月別アーカイブ: 2013年12月

2013年を振り返って

いよいよ大晦日の午後となり、今年も残り約10時間となりましたので、全くの私的ですが(ブログだから当たり前ですが)、今年を振り返ってみると

まずは、本来のテニスから

①手の甲亜脱臼:テニス歴35年以上で初めて、春に、サーブを打った瞬間、手の甲を亜脱臼(中指の付け根の関節がはずれて、元に戻る)し、絶好のテニス時期に1カ月以上もテニス離脱。

②約20年ぶりの優勝:13年間の膝故障のブランクを入れてですが、そして、非常に小さい大会ですが、秋に、社内大会に優勝、その翌月に、社労士テニス大会に優勝。どんなに小さな大会でも、やはり優勝はうれしいですね!

③ポリガット:手の甲亜脱臼後に、ラケットをウィルソンのK-TOUR105から、スチィ-ム99Sに代え、ガットも推奨のルキシロン4Gに代えました。こちらもテニス歴35年で、初めてのポリ経験です。最初55Pで張り、あやうくテニスエルボーになりかけましたが、50Pに落としてからは、いい感触です。

次にテニス以外ですが、

①特定社労士合格:紛争解決代理業務試験自体は、昨年(2012年)秋ですが、発表が春にあり、無事合格。登録している社労士だけが受験できる試験で、合格率60%、合格最低点55点でしたが、89点という結構高い点数で、合格できました。

②役員就任:社労士で扱う労基法の保護及び制約を受ける立場から、会社法に従い業務を行う立場になりました。

③住宅買い替え:夏に新居を購入し、冬に旧居を売却し、なんとか年内に買い替え完了。

と、まあ、結構、ここ数年では、変動の多かった1年でしたが、総合評価は、良い年でした。

来年は、今年の継続+20年ぶりに、テニスのオープン大会に挑戦できたらと願っています。もちろん、年齢別がある大会を希望なので、数はかなり絞られますが、何とか出来ればとーーーーー!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 14:24 | コメントをどうぞ

元グリ巻きなおしに失敗

12月23日(月・祝)に、昼間、平日料金ということもあり、テニススクールのスポットレッスンに参加しました。

土曜・日曜と続く、テニス3連チャンでしたが、動きは良く、気持ちよくプレイをしていたのですが、突然、グリップに違和感が。

恐る恐る見ると、なんと、元グリ(リプレースメントグリップ)が剥がれていました。

とりあえずの応急処置で、スクール中に急ぎ巻きなおしましたが、その後も2回剥がれては、巻きなおしと、大変は状況でした。

思えば、元グリの巻きなおしは、約1年ぶり。

グリップテープが嫌いなので、元グリを半年に1度程度、巻きなおしているのですが、前のラケット(K-TOUR105)を最後に巻きなおしたのが昨年で、その後、今年6月に、新しいラケット(スティ-ム99S)に変えたので、元グリの巻きなおし作業は1年ぶり以上。

で、何を間違えたかというと、古い元グリを剥がし、本来は、両面テープを貼ってから、新しい元グリを巻くところ、そのまま巻いたため、粘着力が弱かったのです。

一度、巻いてしまうと、巻きなおしは厳しいので、これから新しい元グリを巻きなおしです。たいした金額ではないですが、年末に想定外の出費!でも、怪我でなくて良かったと前向きに!

カテゴリー: ラケット | 投稿者レオ 18:41 | コメントをどうぞ

幕張がテニススクール激戦区に!

いよいよ12月20日、海浜幕張に、イオンモール海浜幕張がオープンし、その中には、テニススクールもできるとのこと。

できるのは、アルドールで、すでにWEBでは、19日までに申し込むと、様々な特典があると宣伝されています。

しかし、今年2013年、幕張はテニススクール激戦区になりました。

会社が幕張にあると、歩いていける範囲に、3つのテニススクールがあるのですから。

以前からあった、ルネッサンス(インドア)が改装オープンし、次に、ケンズ(アウトドア)が新規オープン、そして年末最後に、アルドール(インドア)が新規オープンと。

会社帰りに、思わずテニススクールへ行きたくなりますが、自宅をニッケ(インドア)の徒歩圏に引越たばかりですから、うーん!

ニッケで2コース通うか、ニッケ1コース+幕張の1コースにするか、選択肢が増え、うれしい悩みです。

(もっともお金の問題が最優先ですが)

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:31 | コメントをどうぞ

スティーム 99に、LS

毎週のテニススクールでは、今、ラケットキャンペーンが行われていて、先日、試打をしてきました。

試したのは、ウィルソンの新製品、スティーム100。新製品ですが、旧モデルと製品名が同じなので、ネットで検索すると間違いそうです。

で、普段使用している、スティーム99Sと比べると、ストリングスとテンションが違うので、評価は難しいですが、ストロークはいいが、ボレーが今一かなという感触です。何が、どうかは表現しにくいのですが、自分の思い通りになるかならないかという基準で、結果、購入はしませんでした。

その後、ネットで見ていると、ウィルソンの新製品で、スティーム99Sに、Lが入っているのを見つけました。

最初は記載間違いかと思い調べたところ、重さだけを軽くし、その他のスペックは変えていない、新製品でした。

99Sが重さ、304Gに対し、99LSは、277Gで、他のスペックを変えず、どう軽くしたかはわかりませんが、99Sでは重いと感じる、ジュニア、女性をターゲットにしているようです。

今はダブルスオンリーの私ですので、少々気になりますが、99Sを購入して、半年なので、ちょっと我慢して、評価が良ければ、来年中には、買いたいなと思っています。

カテゴリー: ラケット | 投稿者レオ 18:46 | コメントをどうぞ