月別アーカイブ: 2019年1月

オールコート用やめました。

私のテニスシューズは、いわゆるオールコート用を履いています。

テニスをするコートは、
毎週土曜日のテニスサークルは、オムニコート。

毎週日曜日のテニススクールは、カーペットコート。

ほぼ毎月の社労士テニス同好会は、ハードコート。

ほかに、対抗戦等で、クレーコートがありますが、数年に1回ですので、ほぼ、上記3種類のコートを一足でカバーするとなると、オールコート用になります。

オールコートであれば、すべてに対応できるのですが、逆に言うと、中途半端でもあります。

オムニであれば、ストップ力が足りず、滑ることになり、カーペットコートでは、ストップ力が強すぎ、引っかかることになります。

ハードコートでもカーペットコートほどではありませんが、やはりストップ力がやや強くなります。

先日、テニス仲間から貴重な提言(カーペットコートではカーペット用シューズが必要)があり、その他のコートも、それに合ったシューズが必要と再認識しました。

シューズが合わないと、動きが悪くなるだけでなく、ケガにもつながり兼ねないと思い、オールコート用をやめることにしました。

早速、カーペット用シューズとオムニ用シューズの2足を購入しました。

ただ、予備を含め、オールコート用シューズが3足もあり、これをどうしようかなと。

普段で使用と、本当の予備にするしかないかな?(予備を用意するのも考えものかな?)

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:47 | 3件のコメント

少々、お悩み?

テニスとテニス以外のことが重なると、いつも頭を悩ませます。

テニスとテニスがぶつかった場合、練習であれば、先に決まった方に参加します。

試合と練習であれば、試合に出る等、あまり悩まずに、自分だけの判断で決められます。

しかし、テニスと家の事、テニスと仕事がぶつかった場合、優劣をつける、比較すること自体が、私のなかでは、悩ましい問題です。

テニス暦45年で、人生の大半をテニスとととに過ごしてきており、定年年齢を過ぎ、働いているのも、週末にテニスが出来ることを楽しみにしているというのが、勤労意欲の大半です。

日々、悩ましい状態にならないことを願っています!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:41 | コメントをどうぞ

ストリンガーレオのインプレ?

ちょうど、スクールでは、ストリングスキャンペーンが始まりましたので、ストリンガーレオが今まで使用したガットの個人的インプレを記載します。

ガットの素材別に記載します。また、( )内は、税別の定価を記載しておきます。

1.ナイロンモノ
・ミクロスーパー(1800円)、こちらは、一番長く使用しました。心地よい反発力と低価格が魅力。ただ、最後に記載するポリに浮気をし、肘を痛め、その後、このガットに戻しましたが、痛みが続き、使用を止めました。

2.ナイロンマルチ
・エックスワンバイフェイズ(3900円)、使用した中で、一番、柔らかいと感じました。肘や手首を痛めている方には、お勧めです。ただ、私には反発力がやや弱いのと、価格が高いので、一度の使用だけでした。

・エクセル(3300円)、NXT(3300円)、ATG850(2600円)、3つまとめて記載しましたが、各社を代表する、マルチガットです。
柔らかく、適度に反発力もあり、お勧めです。

3.ナイロンモノマルチ
・XR3(2600円)、モノの反発力とマルチの柔らかさを兼ね備えたガットで、現在、私が使用しているものです。
マルチでも反発と柔らかさがあったのですが、決め手は、私が使う、ブロックリターンで、程よく返ってくれることです。
一番のお勧めです。

4.ポリ
・4G(2900円)、錦織が使用していたので、使いましたが、硬くて肘を痛めました。
学生や若い人がグリグリスピンをかけたり、よく切る人には最適ですが、中高齢の方には、少々、きついかなと思います。

以上、参考になれば。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:04 | コメントをどうぞ

見逃した!

全豪テニスの大坂の優勝、GS連覇、ランキング1位!

日本人のこの快挙、一生に一度あるかないかという、非常に貴重な場面で、当然、ライブで見ていました。

ただ、夜の放送ということで、孫をお風呂に入れる時間が迫るも、勝負がつくまでと粘って見ていました。

好試合で長引くも、2セットで3チャンピョウシップポイントを得て、このセットが終わったら、お風呂に入れることにしたところ、

しかし、しかし、3ポイントとも凌がれてしまい、5-5へ。でも、1セット同様、タイブレークでと思い期待していると、5-7。

仕方ないので、お風呂に入れることに。

そして、お風呂から上がった瞬間、家族の歓声が!

そうです、優勝が決まった瞬間にお風呂を上がったのです。つまり、決定的瞬間は、ライブでは見逃したと。

もちろん、録画をしていたので、その後、何回も見ましたが。

う~ん、嬉し、嬉し、ながらも、少々残念な昨夜でした。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:23 | コメントをどうぞ

提言!

錦織がジョコとの試合を足を痛め、棄権しましたが、
そろそろ男子ツアーの試合形式を考えないと、せっかくの選手がつぶれそうな気がします。

錦織だけでなく、ここ数年で、ビッグ4全員が長期離脱しましたし、マレーは引退決断もしています。

例えば、テニスのサーブをファースト50%、1ゲーム40-30の次で決着、1セット6-4、トータル3-1で試合終了の場合、
サーブを約180回打つ事になります。

プロ野球の投手がこれだけの投球数ですと、中4~5日開けると思います。

しかも、テニスは、サーブの後に、走って、打たなければならず、体力的には、何倍もきついのに、中1日で、次の試合がきます。(GSの場合)

これでは、体が持ちませんし、見ている方も持久力を見たいのではなく、テニスのプレーが見たいのです。

GSの日程を延ばすか、または、女子同様、3セットマッチにするか、本当に検討する時期かと思います。

GSだけでなく、デビスカップも5セットで、有力選手の場合、1日目と3日目のシングルスに出て、さらに、2日目のダブルスに出ることもあり、なおさらです。

錦織が次回のデビスカップに出ないというのは、賢明な判断だと思いますが、個人ではなく、テニス界で考えるべき問題かと。

以上、ブログで書いてもしょうがないかもしれませんが、2年間だけですが、40年前、テニス業界に身をおいた者としての意見です!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 07:44 | コメントをどうぞ

昨日の試合で思い出したこと!

昨日の全豪4回戦の錦織戦、テニスのプレー内容よりも、ジャッチとその後のブスタの態度の方に、注目が集まった感じで残念です。

で、数年前の私のシングルスの試合終了後に相手が握手しなかったことを思い起こすと、その前兆が確かにありました。

私のサーブで、カウントをコールしてから、サーブを打ったところ、相手が触らず、エースになったと思ったのですが。

相手は、リターンの準備が出来ていなかったので、Not Readyで、レットと主張したのです。

ルール的には、レシーバーが準備できてからサーブを打つ事になっていますが、私は、カウントをコールしてからサーブを打っているので、Not Readyには該当しないと主張。

ただ、市民大会等の大会ではなく、練習試合ですから、そこまで言い張っても仕方ないかと、レットにして、サーブを打ち直しました。

その後、結局、私が勝ち、相手は、握手せず、コートから出て行ったのですが、次の試合を見ていると、その相手が勝ち、ちゃんと握手していました。

今でも、記憶の奥底に、嫌な思い出として残っており、今回の試合で思い出してしまいました。

なお、その後、そのコートには行っていません。

テニスは、勝ち負けも大事ですが、プロ選手ではないので、楽しくやりたいものと思っています!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:46 | コメントをどうぞ

久々に泣けました!

錦織の全豪テニス4回戦、会社を出た時は、2セットダウンで、ネットコメントでは、(にわかファンの)また負けるなど否定的なものが多く、心配して帰宅すると、タイでファイナルが始まっていました。

劇的なファイナルタイブレーク勝利を見、マイケルチャンが涙ぐんでいる場面では、思わず、もらい泣きしました。

しかし、相手のブスタ、ミスが少なく、錦織がいくら打っても返してきて、本当に厳しい試合でしたが、タイブレークのジャッジへの抗議が、流れを手放したように思えました。

さらに、試合終了時、ブスタは、ネットをはさんで握手しないで自分のベンチへ進み、錦織が追いかけ握手をしていましたが、これはいけないなと。

せっかくの好試合に少々水を差したように感じました。
以前、シングルスで、私が勝った相手が握手しないで、コートを出たということも思い出し。

しかし、それにしても、感動した試合でした。

松岡修造のテレビコメントを見て、再度、興奮状態のブログでした!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 23:06 | コメントをどうぞ

俺って、元気?

正月の体調不良からテニスに復帰しましたが、いずれもスクールだけでした。

暖房完備のインドアで80分と復帰としては、いい環境ですが、ゲーム数は少ない。

そして、昨日、やっと新年初参加のサークルで、かなりゲームが出来たのですが、やや想定外が。

たまにあるのですが、当日朝、急に、車が使えなくなり、コートまで、車以外で行かなくてはならなくなりました。

まず、駅まで自転車、そして電車、さらにバスという方法を考えたのですが、乗り換え時間などで、約1時間かかります。

であれば、天気もいいし、自転車だけで行ってしまおうと出かけました。

往路は、上り坂もあり、道も確かめながらで、約30分、帰りは下り坂で、道も分かり、25分でした。

家に着いて、やや疲れは感じましたが、4時間テニスをして、さらに往復約1時間自転車に乗っているとは、我ながら、体力ある方だなと、自分ながら、思ってしまいました。

以上、妙な感心をした、初サークルでした!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 07:49 | コメントをどうぞ

ボレー上手いんだ!

今週は、仕事が忙しかったり、親戚に不幸があったりで、ブログ更新滞りましたが、先週の体調不良ぶり返しでは、ありませんので、ご安心を!

で、早朝の午前4時にブログを書いているのですが、錦織の全豪テニスが見れてなく、やっと録画で2回戦のダイジェストで見ました。

例のビックサーバとのフルセットの死闘です。

で、ボレー上手いんだというのは、相手のビックサーバではなく、錦織のことです。

この試合、錦織、結構、サーブアンドボレーをしていましたが、今さらながら、こんなにボレー上手かったんだと見てました。

来た方向に打つボレーは、簡単ですが、方向を変えると、ミスしやすくなります。

しかし、この試合、相手のリターンを、その反対方向に、45度位の角度でボレーを、しかも、深く打ち、エースで何本も決めていました。

ビックサーバとの対戦から取った作戦かと思いますが、ストローカーと思っていた、錦織、こんなにも、ボレー上手いんだと、再認識しました。

以上、そこ時々で、ストローカー、ボレーヤーと切り替わるレオの久しぶりのブログでした。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 04:00 | コメントをどうぞ

ストリンガーレオも始動!

今年の初打ちとなった13日日曜日、ストリンガーレオも始動しました。

スクールでサークル仲間から、今年最初のご注文を受け、帰宅。

ちょうど孫が昼寝(1時間半位)の時間と合い、その間に張り上げました。

張替時間は50分。

ほぼ毎月張替ている自分のラケット、そして2カ月に1回ご注文をいただいている今回のサークル仲間のラケットは、ストリングパターン(縦は7穴と9穴を飛ばすなど)が頭に入っているので、50分で張れます。

その他の方のラケットは、ストリングパターンをノートにメモして、それを見ながら張るので、どうしても1時間以上かかります。

ただ、自分のラケットも、おそらく50分が最速かなと思います。

縦は、20分かからず張れますが、横は、一張づつ上下が間違っていないかを目で確認し、その後、指でなぞり確認していて、横が30分はかかります。

スクールのコーチは、いちいち確認しなくても、感覚で分かるとのことで、この差が10分以上の差となります。

まあ、張っている本数が違うのと、電動と手張りの違いもあるので、妥当な差かなと思いますが。

などなど思いながら、ストリンガーレオも始動しました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:20 | コメントをどうぞ