日別アーカイブ:

ソダーリング引退

大好きな選手、スウェーデンのロビン・ソダーリングが引退を表明しましたね。
2011年以降は単核症で試合には出ていませんでした。
母国スウェーデンで自分の名前のテニスボールを販売していましたが特に目立った活動もなくもう復帰はないなあと思っていました。

やはり思い出されるのは2009年のローランギャロス。
クレーで無敵だったナダルに打ち勝った試合は今でも忘れられません。
その後ビッグ4にはたびたび勝っていましたしハードコートのグランドスラムではタイトルを取れるのではないかと思っていました。

病気で試合に出れなくなったのが2011年ですがその前まではツアーでたくさん優勝していて絶好調だったのでとても残念です。
確かスウェーデンの試合では錦織圭に6-1.6-0とまったく相手にせずに完勝したのを覚えています。

ソダーリングを初めて見たのは2006年のUSオープンの対ロペス戦でした。
どこに来た球でもスーパーハードヒット。
グリップは厚いのですがものすごく球が速い!
すぐ横で見ているとサービス並みのスピードでした。
ぎこちないフォームでしたがサーブも速い!
でもボレーはとても下手くそでした…

フットワークもあまりよくなくバタバタと動いていたように思います。
足首が硬いのか、弱いのか?
オーバープロネーションしていて最初は怪我人なのかと思っていました。
でもそれが数年後にはきれいに治っていたのです。
どうやって治したのか?
気になってはいました…

大好きな選手の引退は残念です。
同じようなタイプとしてデルポトロはどうしたのかなあ…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 12:05 | 16件のコメント