月別アーカイブ: 2018年7月

錦織圭、ジョコビッチに屈す

期待していた準々決勝のジョコビッチ戦。
やはりジョコビッチの壁は厚かったですね。
スコアはジョコビッチから6-3.3-6.6-2.6-2でした。
これを惜しかったというのか、完敗と言うのかはわからないですが、わずかのようで高いジョコビッチという壁を錦織圭は乗り越える事は出来ませんでした。

二週目に入ると芝のコートは荒れてきてます。
ライジングで打ちたい錦織にとってはやや不利なイレギュラーバウンドが続いたのは残念でした。

それでも2セット目を取り返し3セット目もジョコビッチサービスの0-40。
トリプルブレイクポイント。
これは行けると思ったのですが、そこからジョコビッチのテニスの質が数段階上がりました。

ジョコビッチは錦織に対してはどうしても負けたくないという気持ちが強いのでしょうか?
ややイライラを見せながらも要所要所の大事なポイントを抑えるのは流石です。

それ以外の3試合、とてもいい試合でしたね!
フェデラーが負けたのはビックリでしたが…

う〜ん、誰が優勝なのかさっぱり予想出来ない…

でもここに錦織圭が勝ち残れなかったのがとても残念です。
ただ本人も言っていたように芝生のコートに対する苦手意識はだいぶなくなってきたのではないでしょうか?
錦織圭とタイプが似ているアガシが一番最初にグランドスラムのタイトルを取ったはウィンブルドンです。
これは来年以降、本気で優勝を狙っていっていいのではないかと思います。

これからのハードコートシーズン。
怪我なく終えれるようにしっかりと臨んで欲しいです。
とりあえずウィンブルドンベスト8お疲れ様でした!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:58 | 19件のコメント

錦織圭、ウィンブルドンでベスト8入り!

1セット目はどうしたのという感じでした。
肘にしていたテーピングを見て少し痛みがあるのはわかっていましたが、なんだか気持ちが乗っていない…
早めにトレーナーを呼び治療。
ドクターも現れた時はこれは途中で辞めてしまうのではないかと思いました。

タイブレイクに入ったら痛み止めが効いたのか、気持ちが盛り上がったのか、錦織のテニスの質が上がりセットオール。
でもまだグルビスのサービスゲームをブレイクしてないので油断は出来ません。
一進一退で3セットもタイブレイク。
ここでまた錦織のテニスの質が上がり5-2リード。
ここでグルビスが転倒してトレーナーを呼びメディカルタイムアウト。
えっ、ここでMTOは取れないのでは?
錦織も相当気持ちの持って行きかたが難しかったはず。
お互いにセットポイントを取り合うもう見ていて心臓が破裂しそうな展開でした。
ここを12-10で取るともうグルビスには体力と気持ちが残っていませんでした。

いやあ、よく勝ちましたね!
肘の影響か、サービスとフォアハンドに以前程の安定感はありませんでしたがそれを補うプレイがしっかりと出来ていました。
夜中なのに全く眠くならない、素晴らしい試合でした。

これで松岡修造さんに並びましたね。

さあ、天敵ジョコビッチ!
1日休みがありますのでしっかり治療と休養をして準々決勝に臨んで欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:49 | コメントをどうぞ

錦織圭、キリオスに完勝!

真夜中スタートと思われたこの試合。
前の試合が長引いてこれは果たして試合出来るのかなと思いながら気がついたら寝てしまいました。
4時前に目が覚めてライブスコアを見ると1セットを6-1で錦織圭が先取。
そこからしっかりと試合を見る事が出来ました。

1セット目を見ていないのではっきりとはわからないのですが、終始錦織ペースでした。
スライスサーブを多用しサービスゲームを支配。
レシーブもしっかりとここぞという時は返せていました。

キリオスに芝のコートでストレート勝ちというのは素晴らしいです。
キリオスは錦織圭に対して苦手意識があるのでしょうか?
なんとなくそんな風に見えました。

さあ、次はグルビス!
ますます楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:17 | 7件のコメント

錦織圭、トミックに勝利

うる覚えなのですが2011年かな?
その当時、男子選手で一番好きだったソダーリングわ下しこやウィンブルドンでベスト8まで勝ち進んだのが18歳のトミックでした。
天才少年と言われながらもそのプレイはベテランなようないぶし銀のテニス。
バックのスライスの使い方が抜群にうまく、ドロップショットなんだかなんだかわからないフォアハンドのエースにはそれはもうびっくりしました。
3、4年前のオーストラリアオープンの前週のブリスベンでも錦織圭に勝っていましたね。

昨年のウィンブルドンあたりから精神的に行き詰まり、無気力の試合をいくつも続けて気づけば100位からいなくなっていました。
昨年の楽天オープンで間近で試合を見ましたが、そのショットのキレの良さには本当にびっくりしました。
でもなんだかテニスが楽しそうでない…

そんなトミックと錦織圭の二回戦。
スタートは真夜中でしたがしっかりと見ました。
やはりそう簡単にはいかないだろうと予想していた通りの競り合い。
芝のコートではやはりトミックの方が有利なのかと…
その打開策としては、サービスゲームを無理なくキープしてレシーブゲームでいかに攻撃を仕掛けるのが鍵と思っていました。
3セットのトミックがセットポイントを握った時はこれはやばいかなと思いましたが、そこから錦織圭の本領を発揮しました。
昨日はなんと24本のサービスエース。
うん、これはとてもいい試合運びでしたね。

次のキリオスも同じタイプで更にスピードアップをした感じです。
得意のリターンでプレッシャーをかけるためにもサービスエースをガンガン取って欲しいです。

うん、トミックもこの調子だと年内にしっかりとランキングんわ100位以内に戻してきそうですね!
好きな選手なので楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 21:23 | 5件のコメント

日本、無念の逆転負け…

2-0になった時はもうこれはいけると思ったのですが…

世界ランキング3位のベルギーの実力は半端なかったですね。
2-2に追いつかれアディショナルタイムになった時はPKなのかなと思っていましたが、まさかの隙をつかれた感じでした。

ワールドカップという世界のトップの戦いでありながらも監督交代のゴタゴタからあまりいいイメージがなかった今回のワールドカップ。
日本の戦いが終わってみれば本当に大健闘だったと思います。

サッカーはあまり詳しくないので細かな事は言えませんが、この数週間ワクワクドキドキさせてもらいました。

今回の活躍は必ず次の世代に繋がると思います。
本当に本当にお疲れ様でした!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:18 | 7件のコメント