月別アーカイブ: 2015年2月

テニスエルボー克服

今年の初打ち、1月4日に痛めた(伏線は昨年から多少あり)肘、一時は、テニスに支障が出ていましたが、約2か月で、ほぼ完治しました。

昨夜は振替でスクールでのナイターテニス、そして、今日は土曜日のサークルテニスでしたが、今、全く肘に痛みはありません。

素人療法ですが、私が取り入れたのは、以下の3つです。

その1:ガットをマルチ(具体的には、ウィルソンのNXT)に変更。打球感は確かに柔らかいと思います。

nxt17

その2:振動止めに、バイブカットを使用。ガットにつけるタイプは一桁の数%の振動除去率が、30~40%ということで、何となく実感。

img60654261

その3:テニスエルボー用マッサージクリームの利用。テニス前とテニス後に使用しましたが、爽快感は格別でした。

アビリエート

以上3つのうち、どれが、どの位、効果があったかは分かりませんが、藁にも縋る気持ちで取り組んだ成果があり、テニスエルボーの悩みから、まずは脱することができました。

ただ、マルチガットとバイブカットは継続し、マッサージクリームは、何か違和感があるときに使用するようにするつもりです。

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:12 | コメントをどうぞ

またまた学習院大学へ行きました

母校である学習院大学へは、昨年9月に行っているので、そんなに久しぶりというわけでもありませんが、2月21日(土)学習院大学社会保険労務士会(社労士桜友会)に出席するため、またまた行ってきました。

前回同様、少し時間より早く大学につき、学内散策(主な目的はテニスコートですが)をするも、土曜日の午後1時過ぎというのに、テニスコート4面には、誰もいませんでした。(思わず、もったいないと)

そのため、あっと言う間に、散策が終わってしまい、本来の目的の会場へ行き、総会から、次に場所を移して、懇親会と同窓の社労士の方々と楽しい時間を過ごせました。

自己紹介や名刺交換の際、もしかしたら、GSSパンサーテニスクラブの後輩がいるかもと期待し、それとなく、GSSパンサテニスクラブ創設者ですとアピールしたのですが、残念ながら、パンサーの後輩はいませんでした。(残念!)

ただ、テニス同好会で、そういうサークルはありましたねとは、何人かの方に聞かれ、そこそこ知名度はあったようですが、今もあるのですかとも聞かれました。

もちろん、回答は、私が創設してから、かれこれ40年になりますが、今でもありますよと(実際の活動をみているわけでなく、ネット情報ですが)、答えてしまいました。

学習院以外の大学のパンサーの後輩では、社労士になった人は知っていますが、いずれ、学習院社労士会でも、パンサーの後輩に会えたら、うれしいものです。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 06:57 | コメントをどうぞ

スポーツニュース=プロ野球ニュース

昨日は、朝、通勤途中に、錦織のメンフィス・オープン優勝の速報を見聞きしました。(ラジオとスマホで)

全豪オープンと違い、地上波でのテレビ放送はないので、早めに帰宅し、9時のNHKニュースウォッチ9を、まずつけてみました。

錦織にとっては、初のツアー3連覇、そして、メンフィス・オープンにとっても、初の3連覇達成という偉業であり、もしかして、トップニュースかなと思いましたが、まずは気象情報でした。

これは、人命に関わることでもあり、まあ当然かなと思い、後半のスポーツコーナーまで待ち、いよいよスポーツコーナー、さあ、錦織と思ったら、黒田の広島入団からで、錦織は2番目。

次に、9時54分からのテレビ朝日の報道ステーションに切り替え、松岡が解説をする番組でもあり、またまた期待するも、トップニュースはなし。

再度、後半のスポーツコーナーまで待ち、やっと始まると、今度も、黒田の広島入団がスポーツトップです。

錦織3連覇はその後に、松岡の解説で放送されましたが、つくづく、日本のスポーツニュースは、プロ野球ニュースだなと感じました。

野球も興味はありますが、客観的にみて、錦織の世界を舞台にしての、ツアー3連覇(しかも自身および大会両方)と、大リーグをけったとはいえ、黒田の広島入団とを比べれば、どちらは先かは明確と思う(のは、私だけでしょうか??????)

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:49 | コメントをどうぞ

年齢とともに反比例するもの

2月14日は、バレンタインデー!

今さら、この年齢で、バレンタインデーがどうこい言うことはないのですが、やはり、それでも、チョコをもらうと、うれしいものです。

ただ、年齢とともに、チョコの数は、減ってきました。会社では、社内でのチョコはしない方針(???)らしく、原則、もらえません。

で、今年はどうかというと、まず、ちょうど、土曜日ということもあり、テニスサークルの女性陣から、チョコ等々をもらい(もちろん私だけではなく、男性メンバー全員にですが)、うれしい限りです。(感謝!、感謝!)

あとは、契約している生保の勧誘員の方からの義理チョコと、例年どおりの女房、娘のはずが?

おーい、娘からの今年のチョコがないぞ!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 21:05 | コメントをどうぞ

これは、何?

2月11日(祝日)は、毎週土曜日のテニスサークルが、祝日も設定され、真冬としては、絶好のテニス日和のなか、テニスをすることが出来ました。

最近は、土曜日だけでなく、祝日も設定してもらえ、感謝!感謝!です。

で、そのテニスのゲームの待ち時間に、コート近辺を散策し、不思議なものを見つけました。

what

通りがかりの他の方は、特段、立ち止まらないので、私だけかもしれませんが、思わず、立ち止まり、写真をとってしまいました。

テニスのゲームに間に合わないといけないので、写真をとった後は、急いでコートへ戻り、またテニス終了後も、超特急で帰らなければならず、結果、何かは分からずじまいでした。

次の機会に確かめることにします。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:44 | コメントをどうぞ

テニスエルボー用マッサージクリーム

人生2度目のテニスエルボーになり、1か月。なんとかテニスが続けられる状態が続いています。

テニス継続の要因はいくつかありますが、その1つに、

「アビリエート(別名アクティブラブ)」という、スポーツ用のマッサージクリームです。

アビリエート

 

ネットでテニスエルボー対策を検索しているときヒットしたもので、購入してみましたが、他の要因もあるかもしれませんが、いいです。

謳い文句に、「テニス肘予防、回復マッサージクリーム」とあり、テニス前と後に塗っていますが、これを使用する前と後では、テニス後の痛みが全く違います。

少なくとも、私には効果抜群でした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:08 | コメントをどうぞ

理想としていたキャリア

1月23日のニュースに、「65歳の司法修習生」という記事がありました。

定年退職後に、法科大学院へ入学し、2回目の挑戦で、本年度最高年齢で司法試験に合格、現在、司法修習中というものです。

私の夢(夢のそのまた夢)は、定年後、学習院大学(大学院か社会人入学かは別に)にもう一度、入学し、以前は勉強ほったらかしでテニスをしていましたが、今度は、社会人、社労士としての経験も踏まえ、学び直したいと。

さらに、たまには、GSSパンサーテニスクラブの活動にも、参加したいと。

そうした実現不可能かと思っていた夢を、はるかに超えて実現された方がいたので、ビックリ、そして感激しました。

しかし、その苦労は並大抵ではなかったようで、入学前は、平日は勉強、休日は神社仏閣を回る(京都大学法科大学院とのことで)つもりが、1時間半の授業に、3~8時間の予習が必要で、午前3時でも予習が終わらず、涙を流した等々記載されていました。

現実は、甘くなく厳しいと思います。私とて、今のペースでテニスをして、さらに大学か大学院と思っているのは、大甘で無理なことだと思うのですが、せめて理想としてキャリアを夢みていたいと感じたニュースでした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:31 | コメントをどうぞ

体育会系?テニス同好会開催

このまえの土日は、風が強く、テニスをする環境としては、なかなかつらいものがありました。

下の写真は、日曜日の10時30分の某テニスコートですが、あまりの強風のせいか?誰もコートにはいませんでした。

tenniscort

その日曜日は、社労士の仲間で作った、体育会系?テニス同好会の第1回目の開催で、いつもの日曜日のテニススクールはお休みしての参加です。

強風でしたが、幹事の方が運よく、インドアコート(写真の右側がインドアコート)を予約していて、全く風の影響を受けず、テニスができました。

内容は、いつもの同好会メンバー以外の方(もちろん社労士の方ですが)も参加し、6名で3時間フルにゲームを行っていきました。

ある程度、腕に自信のある?方が参加しているので、サーブのノータッチエースを何本か取られりしましたが、なんとか、全試合で負けず(勝ちか、引き分け)で終えることが出来ました。ただ、力を入れ過ぎたのか、やや肘にきているのが少々心配です。

全体として、なかなか面白いテニスで、第2回目も開催され、参加することになっています!

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 06:56 | コメントをどうぞ

「愛妻の日」ならず

1月31日は、あまり知られていませんが、「愛妻の日」で、ネットでは、「男は花束を持って家に帰ろう」などと書かれていました。

うちでは、女房が花屋なので、花をもって帰るのは意味がないので、夜、しゃぶしゃぶ食べ放題に行くことにしました。

当日は私はテニスサークルですが、しゃぶしゃぶ食べ放題に備え、昼食は抜きで、空腹状態でテニスをし、女房の仕事が5時に終わるので、それに備えていました。

ところが、大きな誤算が!

「男は花束を持って家に帰ろう」ということは、花屋は忙しいのです。

予定の5時でも仕事は終わらず、8時に延期、しかしそれでも終わらず、結局、女房の仕事が終わったのは、9時過ぎでした。

しゃぶしゃぶ食べ放題は、予約していませんでしたが、2時間制なので、それから行っても?ということで、結局、家でいつもの夕食になりました。

さらに、最悪のことに、しゃぶしゃぶ食べ放題に備えていた私は、昼食抜き状態が、そのまま継続していたのです。

風が強い日の4時間テニスで、ただでさえ、体力消耗しての食事抜き状態で、やっと10時に、夕食を食べました。

「しゃぶしゃぶ食べ放題」は、次の機会へ持越しです!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:19 | コメントをどうぞ