県シングルス選手権65歳 準優勝

土曜日 晴れ

運動公園の駐車場が2時ぐらいまで何かの関係使用できないという。65歳代は15時集合とあったが実際に試合が始まったのは17時を回っていた。ぼくの初戦が終わりそうな時刻、西の空に夕焼け雲が黄金色に染まっていた。今まで観察した中で一番きれいに見えた。だがプレー中で撮るわけにはいかない。最後のゲームが終わり見てみるとまだきれいだったので急いでデジカメを取りだした。

007.jpg-1

二つのグループに別れてグループの1位同士で決勝戦を行う方式。予選三試合の予定が一人欠場で2試合のなっていた。初戦は危なかった。前回余裕をもって勝っていた記憶があるも、大接戦でぼくが押され気味だった。日頃使わないボールをコントロールできずに焦りだしていた。するとますます入らなくなり何とかねばり44にして54 65とようやく勝っていた。

2試合目の相手は初戦の相手を破っていたので、嫌な感じはしたが2試合目はコートにもボールにも慣れていて流れはぼくに来ていた。61で勝利して決勝戦へと駒を進めることが出来た。

決勝戦の相手は今年から65歳、昨年60歳で優勝していた選手、フォアのショットに力強さがあり16で負けていた。60歳で連覇する力を十分持ちながら65歳にエントリーした彼に終了後コメントしておいた。60歳に65歳以上の人が何人も出ているのにどうして?

009.jpg-1

パリマスターズ1000、四回戦で錦織はフェデラーに4646で敗退する。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:15 | コメントをどうぞ

パリマスター3回戦錦織アンダーソン下してフェデラー戦

金曜日 晴れ

昼からコートへ。1番コートでサービスの練習。右手のサービスは期待したほど打てず、とりあえずはコントロールをつけること。利き腕でのサービスも明日の試合に向けて練習する。徐々に良くなっているけど完治するまでは時間がかかりそう。明日の試合は運動公園CDで15時からとなっていた。Sさんとストローク20分、ワンセットダブルスし終えて、N氏とストローク少々が今日内容だが、戻ると思った以上に体の疲れを感じていた。心配。

002.jpg-1

ATP1000パリマスターが行われている。錦織は二回戦でマナリノに75 64で勝利するも厳しい内容だった。三回戦はウイーンの大会、決勝での9連敗という汚名をもらって敗れていたアンダーソンだった。心配していたが64 64でマナリノ戦より楽に思えた。

問題は明日早朝行われるフェデラー戦、フェデラーはフォニーニを問題にせず勝ち上がっていた。ドロー表によるとフェデラーの次はジョコビッチとなる公算大。二人を敗れば優勝は見えてくる。上の山は1シードのナダルが欠場しており、圭が上の山におればとそんな意味で残念なのだ。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:25 | コメントをどうぞ

今日は久しぶりの仲間とシングルスを楽しむ

水曜日 曇り

今日は終日曇り空でうすら寒い。

昨日メールが届いていた。「再入会うれしいです明日10時から練習いかがですか」練習が途絶えてから1年はゆうにすぎていた。「体力衰えシングルスやる気力沸かず暫く休みでお願いします。・・」。それまでずっとシングルスの練習相手をして頂きぼくを応援してくれている一人だった。

10時からの約束だったが2人とも早くコートに来ていたので2番コートで早速練習をはじめた。久しぶりのシングルスはお互いに言い訳をしながらのなつかしい始まりだった。1回目はぼくが勝ち、2回目は完璧に負けていた。楽しんだ再会シングルスはドローで終わりめでたしめでたし。

今週の土曜日、県のシングルス大会がある。
まだサービスも思い切り打てる状況でなく練習相手をお願いした女性や仲間におたおたして不安はつのっていたが、サービスは少しずつ打てるようになっていた。今日の練習は、ぼくを思いやっての彼のメールだったのかなと思ったりもした。

大事に育てていたつもりのサボテンがどういうことか下部から折れ曲がっているのを見つけてびっくり、日差しの方へ傾いて行くことはあったが、それが折れ曲がるまで行くとはまさかのできごとであった。元の状態にして反対側に紐で引っ張ったが、修復する回復力はあるのだろうか。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:02 | コメントをどうぞ

ウイーンの大会 決勝 錦織 アンダーソンに屈す 

月曜日 晴れ

11月から再入会、今日から11月というので朝から出かけた。朝早くから練習している二人組に期待したがコートに姿は見えなかった。

Mさんにさそわれてレッスンコートでストローク30分余、それから昼までサービスの練習。壁で右手でのサービスの練習を8,9,10と三か月やって来た。筋力のない右腕、やりすぎると腕を痛めないかと心配しつつ、初心者はサービスが難しいに違いないと実感しながら、羽子板で羽を打つようなところから始めた。この齢、利き腕のサービスよしんば肩が回復しても元のようにはならないだろう。

右腕でのサービス、何とか3来年の月までに何とか打てるようにないたいという思いがある。羽子板打ちがある程度できるようになってから、利き腕の素振りをして、その軌道を参考にして右腕での素振りをくり返し、少しづつ羽子板打ちを卒業していった。
コートで何度か打ったことはあるが、本格的に練習するのはこれが初めて、強弱や距離感や方向性など不安定要素がいっぱいあるので安定するまでにはかなりの時間がかかると思う。

ウイーンの大会決勝戦は昨日行われたが、ぼくは見損じていた。今朝パソコンで確認すると「決勝戦 錦織9連敗の悪夢」とあった。対アンダーソン結果は36 67

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:20 | コメントをどうぞ

ウイーン500の大会 錦織 今夜セミファイナル

土曜日 曇り 雨

民放のBSで放映していたのかな?気が付かなかった。番組を見ていると気が付く、500の大会、圭の試合だけ放映しているいつもの民放BSだった。

1回戦のティアフォ(米)、2回戦のカチャノフはユーチューブで見ていたが、3回戦の1シードティームの試合は見ていなかったが63 61で退け今夜の準決勝はククシュキン(カザフスタン)となっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は27日、第5シードの錦織圭と予選勝者のM・ククシュキン(カザフスタン)のシングルス準決勝がセンターコートの第1試合に組まれた。日本時間27日の21時(現地27日の14時)開始予定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(テニス365net)

夕やけがきれいそうだと、福岡から帰宅したあーちゃんが言う。バスの中から様子をうかがっていたようだ。

「秋は夕暮れ 夕日のさして 山の端いとう近うなりたるに 鳥(からす)の寝どころへ行くとて 三つ四つ 二つ三つ など 飛び急ぐさへ あわれなり まいて 雁(かり)などのつらねたるが いと小さく見ゆるは いと をかし 日入り果てて 風の音 虫の音(ね)など はた 言うべきにあらず」
(枕草子)

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:06 | コメントをどうぞ

10月の熊壮会 結果オーライ ファイナルなおみ2敗

木曜日 晴れ 晴れ

終日秋晴れのテニス日。K壮会は運動公園ABコートで行われた。リハビリを兼て今回も参加した。先月はアンダーサービスを主体を4試合は何とかこなしたが、ストロークもいまいちで1勝3敗、何とかやり終え現状でこれくらいのテニスが出来ることを確認した一日だった。

今日は利き腕でサービスをした。攻撃を受けないていどのサーブは入れることが出来ていた。先月に比べれば格段の進歩と思えしが、肩のインナーマッスルはぎくしゃくて、ズボンをはいて、最後まで上げようとする時の痛みは変わらなず、先の見通しは出来ない状態ではあった。

最初の試合を負けると一日の希望が薄くなりガッカリするのだが、今日はパートナーに恵まれて63 でとり、二試合目64 三試合目56 四試合目62と3勝1敗での上出来で終わっていた。ぼくとしては満足の出来だったし、3試合の56は欲しい内容だったが致し方なしと感じていた。

最後に熾烈な勝敗が待っていて、思わぬハプニングがおきようとしていた。全勝が二人いて3勝1敗も たくさんいた。最後の試合で全勝二人がペアで戦った。二人が勝てば1,2は確定する、コートに入る二人に最後に泣いた人は多いからねと一声かけておいた。

全勝ペアは30とリードしていたという。途中でようすが変なので尋ねると32でまだリード、そして42となってペアの優勝かと思ったが、それから優勝を意識したのか混とんとなったのにはびっくり。43 53 54 55 56と優勝候補は敗れて、世話人は成績表に首ったけ、大忙しとなった。

(55からの全勝ペアのサービス)

全勝なしで3勝1敗が7名となっていた。誰かが情報をもたらす、先月の最終試合の結果でタナボタで優勝した仲間がぼくと同じようになりますよ、しばらくして2位確定しましたよと他の人がささやいてくれた。1位には全勝の一人がなっていた。あとで成績表を熟視すると年齢勝ちで2位になっていることが判明。

350ccビール半ダース、誕生日のお祝いにもたらされたと、そんな気がしていた。戻ってあーちゃんとカンパイさせてもらった79歳のそんな初日でした。

021

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











10

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:31 | コメントをどうぞ

大台を迎えようとしている誕生日 永平寺のBS再放送

水曜日 晴れ

10月24日は誕生日。それに気が付いたのは昼ごろアイパットをいじっていると今日が24日と分ってはっとする。まだ先だと思っていた。今月14日頃、贈り物が届いて早いのでびっくりしていた。

もう誕生日は来なくていいよというのがほんね。昼飯をともにしながら、あーちゃんに今日が10月24日と暗示をかけてみたが忘れているみたいだったので、そっとしてテニスの準備に取り掛かっていると、気が付いたふうだった。

今日は2時からレンタルコート1時間借りていた。昨日O氏とのレンタルコートの練習は20分ほどで雨で中断、交渉するとレンタル料を返却してくれた。それで今日の相手を探して申し込んでいた。明日はK壮会もあることだし、誕生日のご褒美として1時間追加してレンタルコート2時間確保して楽しんだ。

夜、三姉妹の孫から電話がある。誕生日おめでとうと言ってくれて、電話の向こうからハッピバースデー三人の歌声が聞こえてきた。ぼくにとって最高のプレゼントだった。ありがとう、また遊びに来てね。

・2017年10月24日 10月24日 誕生日

・2016年10月24日 節目の誕生日

・2014年10月24日 全日本ベテランへの軌跡

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:35 | コメントをどうぞ

大坂なおみツアーファイナル初戦 スティーブンスンに負ける

日曜日 晴れ

昨夜、今日は十三夜だとあーちゃんがいう、外に出て見上げると満月ではない月が乱視の目によがんで見えた。十五夜を月見の満月というのかな?

昨夜は疲れていたのか、9時前にベットに寝っころがるとそのまま眠っていた。夜中に目が覚めた、いつもの睡眠時間はとっていたから眠れないので、起きることにした。

いまどき十三夜の月はどのあたりかな頭に浮かんだので、二階の窓から首を出すと西にかなりかたぶいていた。修理に出して取り替えてもらったデジカメは手持ちで夜景が撮れるとあったので屋上から撮ってみた。

大坂なおみのツアーファイナルを平行にパソコンでの速報を見ている。ファースト57で落してセカンドは今現在42でリードしている。

春先まで定期的に値引きして売りだされていたテニス向きの飲料水の売り出しが本番夏を迎えたころからなくなっていた。今年は休会したりしていたので、ぼくの需要は激変していたので助かっていた。昨日壁打ちの帰りチャリをとばして、かなり遠回りして東バイパスのショッピングセンターにリハビリ用のゴムチューブを買いに行くと、バーゲンセールの最中で、お客でごった返しの大賑わい、山と積んだ飲料水の中に、ぼくが求めていた飲料水もあった。

今朝車で行き、5ケース残っていたので2ケースかって壁打ちへ車を飛ばした。1時間練習して12時の知らせが鳴ったので帰途に着いた。サービスの練習は1時間もすればいっぱいいっぱい、かぼそい非力な右腕は泣いていた。

大坂なおみセカンドを取る。相手はステーブンスン(米)42 52 53 54 64。10時30分頃。
ファイナル なおみは16で敗退。ユーチューブでやっていた。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:10 | コメントをどうぞ

秋深し隣りは何をする人ぞ

土曜日 晴れ

平々凡々に。

ニュースで女子テニスのBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポールの組合せ抽選会、選ばれて最高に変身した8名が登場、大坂なおみも深紅の衣裳をまとってで登場していた。ジャパンウイメンズ優勝した台湾のスーウエイが選ばれていたらどんなかっこうで登場するのかと思ったりした。21日から始まるようだが、NHK民放も反応なし。見れるかな?

一週間を振り返ってみよう。火曜日O氏に26で負けたのはかなりのショックを受けていた。良くなりかけている左肩、左腕でそれなりのサービスが打てたと思っていたし、ショットは問題ないところまで回復していたので負けるとは思っていたかったからだろう。

水曜日は自転車の点検塗装、部品の錆びているところが目立ち始めていたのでペンキを塗ることにした。走行中にときどき変な音がしていたが、ハンドルの前に取り付けているカゴのビスが緩んではずれる寸前までになっていた。前のタイヤに亀裂も見つかった。近頃自転車を良く使っている。橋桁での壁打ちやテニスコートへ。

004

木曜日、日の出は6時半ごろ、目覚ましは6時20分、起き上がり部屋の窓から外を見ると山ぎわが赤い。朝焼けが見れるかもしれないとカメラを持って屋上に上がった。目の前に電線や向うに大きなマンションやゴルフの打ちっぱなしなどが邪魔したが、しばらく待ってシャッターを切った。

0192.jpg

昼からコートへ、Tさんとシングルス。到着すると彼女は男を交えて4人で練習していた。ぼくとの約束も忘れたように、ぼくは7番コートへ行きサービスの練習をしていると、時間がくると彼女はきっちりやって来た。充実の練習をしていたようなので、すぐ試合を始めた。

40とリードブレークされて41。でも今日は楽勝かな、と余裕でラケットを変えてプレーしているとブレークされキープされて42 43、そしてまたもブレークキープを許して 44 45。4ゲーム連取されていたのだ。彼女の勢いは止まりそうもない、強気なショットにミスがなくなり、どうしょうもなく負けを覚悟していた。
何とかサービスをキープして55、ブレークして65、あせりだした相手はミスが多くなり75で何とか面目を保っていた。くわばらくわばら。

金曜日 耳に雑音のある人は耳鼻科で見てもらった方がいいと、テレビのそんな番組で話していた。それで近くに新しくできた耳鼻咽喉科クリニックに朝から出かける。左右の耳を小さなラッパみたいなものを入れて見ていたが、異常はないといい、ごみがあったので取っておきましたと説明があった。その後聴力検査をする。再び診察台に座るとプリントされたグラフを見せられ説明田あった。グラフの線は、左右とも同じ傾向で左上から右下がりに降下している。低音は良いですけど高音は聞こえずらいですね。加齢ですとのこと。

藤井翔太7段が新人王で優勝したと、久しぶりマスコミに登場した。相手は23歳の3段の棋士。藤井は終盤飛車を切り一気呵成と敵陣に攻め入った。まさに戦国時代の戦いを想像する。城に攻め入って王の首をもぎとるすごさは、醍醐味といえよう。4段にならなければプロとして道は年齢制限で閉ざされる。必死だったであろう相手の棋士の心中察する。将棋界にあるタイトルは群雄割拠でばらまかれ、今行われている竜王戦で羽生は負けると無冠になるという。

囲碁界も藤井翔太のような逸材はしばらく出ていないので、静かだ。陣取り合戦の囲碁は将棋に比べれば地味に見えるが奥は将棋より深い気がする。インターナッショナルは囲碁の方だが、勝負には将棋より時間がかかりそうだし、終盤になっての勝ち負けが素人には分かりづらい場面が多い。勝っていると思っていた人が突然投了したりする。まさかのたい石が死んでいたりする。その点将棋はゲーム感覚があり、終盤の勝敗は素人には将棋の方が分かりやすいかもしれない。囲碁界はいまだ井山裕太の一人舞台だが、中国、韓国に歯が立たないのは情けない。ぼくには日曜日、NHKの囲碁将棋が時間つぶしの大事な一つになっている。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 19:12 | コメントをどうぞ

上海マスターズ ウイナージョコビッチ めっちゃ強い

日曜日 晴れ

上海マスターズ、決勝戦ジョコビッチvsチョリッチ。若手のチョリッチに期待していたが昨日のフェデラー戦のような勢いは感じらなかった。ショットのミスは多かったしサービスもようには入らなかった。63 64

ジョコビッチの守りは鉄壁で甘いボールが来たらすぐに攻撃に転じて攻守が逆転する。そこにチョリッチのあせりがあったかなミスが多かったのは、右足太ももテーピングフェデラー戦よりしており、今日は試合中にかなり気にしていたから、その辺も少しは影響があったかもしれないが、それにしてもジョコビッチは難攻不落だ。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint











カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:34 | コメントをどうぞ