月別アーカイブ: 2017年2月

アルゼンチンオープン、錦織圭準優勝

アルゼンチンのブエノスアイレスで行なわれたアルゼンチンオープンはウクライナのドルゴポロフが錦織圭をストレートで破り優勝しました。

ドルゴポロフは5年ぶりの優勝でした。
昨年の夏以降ほとんどの試合で勝つ事が出来ずスランプに陥っていましたが今回は全試合ストレート勝ち。
素晴らしい復活です。
そして錦織圭は決勝戦6連敗。
例年はメンフィスの大会に出場していましたが今年はローランギャロスに向けてクレーコートを選択。
第1シードでしたから優勝絶対というところでしたが一歩及ばずでした。

この大会の準決勝と決勝をDAZNというインターネット放送で解説をさせていただきました。
現地に赴いてではなくスタジオでモニターテレビを見ながらの解説ではありましたが解説を通していろいろな事を見る事が出来ました。

錦織圭のプレイはそこまで悪くはなかったと思います。
ずっと不調だったドルゴポロフの方が決勝で戦える喜びを常な抱えながら戦っていたように思えました。
暑さやイレギュラーの多いクレーコートと悪条件ではありましたがこれは相手も同じ事。
ここまで決勝戦で勝てていない、第1シードなので絶対に勝たないといけないというプレッシャーがあったように思います。

準優勝、決勝敗退は確かに残念なことではありますがクレーコートでの試合をこなせたという事はよかった事だと思います。
おそらくニュースを見た人はどうしてまた勝てないなどどう思う人も多いと思いますがあくまでも目標はグランドスラム。
(その前にマスターズ優勝という目標もあると思いますが…)
試合はまた今週ブラジルであります。
この大会でアルゼンチンでの無念を晴らして欲しいです。

試合を通してドルゴポロフの強打は素晴らしいものでした。
確実にランキングを上げてくるでしょう。
楽しみにしています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 16:35 | 137件のコメント

デビスカップ、フランスに完敗

錦織圭がいればどうにかなっていたと言う人もいるかもしれませんが試合が始まればそんな事はいっさい関係ないです。

フランスは強かった、そういう印象です。
1年を通しての戦いはツアーの合間に世界各地を巡る大会。
フランスは昨年クロアチアに惜敗しているので今年こそという気持ちがとても強かったように思いました。

シングルスとダブルスを分業制にするのは理想です。
最近のツアーでは違う国の人とダブルスを組むパターンが多いのですが、マウとエルベールはここ数年の固定ペア。
グランドスラムも制しました。
昨年の準決勝でのクロアチアとの敗退はマウとエルベールの敗退が大きな原因だったようです。

その悔しさが今のフランスの強みなのでしょう。
モンフィス、ツォンガがいないながらも素晴らしいチームワークを見せてくれました。

今回は残念な結果ではありますがデビスカップに対する思いというものがまだフランスにはかなわなかったのが今回の敗退の原因だったのだと思います。

IMG_3629

初めての解説(10年前に一度経験ありですが… 初めてのようなものです)はとても私にとって有意義な経験でした。
今日ほどテニスを続けていてよかったと思う日はありませんでした!

みなさんありがとうございます!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:00 | 724件のコメント

デビスカップワールドグループ

本日より世界各地でデビスカップワールドグループの1回戦が行われます。

日本はフランスとホーム、有明テニスの森で対戦しますね。
錦織圭を欠く布陣ですが奮起を期待したいと思います。

明日のダブルスと最終日のシングルスの解説をさせていただくことになりました。
インターネット放送ですのでパソコン、タブレット、スマートフォンから見る事が出来ます。

DAZNという国際スポーツメディアになります!

リンクします!
↓↓↓↓↓

よろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:33 | 893件のコメント