カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

よく分からない、何かモヤモヤ?

錦織の新作ウエアが19日から発売になるというニュースがあり、色々と調べ、購入へと進んだのですが。

まずは、復帰戦が決まったのかと思いましたが(そのための新作ウエアか?)、どうやら、未だ復帰戦は決まっていないようです。

でも、まあ買おうかと思ったところ、前回買ったときよりも、1000円高い!

これも、値上がりの世の中なので、仕方ないかと。

そして、19日の仕事前の朝8時に(発売開始が19日の何時だかは見つからず?)、オンラインストアから、まずは、紺のポロシャツを購入し、もう1着購入すると、送料無料なので、紺の短パンを購入しようとしましたが、私のサイズが、既に、在庫なしと表示されていて、「エ~!」と思いながら、1着だと送料がかかるので、店舗受け取りにして、ポロシャツだけ購入しました。

しかし、その後、錦織新作ウエア発売という案内メールが届き(これを見たのが、仕事後の夜)、念のため、短パンを見ると、今度は、在庫有りになっていました。

いったい、どうなっているのか?と思いながらも、悩んでいると、また無くなりそうな気がして、同じく、店舗受け取りにして、購入手配をしました。

よく分からない?新作発売でしたが、取りあえず購入したので、店舗に届くのを待って(いつかは未だ)、取りに行くことになります。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:47 | コメントは受け付けていません。

テニス始め!

2024年のテニス始めは、プレーではなく、ガット張りです。

ガット張りと言っても、自分のラケットではなく、サークル仲間のラケットで、昨年末にお預かりしたものです。

昨年、この方の夫のラケットを張らせてもらいましたが、プリンスのラケットで、張りパターンがウィルソン等と異なり、悪戦苦闘した経験があります。

今回は、奥様のラケットですが、同じくプリンスで、やはりウィルソン等と異なる張りパターンでしたが、前回の経験値があり、比較的スムーズに張替できました!

お渡しできるのは、来週になりそうですが、まずは、今年のテニス関係は、ガット張りとなりました。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:07 | コメントは受け付けていません。

黒ばやり!

私の今のラケットは、ウィルソンのウルトラですが、昨年、通常バージョンの濃い青色を購入し、今年、ノアール(漆黒)を購入し、色違い2本持ちで、メインは、ノワール(漆黒)を使っていますが、
他メーカーでも、黒が人気のようです。

有名なところでは、ヘッドのブラック(ジョコビッチ推奨とも宣伝されているもの)。

そして、昨日、情報解禁で、出たのが、現在、売り上げNO1ではないかと思われる、ヨネックスのEゾーン。

黒とは言わず、アクアナイトブラックと銘打っていますが、なかなか見た目がカッコイイ。

スペックは、通常と同じで(まあ、売れているので、変える必要ないですね)、色違いです。

黒ばやりですが、通常のEゾーンをお使いの方、色違いで2本持ちも、お勧めかな。

私は、ウルトラの2本持ち、継続ですが。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:06 | コメントは受け付けていません。

初の実験!

テニス歴45年超で、初めての実験をしました。それは何かと言いますと、

現在使用しているラケットは、昨年9月に購入した、ウィルソンのウルトラ100LのV4(色は青)で、その1本を今年の9月まで、1年1か月間、使ってきました。

そして、今年の9月に、同じくウィルソンのウルトラ100LのV4のノワール(色は漆黒)を購入し、10月から2か月間、使ってきました。

この2本、スペックは全く同じで、要は、デザイン(色)違いなだけです。その2本を先週、同じガット(XR3)を、同じテンション(縦47.5、横45)で張ってみました。

何を実験したかったかというと、使用期間で、ラケットの性能の変化です。(使用期間により、ラケットが劣化するか?)

そして、本日のサークルテニスは4時間あったので、前半は青(1年1か月間使用ラケット)を使い、後半は漆黒(2か月間使用ラケット)を使い、違いがあるのか比べてみました。

ガットは同じ日に同じ種類を同じテンションで張り、同じ日にテニスをするので、純粋にラケットのみの違いが分かると考えました。

結果は、前半、青を使っている際は、特に違和感なく、いつもどおりに打てるなと感じていましたが、

後半、漆黒を使うと、ボールを弾く感覚が違う(弾きが良い)と感じました。

おそらく、1年以上使用している青をずっと使っていると、ほんの少しづつなので気づかない劣化が、ほぼ新品の漆黒を使うと、劣化してないので、わずかですが、違いを感じると。

確かに金属とはいえ、金属疲労というのがありますから、想像はしてましたが、実際に実験して、多少の劣化を実感しました。

まあ、こんな実験をする人は少ないと思うので、皆さんの参考までに!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:42 | コメントは受け付けていません。

思い出せないこと、ガット張りで

現在のガット張り機を購入して、かなりの年数がたちますが、その前は膝故障の13年間ブランクもあり、久しくガット張りをしていませんでした(自分では)。

ガット張りの最初は、40年以上前に新卒で入社した、カワサキラケット広報部で、新人研修で教わったことからですが、その時の張り機は、手動式でした。
本社広報部の部屋に手動式があり、ある程度経験すると、私は、学生(体育会、同好会の上位選手)のガットを張っていました。

本社には、一般ユーザー向けのショップもあり、そちらでは、時間の節約もあり、電動式の張り機があり、ショップの社員が張っていましたが。

で、何を覚えていないかと言いますと、一本張りで張っていたか、二本張りで張っていたかです。

現在の張り機のマニュアルが二本張りで、それで張っていますが、特に違和感なく張れていて、一本張りの張り方をたまに見ますが、見覚えがないので、確証はありませんが、カワサキラケット時代も、二本張りだったかな?

あと、当時は、ウッドのラケットでしたので、フレームの強度が今より少なく、変形しやすいので、縦横のテンションを変えるのが普通で、そうすると、やはり二本張りかな?

でも、確かなことは、思い出せません!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:03 | コメントは受け付けていません。

据え置きとお願い

物価高騰で、テニス用品の価格も上がっていると感じています。

そのなかで、ガットのロールも高くなり、ストリンガーレオの代金を悩んでいましたが、年末の期間限定の特別セールを見つけ、ほぼ1年前と同価格で購入することが出来ました!

従い、もう暫くは、従来どおりとさせていただきます。

ただ、単張の持ち込みは、今後は、ご遠慮させていただこうと思います。

私は2本張で、まず縦横用にガットを切ります。さらに、手張りで、機械張りよりも、張る際に必要なガットが長くなります。

単張は12メートルで、ラケットにより、ギリギリの長さになり、最後に長さが足りるか、冷や汗をかくこともありました。

ロールでは、かなり余裕をみて、ガットを切るので、こういう心配はありません。

以上、張替代金の据え置きと、単張持ち込みご遠慮のお願いです。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

勉強になる!

実店舗の閉店で、それまで、その店でガット張替をしていた仲間のガット張替を承りましたが。

私が張り替えていたラケットは、今まで、ウィルソンが一番多く、その次が、ヨネックスでしたが、その方のラケットは、プリンスでした。

まず見た瞬間、グロメットがない?

ガットを通す、樹脂というかプラスチックというかゴムというか、要は1~2ミリの小さな穴が開いているものです。

そのラケット、全部ではなく、横には、グロメットがあるのですが、上下になく、上下には、ラケット自体に、1.5センチ位の穴が開いているのです。

古いガットを切る前に、観察するも、古いガットは、一本張りで、今一よく分からない。

どこから、どう張るか、張り始める前に決めなくてはいけないので、ラケットを見ながら、頭の中で20分ほど試行錯誤し、張りはじめ、無事、完了しました。

時間は、1時間30分近くかかりましたが、ラケットにより、ここまで違うのかと、勉強になりました。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:09 | コメントは受け付けていません。

実店舗がないと

先日、家の近くの大型スポーツショップが閉店しました(以前にブログにも記載)。

ラケット等の購入は、ネットが便利で、価格も、実店舗がだいたい2割引きに対し、ネットでは、3割引きになることもあります。

ただ、実店舗でないと出来ないことに、ガットの張替があります。(ネットでもラケットを送付し、張替後返送という方法もありますが)

ガット張替の場所は、スクールに通っている方は、スクールで張り替え、他の方は、自宅近くの実店舗で張り替えることが多いと思いますが、その実店舗がなくなると、張替場所もなくなると。

先日のサークルテニス中に、ガットが切れた仲間がいて、その閉店したショップで張り替えていたが、張り替える場所がないとのことで、ストリンガーレオで張り替えることになりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

店舗型は難しいか?

私、ラケットとウエアは、ネット購入ですが、実店舗で買っていたものもありました。

以前は、元グリ派でしたので、元グリ(リプレースメントグリップ)を買いに行ってました。

仕事で千葉市内に行った際、ウインザーさんの千葉店で、ウィルソンの元グリを買っていましたが、閉店となってしまいました。

その後、ユーカリが丘イオン内のスポーツオーソリティさんで、オリジナルの良い元グリを見つけ、愛用していました。

先日、そのスポーツオーソリティさんに行ってビックリ。閉店のお知らせです。(確か11月上旬かな)

だんだんと近くに実店舗がなくなり寂しい限りです。

やはり、実際に現物を手に取る実店舗も魅力があるのですが、世の中の流れですかね?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:19 | コメントは受け付けていません。

少し変えてみました!

新たに購入したラケット、ウィルソンのウルトラ100Lノワール(漆黒)ですが、購入したお店(私はネット購入ですが)は、ガット張りでも有名なお店です。

あらためて、そのお店のサイトを見ていたら、ガット張りで、縦よりも横のテンションを落とすは、当然という記載がありました。

その他のサイトを見ても、意外とメリットありそうで、かなり久々に、縦横のテンションを変えてみました。

先週の金曜日の夜に、届いたラケットに早速、縦を47.5P(従来通り)、そして、横を45P(2.5P落としました)で張り上げました。

そして、土曜日のサークル(雨が心配でしたが、何とかテニス出来)と日曜日のスクールで試したところ間、2日間とも感触は上々でした。

感触ですが、多少マイルドな打感(打感は横が影響するので低いテンションが良い?)、多少スピンがかかりやすい(横が低く、縦のスナップバックがおきやすい?)。

ただ、もう少し様子を見ないと、今後も継続するか微妙ですが、張り上げ直後の縦横を変えた感触は、良かったです。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:17 | コメントは受け付けていません。