月別アーカイブ: 2018年11月

ツアーファイナルスタート、そして錦織圭勝利!

ツアー最終戦のツアーファイナル。

初日はアンダーソンがティエムに勝利。
そして錦織圭はフェデラーに勝利しました。
早朝のスタートでしたので朝の5時に目覚ましをかけて観戦しました。
コートの影響なのか、ボールの影響なのか2人ともミスが多い展開。
サービスキープがずっと続いた12ゲーム目。
錦織サービスから0-30とピンチを迎えましたが、なんとここでサービス&ボレーでポイント奪取。
タイブレイクになるとのびのびとしたショットが決まり1セット目を先取。

2セット目はブレイクスタートの危ない展開でしたがすぐにブレイクバック。
そしてまたもやブレイクして6-3での勝利でした。

2人とも本調子には見えず、特にフェデラーはいつもよりかなりミスが多かったです。
ただ錦織のサービスやストロークの選択が大事な所でしっかり決まり、その影響か焦りを見せたフェデラーが打ち急いでいるようにも見えました。
珍しく警告も取られてましたし、なんだか錦織に技術的にも精神的にも揺さぶりをかけられていたようにも思えました。

錦織はフェデラーに4年半ぶりの勝利だったのですね。
そんなに勝っていなかったんだと思うと共にこれを機にまたまたさらにパワーアップしそうな予感がします。

ラウンドロビンの初戦での勝利はとても大きいてす。
残り2戦、これまた楽しみですね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 15:32 | コメントは受け付けていません。

カチャノフがパリマスターズを制す

ツアーの最終戦であるパリマスターズ1000。
ツアーファイナルに向けての最後の大会という事で盛り上がっていましたね。
直前てデルポトロとナダルの怪我。
それに絡んでの錦織とイズナーの最終枠の争いは選手でもないのに毎日緊張してしまいました。

最終的には錦織圭は先週の決勝で敗れたアンダーソンにリベンジを果たしベスト8。
この時点でカチャノフに敗退したイズナーを上回る事が出来ました。
残念ながらフェデラーにはまたまた敗退…
9位という事でしたがデルポトロの欠場の発表に合わせ出場が決まりました。

そしてナダルの欠場も決まりイズナーの出場も決まりました。
ナダルに関しては腹筋以外にも足首の怪我が関係していたようです。

どちらにしろ今ベストの状態の8人が揃いました。
と共にフェデラーに競り勝ったジョコビッチに勝ったカチャノフがこのパリマスターズを制しました。
まだグランドスラムでは上位に行ってない若手が優勝というのにはかなりびっくりでしたが、それだけ勢いがあるという事ですね。
カチャノフはツアーファイナルの控え選手となっています。
素晴らしい飛躍です!

どちらにしろ錦織圭がツアーファイナルに出るというのはとても素晴らしいこと。
今期は怪我明けでチャレンジャースタート。
オーストラリアオープンは出ていない。
グランドスラム、マスターズでは優勝していない。
ましてツアーでは一大会も優勝してません。
でもここまで来れたというのは成績か安定していたということ。
来週からの試合がまたまた楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 13:03 | コメントは受け付けていません。