西岡良仁 シンシナティ1000B4指呼の間で棄権とは

土曜日 晴れ

大分方面二人午前中帰途に着く。

シンシナティ1000、大活躍の西岡良仁、準決勝の相手はゴファン、録画セットして今朝見ると西岡の前の試合デミノ戦が放映されていて、終わり次第西岡とゴファンの試合に切り替えるとか出ていたが、早送りしているとデミノ戦で終わってしまっていた。録画の仕方が悪かったのだとあきらめて、結果を知りたくてヤフーで検索するも出てこない。

テニス365を見ているとサンドイッチで食中毒になって棄権したとあってびっくりした。西岡はシティOP500でまさかのゴファンを破っていたので、今回も勝つ可能性はあったから残念だった。1000の大会で予選から這い上がり錦織を破りB4ともなれば、彼の注目度は一段と格上げされていたに違いない。今回はランキングも上がるだろう500も1000もストレートインになれば、体力面からいっても一段の活躍が望めそうだ。とりあえずグランドスラム全米での活躍を待つことにしょう。

免許更新の高齢者講習に出かける。7月の上旬、高齢者講習の前に行われる「認知症機能検査」がおこなわれていた。49点に達しなかった場合は診断書提出命令がくるという。ゆうゆうとパスしていたが、本番高齢者講習の日をすっかり忘れていて、電話があり思いだすありさま。その日はもう間に合わず今日になっていた。ヤバイ、認知症状が出ているのではとあーちゃんが慌てる始末、熊壮会をすっかり忘れていたことが何度もあったので、まだ心配はいらないと自負はしている。

働いていた会社の上司、どうしょうもない性格で死ななきゃ治らないと陰口していたが、あるとき自分の車の駐車場所をすっかり忘れて、それが認知症の初期症状だったという。風の便りによるとデイケアーに出かけているとらしい。
あの人間性では首に縄をつけても行かないだろうと想像していたが、土日も行っているというから、変われば変わるものだと、ある意味では情けなかった。

ぼくもそうなれば、そうなるのだろうかとふと考えることがある。今日の講習にいって齢はとりたくないとつくづく思った。受講者は同世代の9名、女性は2名、こうやって老人扱いされ3年ごとに検査を受けてまびきされ、くたばって行くのかと考えるとやるせなかった。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:34 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">