4年生にテニスを教える

木曜日 晴れ

四年生の孫娘がテニスをしたがっていると二男が言う。昨日帰り際にも一言いっていたので、今日コートに連れて行った。年末でレンタルコートは今日までのようだ。

今朝、10時から1時間コートを借りて出かけた。バトミントンも危ういのにテニスはまだ無理だと思ったが、4年生になっていろんな意欲が出始めたのであれば、結構なことだと思う。

低学年の子供にテニスを始めから教えるのはどうすればよいのか、それが問題。筋力もなく片手打ちで大丈夫か、最初フォアーを右手でワンバンドさせたボールを打つ練習から始める。ネットとサービスラインの中ほどに立たせて、ぼくがワンバンドさせたボールを打つ。なかなかネットを越えない、まともに当らない。

ラケットはグリップテープを全部はがして裸にして細くなったところでグリップテープを巻くとかなり細くなったが重さは300グラム、重い。手首が痛くなったらしいので、バックを両手打ちでグリップさせて打たせる。グリップをチェックしながら、下から上へと振りぬくと指導すると、直ぐにネットを越えるボールを打つことが出来た。両手だからか、腕の負担が減ったようだ。

フォアーぼくと同じ両手打ちで打たせることにした。バック両手打ちのグリップのまま、フォアー側にボールをワンバンドさせて打たせたところ、案ずるより産むがやすしの言葉通り、思ったより上手に打っていた。

初めての練習、60分で丁度良い時間だったようだ。最初にしてはめでたしめでたしと思った。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:17 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">