九州毎日テニス選手権 初日の二回戦

水曜日 曇り

8時9分の高速バスに乗ると9時36分予定どおり福岡空港着。 NB11時には十二分に余裕はあるが、何が起こるか分からない。室内コートの前の段丘にある桜はまだ見ごろだった。 四面ある室内コートの二番コートで30分過ぎに試合は始まる。

001.jpg-2

相手は神奈川から来ていた。ダブルスプレヤーで活躍、シングルは大したことはないだろうと友達の弁だった。今年から75歳代の選手。

5分間練習してレシーブを取り試合ははじまった。
最初に相手のサービスをブレークそしてキープして20、食い下がられて時間はかかったが順調に自分のペースになりそうに思えた。
相手はネットに出たりして揺さぶりをかけてきた。キープされ21、キープすれば31だと安易考えているとブレークされて22。32 33。ぼくのボールに慣れてきたのかなと不安がよぎりだした。
接戦を覚悟しているとそれから3ゲーム連取して63でファーストをものにしてほっとする。後半はサービスとストロークの感触が良くなっていた。

セカンド21でほくのサービス、ここからだとベンチに座り気合いを入れていると、相手はローピングアンパイヤを呼んでいる。そんな素振りはなかったのに、リタイアーするむね申し込んでいた。ぼくは拍子抜けのかんがあったが、初戦突破に正直安どしていた。ダブルスの事を考えてのリタイヤーだった。

隣のコートで明日対戦する選手が試合を始めたので、一息入れると二階に上がってその試合を観察して帰途についた。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:12 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">