月別アーカイブ: 2017年6月

杉田、決勝へ!

やりました、杉田がバグダディスに勝利です。
トルコはものすごく暑いらしく、41度あったようです。
暑さに負けて棄権してしまいました。

さあ、明日の決勝はフランスのマンナリーノ。
これはチャンスですよ!

錦織圭が今年果たしていないツアー優勝、やっちゃいましょう!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 23:13 | 6件のコメント

杉田、準決勝へ! イタリアでは…

芝生でのテニスは好調なようですね。
杉田祐一は準々決勝も勝利。
さあ、次はバグダディスとです。
強敵のベテランではありますが今の調子ならば十分チャンスありますね!

ウィンブルドンの予選、伊藤竜馬は芝の巧者スタコフスキーに惜敗でした。
残念ながらWOWOWでは放送せず…
昨年予選を勝ち上がり本戦も勝利したイギリスのウィルスの試合を放送してました。
う〜ん、いろいろ事情があるとは思うのですが残念…
日本人の試合を放送して欲しかったですね〜

話は変わりましてイタリアのチャレンジャーでの話。
サッカー界では有名なマルディーニがダブルスでプロデビューを果たしました。
(ACミランのディフェンダーですね)
果たしましたと言いながら1回戦で敗退後引退を表明したようです。
う〜ん、これも何とも言えず…
YouTubeで試合見ましたがかなり疑問符の出るレベルでした。
話題作りにはなりますがプロテニスが少しなめられたような気がしました…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:44 | 1件のコメント

杉田祐一がフェレールに勝利!

ウィンブルドンの予選が始まりましたね。
WOWOWではなんと予選からテレビ放送。
素晴らしいです!
日本人の奮起を期待します!

トルコの試合で杉田があのフェレールに勝利です。
ん、トルコで芝生の試合?
トルコに芝生のコートあるのですね…
そんな疑問はさておき、ウィンブルドン前に好調を維持していますね。
なんだか優勝も狙えそうな感じですが、試合の連続で疲れがたまらない事を祈ります!

あっ、でもやはり優勝して欲しいなあ〜!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:13 | 656件のコメント

藤井聡太、29連勝!

奇跡の中学生、藤井聡太くんが29連勝という偉業を達成しましたね。

将棋はまったくやらないのですが大人、プロ相手に負けなしの29連勝は本当に素晴らしいです。

ワイドショーでも連日の報道、将棋も確実にブームになりますね!

そんな中、とても疑問に思っていたのが藤井聡太くん、そしつその相手が何を出前に取って何を食べたかという報道。
将棋の報道しているからそんな事どうでもいいんじゃないかと思っていました。
もう少し他のことを報道するべきだとも…

この事をFacebookに投稿したのですがこれはそれなりの理由があったようです。

将棋の世界では指し手の解説をしていただけではその人物像を描けないので昼に何食べた、夜に何食べたと報道するのが定番らしいです。

このようなコメントが将棋ファンの方からありました。
確かに時間がかかる勝負なのでそのような形になったのですね。
まったく知りませんでした。
というかほとんどの人知らないですよね?

どちらにしろとても明るい話題。
30連勝、40連勝目指して頑張って欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 10:27 | 8件のコメント

期待に応える

陸上日本選手権、とても盛り上がっていましたね。

私自身1番注目していた100メートル男子。
9秒台を果たして誰が出すのかとても楽しみにしていましたがまさかの雨…
これがどう転ぶのかと思ったら予期せぬ展開になりましたね。
期待されている桐生に注目だったのですがなんと優勝はサニブラウン。
桐生は4位という結果でした。

夢の9秒台をマスコミに期待されていて今度こそというところで力が入ったのでしょうか?
残念な結果でした。
世界陸上にも出られないのですよね?
プレッシャーに押しつぶされた感じがします。

期待されればされるほどうまくいかない…
その感じは僕自身もよくわかります。
なんだか今の錦織圭にも似ている…

期待されなかなか結果を出せずにいながらもいまは一皮向けて立派な横綱になった稀勢の里がいます。
うん、横綱になるのにものすごい時間がかかりました。
プレッシャーに弱いと言われもう無理なんじゃないかとみんな思ってましたよね?
でもいろいろと乗り越えて横綱になりました。

必ずこの敗戦がいい糧になり、いい結果をもたらしてくれると思います!
世界陸上をテレビで見るというのは悔しく屈辱的な事であるとは思いますが、この苦しい状況を乗り越えて欲しいと思います。
頑張れ、桐生!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:26 | 2件のコメント

ああ、エバンス…

イギリスのエバンスがやってしまいました。

2013年のUSオープンの初戦で錦織圭に勝った選手です。
今年は年初から調子が良かったのです。
シドニーの試合ではティエムをやぶり準優勝。
オーストラリアオープンではチリッチにも勝っています。
ちょうどその時はウェアの契約がなくユニクロのウェアを爆買いしていたのが話題になってましたね。

そんな選手がドーピングでなんとコカイン反応が出てしまったようです。
禁止薬物ならまだしもコカインとは…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 09:15 | 2件のコメント

キリオスっていい人?

この前のブログにキリオスの名前をだしましたが、皆さんは何のことだかわかりましたか?

錦織圭がリタイアした直後、あるアメリカのテニスジャーナリストがtwitterで
「錦織圭は痛みの上限が低いんじゃないの?」
とつぶやきました。

これに対してキリオスが、
「アスリートでないあなたにそんな事を言える立場ではないと思いますが…」
とつぶやきました。
(私のこと和訳ですのでわかりにくかったら申し訳ありません。)

うん、キリオスって意外といいやつじゃんな思いました。

自分自身も怪我をして大変な時なのに…

コート上での振る舞いは?という感じですが、これを見ると応援したくなりますね!

あっら錦織圭の怪我、たいしたことありませんように…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:19 | 2件のコメント

テニスクラシックの撮影&錦織圭

昨日はとてもいい天気でしたね!

もう1年続いているテニスクラシックのダブルス講座。
ついにミックスダブルス編に突入しました。
お願いするモデルは生徒さんにお願いし、撮影の会場は埼玉の上福岡テニスガーデンで行いました。
以前テニスマガジンの編集長をされていた中林さんが支配人をされているテニスクラブです。
毎回雑誌の撮影はボールを実際に打つ事があり緊張感のある撮影なのですが、今回はたくさんのギャラリーに囲まれ和やかな撮影となりました。

IMG_4203

構成の澄田さん、カメラマン、中林さん、そしてモデルの生徒さんありがとうございます!

夜はその後移動してプライベートレッスン。

その後に慌ててネットで錦織圭のライブスコアを見るともう次の試合になっている…
あれ、7時からスタートだから(レッスン終了は9時)完勝したのかなあと思ったらまさかの棄権…
また臀部を痛めたとの事…
う〜ん、芝生の相性が本当によくないですね。
突然痛くなったようなので大事を取ったのだと思うのですが、ローランギャロスで準々決勝まで勝ち上がり復調してきたかなあと思っていただけに本当に残念です、

なんとかならないのかなあ?
怪我だからこればかりはしょうがないのですが…
彼女の事についてはネットでいろいろ言われていますがまあそれはそれ…
何か変えないとこのままフェイドアウトしてしまいそうです。
まあ怪我をして苦しんでいるのは錦織圭だけではないです。
とにかくしっかり治してウィンブルドンは万全の状態に戻って欲しいです!

キリオスも応援してますよ!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:33 | 1件のコメント

錦織勝利と杉田の挑戦

なんでまたベルダスコ土曜日当たるの〜という感じのドイツ、ハレでの錦織圭の一回戦。
ランニングをしていてこの試合は見れなかったのですがなんとか振り切ったようですね。
(後ほどyoutubeでダイジェストを見ました)

芝生の初戦ですからまずまずではないでしょうか?
今週はマレー、ワブリンカ、ラオニッチが一回戦で敗退してます。
先週はフェデラーが一回戦で敗退しています。
やはりこの芝生というサーフェイスは難しいのでしょうね。
サービスブレイクが難しいのでしょう…
どの戦いを見てもタイブレイクがとても多いです。
メンタルが強くないとやはりだめですね!

先日、予選でものすごい試合をした杉田。
なんとラッキールーザーを引きフェデラーと対戦しました。
いやあ、ラッキールーザーを引く確率すごいですよね。
これも真夜中だったのでダイジェストで見ましたが見応えのある試合でした。
ラッキールーザーでフェデラーと対戦、またとない経験ですね!

女子は尾崎さんが復帰のアザレンカにファイナル5-4リードでサスペンド。
期待しています!

ローランギャロスロスでしたがそうでもない感じです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:28 | 4件のコメント

杉田の激闘

珍しくはまってしまい毎週欠かさずに見ていたドラマ、小さな巨人が終わってしまいました。

半沢直樹のような踊る大走査線のような…
大どんでん返しの内容はとても面白かったです。
俳優の演技は顔芸なんだなあなんて思ってしまいました。

そんな中、ATPのライブスコアから目が離せませんでした。
ドイツのハレで行われているATP500の予選。
杉田対ユーズニーの予選決勝。
なんと7-6.6-7.7-6でユーズニーの勝ちでした。
お互いに何本のマッチポイントがあったのだろうか?
時間にして3時間35分。
比較的ラリーの少ない早い展開がある芝生のコートでこんなに時間がかかってます。
それだけ各ポイントが競り合った試合だということです。

先週のチャレンジャーでは優勝している杉田、本当に残念でした。
でもウィンブルドンは期待しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:50 | 2件のコメント