全米 美しく咲けず あと一歩の千里

水曜日曇り 晴れ

I氏とのシングルスの件、欠席を忘れてコートへ出かけてやっと思いだした。1番コートで一人練習を始めるとhira氏が一人でやってきた、自分たちは5人になったのでという。久しぶり強打者と練習。ぼくのサービスにひごろの威力がないという、あとで思いだしたがぼくは睡眠不足のからであった。

深夜1時まで寝ぶりかぶって錦織の試合を見ていた。録画をオフにして再度オンにしてベッドへ横たわったが寝つきが悪かった。目が覚めると5時、録画をオフにしようと1階のテレビの前へ、スイッチを入れると土居がアザレンカと対戦中でファーストの終盤で土居が頑張って見えた。

再セットしてベッドへ行くつもりであったがテレビの前に座り込んだ。66タイブレークとなってアザレンカ30となるところダブルフォールトで21。でもアザレンカ優位に進むかに見えたがダブルフォールト3本おかしたアザレンカ、最後のポイントもダブルフォールトでセット失う。セカンドはそうそうにブレークしたアザレンカペースで進んだが土居が際どくブレークしてまた分からんくなっていた。45で土居のサービス。55にして66にすれば勝機が来るかもと見守ったが元王者のアザレンカはそれを許さず64でセカンドをもぎ取るとファイナルは、アザレンカの流れになっていた。必死に抵抗を試みるも上位者の試合運びに翻弄されて反撃のチャンスは訪れなかった。

錦織はストローク合戦を征して、その存在を知らしめた。2回戦はアンドゥハル。ナダルとの思い切りの良い試合が印象に残る選手。ここでも激しい打ち合いになると思われるが、1回戦の錦織を見ていると負けることはなさそうに思える。

・錦織が自信復活の初戦完勝、土居は善戦実らず、西岡は無念の途中棄権 [全米オープン]
・15歳のベリス、チブルコワ破る大金星も賞金はお預け
img_44388296078d3e379581bd7d58ec400c152580


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:14 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">