月別アーカイブ: 2018年1月

フェデラー優勝!

錦織圭らトップ選手が怪我で苦しむ中、フェデラーが見事な優勝でしたね!

決勝戦は勝田全国マラソンからの帰りで見れませんでしたが(マラソンは完走しましたがダメダメでした…)昨日ダイジェストを見ました。

サービスの調子がよく、長いラリーを避けた早い展開。
ネットへの攻撃、ライジングショットの切り返しなど年齢を感じさせないプレイでしたね。
特に今回多用していたバックハンドのストレートのドロップショット。
このショットに関しては美しいとしか言いようのない出来でした。

あまりにも華麗すぎてこれは天才故のことなのかなあと思いつつも、死ぬ程練習をしているんだろうなあと思わせるプレイ。
やはり怪我の少なさは他の選手にはない強みですね。

今年も少しずつ試合をセーブしていくのならウィンブルドンはまた優勝狙えそうですね。

3年前はもうグランドスラムでは勝てない、もう引退かなと思っていましたが見事な復活ですね!

元アスリートとして本当に尊敬します!

復活と言えば女子の優勝のウォズニアキ。
彼女の優勝も嬉しいですね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:17 | コメントをどうぞ

キャリア教育講演会

埼玉県富士見市関沢小学校にて、キャリア教育講演会に講師として講演をしてきました。

986BD90A-08E4-44CA-AD6A-60B06FCDC73A

今中学校や小学校ではキャリア教育という授業が行われているそうです。
まだ小学校で行うところは少ないようですが…

私自身がどのようなきっかけでテニスを始めたか?
選手としてどのような活動をしてきたか?
そんな事を織り交ぜながら45分子供の前で話してきました。

D3ACC74A-24EC-4786-8AF6-FF749895914A

貴重な経験をさせていただき感謝です!

またこのような機会があればぜひよろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 21:27 | コメントをどうぞ

錦織圭、復帰戦を勝利で飾れず

ロサンゼルスのニューポートて行われていたチャレンジャーに出場した錦織圭。
もちろん第1シードでの登場でしたが、初戦で予選上がりのコゾロフにファイナルセットで敗退でした。

ライブスコアのみの観戦でしたので詳しい事はわからないのですが、やはり実戦不足の感は否めないようですね。
グランドスラムの二週目のチャレンジャー比較的レベルが高くなるのてそう簡単にはいかないだろうなとは思っていました。
でもまさか1回戦で敗退とは…

2大会優勝は当たり前なんて思っていましたが、勝負の世界は厳しいのですね。
でも心配していた手首の痛みはないとのこと。
次こそ勝利を飾って欲しいです。

オーストラリアオープンはナダルが棄権負けしましたね。
ナダル、ジョコビッチ、ワブリンカ、ラオニッチは思っていたようなプレイを出来ず敗退。
錦織圭とマレーは出場せず。
フェデラーのみ絶好調という感じですね。
昨日のベルディヒ戦も1セットは押されていましたがその後は圧巻のプレイでした。
36歳にしてさらに進化!
どんなトレーニング、ケアをしているのかとても気になります。

エドモンド、チャンの勝ち上がりびっくりですがやはりフェデラーにびっくりです!
優勝は固いかな?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:33 | コメントをどうぞ

大坂なおみ、ジョコビッチ敗退…

昨日の雪はすごかったですね。
昼前からレッスンの予定でしたがもうその時点で降ってきたので中止。
1日しっかりと全豪オープンを観戦する事が出来ました。

大坂なおみVSハレップ

ここまでの勝ち上がりを見ればやはり大坂なおみの勝利と思っていました。
3回戦でロングマッチをしていたハレップ。
足首の調子も良くないはずでしたが、そんな事を感じさせない見事なハレップのテニスをしていました。
大阪も攻撃はしていましたがボールの配給を読まれていたのか?
ここぞというところで見事な切り返しをされていました。
ハレップが自分のテニスを押し落とした感じですね!

対する大阪。
以前のような強打一辺倒のテニスからオールラウンダーに変化の途中。
まだまだ自分でアジャストしない所もあるように思いますが、試合で勝ち続けるには安定性が必要。
今後は取りこぼしのない試合をこなして欲しいです。

ジョコビッチVSヒョン

この2人の試合はとても似ているのでどうなるのか、とても楽しみにしていました。
それに合わせて、ジョコビッチの状態はどうなのかもしっかりと判断出来る試合と思って観戦していました。

しかし序盤から肘の調子があまり良くないのか、いやそれともうまくいかないので逆に気にし過ぎていたのか、ジョコビッチらしさが見られませんでした。

ヒョンのテニスは前からジョコビッチに似ているなあお思っていましたが、本当にそっくりですね。
振り回された時の体幹の強いストロークは見ていて惚れ惚れしました。
昨年の後半から調子が上がってきており、それをしっかりキープしていますね。
さすがです!

さて、優勝は誰なのか?

男子はこの感じだとフェデラー?
女子は曲者シュを破った今期好調のケルバーでしょうか?

まだまだ楽しみは続きますね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 12:19 | コメントをどうぞ

厚木市テニス協会指導者講習会

今年で何回目でしょうか?
厚木市テニス協会指導者講習会にコーチとして行ってきました。

F8D0E4B5-F415-4CFE-BB30-CA7225E29FBB

写真を見ればわかると思うのですが、かなりの人数です。
100人はいるでしょうか?

指導者講習会ということですので練習方法やダブルスの理論を中心に1日行わせていただきました。

また来年もよろしくお願いします!

その後慌てて移動して都内でレッスン。
その後にオーストラリアオープンの結果を知りました。

ディミトロフがキリオスに競り勝ちましたね!
ああ、予想が外れました…

とてもいい試合だったようですね。
最初から見たかったです。

となるとやはり優勝はフェデラーでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 15:56 | コメントをどうぞ

好調フェデラー、その他諸々…

昼間はレッスンなのでライブを見ることの出来ない全豪オープン。
合間の休憩時間にライブスコアを見ています。

注目していたズベレフとチャンの試合。
競り合うだろうなとは思っていましたが最後はズベレフの集中が切れたようでチャンの勝ちです。
やや内股気味でいつも振り回されてボールを打っているイメージがあるチャン。
しかし体幹がしっかりしているのか非常に粘りがあります。
やはり年末のニュージェネレーションの優勝が自信になっているのでしょうね。

夜はフェデラー対ガスケの試合を2セットから観戦。
非常に見応えのある打ち合いでしたが、やはり要所要所しっかりとポイントを取るのはフェデラー。

思い出すと昨年のこの3回戦で錦織圭に競り勝った所からフェデラーの快進撃が始まりました。
そしつ錦織圭は少しずつ下降線をたどったような…

フェデラーの調子を見る限り、今年も優勝するのではないかと?
でもキリオスも気になる…
出入りの激しいテニスをしているディミトロフはないのかな?
どちらにしろ楽しみが止まらないです。

大坂なおみ、勉マクラクランの活躍ももっと期待したいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:40 | コメントをどうぞ

誰が優勝するの?

なんの根拠もないのですが、キリオスが優勝しそうな気がします。

いやそれはないかな?

もちろん錦織圭が出ていれば一押しなのですが…

なんだかキリオスが気になります…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:29 | コメントをどうぞ

西岡、杉田無念…

期待していた2回戦。
西岡はセッピに、杉田はカルロビッチにとそれぞれベテランに敗退でした。

西岡の試合は2セットまで見てましたが調子が上がらなかったですね。
いい時もあれば悪い時もある。
相手の相性などもありますがこのような時にじわじわと調子を取り戻すにはやはり試合をたくさんこなす事が重要なのでしょう。
怪我から復帰したばかり。
慌てずに頑張って欲しいです。

杉田の試合は最終セットのみ見れました。
カルロビッチは38歳。
昨年の楽天オープンで見た時はそろそろ引退かなあと思っていました。
しかし昨日は違いましたね。
プレイスタイルは相変わらずですが執念を感じました。

4時間半の試合、これをものに出来なかったのは杉田にとってはとてもとても悔しい敗退だと思います。
これから先守らなければいけないポイントもありかなり厳しい戦いになると思います。
侍魂(ヒゲを生やしたので勝手にこう呼ばせてもらいます)で今シーズン頑張って欲しいです。

夜は雨でレッスンがなかったのでディミトロフとマクドナルドの試合を見ました。
マクドナルド、名前は知っていましたが初めて見る選手。UCLA出身のNCAAチャンピオン。
南アフリカのトッププレイヤー、フェレイラがジュニアの頃から教えているようです。
会場にも来てましたね。
アメリカ人と言いながらもアジア人の雰囲気。
陣営にいお母さんを見るとアジア系ですね。
背はそこまで高くないのですが打点の高いストロークが素晴らしい。
錦織圭に雰囲気もテニスも似てます。
最後は自らのミスで力尽きましたが、グラントスラムでトップ選手を追い込んだテニスは魅力的でした。
今後注目の選手ですね!

かろうじて勝ちを拾ったディミトロフ、このままだと厳しそうですね。
どのように盛り返していくのか、楽しみです。

余談ですがピンクのウェアを着こなせるのはさすがですね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:24 | コメントをどうぞ

全豪オープン開幕

今年最初のグランドスラム、全豪オープンが開幕しました。

そして初日に西岡、杉田の日本勢二人が勝ち上がる嬉しい初日でした。
コールシュライバー、さっくりと一筋縄ではいかない曲者相手に勝利、素晴らしいです!

錦織圭は出ていませんがどんどん勝ち上がりもっともっと日本の強さを世の中にはアピールして欲しいです。

それにしてもこんな事数年前は考えられなかった…
嬉しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 20:54 | コメントをどうぞ

錦織圭の復帰

元世界4位、現在22位の錦織圭が怪我からの復帰戦として選んだのはアメリカのチャレンジャー二試合になりました。
えっ、どうしてチャレンジャーという気もしますが(実際はあーだこーだ言われているようです…)グランドスラムの5セットにはまだ自信ないのでしょうか?
いきなりグランドスラムというのはやはりリスクが高かったのでしょう。

当初は2月のATP250のニューヨークオープンから復帰だと思っていました。
欠場からちょうど6ヶ月。
プロテクトランキングを使えるちょうどいい大会だからです。

しかし復帰はツアー開幕戦のブリスベン、その後シドニーからのオーストラリアオープン。
さすがにそれは無理ではないかと思っていたので参加表明しながらの欠場も想定内でした。

でも復帰戦にチャレンジャーを選ぶとはまさかですよね。絶対二大会とも優勝が必須でしょう。
あっ、もちろんその自信もあるのでしょうね。

よくよく調べたらコーチであるマイケル・チャンの地元らしいです。
これは絶対優勝ですね!
期待しています!

あっ、でもデビスカップ出場はなさそうですね…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 19:59 | コメントをどうぞ