデラー、まだ引退しないでグランドスラムタイトル奪取を目指して欲しいです!

あっ、もちろんヤンコビッチもです(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 18:33 | 1,579件のコメント

ラリー&スマッシュ

昨日は埼玉の社会人サークル、ラリー&スマッシュしレッスンでした。
梅雨の時期で心配していた天気は快晴。
というか暑過ぎました…

今回のテーマはレシーブ。
シングルスとダブルスのレシーブ練習を行いました。

と共に最近ゲットしたiPad miniで動画を撮影。
Coach’s eye というアプリを使い各自がフォームチェックを行いました。
とても便利なアプリでおすすめです。

image

次回は秋合宿。
楽しみにしています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 09:42 | 7,759件のコメント

ウィンブルドン決勝! 男子

ナダルがビッグ4から墜落し期待の錦織圭も2回戦で棄権。
そうなるとジョコビッチ、フェデラー、マレー、ワブリンカの四人がベスト4と思っていました。

そこに食い込んだのがガスケ。
シングルバックハンド対決となったワブリンカに大接戦で競り勝ちジョコビッチと準決勝を戦いました。
克明に覚えているのが今から8年前。
ロディックに勝ち準決勝まで駒を進めました。
この時の快進撃を見ていつかはグランドスラムのタイトルを取る選手なのだろうと思っていました。
ところがどっこい、天才過ぎる所以かなかなか勝負にこだわれなかったのか(このあたりはプレイスタイルは違いますがモンフィスとかぶります…)その後は足踏みが続きました。
マリファナ騒動があった時はあららと思ったのですが…

ジョコビッチとの準決勝は頑張ったのですが敗退でした。
ジョコビッチは各セットでのスタートのギアがとても高く気の抜いたショットがありませんでした。
ガスケも得意のバックハンドで対抗するのですが打開策にはならず…
もう少しバックハンドに頼らずサーブ&ボレーなどを混ぜても良かったと思います。

ガスケを初めて見たのは2004年のUSオープン。
その時の衝撃はすごかったです。
バックハンドもさることながら全てのショットのさばき方がもう鳥肌ものでした。
今やベテランになりましたがまだまだいけますね!
錦織圭キラーとしての強さもあります。
応援したい選手です。

そしてフェデラーとマレー。
共に前哨戦に優勝した選手。
ジョコビッチが前哨戦に出てませんから大本命ですね。
出来れば決勝で見たいカードでした。
2セット終盤からは眠気に勝てず寝てしまいましたがやはりフェデラー強かった!
年齢を重ねているのにスピードがあり動きもいいです。
地元マレーに対して引けを取らない堂々とした戦いぶり、素晴らしかったです。
もしかしたらジョコビッチにも勝てるかも?

やはりもう一度グランドスラムのタイトルを取って欲しいし取るならばやはりウィンブルドンでしょう。
決勝はフェデラーを応援します!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:03 | 5,405件のコメント

ウィンブルドン決勝! 女子

ヤンコビッチが敗退したボトムハーフからはなんとムグルザが決勝に勝ち上がりました。

残念ながら所用でラドワンスカとの準決勝は見れませんでしたが頑張ったようですね。
昨年の東レでヤンコビッチに勝利した選手なのでよく覚えています。
スペイン選手でありながらサーブもストロークもフラット系でクレーよりもハードなどの速いコートが得意な選手と思っていました。
足が長くビジュアル的にも私は好きな選手です。
セレナ・ウィリアムズとの決勝ですね。

昨年のローランギャロスで勝ってますからもしかしたらもしかするかも?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:38 | 3,915件のコメント

ヤンコビッチ、残念な敗退…

オーストラリアオープン、ローランギャロスとまさかの1回戦負けをしてランキングを落としてしまったヤンコビッチ。
苦手なウィンブルドンは毎年芝生を諦めたかのように前哨戦には出ずぶっつけ本番でしたが今年はなんと2大会に出場。
やる気を出してのぞんだウィンブルドンでした。

1回戦、2回戦と苦しみながら勝ち3回戦は昨年のチャンピオンのクビトバ。
ここで奇跡的な粘りを発揮し大逆転勝ち。
昨日のラドワンスカ戦も期待してましたが惜しくも敗退しました。

30歳になり引退も考えていたようです。
でもまだまだいける!
これからも応援し続けます!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 10:44 | 3,390件のコメント

美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ

7月4日(土)ですが美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ80キロのトレイルのレースに参加してきました。
百名山にはいくつか登ってきましたがその中でも好きな山が美ヶ原です。
山というよりは2000メートルにある草原という感じです。
昨年不正脈の手術が成功し始めて行った百名山が美ヶ原。
その景色の素晴らしさにいつか出てみたいと思っていたレースでした。

とは言うもののこの80キロのレースに関してはあまり情報を得ることが出来ず…
80キロで制限時間が16時間ということでかなりビビってしまい積極的に情報を得ようとは思いませんでした。
何回か地図を見ただけで具体的な策はたてず…
やはりそんな取り組みかたでしたからレースは69キロ地点で13時間半の関門に引っかかり終了しました。

image

スタートは朝の4時。
意外にも眠気はなくかなり興奮気味でスタート。
いきなり400メートルスキー場を登りかなり体力を消耗しました。
実はスタートはかなり前の方に並んでしまい自分にふさわしくない走りをしてしまったのでしょう。
その後はなんだか力がでず、そのごの泥んこの下りにもくるしみじわじわと順位を落としました。
この時にジェルをとっておくべきでした。
15キロ手前の和田峠に着いた時はなんだか疲労困憊でした。
とりあえず25キロ過ぎの山本小屋に何時間で着くかが鍵でしたが、結局関門6時間の40分前…
もうここで勝負は決まっていたかもしれません。

40キロ手前の和田宿にきたのがこれまた関門30分前。
そうめんをたくさん食べて復活はしましたがそこからの約10キロの登りの林道はずっと歩いてしまいました。
うん、ここは少し走りを混ぜるべきでした、反省です…

その後は長門牧場を目指して行きましたがここの牧場手前の即席トレイルがたるい、たるい…

牧場が見えているのに遠回りさせられかなり気持ち的に落ち込みました。

59キロの長門牧場には制限時間の10分前に到着。
ここで実質次の関門までは間に合わないと思ってしまい心がポキっと折れてしまいダラダラとした走りになりました。
で69キロの大門峠に関門から10分遅れで到着…
レースは終わりました。

image

レースは消化不良で終了。
バスに収容され会場に戻りゴールした選手を見ていると悔しい気持ちになりましたがなんだかもやもやが取れず…

2日たち今このブログを書いていて悔しさがこみ上げてきました。

やはりもっとコースを見て攻略法を考えるべきでした。
来年はしっかりとリベンジしたいと思います!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 15:16 | 1,980件のコメント

残念、錦織圭…

もしやとは思っていましたがやはり怪我は深刻なようですね。
おそらく肉離れだと思います。

肉離れ、経験ありますがこれはもうしょうがない…
芝生独特の動きの中で起きたものだと思います。
一瞬筋肉が固まった感じがしてものすごく足が重く感じます。
重たいので全く踏ん張りが効きません。
時間が経てば治るものではありますがこの数日では回復しなかったのでしょう。
1回戦のボレリ戦で更に悪化させてしまったのでしょう。
無理して試合をして悪化させるよりはよかったですよね?
とにかく休んでUSオープンに備えて欲しいです。

こうなったら久しぶりにグランドスラムで勝利をあげたヤンコビッチを死ぬ程応援します!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:16 | 1,341件のコメント