日別アーカイブ:

錦織圭、雪辱ならず…

悪夢のUSオープン1回戦の再現となった楽天オープン準決勝。
なんとかレッスンをやりくりして見ることが出来ました。

前回の雪辱にかける気持ちが強かったのか、1セット目は完璧な立ち上がりでした。
もうそれはこのまま試合が終わってしまうかというくらいあっけなかったです。

私自身も選手時代に経験があるのですがこのような時はふとした事で形勢が逆転する事があるのです。
そんな予感が当たってしまった2セット以降でした。
3オールから何回も続いたデュースのゲームが鍵だったとは思いますが、ペールが足首を気にした事も少なからず錦織圭の心に隙が生まれたのでしょうか?
いや、そんな事はないとは思いますがペールはそこから別人のようになりました。

いつもは大声を出したり、ボールやラケットを投げつけたりして自分のペースに引き込んでいくペールでしたが今回はそれはなし…
自ら放ったドロップボレーをボディーショットで切り返され転倒した時でも(もちろん錦織圭は故意ではないショットです…)怒りの表情を現しませんでした。
う〜ん、この時がなんだかとても微妙な感じでした。
なんど言えない空気が漂ってましたね…

リターンで崩す事が出来ず、サービスの精度も落ちました。
対するペールは足首を気にしたからなのか短期戦に切り替え全てのショットを攻撃に転じていました。

バックはさすがでしたがフォアハンドも素晴らしかったです。
そして時折見せるサービス&ダッシュも完璧でした。
このようなプレイをされたらしょうがないですね。
残念ですが相手のペールを褒めるしかないですね。

残りは3大会。
ツアーファイナルの出場という集大成がありますから本当に頑張って欲しいですね!

悔しい気持ちもありますがイケメンペール、決勝戦頑張って欲しいです。
意外と好きな選手です…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:13 | 4,138件のコメント