Cクラスの実力  80歳 最後の挑戦へ

月曜日 晴れ 曇り

天皇誕生日の振替休日とのこと、まさか試合があっているとはつゆ知らず朝からコートへ出かけてみると、駐車場の様子がおかしい、空いているコートも見える。クラブハウスで聞いてみると試合があっていると言う。

Cクラスのミックスダブルスのようだ。どこかで見たような人がいる、前のクラブの人で夫妻で出ていた。張り出されているドローを見ていると夫婦のペアーが結構あった。多い人は4試合やっていたので楽しんだに違いない。
Cクラスにしてはレベルが高い、ぼくがCクラスで出ても勝てないことを理解させてくれた。

先日久しぶりTM氏から電話がある。2月の福岡ベテランの件だった。ぼくはその前の日に要項を見ていた。どおしょうかと考えていた時だった。来年からは80歳のエントリーとなる。75歳で頑張ってもいいけれど、そんなことをしている人は聞いたことがない。実力もないくせにやせ我慢をするなと言われるのがせきのやまだ。

今年の福岡ベテラン、80歳は冬、夏、秋の三大会とも成立していない。九州を離れれば成立する大会はあまたあることは分っているけれど、今のぼくにはそんな元気はもうない。

彼もそれを心配してくれたが、3人おれば成立する、何々氏に確認するから、新しい選手もいることだから大丈夫だろうよという。同じころに四国選手権がある、グレードCでそちらに参戦する選手が今まで多かった。今年は徳島でかなりへんぴだから、こちらに目を向ける人もあるかもしれない。とりあえず申し込むことにした。

60歳の際の還暦を迎えるおり、年寄りになり棺桶もぐっと近づくのだと、かってに想像たくましくしていた。おりしも室内コートの試合の合間に、右目がまぶたが下りるように、目が見えなくなり慌てた。目を閉じてしばらくして薄目を開けると見えるのでほっとして試合をデフォして観念していた。やっぱし年のせいだと、毎週レッスンを受けていたそのクラブをそく止めた。それから60代の半ばの頃、テニス仲間の70歳半ばの人に聞いたことがある。体力的にどうなのかとか・・・・・。今度は80歳になる・・・・聞いてみたいけど聞かない方がいいかもしれない。ケセラセラ・・・なるようになるは、あすのことは分らない・・・。だけどぐんと近づいたことはたしかなのだ。


(羽をのばしている冬休みの孫娘)

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:45 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">