カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

型落ちも悪くないかな?

私、自動車は新車を購入することにしています。

フルモデルチェンジごとに、特に、安全性能(最近では自動ブレーキ等)が向上して、これは価格に代えられないかなと。(旧モデルは特別仕様や安くなりますが、安全優先で)

ただ、テニスラケットは、逆に、モデルチェンジ直前のラケットを購入しています。

何がいいか?まず、安くなります!(最大半額など)

そして、デザインが変わることがあります!

例えば、私の今のラケット(ウィルソンのウルトラ100CVのバージョン2)は、バージョン3発売直前に、フルブラック色がでて、
さらに探すと半額となり、2本購入しました。

その前は、ウィルソンのスチーム100ですが、これは錦織使用モデルがスチームからバーンに変わる直前に、
ウィルソンの生誕100周年記念デザインモデルが出て、これも探すと半額があり、2本購入しました。

新製品の新しいテクロノジーも魅力ですが、デザインが良くなり、価格も激安と、型落ちも悪くないと感じています!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:51 | コメントは受け付けていません。

ファスナーが大事!

ファスナーといっても洋服のことではありません。

テニスバック(ラケットバック)のことです。

私のバックはウィルソンですが、

最初が黒色(1代目)で2年以上使いましたが、錦織、フェデラーが赤色なので、まだ使えましたが、赤色(2代目)を購入しました。

しかし、その赤色バックは約2年で、全体は問題なかったのですが、ファスナーが壊れてしまい使用中止し、黒色に戻しました。

黒色はその前に2年以上使っていたので、また壊れるかなと、予備で赤色(3代目)を新たに購入したのですが。

黒色が丈夫!通算6年、実質5年以上使っていますが、ファスナーは問題なく、ただ一部ほころびが出てきました。

そこで、新年でもあり、2年前に買って、そのまま保管(仕舞ぱっなし)していた赤色(3代目)を、年初めに出して使い始めました。

しかし、2年以上、ほったらかしにしていたせいか、ファスナーの動きが今一です。

見た目は新品(一度も使っていないので)ですが、前回の赤色の例もあり、慎重に、大事に使っていきたいと思います。

でも、黒色(1代目)はまだまだ使えるので、捨てないで、保管しておきます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:03 | コメントは受け付けていません。

再々ストリングス考察!

以前、ガットがXR3に落ちつくまでの経緯(他のガットとの比較)を記載しましたが、

実は、XR3には2種類あり、そこでも、比較考察がありました。

種類というのは、ゲージ(太さ)が違うのです。

1.3ミリ(太い)と1.25ミリ(細い)の2種類で、それぞれ、何回か試しました。

一般論として、
太いガットの特徴は、耐久性があり、マイルド感がある、一方、弾きと回転が細いものに比べ、劣る。

細いガットの特徴は、その反対で、弾きがあり、回転もかかるが、耐久性が劣り、マイルド感が少ないと。

で、落ち着いたのが、細い方の1.25ミリです。

テニス歴45年超で、一度も、プレー中にガットが切れたことがないこともあり、その他の特徴もマッチしており、1.25となりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

ストリングス考(少々再掲)

スクールのストリングスキャンペーンの時期で、私自身の経験での考察を。

13年間の膝故障からの復帰直後は、ナイロンモノ(太い1本の芯で構成)のミクロスーパーを使いました。
理由は、迷ったらミクロスーパーといううたい文句と、価格が一番安かったからです。

その後、錦織のマネをして、ポリの4Gにしました。
この時は、テニスショップで張り替えましたが、年齢的に厳しいかもと言われ、結果、当たりました。
すぐに、肘が痛くなり、ギブアップ。

そして、ミクロスーパーに戻しましたが、肘の痛みが引かず、ナイロンマルチ(細い芯を束ねて構成)に変更。

この頃から、張り機を購入して自分で張ったので、いろいろと試しました。

エクセル、ATG850、NXT、そして、XONEバイフェイズと。
いずれも柔らかく、肘の痛みはなくなりました。
どれも甲乙つけがたいのですが、柔らかさでは、XONEバイフェイズが一番でした。

しかし、反発力が今一歩。
ナイロンモノ(ミクロスーパー)は、反発力あるが、柔らかさが少ない。
ナイロンマルチは、柔らかいが、反発力が低い。

そこで、モノとマルチの中間があればと探して、たどり着いたのが、ナイロンモノマルチのXR3です。

中心にやや太い芯があり、その周りを、3本の細い芯が覆うと。

結果、柔らかさと反発力を兼ね備え、今の私の定番となりました。(ストリングス自体も、200メートルのロール買い)。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:01 | コメントは受け付けていません。

ストリンガーレオの一時臨時休業

急遽、孫が10月第1週に来ることが決まり、いろいろとバタバタとしています。

暫くは、私の家にいて、その準備の一環で、ガット張り機、その備品等を、孫の手に触れないところに片づけなくてはなりません。

勝手に触ると意外と危ないかもしれない物で、かつ、5才になったばかりと、もうすぐ3才の男の子が2人なので、まだ、触ってはダメと言っても、難しく。

ということで、しばらくの間は、ストリンガーレオは臨時休業とさせていただきます。

私自身のガット張り替えも中断です。(ただ、前回は、9月5日張り替えなので、次の張り替えには問題ないと思いますが)

以上、一時臨時休業のお知らせでした。悪しからず!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:13 | コメントは受け付けていません。

意外となかった実験!

テニスを始めて45年以上ですが、解決していない問題がありました。

それは、テニスラケットは、いつまで使えるのか?もちろん、テニスラケットとしての性能を維持して使えるのか?

テニスを始めた頃の木のラケットの時代は、折れた場合は、直ぐに、使えなくなりましたが、折れない場合、

「ヘタった」とか「腰が抜けた」と言って寿命だから、買い替えようと。

それが、木から金属(グラファイト、カーボン等)になっても、引き続き言われていますが、本当なのか?

たぶんに、テニスメーカーの販売戦略ではないかと?(まあ、元テニスメーカー社員としても)

これを確かめるのは、2本の同じラケットを、1本を1年間使用し、もう1本は新品を用意し、同じガット、テンションで打ち比べると。

そんなことをする人はいないと思っていたところ、偶然、動画を見ました。

ストロークのフラット、スピン、スライスで、スピードと回転を測っていました。

で、結果は、

予想どおり、新品の方が、スピード、回転とも、上回っていました。ただし、フラットとスピンの場合です。

なんと、スライスでは、スピード、回転とも、1年間使用したラケットの方が、上でした。

何ででしょうか?ヘタっている方がスライスにはいいのか?

そうすると、私は、ラケットを使い込むほど良くなるかな?

意外な結果に、驚きと喜びです!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:05 | コメントは受け付けていません。

CWXに!

今や私のテニスにかかせない一品となった、スポーツタイツ「CWX」。

膝痛から腰痛まで、もうCWXがないとテニスが出来ません。

そのCWXですが、土曜日のサークルテニス(アウトドアのオムニコート)の後、ふくらはぎあたりに、砂が沢山ついたような跡がありました。
(画像は、インスタグラムに)

で、日曜日のテニスが終わったあと、もう1着とともに洗濯をしたのですが、落ちませんでした。
(2着あり、交互に着回ししてます。)

砂がついたのではなく、どうも生地の表面がはがれたような感じです???

それとも寿命か???
(確かにもう2年以上使用しています。)

効果に影響があるのかどうか???

少々、心配です!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:49 | コメントは受け付けていません。

究極のハイブリッド!

テニスでのハイブリッドというと、ガット(ストリングス)の張り方で、縦と横のガットを別にすると。(例:縦ポリ、横ナイロン、その逆も)

ポリは、良いところは、耐久性、スピン性など、悪いところは、テンション維持が短い、硬い、

ナイロンは、良いところは、柔らかく、反発力、テンション維持が長い、悪いところは、スピン性、耐久性です。

ハイブリッド張りは、この長所を取り入れたもので、プロは結構、張っていますが、一つ問題があり、

テンションがポリが早く落ちてきて、張ったときと、縦横でテンションがどんどん変わってくると。

プロは1試合毎に張り替えるので問題ないですが、一般人は、何か月も張り続けるので、問題となると。

そこで出てきたのが、ハイブリッドガットです。1本のガットがポリとナイロンで出来ていて、縦横同じガットですが、

ポリとナイロンで構成されているので、テンションも当たり前ですが、1本なので、同時に落ちます。

ありそうで、なかったガットですが、テクニファイバーから3種類、発売されています。

かなり良さそうですが(特に若い人には)、で、私はどうするか?ですが、

現在の同じくテクニファイバーのナイロンマルチのXR3を継続します。

テニス歴45年で、一度もガットが切れたことがないこと、数年前、ポリにして、肘を痛めたこと、XR3の柔らかさと反発力に満足しているので。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:58 | コメントは受け付けていません。

詳しい人がいました!

以前、私のラケット(ウィルソンのウルトラのブラックバージョン)を、ウルトラですか、素敵ですねと言ってくれたスクール仲間がいたと記載しましたが、

先日のスクールでは、私のウエアを、ユニクロのフェデラーモデル、5月24日発売のものですね、と言われました。

おお!、私と同じくらい詳しいと思いましたが、色違いをもう1着あるんですよと、私が言うと、そこまでは知らなかったようでした。

なお、この時着ていたのは、ブルーで、もう1着はレッドです。

そして、次のスクールには、レッドを着ていくことになりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 17:43 | コメントは受け付けていません。

ガットに加え、グリップも

ストリンガーレオでは、テニス仲間のガット張りもしていますが、

先日、ガット張りに加え、グリップ(グリップテープOR元グリ?)も替えてほしいと言われました。

まずはガット張りですが、この方のラケットは、Sラケで初めて張るパターンです。

通常のラケットは、16×19、16×20とあり、縦糸が16本、横糸が19本、20本と横が多くなっています。

これに対しSラケは、16×15と、横が少ないという変わったパターンで、気を付けながら張り替えました。

次に、グリップを調べると、元グリの上に、グリップテープを巻いていたので、グリップテープだけを交換しました。

実はグリップテープは、今は、持っています。在庫しています。(ウィルソンのプロオーバーグリップ。錦織、フェデラー使用グリップテープ)

私のラケットは、G2とG3の2本を交互に使用していますが、太いG3は元グリを交換し、細いG2には元グリの上からグリップテープを巻いています。

ただ、ガットは、200メートルのロールを購入し、単価をかなり下げていますが、グリップテープは、そうしたものがないので、多少安いものを何本かまとめてネット購入し、送料と税金分が安くなるくらいです。
(なお、グリップテープの交換は、グリップテープ代金のみです。また、元グリは在庫していません。)

あと、本人のご希望もあり、ステンシルワークも入れました。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:06 | コメントは受け付けていません。