筑波大学附属駒場高校・中学 夏合宿

7月23日から27日まで山中湖で行われた筑波大学附属駒場高校・中学、通称〝筑駒〟の夏合宿に25日〜27日の三日間コーチとして参加してきました。
今回で5年連続の参加になります。

テニス業界の仲間である澤田くんからのお誘いで参加。
毎回毎回数名のコーチの変更はありますが大学生、OBなども加わり素晴らしいコーチ陣で臨みました。
高校と中学合わせて今回は80名を13面で。
全員と向き合うのはかなり難しいのですが、出来る限り子供達と触れ合う事を目標に指導してきました。

さすが山の中にある山中湖。
猛暑とはかけ離れた涼しい気候。
あいにく曇りの日が多く富士山を見る事はあまりありませんでしたが、日本一のお山のパワーはもらえたような気がします。

日本一東大の合格者が多い学校として有名な筑駒。
勉強に専念をするという事で合宿参加は高校2年生まで。
中学と高校の合同合宿ということでこの合宿でやりきって秋に引退という感じのようです。

どんな形であれ、学校生活の中で打ち込んだテニス。
大学生、社会人になっても続けて欲しいです!

3B24F874-A293-4938-AB63-A5F3FB1B589A

みんな充実したいい顔をしてましたよ〜

8EC5438A-6C7D-441D-A5B7-70DF78B91327

コーチ陣もお疲れ様でした。

また来年もよろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 15:52 | コメントをどうぞ

錦織圭、ジョコビッチに屈す

期待していた準々決勝のジョコビッチ戦。
やはりジョコビッチの壁は厚かったですね。
スコアはジョコビッチから6-3.3-6.6-2.6-2でした。
これを惜しかったというのか、完敗と言うのかはわからないですが、わずかのようで高いジョコビッチという壁を錦織圭は乗り越える事は出来ませんでした。

二週目に入ると芝のコートは荒れてきてます。
ライジングで打ちたい錦織にとってはやや不利なイレギュラーバウンドが続いたのは残念でした。

それでも2セット目を取り返し3セット目もジョコビッチサービスの0-40。
トリプルブレイクポイント。
これは行けると思ったのですが、そこからジョコビッチのテニスの質が数段階上がりました。

ジョコビッチは錦織に対してはどうしても負けたくないという気持ちが強いのでしょうか?
ややイライラを見せながらも要所要所の大事なポイントを抑えるのは流石です。

それ以外の3試合、とてもいい試合でしたね!
フェデラーが負けたのはビックリでしたが…

う〜ん、誰が優勝なのかさっぱり予想出来ない…

でもここに錦織圭が勝ち残れなかったのがとても残念です。
ただ本人も言っていたように芝生のコートに対する苦手意識はだいぶなくなってきたのではないでしょうか?
錦織圭とタイプが似ているアガシが一番最初にグランドスラムのタイトルを取ったはウィンブルドンです。
これは来年以降、本気で優勝を狙っていっていいのではないかと思います。

これからのハードコートシーズン。
怪我なく終えれるようにしっかりと臨んで欲しいです。
とりあえずウィンブルドンベスト8お疲れ様でした!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:58 | 42件のコメント

錦織圭、ウィンブルドンでベスト8入り!

1セット目はどうしたのという感じでした。
肘にしていたテーピングを見て少し痛みがあるのはわかっていましたが、なんだか気持ちが乗っていない…
早めにトレーナーを呼び治療。
ドクターも現れた時はこれは途中で辞めてしまうのではないかと思いました。

タイブレイクに入ったら痛み止めが効いたのか、気持ちが盛り上がったのか、錦織のテニスの質が上がりセットオール。
でもまだグルビスのサービスゲームをブレイクしてないので油断は出来ません。
一進一退で3セットもタイブレイク。
ここでまた錦織のテニスの質が上がり5-2リード。
ここでグルビスが転倒してトレーナーを呼びメディカルタイムアウト。
えっ、ここでMTOは取れないのでは?
錦織も相当気持ちの持って行きかたが難しかったはず。
お互いにセットポイントを取り合うもう見ていて心臓が破裂しそうな展開でした。
ここを12-10で取るともうグルビスには体力と気持ちが残っていませんでした。

いやあ、よく勝ちましたね!
肘の影響か、サービスとフォアハンドに以前程の安定感はありませんでしたがそれを補うプレイがしっかりと出来ていました。
夜中なのに全く眠くならない、素晴らしい試合でした。

これで松岡修造さんに並びましたね。

さあ、天敵ジョコビッチ!
1日休みがありますのでしっかり治療と休養をして準々決勝に臨んで欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:49 | 5件のコメント

錦織圭、キリオスに完勝!

真夜中スタートと思われたこの試合。
前の試合が長引いてこれは果たして試合出来るのかなと思いながら気がついたら寝てしまいました。
4時前に目が覚めてライブスコアを見ると1セットを6-1で錦織圭が先取。
そこからしっかりと試合を見る事が出来ました。

1セット目を見ていないのではっきりとはわからないのですが、終始錦織ペースでした。
スライスサーブを多用しサービスゲームを支配。
レシーブもしっかりとここぞという時は返せていました。

キリオスに芝のコートでストレート勝ちというのは素晴らしいです。
キリオスは錦織圭に対して苦手意識があるのでしょうか?
なんとなくそんな風に見えました。

さあ、次はグルビス!
ますます楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:17 | 16件のコメント

錦織圭、トミックに勝利

うる覚えなのですが2011年かな?
その当時、男子選手で一番好きだったソダーリングわ下しこやウィンブルドンでベスト8まで勝ち進んだのが18歳のトミックでした。
天才少年と言われながらもそのプレイはベテランなようないぶし銀のテニス。
バックのスライスの使い方が抜群にうまく、ドロップショットなんだかなんだかわからないフォアハンドのエースにはそれはもうびっくりしました。
3、4年前のオーストラリアオープンの前週のブリスベンでも錦織圭に勝っていましたね。

昨年のウィンブルドンあたりから精神的に行き詰まり、無気力の試合をいくつも続けて気づけば100位からいなくなっていました。
昨年の楽天オープンで間近で試合を見ましたが、そのショットのキレの良さには本当にびっくりしました。
でもなんだかテニスが楽しそうでない…

そんなトミックと錦織圭の二回戦。
スタートは真夜中でしたがしっかりと見ました。
やはりそう簡単にはいかないだろうと予想していた通りの競り合い。
芝のコートではやはりトミックの方が有利なのかと…
その打開策としては、サービスゲームを無理なくキープしてレシーブゲームでいかに攻撃を仕掛けるのが鍵と思っていました。
3セットのトミックがセットポイントを握った時はこれはやばいかなと思いましたが、そこから錦織圭の本領を発揮しました。
昨日はなんと24本のサービスエース。
うん、これはとてもいい試合運びでしたね。

次のキリオスも同じタイプで更にスピードアップをした感じです。
得意のリターンでプレッシャーをかけるためにもサービスエースをガンガン取って欲しいです。

うん、トミックもこの調子だと年内にしっかりとランキングんわ100位以内に戻してきそうですね!
好きな選手なので楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 21:23 | 18件のコメント

日本、無念の逆転負け…

2-0になった時はもうこれはいけると思ったのですが…

世界ランキング3位のベルギーの実力は半端なかったですね。
2-2に追いつかれアディショナルタイムになった時はPKなのかなと思っていましたが、まさかの隙をつかれた感じでした。

ワールドカップという世界のトップの戦いでありながらも監督交代のゴタゴタからあまりいいイメージがなかった今回のワールドカップ。
日本の戦いが終わってみれば本当に大健闘だったと思います。

サッカーはあまり詳しくないので細かな事は言えませんが、この数週間ワクワクドキドキさせてもらいました。

今回の活躍は必ず次の世代に繋がると思います。
本当に本当にお疲れ様でした!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:18 | 19件のコメント

ワールドカップ、日本決勝トーナメントへ!

まさかの結末になりましたね。
最終試合は同時に行われるという状況で現状維持でリスクをおかさずにボールを回す。
試合中はなんでそんなことするんだろうと思っていましたが、決勝トーナメントに行くにはそれが最良の策なんだなあと後で思えてきました。
負けたけれど決勝トーナメントへ。
結果が全てなのですから西野監督の采配を賞賛したいと思います。

来週からはウィンブルドン(もうすでに予選は始まっています)が始まります。
寝不足はまだまだ続きそうですね!

頑張れ日本!
サッカーはワールドカップしかみないサトテツでした…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:38 | 45件のコメント

どうした錦織、そして頑張った杉田

ワールドカップでの対コロンビア戦の勝利、素晴らしかったですね。
監督交代のゴタゴタからなんだか期待値が薄かった日本。
でもスポーツは勝てば評価が変わるもの。
テニスとは違いトーナメントではなくグループのリーグ戦。
引き分けでも勝ち点があるというこれまた独特の試合方式。
次のセネガル戦も頑張って欲しいですね!

そんな興奮冷めやらぬ中、昨晩は錦織圭の試合を見ました。
あまり相性の良くないドイツのハレでの芝での試合。
1回戦はビッグサーバー相手にストレート勝利。
2回戦も期待していたのですが意外なストレート負け。
もちろんハチャノフの調子も良かったのですがそこまでには見えませんでした。
本番はウィンブルドン。
怪我もしてないようですのでウィンブルドンまでもう一度しっかりと調整して欲しいです。

そして久しぶりにツアーで勝利をあげた杉田。
2回戦であのティェムにストレート勝ち!
さすが芝のコートが得意と公言しているだけありますね。
カウンターで打つローボールのタイミングがバッチリだったのでしょう。
勝ち星が思うようにあげれない時は本当に心配していましたが、この勝利で今後の心配は無用ですね。
本当に嬉しい復活です。

次も頑張って欲しいです。
ただ真夜中の試合だと見れないかな…
次はグドラです。
優勝目指して欲しいですね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 13:24 | 51件のコメント

ローランギャロス終了

寝不足に悩まされたローランギャロスが終わりました。

男子シングルスはやはりナダル。
ティェムとの凄まじい打ち合いはとても見所がありまさかたがやはり最後はナダル。
ここローランギャロスでのナダルの強さはもう神がかっていますね。
いったいいつまで勝ち続けるのか?

女子はハレップが念願の初優勝。
グランドスラムの決勝では何回も涙を流していましたから今回の勝利は嬉しかったでしょう。
でもそんな気持ちを押し殺したかのような落ち着いた表情が印象に残りました。

男子ダブルスはマウ・エルベールが初優勝。
この試合はどうしても見たくて真夜中に目覚ましをかけて見ました。
今年の全豪で優勝しているマラック・パビッチにストレート勝ち。
準決勝でエルベールのストロークを左耳に受けて鼓膜が破れたというマウ。
でもそんな影響を見せず、やや力んで空回り気味のエルベールをよくコントロールしていました。
一昨年は絶好調だったこのペア。
昨年は成績が振るわず、マウの年齢的なこともありそろそろペア解消なのかなと思っていました。
地元フランスでのグランドスラム優勝。
これは嬉しかったでしょうね。
あとは昨年果たせなかったデビスカップ優勝。
(決勝戦のみ出場せず…)
頑張って欲しいです。

そして女子ダブルス。
穂積・二宮に期待しましたが一歩及ばず…
でもノーシードからの勝ち上がりは本当に素晴らしかったです。

これ以外のジュニア、車椅子テニスの活躍は皆さんもご存知の通り。
いやあ、本当に楽しい二週間でした。

あっという間に芝のシーズン、ウィンブルドンが始まります。
また寝不足二週間楽しみたいと思います!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 23:21 | 135件のコメント

ローランギャロス決勝!

男子シングルスはナダル対ティェムのある意味予想通りの組み合わせになりましたね。
ああ、本来なら錦織圭のはずなのに…
でも錦織に勝った後のティェムは強かった!
明日のナダルとの対戦はとても楽しみです。
素晴らしい試合を期待しています。

それよりもすごいのは女子ダブルス。
ノーシードから勝ち上がった穂積、二宮組みが決勝進出です。
昨日の準決勝を途中から見ましたが、素晴らしいダブルスをしていました。
穂積の力強いストローク、二宮のロブが本当に素晴らしかったです。
史上初の日本人ペアグランドスラム制覇も夢ではないですね。

それ以外にもジュニア男子ダブルスの田島、ジュニア女子ダブルスの内藤・佐藤、車椅子男子シングルスの国枝、車椅子女子シングルスの上地も決勝なのです。

日本、凄いですよ!!!

頑張れ日本!!!

あと番外ですが男子ダブルスのマウ・エルベールも頑張れ!
地元フランス人の優勝、期待してます!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 18:56 | 41件のコメント