月別アーカイブ: 2019年6月

マレー、錦織と同じ?

テニスの技術や強さが、マレー、錦織と同じであれば、この上なく、嬉しいことなのですが。
(まあ、そんなことは、有り得ませんが)

つい先日の腰痛、よくよく考えると、以前も、一度だけあった腰痛と何か違います。

前回は、本当に腰の位置、いわゆるウエストの位置の後ろ側が全体に痛みました。

それに比べると、今回は、腰というより、お尻(臀部)のしかも、右側が痛みます。

そこで、テニス 臀部、負傷で検索すると、マレーと錦織が出てきます。

確か、マレーは昨年前半から、臀部負傷で、一時期は引退発言をしました。

その後、手術から復帰し、ダブルスでの優勝と復活しはじめています。

そして、錦織の昨年のジャパンオープン。途中棄権したのが、臀部の痛みです。

そのときの錦織のコメントは、突然、急激な痛みに襲われたと。

錦織のデビューをきっかけに膝故障から10年以上前に復帰し、その後、同じラケット(同じシリーズのラケット)、同じウエアと真似してきましたが、同じケガまで真似することもないのですが。

でも、錦織は比較的短期間で、マレーはかなり時間と手術になりましたが、それでも、テニスに復帰しましたので、その部分を真似て、復帰を目指します!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 18:11 | コメントをどうぞ

今度は、腰!

まあ、いろいろなことがあるもので、今度は、腰痛になってしまいました。

先週から、多少の違和感はあったのですが、土日とも問題なくテニスも出来、大丈夫かなと思っていた矢先でした。

木曜日の夜頃から、不思議なのですが、座っているときは全く痛みがないのが、立って、数歩歩き出すと、段々痛み出し、暫くして強烈に痛むと。そうなると歩くのも一苦労で、冷や汗をかき痛がっていました。

鎮痛剤を飲みながら金曜日、仕事に行きましたが、クスリが切れる頃、また痛むのですが、座っているときは全く痛みがないので、いつクスリが切れたかが分からない。歩き始めて、数歩たって、うわ~、クスリ切れていると!(泣く!)

もちろん、土日はテニス中止で、あと、どうしようかと思ったのですが、ちょうど、昨年の6月、古傷の膝を痛めた際、テニス復活へお世話になった整骨院に1年ぶりに行きました。

膝のときは、電気、超音波、ストレッチ、テーピング等々を行っていただき、ほぼ1か月で通常レベルのテニスに復帰できました。

1年ぶりでしたが、何よりも、テニスをすることを優先して、そのための治療を希望する人と、覚えていてくれました。

そういえば、昨年は、5月に新しいラケット(バーンツアー100CV)を購入して、使い始めて、1か月で膝故障でしたが、今回も今月新しいラケット(ウルトラ100CVブラックエディション)を購入したばかりでした。

というか、今日から、使う予定でしたが。

ブログを書きながら、目の前で、寂しく、ラケットが立っています。

辛い!

でも、今までも(膝故障の長期離脱後のテニス復帰後だけでも)、何度もの膝痛、足裏が痛い足底筋膜炎と中足骨痛症、ポリを試してなった肘痛、スピンサーブを試してなった右手中指の亜脱臼、そして以前も一度経験した腰痛など、数々の故障を乗り越えてきました。

負けないで、復帰を目指します!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 13:40 | コメントをどうぞ

私も卒業?

私も卒業と言っても、スクールやテニスの卒業ではありません。
(たぶん、スクールの卒業はあっても、テニスは生涯、卒業しないつもりです。)

それは、バクスラです。

と言っても、バクスラを止めるわけではありません。

前期のスクールから、本来のレッスンテーマとは少々違いますが、攻撃的バクスラをコーチから指導されてきました。

つなぐレベルのバクスラは以前から打てていて、シングルスでは有効ですが、ダブルスでは、もっと攻撃的なバクスラということで、向上に取り組んできました。

前期から今期(1期は3カ月)と毎週、修正しながら、やっと、今期最終レッスンで、6か月かかりましたが、無事、合格、卒業出来ました。

なかなか辛口?のコーチ(たまに、このブログを見ているらしいので、熱心なという意味です)から、もう大丈夫でしょうと。

そして、バクスラのさらなるレベルアップのアドバイスをもらい、無事、卒業となりました!

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 18:21 | コメントをどうぞ

スクール同級生の卒業

6月23日(日)で、私のクラスの今期テニススクールは終了しましたが、

この日をもって、長らく同じクラスのS夫妻が卒業されました。
(レッスン以外でも、たまに一緒にテニスをしてきたS夫妻なので、少々寂しい気分です。)

卒業とは、スクールを休会することなのですが。
(本スクールでは、辞める場合、退会ではなく、休会という扱いになっています。また、復帰待っていますよ?という意味かな)

で、S夫妻にレッスン後に、挨拶したあと、ふと、ある同じく同じクラスの男性が目に入り、思い出しました。

クラスに人の出入りはありますが、私とずっと同じこのクラスにいるのは、この方(Uさん)だけだなと。

思わず、その旨をUさんと話ましたが、そういえば、皆さん、いなくなりましたね、ずっと一緒なのは、2人ですねと。

スクールのレッスン以外では、一緒にテニスをしたことがない方なのですが、そういえば、2人だけだなと、同級生の卒業で、あらためて思った次第です。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:32 | コメントをどうぞ

前言撤回!逆転の発想!

(いろいろとあり、私にしては、ブログ更新の間隔があきました。)

度重なる車のトラブルで、底割れの下を味わい、テニス費用の節約を決断しました。

そして、ウルトラツアー100CVを試すも、バーンツアー100CVと変わらず、買い替えを中止しました。

さらに、家族の問題が発生し、少々落ち込み、テニス自体をセーブしようかとも思っていました。

しかししかし、マイナス思考になると、負のスパイラルになりそうで、逆転の発想というか、テニスに前向きに取り組むことにしました!

それに、6月は自分の誕生月でもあるし。

と、思っているときに、ウルトラには、2つのベースがあることを知りました。

1つは、バーンツアーの後継機である、ウルトラーツアーシリーズ。(先日試して、バーンツアーと同じと思ったのはこちら)

そして、もう1つは、その前からある、ウルトラシリーズです。(ダブルスに最適というフレーズ)

しかし、しかし、私は色的には、以前の錦織のラケットの基調色のオレンジや、フェデラーのラケットの基調色のブラックが好きで、ウルトラの青ベースの色合いが、やや好みでなかったのですが、

不思議なもので、そう思うと、あるんですよね。限定カラーで、ブラックエディションが。

さらに、2018年3月発売の限定カラーで、そろそろ在庫切れで安くなってきてます。

以前、スチームの限定カラー(限定1000本のスチーム100リミテッド)も、たぶん、日本で最後の数本から、半額に近い金額で買いました。

今回も、半額に近い金額で、さらに、しかも、ガット代、張り代、送料無料と。

10-000435-010

これは、買うしかないと、思い切って、買いました!
(ガットは自分で張ってもよかったのですが、無料であることと、新しいラケットなので、張りパターンを知るために、張ってもらいました。)

ウィルソンのウルトラ100CV、いわゆる黄金スペック(ウルトラスペック)のラケットです。

(黄金スペックとは、フェイス100インチ、重さ300グラムに、バランス、フレーム厚、長さがある一定の範囲内が一番、万人向けと言われているものです。)

バーンツアー100CVも1年少々使いましたので、そろそろ、変えてもいいかなと、心機一転頑張ります。

ただ、今のバーンツアー100CVは、6月2日にガットを張り替えたので、7月から新しいウルトラ100CVを使うか、それとも、6月最終休日の試合とその前日練習から使うか、少々迷っています。

慣れたラケットで試合に出るか、それとも新しいラケットで出るか、どちらも、有りなので、この1週間考えようかな。

こういうことを考えるのも楽しい!やはりテニスが好きだな!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 16:12 | コメントをどうぞ

テニスが心の支え!

今までも、時々記載しましたが、私のテニス歴は、

大学からテニス(硬式テニス)をはじめ、大学時代は、GSSパンサー創設から運営と、どっぷりテニスに、つかっていました。(まるで学習院大学経済学部テニス学科?)

そして、新卒で入社したのが、カワサキラケットで、2年間でしたが、これまた365日テニスづけでした。

もちろん、自分のテニスをプレーする日より、それ以外のテニス(大会、スクールの企画、運営+アシストコーチ、その他もろもろの宣伝活動、たまにガット張り等)が多かったですが。

そして、女房と知り合ったのも、そのカワサキラケットでのテニスイベント(テニススクール)と。

それ以外でも、公私で、今まで、いろいろと辛いこともありましたが、その辛さに、つかってしまうと、抜け出せなくなるのを、テニスをすることで、頭から離れ、リフレッシュというか、モチベーション転換が出来ました。

大好きなドラマ「半沢直樹」で、半沢が同期の近藤(出向先で苦労)を誘い、剣道(大学時代は剣道部の設定)で、学生時代を思い出せと、打ち合い、暗い顔から明るい顔へ変わる場面が、すごく納得感を持って見てました。

mig

楽しいとき、上手くいっている時はもとより、辛いとき、上手くいってないときこそ、テニスをすることで、やってきましたし、これからも、そうしていきたいと思っています。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:23 | コメントをどうぞ

迷い払拭?

先日の団体戦、結果、全敗で、少なからずショックを受けました!

そのショックから、迷いが生じ、

1.今のラケットにして1年以上たち、そろそろラケットを変えた方がいいか

2.バクスラだけでなく、バクフラ、バクスピンも打った方がいいか

そんな迷いを抱えながら、週末を迎え、土曜日のサークルは雨で中止、そこで、レッンチケットがあるのを思い出し、夜のスクールのスポットレッスンに申し込みました。

普段のクラス(エキス1)も空いていたのですが、スクールのレンタルラケット(今の錦織のウルトラ)を試打するのと、バクフラ、バクスピンを試すのと、さらに今まで一度も教わったことがない、Sコーチであることから、アベレージ2クラスに出ました。

で、結果ですが、

1.ウルトラツアーは、バーンツアーの後継機だけあり、違いが分かりませんでした。従い、変える必要なし。

2.バクフラ、バクスピンは打てるのですが、今一、コントロールが定まらないのと、Sコーチから、バクスラいいですね!と言われ、やはり、バクスラでいくことにしました。

結果、つまらぬ迷いは消し、今のバーンツアーで、バクスラで、さらに磨きをかけていくことにします。

敗戦から、よからぬ迷いが生じましたが、払拭しました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 12:46 | コメントをどうぞ

底割れの下に、まだ下がありました!

底割れの下に、まだ下がありました。

GWに立て続けにおきた不幸な出来事。

迎えの車が来ず、テニスバックを背負いながら、1時間半以上歩いた事。

車を自宅車庫から出す際、車庫ドアにぶつけ、新車を傷つけたこと。
(ここで、底割れで、もう不幸なことはないと。)

いずれも車がらみですが、極めつけが出て、底割れの下にまだ下がありました。

それは、朝出たときと、帰宅したときで、車に違和感を感じ、良くみると、

1つのタイヤにホイールキャップがない!

キャップが外れたのかと、さらに良く見ると、ホイールが曲がっている!

その日、車を使用した女房に聞いても、覚えがない。
それに今回は、ボディは無傷です。

さっそく、ディーラへ持っていくと、おそらく、走行中に縁石にぶつけたのではないか、それで、ボディは無傷で、タイヤだけ傷ついたと。

で、前回は、タッチペンで修正したので、見た目はともかく、わずかな金額ですみました。

しかし、今回は、走行にも影響するので、完全に修理、タイヤ交換、キャップ購入で、やや高額な負担になります。

ただ、車両保険を使って、保険料が上がる分を勘案すると、そこまでではないので、自費修理にします。

う~ん、どこから出すか、テニス関係費用を減らすしかないかな?

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:58 | コメントをどうぞ

少々被りすぎかな?

半沢直樹の続編が決まり、嬉しい限りなのですが、同じ日曜9時ドラマで、現在放送中の「集団左遷」も毎回見ています。

ドラマ自体は面白いのですが、出演者が半沢直樹と被り、少々違和感を感じています。

半沢直樹が好きで、そのときの配役でいうと

・大和田常務:東京中央銀行の常務で、半沢の宿敵(悪役)でしたが、今回は、三友銀行で主人公の味方

・竹下金属の竹下社長:東京中央銀行大阪西支店時代の半沢の味方でしたが、今回は、主人公を裏切る

・貝瀬支店長:京橋支店で、伊勢島ホテルに不正融資した支店長、今回は三友銀行日本橋支店の支店長

・その他、大阪西支店時の半沢の部下(確か2人)

銀行という同じ舞台のドラマなので、出演者があまりに被ると、少々違和感を感じた次第です。

ドラマは特に後半になり、面白くなりましたが。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:48 | コメントをどうぞ

団体戦

9日(日)は、恒例のスクール内団体戦(ナイター)に、チームレオで参戦しました。私は前回欠席で2大会ぶりです。

今回は5チームのため、総当りとなり、4試合を行う形式。

第一試合は、男DがSI・SK組0-6、女DがSI・T組3-6、混Dがレオ・N組0-6と、完敗。前回優勝チームで歯ごたえがありすぎました。

第二試合は、男Dがレオ・SK組4-6、女DがN・SI組2-6、混DがSI・T組4-6と、惜敗。当初、一番勝ち越せそうかなと思い、接戦でしたが。

第三試合は、男Dがレオ・SI組2-6、女DがN・T組1-6、混DがSK・SI組5-6と、敗戦。最後の混Dは、大接戦で、5-5デュースで、両者マッチポイント、思わず立ち上がり、手に汗握り、応援しました。惜しかったが、今回のチームレオの最高試合でした。

第四試合は、男DがSI・SK組3-6、女DがSI・N組1-6、混Dがレオ・T組1-6と、完敗。ここも当初から強豪と思っていましたが。

トータル全敗という結果でしたが、個人戦と違い、団体戦ならではの面白みがあり、楽しめました。

夜遅くまで、一緒に戦ってくれたチームレオのメンバー、そして、今回は人数の関係で参加出来ないながら、差し入れを持ち、最後まで応援してくれた方、どうも有難うございました!

次回、1つでも2つでも勝利できるよう、練習しますので(練習しましょう)、よろしく!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:20 | 1件のコメント