カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

記念すべき10番目

昨年8月にガット張り機を購入して1年、その間に、主にサークル仲間の方のガットの張替えのお手伝いもさせていただきました。

一昨日の土曜日のサークル時にも、1本ご依頼を受け、昨日日曜日にお渡ししましたが、いつも作成している領収書のNOを見ると、ちょうど「10」となっていました。

そうです、約40年ぶりに、自分以外の方のガットの張替えを行い、10番目となりました。

この間、自分のラケットは毎月張替えているので、12本張替えていることになり、合計、1年間で、22本の張替えを行いました。

40年前のカワサキラケット時代は、所属が広報部でしたので、ガット張りは、本業の合間に、契約選手の分を行っており、おそらく1年間の本数は、同じ位(20本前後)かと思います。

40年前も手張り式機械でしたので、何か当時を思い出すようです。

以上、記念すべき10番目でした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:48 | コメントをどうぞ

ラケットの性能を決める比率について

テニスラケットが出す性能を、100とした場合、それぞれどの位の比率になるのかなと思うようになりました。

ガット張り機を購入し、約1年たちましたが、この間、何種類かのラケットに、ナイロンモノから、ナイロンマルチ、ポリ、そしてハイブリッドと張り、さらに張り技術も進歩してきたと思います。

その経験での、ストリンガー、レオの評価です。

構成は、ラケット、ガット、張り技術の3構成です。

まずは、やはりラケットが主で、今のバーン100TOUR、その前のスチーム100は、ほとんど変化ありませんが、その前のK-TOUR105は、ラケットにより違い(ソフト感、反発力、スピン等々)を感じました。
比率とすると、50%は超え、60%位かなと思います。

次がガットです。同じスチーム100に、ナイロンマルチとポリを張ったときは、ラケットが別物に感じました。
全体の4分の1は、関係すると思い、25%位かなと。

で、最後が、張り技術で、10%は低く、15%位は占めていると感じました。
同じラケットに、同じガットを、同じテンションで張っても、上手く張れたときと、そうでないときは、表現は難しいのですが、何か、感触が異なります。

以上をまとめると、ラケット:ガット:張り技術=60:25:15というのが、現在のストリンガー、レオの見解です。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:35 | コメントをどうぞ

ちょうど大台

ちょうど大台とは?

年齢ではありません。年齢は、すでに、大台(何歳かは?)を超えました。

では、なにかというと、ガット張り時間が、ちょうど1時間になりました。

昨日、土曜日は、スクール内試合、接骨院の後、ガット張りを行いましたが、このときは、1時間10分かかりました。

しかし、今日、日曜日、スクールレッスン、昼ごはんの後に行ったガット張りでは、ちょうど1時間で張り終えました。

なぜ、2日連続で、しかも自分のラケットで張り替えたというと、もちろん、別々のラケットです。

現在、メインで使うのは、ウィルソンのバーン100TOURですが、こちらは、毎月張替えを行っています。

そして、予備(メインが切れたとき、雨天のとき)で使うのは、同じくウィルソンのスチーム100ですが、こちらは、使用頻度に関わりなく、3か月に一度張り替えることにしています。

ガットは、強い張力で張られていますので、使わなくても、3か月でかなり劣化するからです。

この2本、打感もほぼ一緒ですが、ガット張りパターンも一緒です。

で、今日は、2日連続で、ほぼ同じラケットを張るようなものなので、マニュアルを一切見ずに、張替えを行った結果、今までの最短で、ちょうど大台の1時間となりました。

もちろん、張り上がりに問題はありません。

張り機を購入して、ほぼ1年(正確には、来月で1年)ですが、当初目標の張り時間1時間に到達することが出来ました。そして、張り具合も、かなり満足するレベルまで達したかな???と思っています。

以上、今回は、プレイヤー、レオではなく、ストリンガー、レオのブログでした。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:17 | コメントをどうぞ

ステンシルマークは関係なかった!

ステンシルマークは関係なかったとは?

5月下旬にガットにステンシルマーク(私の場合は、W)を入れると、ガットを濡らす(インクをつける)ことから、プレイに影響が出るかもと、なぜか思いつき、月1回の張替え時に、ステンシルをつけないでみました。

6月2日(土)でしたが、朝一で、ガットを張替え(XR3、ゲージ1.25、テンション50P)、ステンシルはつけないで、サークルへ向かいました。
ちなみに、張替時間は、1時間5分(惜しい!どうしても1時間が切れない!)

IMG_20180602_225425

ちょうど、誕生日プチパーティを開いていただいた、サークルのときです。

で、プレーに影響したか?

全くしませんでした!

逆に、ステンシルがないと、なにか、物足りなさを感じ、パフォーマンスが落ちたくらいで、帰宅後、すぐにステンシルマークを入れて、元に戻りました。

以上、1日だけのステンシルマークなしのテニスでした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:57 | コメントをどうぞ

2本主義は?

私のラケット使用主義は、同じラケット2本持ちです。

今までは、ウィルソンのスチーム100リミテッドを2本持ち、定期的(ガット張り機購入前は3カ月毎、購入後は1カ月毎に張り替えて)に、交互に使用していました。

ところが、今回購入、使用を始めたウィルソンのバーンTOUR100CVは、1本です。2本主義に反するのではないか?

形式上は1本持ちですが、実質は3本持ちになります。

何しろ、スチーム100リミテッドとバーンTOUR100CVは、スペックが同一で、使用感も同一で、それで購入を悩んだくらいですから。

今後のメインは、新しいバーンTOUR100CVを使用しますが、ガットが切れた場合、小雨の中でテニスをする場合、コートが濡れている場合は、古いスチーム100リミテッドを使用しようと考えています。

従って、ガット張替えは、バーンTOUR100CVは毎月、スチーム100リミテッドは、3~6カ月毎にする考えです。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:54 | コメントをどうぞ

ステンシルマークの悩み

私のラケットのガットには、ウィルソンのステンシルマーク「W」を入れています。

テニスに復帰してからですので、約10年入れていますが、自分でガット張りを行うようになり、少々悩んでいます。

burntour

よく雨等、水に濡れたら、すぐにガットから水分を拭くようにと言われますが、ステンシルは、わざわざ、ガットを濡らしています。

もちろん、普通のマジックインクではなく、専用のステンシルインクですが、本当に影響はないのかな?と

特に、「W」は、ガットの真ん中で、ちょうどボールが当たる場所に、結構、インクが多くついています。

錦織は、ステンシルにもこだわりがり、なるべく、薄くつけるように言っているとか。

また、張り機購入後、ポリ、モノ、マルチと張りましたが、ポリは、インクがうまくつきません。つまり、弾いていると。

モノは普通につき、マルチは、よくつきます。ということは、ガットにも影響するのかなと?

毎月の月1ガット張替え時期なので、次は、ステンシルをつけないのを試してみます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:47 | コメントをどうぞ

3日で3本!

スクールでは、ストリングスキャンペーンが始まりましたが、ストリンガーレオもキャンペーン状態になりました。

まずは、先週、土曜日のサークル時に仲間からご依頼を受け、サークル後に、張替、翌日日曜日のスクール時にお渡しとなりました。

以前も依頼を受けた方で、ヨネックスでしたが、念のため、スマホでストリングスパターンを撮影し、といいながら、ほとんど写真を見ずに張替えが出来ました。

その日曜日、スクール後は整体ボディケアに行ったのですが、帰りに、サークル仲間から電話があり、別のサークル仲間からも依頼したいとあり、夕方、スクールへ買い物がてらラケットを受け取りに行きましたが、想定外のことがいくつか。

まず、持って来られたラケットが2本。以前、2本同時を受けなかったことがあり、少々迷いましたが、今回は、まあ、なんとかなるだろうと思い、お受けしました。

さらに、ラケットが、ブリジストンで初めてのラケットで、かつ、すでにガットをはずした状態だったため、ストリングスパターンが分かりません。

まあ調べればいいかと思い、早速、張り機メーカーのマニュアルを見、次にホームページも見ましたが、なぜか、ブリジストンがない?

ウィルソン、バボラ、ヘッド、ヨネックス等々は掲載されているのに、なぜかブリジストンだけがない。

どうしようかと思いましたが、ガットの本数は、16×19とラケットに記載されていたので、スマホで撮影していたヨネックスも16×19と思い出し、それを参考にしながら、あとは、ストリンガーレオの感性に任せて、張替えに取り掛かりました。

また、同じストリングスですが、縦と横のテンションを変えるご指定で、私の2本張りには適した(逆に、1本張りでは出来ません)ものでした。

そして、1本は日曜日夜、もう1本は月曜日夜に張替え、無事、2本張替えが完了しました。

結果、3日で3本張替えが出来、最後の1本は、今までの1時間15分からさらに短縮でき、1時間5分で張替えが出来ました。

やはり、本数を重ねないと短縮は出来ないなと思いました。ただ、手張りでは、慣れても1時間を切るのは難しそうですが、いい経験となりました!

以上、ストリンガーレオのキャンペーン状態でした?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:58 | コメントをどうぞ

摩訶不思議な価格?

かつてテニスメーカー勤務のときの話です。

広報部の私は、最低限のテニス用品が会社から支給されましたが、自分の好みの製品は、三割引の社員価格で購入していました。

ところが、営業の同期から、取引先の問屋からもっと安く買えると言われ、話を聞くと、
当時は、メーカー、問屋、テニスショップと製品が流通していて、問屋が仕入れた価格で社員割引をすると、3割5分引きで買えると。

自社製品を他社から購入する方が安く買えるという摩訶不思議な事実がありましたが、結局、私は、利用しませんでした。

今は、流通経路が異なると思いますが、先日、格安でラケットを購入して、思い出した、出来事です!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:17 | コメントをどうぞ

新ラケットのスクール内での諸々

5月から使い始めた新ラケットのウィルソン、バーンTOUR100CV、スクールでは、6日が初使用となりました。

burntour100_2

ところが、普段の担当Fコーチが病欠で、代わりに、たまにお世話になるIコーチが代役となっていました。

Iコーチは、私のラケットが代わったこと分からないかと思っていたところ、ラケット代えましたねと言われてしまい、正直に、スクール外で、50%オフで買いましたと言ってしまいました。

さすがに、安いので、偽物ではと疑われましたが、このラケットには、ちゃんとアメアスポーツ(ウィルソンブランド取り扱い会社)の保証書がついていますよ、と言ったところ、それなら本物に間違いないですと言われました。

まあ、打った感触も、試打したバーンTOUR100CVと同じで、前のスチーム100とも同じなので、間違いないことは分かっていましたが。

その後、スクール生仲間の方から、今までのバーン100とは何が違うのですかと聞かれ、スチーム100の後継機と話しましたが、後で考えると、これでは説明になっていませんでしたので、詳しく書くと。

今までのバーン100は、100と100Sがあり、ストリングスパターンが100は16×19、100Sが18×16と違いますが、他は共通で、303グラム、レングス27インチ、フレーム厚23-25-23mmとなっています。

それに比べ、100TOURの方は、フェイスは100インチで一緒ですが、293グラム、レングル27.25インチ、フレーム厚22mm均一となっています。

そして、一番の違いが、PWS(周辺加重機構)がついていることです。

バーンではないですが、PWSの見やすい画像を掲載しますと

pws

フレームの横の出っ張りがPWSで、面ブレを防ぐというものです。

私のラケット選択基準が、ウィルソンの錦織使用シリーズですが、その中でも、このPWSが搭載されているラケットにしています。

テニス復帰後、K-TOUR105、スチーム100、バーンTOUR100CVと3機種使用してきましたが、いずれも、このPWS搭載モデルです。

以上、新ラケットのスクール内での諸々でした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:38 | コメントをどうぞ

新ラケット始動の準備は出来たけれど!

新しいラケット始動のはずが?

当初からテニスの予定がなかった、5月2日、家の用事をしながらも、新しいラケット(ウィルソンのバーンTOUR100CV)のガット張りを行いました。

ガットは、最近のお気に入りのテクニファイバーのXR3(柔らかさと反発力を兼ね備えたナイロンのモノマルチ)で、テンションは夏バージョンの50ポンドです。

burntour

スペックが今までのラケット(スチーム100リミテッド)と同じということは、ストリングスパターンも同じで、事前に調べることなく、スムーズに張替えに着手でき、そして仕上がりも張り上がった段階では、上々です。

あとは、実際に打って確かめたいのですが、当初予定の3日の社労士テニス同好会は、膝痛から欠席することにしたので、お預けです。

インドアなので、天気予報は荒天でしたが、100%テニスが出来ると思っていたのが、天気以外で欠席とは想定してなく、残念。

しかし、膝状態と、3日がハードコートであることを考えると、ここは無理出来ないなと判断しました。
(社労士テニス同好会の皆さん、ごめんなさい!)

3日は、ひたすら、ボルタレン(市販薬、最強の消炎剤)を塗り、ユーチューブで中嶋杯(スクールのコーチ同士の試合)でも見ながら、4日のサークルテニスに備えます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:11 | コメントをどうぞ