カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

ポリの硬さ実感!

テニスガットのポリは、メリットは、切れない、ハードヒットしやすい等ですが、デメリットとして、硬い、テンション維持率が低い、手首、肘を痛めやすい等が言われています。

今回、自分でガットを張るにあたり、サービスでついていた5本のガットのうち、ナイロンが1本、ポリが3本、そしてハイブリッド(ポリとナイロン)が1本でした。

35年ぶりのガット張で、失敗する可能性もありましたが、成功すれば、そのまま使うので、どのガットを張るか、迷いました。

ポリだけで張ると、手首や肘を痛めると嫌だなと思いましたが、いつもどおりナイロンだけも面白味にかけるかなと、ハイブリッドにしたわけですが。

最初にメイン(縦)のポリを張っているときは、ガットを引っ張るのは大変だな、硬いなと感じていましたが、まあ、こんなものかと思っていました。

その後、クロス(横)のナイロンを張りだした途端、伸びる、柔らかい、楽に張れると感じました。感触として、ポリの倍くらい伸びたのではないかと思う位です。

これは、ポリだけで張ったら、確かに、手首や肘を痛めるなと思いましたが、かなりハードヒットしても、コートに納まるのかとも思いました。

私のテニスのスタイルには合わないので、ポリだけはやめ、ハイブリッドにして、正解だったようです。

ただ、それでも、半分とはいえ、やはりポリがあると硬く感じ、少し肘に違和感を感じ始めました。

肘、手首等を痛めたら、なんにもなりませんので、今後については、悩み中です!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:02 | コメントをどうぞ

3本目!

昨日のブログ(フェデラー張りに挑戦するか否か)を書いたあと、実際に試してみたくなりました。そうすると、日曜日スクールが一番早い!

そして、ブログ投稿後、3本目のガット張に、しかも、フェデラー張(ポリを横)に挑戦することにしました。

しかし、ラケットがない。現在使用中の2本(ウィルソンのスチーム100リミテッド)は、この半月の間に張り替えたばかりで、さすがに、このガットを切るのは、ためらいました。

そこで、思いついたのが、思い出もあり、とってあるラケットを出してきました。

13年の膝故障ブランクから復帰するにあたり、復帰最初に購入したラケットです。

復帰前後に、錦織がちょうどブレークして、当時使用していた、ウィルソンのK-TOURです。(錦織は95インチ、私のは105インチ)

その後に購入したラケットは、すでに売ってしまったのですが、これだけは、売る気になれず、大事にしまっていました。

20170917

上の写真は、すでに張り終えて、スクールで試す前のものですが、まず、張り時間は、1本目の2時間、2本目の1時間45分から、今回は1時間30分、しかもテレビを横目で見ながら張ることができました。(だいぶ進歩したかな!)

打った感触は、スクールの通常練習中は、しっくりこない、気持ちよく打てない感触でしたが、ゲーム形式になると、思い通りに打て、特に、タッチショットが気持ちよく決まりました。

終了後、フェデラー張りを勧めたコーチに聞くと、練習では、あまりミスに関係なく、思いきり打つが、ゲームでは、ミスしないよう多少抑えて打つので、それに合っているのでしょうと。

しかし、8年位前のラケットですが、十分使えました。担当コーチに聞くと、K-TOURは、いいラケットでしたから、使えますよと。

そして、新たな悩みが、この半月位で、張り替えたラケットが3本もあることになりましたが、どれを使ったらいいのだろう???

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:21 | コメントをどうぞ

フェデラー張りに挑戦するか否か?

ガット張りを自分で行うようになり、2本のラケットを張りましたが、
2本とも、メイン(縦)をポリ、クロス(横)をナイロンのハイブリッドです。

このメインとクロスの組合せは、錦織が行っている、どちらかというと原則的なパターンで、メインのガットの特徴が主に出ます。
つまり、ポリの特徴(飛びすぎを押さえる、スピンがかかる等)が出るのですが、クロスはそれを補填するようです。

ところが、先日、スクールのコーチ(レギュラークラスではなく、イベントでお世話になるコーチ)から、逆のパターンにするのも、良い感触で打てますよと言われました。

つまり、メインをナイロンにして、クロスをポリにするというもので、フェデラーが行っていて、俗称、フェデラー張りを呼ばれているものです。

そうすると、メインのナイロンの特徴がでるので、柔らかく、飛ぶということになりそうです。

面白そうで試してみようと思うのですが、自分で張るようになり、ガットの種類だけでなく、張り方まで、いろいろと選択肢が増え、嬉しい悩みを抱えています。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:48 | コメントをどうぞ

テニスのために(視力編)!

テニスのために(上手くなるために!勝つために!)、出来る限りのことを(時間とお金の制限の中で)行っていますが。

私の主なテニスの場所は、
1.日中のアウトドア
この場合、余程の曇りか雨でない限り、度入りサングラス(ただし、遠近両用ではない)を使用しています。
眩しさもなく、快適にテニスは出来ています。

2.日中のインドア
この場合は、通常のメガネ(遠近両用)を使用しています。
最初は、遠近両用でテニスが出来るか心配でしたが、こちらも問題なく、プレーできています。

3.夜間のインドア
この場合も、通常メガネを使用していますが、何か、ボールが見にくい!
ボール感というか、タイミングが微妙に上手くとれません。

まあ、夜間で慣れていないせいかと思ったのですが、テニス以外でも、夜間に見にくいことに気づきました。
そして、先日、今のメガネを購入した店(ずっと同じ店)へ行ったところ、今のメガネは、5年以上前に購入したもので、視力検査をしたところ、合っていないと。

早速、新しいメガネを作りました。
レンズは、今の視力に合った、遠近両用で、軽いもの。
フレームは、テニスボールが当たっても変形しにくい、弾力性のあるものと。

作成に1週間かかるので、3連休から使用予定です!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 17:10 | 1件のコメント

二本目の評価

二本目のガット張をしたラケットは、9日土曜日で使用した後、翌10日のスクール通常レッスンで使用しました。

特に私から何も言わなかったのですが、担当コーチが私のラケットを見て、また、張り替えました?と聞いてきました。

ええと言って、ラケットを渡すと、前回より上手く張れていますというお褒めの言葉をもらいました。

なにか、この2本目は女房といい、コーチといい、いい評価をもらい嬉しい限りです。

もっとも、女房は張り自体は全く分からず、ガットを張っている姿を見ての評価ですが。

コーチは、ガットが普段と違う、張り替えたと気づいてくれたこと自体にも感激です。

それだけ、見てもらえているということなのかなと勝手に思っています。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:58 | コメントをどうぞ

二本目!

8日金曜日、帰宅後、2本目のガット張に挑戦しました。

前回の35年ぶりの1本目は、すでに張替時期を過ぎていたラケットでしたが、今回のもう1本は、まだ使える状態のガットでした。

ただ、前回から2週間たち、張り方を忘れない、というか、頭と体に、張り方を覚えさせるために、敢えて張り替えることにしました。

また、張り機と一緒に、無料ガットが5張分ついてきて、まあ、練習にいいかなと。

そして、そして、女房がいる、目の前で、張り始めました。で、反応は???

意外や意外、なんと、「カッコイイ!」というお褒めのお言葉が。
(テニスのプレーでは、一度も、言われたことがないのに)

そして、出来上がったのが、

20170908

今回も、前回と同様ハイブリッド(縦ポリ、横ナイロン)にしました。ただし、ガットの種類は変えて。(いろいろなガットを試すのが、楽しくなってきました。)

張り時間ですが、こちらは、まだマニュアルを見ながらなので、なかなか短縮できません。
前回は、2時間でしたが、多少短くなったかな(たぶん1時間45分)くらいです。

さあ、今日のサークルテニスに間に合ったので、2本目も試してみます。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 06:49 | コメントをどうぞ

誘惑に勝った、博多編

先週末の福岡出張で、博多駅前ビルを見ると、なんと、「ユニクロ」と書いてあるではないですか。

hakata

まあ、錦織もケガで見ないので、行くこともないかなと思いましたが、そうは言っても、折角だからと、行ってしまいました。(意志が弱い!)

ただ、1フロアだけで、銀座店のような、10階以上が全部ユニクロというわけでもないので、残念ながら?錦織バージョンは、ありませんでした。

錦織は、全米オープン含め、年内試合に出ないので、無駄な買い物をせずに、すみました。

良かった!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:35 | コメントをどうぞ

実戦で検証!

35年ぶりに自分で張ったテニスのガット、さらに、縦をポリ、横をナイロンという初のハイブリットガット。

2017082701

使ったのは、先週の日曜日のスクールが初めてで、昨日の土曜日サークルは、出張でお休みなので、ゲームという実戦での使用は出来ませんでした。

今日の日曜日昼もスクールです。スクールのレッスンで打つのと、試合で打つのは、やはり違うかなと、早く実戦で検証したいと思っていました。

そして、夜のスクール内の「気軽にダブルス」に出て、試す機会がありました。

感触は、実戦でも変わらず、なかなか良かったです。コントロール、パワーとも、今までのガットより上かなと思っています。

試合も4勝1分けで、1位となり、レッスン券をゲットしました。今までですと、2位のレンタルコート券が良かったのですが、来季から、「分け合いレッスン」を止めたので、ちょうど良かったです。

これで、今日も「サザエさん症候群」にならず、良かった!良かった!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:11 | 1件のコメント

ほぼパーフェクトな張り上がり!!!

購入したガット張り機で、自分でガットを張り、そして、実際に打ってみました。

今日27日のスクールのレギュラークラスが初打ちです。

すでに、私が張り機を購入し、自分で張ったことを知っているスクール生もいて、レッスン前にコーチも知り、私のラケットをじっと見ました。

コメントは、予想していましたが、最後の結び目をもう少しきつい結びにしないと、緩むかもしれないとのことでした。

私は、緩む前提で、最後の1本の張力を3ポンド上げたと言ったところ、スクールでは、5ポンド上げているとのことでした。

この当たりは、自分でガットを張らないと分からない情報で、次回の参考にさせてもらいます。

で、打った結果ですが。

いい!打感、打球音、飛んでいくボール、もう1本のラケットに遜色ないというか、上回っているかなと感じました。

私のボールを受けた、スクール生の仲間からも、いいですね、打球音がいい、ハイブリッドにやられました等々(ヨイショがあるかもしれませんが)、高評価でした。

ガット張りとは関係ないかもしれませんが、コーチからは、サーブが良くなったという評価までもらいました。(気分良く打ったからかな?)

80分間打った後のラケットの状態です。

2017082701

特段、問題なし。

そして、気になる、結び目が緩んでいないか?

2017082702

上の結び目がクロス(横)のナイロン、下の結び目がメイン(縦)のポリですが、どちらも緩んでいません!

これで、初打ちも終え、自分の張り機で、自分で張ったガット、ほぼパーフェクトな結果となりました。良かった!!!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:38 | コメントをどうぞ

やったぜ!ベイビー!

昨日、25日に届いたガット張り機。

昨日は組み立てだけで、本番のガット張りは、今日26日になりました。

早起きして張ってから、サークルへ行くことも考えましたが、時間の制約があると失敗する可能性があるのと、万一、張っている途中となると、張るのを止めるわけには行きません。
(テンションがかかっているので、途中で止めると、フレームが曲がる可能性があり)

結果、サークルから帰ってから、時間を気にせず、挑戦しました。

その結果、マニュアルを見ながら、2時間かかりましたが、35年ぶりのガツト張りを完成させました。

20170826

写真は、張り終えた直後で、まだ張り機にセットしたままです。

張り機は、手張りの、分銅式です。

ガットは、なんと5本分付いていたので、初の試みでしたが、ハイブリッドにしてみました。(メインがポリ、クロスがナイロン)

一番苦労したのは、最後のガットの結びです。ここで緩んでしまう可能性がありましたが、マニュアルでは、緩む前提で、最後の1本だけは、テンションを3ポンド上げるようにと記載されており、何とかできました。

二番目は、ガットを通す穴が、ラケットにより、違い、かつ、一穴飛ばして、張るという難しいこともありましたが、ここは、同じラケット2本主義が活きて、もう1本を見ながら、出来ました。

さあ、あとは実際にボールを打ってどうなるかです。

明日のスクールが楽しみです。

そして、忘れないうちに、もう1本も張り替えると。ちょうど、無料ガットがまだ4本もありますので。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:41 | コメントをどうぞ