月別アーカイブ: 2018年7月

辛い1週間と猛暑日のテニス

この1週間は、辛い思いが続きました。

まずは、月曜日の祝日のスクールレッスン後、前日のスクールの試合の影響からか、右膝が悲鳴を上げ、テニスが続けられるか不安な思いにかられました。

そういうなかで、今度は、(詳細は書けませんが)、20年以上の知り合いが亡くなり、葬儀へ出ましたが、膝の痛みを忘れ去れる辛い思いをしました。

そして、週末となり、酷暑の土曜日のサークルへ心身とも出れるかと思っていたのですが、朝、起きると、体がテニスをしたがっていて、少々、遅刻しましたが、自然とコートへ足が向かいました。

膝は、なんとか、テニスが出来る状態まで回復したのですが、サークルでは、前半は男女別ダブルスでしたが、私は男子ダブルス組には入らず、女子ダブルス組に入れてもらい、無理をしないゲームをしていましたが。

後半は、ランダムな組み合わせでしたが、自分のペアのサイドを抜かれたボールに、体が反応してしまい、追いかけ、返球し、相手コートへ返してしまいました。(2回も)

前後に比べ、横の動きはあまり痛みがないのですが、練習のゲームでは、少々、張り切りすぎました。
(もっとも無意識に動いているのですが)

猛暑日で、屋外運動禁止という状況でしたが、無事、テニスを終え、このブログを書いています。

問題は、テニスの翌日に出る膝の痛み、明日は、出ませんように!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 17:53 | コメントをどうぞ

2日が限度かな?

2日が限度かなとは?

先日の3連休のテニスです。

土曜日は、少々遅刻(猛暑日のアウトドアで、スポーツタイツを履くか迷っていて、遅刻)するも、何とかテニスになりました。
ただ、横の動きは、自分としては問題ないのですが、前後が上手く動けません。

特に、ロブを追って、右足(痛いのは右膝)を後ろに踏み込んだ瞬間、ズキンと痛みが走りました。

翌日曜日は、念のため、昼間のレギュラーレッスンはお休みして、夜はスクール(カーペットコート)の大会に参加しましたが、やはり動きは、土曜日と同じで、今一歩でした。

サークル仲間は、毎週テニスをしているので、私の動きの悪さ?に慣れているかもしれませんが、他のスクール生からは、いつものレオさんと動きが違いますね?と言われました。(2名も)

ただ、試合は見事に完敗ではありましたが、一応、無事、終えることが出来、一安心したのですが。

翌月曜日の祝日は、当初は、社労士テニス大会(ハードコート)でしたが、今の膝の状態では、ハードコートでの試合は無理と判断し、事前に欠席することにしました。(すみません!)

で、スクールのお休みがたまっていたので、月曜日昼のレッスンに振り替えを入れ、参加したのですが、さすがに、膝に負担がかかったようで、途中から、ビッコを引いてしまい、他のレッスン生からも、いつもどおり動けませんねと指摘されました。

さらに、ゲーム形式では、非情?なコーチから、ドロップボレーを打たれ、1歩も動けませんでした。

動かないと思って、ドロップボレーしたと言われましたが、そのとおりで、体が全く反応しませんでした。
(今までは、ドロップボレーを打たれても全力で拾いにいき、半分くらいは返せるのですが)

どうやら、連続テニスは2日が限度のようで、8月の夏休みテニスは、予定を見直さなくては、ならないかもしれません。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:05 | コメントをどうぞ

記念すべき10番目

昨年8月にガット張り機を購入して1年、その間に、主にサークル仲間の方のガットの張替えのお手伝いもさせていただきました。

一昨日の土曜日のサークル時にも、1本ご依頼を受け、昨日日曜日にお渡ししましたが、いつも作成している領収書のNOを見ると、ちょうど「10」となっていました。

そうです、約40年ぶりに、自分以外の方のガットの張替えを行い、10番目となりました。

この間、自分のラケットは毎月張替えているので、12本張替えていることになり、合計、1年間で、22本の張替えを行いました。

40年前のカワサキラケット時代は、所属が広報部でしたので、ガット張りは、本業の合間に、契約選手の分を行っており、おそらく1年間の本数は、同じ位(20本前後)かと思います。

40年前も手張り式機械でしたので、何か当時を思い出すようです。

以上、記念すべき10番目でした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:48 | コメントをどうぞ

本当に、相手次第だな

錦織敗戦から、ブログ更新が止まってしまいました。

準々決勝のジョコとの試合と、それまでの試合で、(素人目ながら)錦織は決して、悪くはないのですが、自分のペースで試合をさせてもらえていない。

それまでの試合では、決まっているボールが、ジョコは脅威のカバーリングで、返してくる、しかも、たまには追い込まれた状態から、エース級のボールで返してくる。

対戦型のスポーツであるテニスは、自分より上の人とやると、自分のテニスをさせてくれない、これは、レベルはかなり違いますが、私の草テニス大会でも同様に感じています。

相手が上手いと、見た目、私が凡ミスをしたり、無理なショットを打ったりしていますが、要は自分のテニスをさせてくれません。

ひとつの武器のバクスラさえ、思ったように打たせてくれないと。
(相手が、自分と同じレベルまでは、自由に打てるのですが)

そういう思いのなか、ジョコとナダルの準決勝は、実力拮抗で、お互い一歩も譲らない試合で、あれを見ると、現時点で、錦織がこの2人に勝つのは、かなり厳しいなと感じました。

フェデラーを破った、アンダーソンのような、超強烈なサーブで、最初から自分のペースに持っていければ、コート次第ではチャンスもあるのでしょうが。

以上、評論家的な今回のブログでしたが、自分に置き換えると、地道に地力を上げていくしかないのかなーーーなどと感じています?

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 16:04 | コメントをどうぞ

錦織が勝つと気分上々に!

錦織が勝つと、なぜか気分上々になります?

ウィンブルドンは時差の関係で、日本時間の夜に試合が行われ、翌朝には結果が分かります。

そして、フルに試合が見れなくても(たまに寝てしまったり、見逃したり等)、朝に錦織勝利のニュースを見ると、元気になり、気分も上々になります。

先日、部下に働くって、いろいろなことがあり、大変だよね、辛いこともあるよね、という話をした後に、でも、錦織が勝ったから、元気で行こうと言ってしまいました。

私以外には、全く、関係しないことでしたが。

さあ、次は、ジョコですが、ぜひ勝って、気分は上々で、出社したいものですが、まずは、怪我なく、いい試合を期待しています。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:33 | 2件のコメント

錦織サーブをイメージ?

このブログをアップした後には、錦織の全英、ベスト8をかけた戦いが始まると思いますが、
今回の2回戦から3回戦の錦織のサーブがいい!

本人コメントは、セカンドでボールを貰うのが面倒で、ファーストを入れにいっているとの弁ですが、そんなことで、良くなるなら、真似したいものですが。

なんとなく、フォームが変わっていますね。

2回戦、3回戦の録画を見て、錦織サーブのフォームのイメージを頭に入れて、土日はサーブを打ってみました。

今までは、ロデックのクイックサーブをイメージしていましたが、クイックというタイミングは代えずに、ファームイメージは錦織です。

何か、わけの分からないサーブになりそうですが、まあ、一種のイメージトレーニングで、こう打てば入るという思い込みで打っています。

最近、あまり理屈ではなく、感性、感覚に従ったテニスになっていますが、こういうのもいいかな?と

以上、錦織の試合予定をラインで教えてもらい、速攻で帰宅途中に、スマホで作成しました。

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 20:28 | 1件のコメント

魔法ではなかった!

木曜日に発送された、スポーツタイツ(CW-X、ジェネレータ)、届いたのは、土曜日のテニスサークルが終わったあとでした。

従い、土曜日のサークルは、従来の膝サポータを使用し、騙し騙し、テニスを続けました。

vanteli

そして、日曜日のスクールで、スポーツタイツデビューです。

cwx

で、1つ大事なことを確認していませんでした。

スポーツタイツだけでテニスをするわけではなく、スポーツタイツの上から、短パンを履いてテニスをするのですが、ここまでは、分かっていました。

問題は、スポーツタイツの下に、下着を履くのか否か?です。

上半身は、ポロシャツ1枚ですが、下半身は3つも着ることになるのか?です。

ネットで検索すると、多数派は、スポーツタイツの下に下着を履くということで、それに従いましたが、かなり暑かったです。

で、問題の効果ですが、スポーツタイツを履くと、ふくらはぎ、膝、太もも、股関節、腰と全体としては、疲労が軽減されていると感じました。

ただ、痛めている右膝が痛くないかというと、痛みを消す効果は、スポーツタイツも膝サポータも、大差は感じられず、痛みを消し去る、魔法ではありませんでした。

当たり前で、事前に分かっていたことですが、少々期待してしまっていました。

テニスは出来るのですが、少々?パフォーマンスが落ちているのが、悔しいところです。

日常生活でも痛ければ、長期離脱という選択肢もありますが、日常生活では痛くないので、「テニスのために」を継続して、少しづつ、テニス100%に戻るのを待つ(願う)ことにします。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 22:03 | コメントをどうぞ

テニスのために追加

私の膝フォローでは、膝部分だけのサポータ、または膝部分だけのテーピングを行ってきました。

しかし、テニス仲間を見てみると、結構、皆さん、タイツ(スポーツタイツ)を履いています。

今まであまり気にしなかったのですが、あらためて聞くと、結構評判がよく、さらにネット検索をすると、さらに評判がよく、これは、「テニスのために、その5」だなと、早速、購入を決意しました。

しかし、評判が良すぎるのか、何色かあるうち、私のサイズに合う色は、1色しかなく、第一希望の色ではありませんが、膝のためには、色には拘らず、購入しました。

cwx

さらにしかし、日曜日に購入手続きをしたのですが、注文が殺到しているとのことで、発送が、やっと、今日木曜日とのこと。

う~ん、出来れば、土曜日のサークルで使いたいのですが、間に合うか微妙?
土曜日のサークルは午前10時からで、朝には家を出るので、金曜日中に着かないと履いていけないかな?

いずれにしても、今まで、真冬でも、半そで、短パンという1年を通して変わらないスタイルでしたが、それとも終止符を打つことになりそうです。

あっ、1年を通して、半そで、スポーツタイツというスタイルに変更で、年中一緒なことは変わらないかな。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:46 | コメントをどうぞ

見過ごした!

最近、テレビをつけると、サッカーワールドカップばかりで、あまりテレビ番組を気にしなくなっていました。

3日火曜日も、帰宅して、テレビをつけると、いつもどおり、NHKの9時のニュースがほぼ終わりかけていました。

と、その時、テレビ画面に、NHK総合のサブチャンネルで、錦織ウィンブルドン初戦LIVE放送中というテロップが流れました。

エ~と思い、慌てて、画面を代えると、第4セット後半で、最後の錦織が勝った場面は、なんとか見ることが出来ましたが。

後で調べると、2時間以上前から放送されていて、どうも最初からだったようで、完全に見過ごしました!

グランドスラムの時期は、結構気にして、テレビ番組をチェックしているのですが、今回は、サッカーの多さに惑わされました。

見過ごした、自分の責任ですが、それにしても、ちょっと、サッカーに偏り過ぎな放送な気がします!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:59 | 1件のコメント

ラケットの性能を決める比率について

テニスラケットが出す性能を、100とした場合、それぞれどの位の比率になるのかなと思うようになりました。

ガット張り機を購入し、約1年たちましたが、この間、何種類かのラケットに、ナイロンモノから、ナイロンマルチ、ポリ、そしてハイブリッドと張り、さらに張り技術も進歩してきたと思います。

その経験での、ストリンガー、レオの評価です。

構成は、ラケット、ガット、張り技術の3構成です。

まずは、やはりラケットが主で、今のバーン100TOUR、その前のスチーム100は、ほとんど変化ありませんが、その前のK-TOUR105は、ラケットにより違い(ソフト感、反発力、スピン等々)を感じました。
比率とすると、50%は超え、60%位かなと思います。

次がガットです。同じスチーム100に、ナイロンマルチとポリを張ったときは、ラケットが別物に感じました。
全体の4分の1は、関係すると思い、25%位かなと。

で、最後が、張り技術で、10%は低く、15%位は占めていると感じました。
同じラケットに、同じガットを、同じテンションで張っても、上手く張れたときと、そうでないときは、表現は難しいのですが、何か、感触が異なります。

以上をまとめると、ラケット:ガット:張り技術=60:25:15というのが、現在のストリンガー、レオの見解です。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:35 | コメントをどうぞ