後輩?

先日、テニススクールでのレギュラークラスが終わった後、シャワールームに入ったときのことです。

更衣室から話し声が聞こえ、思わず、聞き耳をたててしまいました。

それは、概略こんな内容でした。

「学習院大学は、どう?」、「理学部ではないので、それほど大変でもない」というようなものでした。

なんと、テニススクールに学習院大学の文系学部の学生が通っていたのです。

体育会テニス部は、まずスクールに通うことはなく、といって、全くテニスと関係なくスクールに通うのも考えにくい。

そうなると、テニス同好会の学生かなと?

今は、数が増えましたが、私が学習院大学生だった時は、テニス同好会は、全部で、4団体でした。

「オッターテニスクラブ」、「サンテニスクラブ」、「理学部テニスクラブ」、そして「GSSパンサーテニスクラブ」です。

この学生は、理学部ではないと言っていたので、もしかすると、GSSパンサーの後輩かも?しれません。

同じスクールの時間帯には、レベル別に3クラスあり、私のクラスではないので、残り2クラスのどなたかです。

シャワールームから飛び出して聞くわけにもいかず、どなたか分かりませんでしたが、何とかして、知りたい!

カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 21:14 | コメントをどうぞ

チェックメイト!

チェックメイト!

外堀を1つづつ埋められ、ついに、抜き差しならない結果となりました。

まず、1つ目は、以前のブログでも記載した、気に入った全仏の錦織モデルの白色ウェアが、今後も発売予定がないこと。

2つ目は、だんだんと暑いなかでのテニスとなり、熱中症のリスクが高まります。ウェアの色は、熱を吸収しにくい、白色が良いこと。

3つ目は、白色のウェアは、ユニクロのTシャツだけで、ポロシャツは持っていないこと。

4つ目は、ユニクロから、誕生月プレゼントとして、6月有効のクーポン券が贈られてきたこと。

5つ目は、ウィンブルドンの芝前哨戦のゲーリクーパーオープンで、錦織が白色も着ていたこと。

2017062101_2

そして、6つ目は、ゲーリークーパーオープン初戦に、ユニクロから新作ウェアの案内がきたこと。
その案内には、ユニクロのロゴがある、白色のポロシャツもあり、4大大会(グランドスラム)モデルは、通常、約4000円が、約3000円のこと。

と、以上のように、外堀を埋められ、チェックメイトとなり、

買ってしまいました!

2017062102

夏場のアウトドアテニスに着用して、プレイします!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:04 | 1件のコメント

40年ぶりに行ってきました!

GSSパンサーテニスクラブは、その名のとおり、3大学で発足したテニス同好会で、

G=学習院大学のG、S=上智大学のソフィアのS、S=立教大学のセイントポールのSです。

現役時代は、所属している学習院大学はもとより、上智大学、立教大学にも、テニスの前後で、何回も通ったものでした。

卒業後は、母校の学習院大学には、仕事の関係もあり、何回も行っており、変化する校舎等も知っていますが、上智と立教は、卒業後、ほとんど行ったことがありません。

そんな中、上智大学へ仕事で行く機会があり、約40年ぶりに行くことができました。

四ッ谷駅から土手を歩くと、左側に校舎、右側にテニスコートがあります。

この校舎の正門には、また、特別な思い出がります。

20170620 2

上智大学は、40年前も語学系で特に有名な大学で、パンサーの後輩には、上智大学の独文科の学生(女子)がいました。

私、第二言語は、ドイツ語でしたが、ドイツ語が好きで?、通常2年間の一般教養課程のところ、なんと4年間も履修してしまいました。

(実際は、パンサーの創設~運営で、出席が足りず、単位を落としたのですが。)

当然、ドイツ語自体もよく分からず、パンサーの同期の独文科の女子には聞きずらいので、上智の後輩女子に、和訳とかを頼み、上智大学まで、受け取りに行ったりしていました。

この正門あたりを見ると、その当時、40年前が走馬灯のように蘇りました。

20170620 1

あと、このコート(上智の体育会のコート)でプレイしたことはありませんでしたが、上智に行ったあと、土手の上から、このコートでのテニスを見るのが好きでした。

ちなみに、この後輩女子とテニスをした記憶が残ってなく、ドイツ語で、お世話になったことしか思い出せません。

おかげで無事、4年かけてドイツ語の単位を取れ、卒業できました。40年後ですが、お礼申し上げます。

*覚えている、ドイツ語は、「Ich liebe dich.」だけですが。

カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 19:08 | 1件のコメント

非対称ラケット

6月17日(土)、サークルの4時間炎天下テニスの後、スクールの分け合い受講を受けたのですが、準備体操が終わると、全員、中央コートに集まってくださいと言われました。

3カ月毎の期初の最初のレッスン時には、準備体操後に集まるのですが、今は時期が違い、なんなのかと思っていると、初対面の男女2人が現れました。

紹介されたのは、トアルソンの方。トアルソンといえば、ストリングスで有名ですが、この時は、ラケットの紹介で、いろいろな種類のラケットを持ってきているので、レッスン中にお好きに試打くださいというものでした。

しかし、今のラケットを気に入っているのと、ウィルソンの錦織使用シリーズと決めているので、使う気はなかったのですが、一つ気になるラケットがありました。

それが、こちらです。

pandora-w750-1

ラケット名「パンドラ」、非対称フレームで、面の中心から半面が46インチ、そしてもう半面が57インチというものです。

今までのテニス人生で、色々な形状のラケットを見てきました。

テニスを始めた頃の、ウッドのラケット、金属製ながら普通?サイズのラケット、そして、今ではこちらが普通となったデカラケ、さらに最近では、ウィルソンのガットの縦横本数を逆にしたSラケ等々。

しかし、この面を半分づつ分けて、サイズを変えるというのは、初めてでした。

で、試してみると、感触は明らかに、通常のラケットと違いましたが、良いのか、悪いのか、何とも言えない感触でした。

回転量は増えると思いましたが、慣れないと、コントロールが難しいと。しかし、慣れたら、威力のあるボールが打てそうです。
(スピンがかかり、さらにボールがぶっ飛んでいきます!)

試打では、何とかこなしながら、このラケットを使いました。そして、私がこのラケットを使っている間、トアルソンの方が見ていましたが、終わると、お上手ですねと褒められ(おだてられ)?、一瞬、心が動きましたが、値段が高い!

定価で7万円、実売は3割引としても、約5万円かと。今のラケット2本分に相当するし、かつ同じラケット2本使用主義、ウィルソン錦織シリーズ主義ですから、浮気は思いとどまりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:15 | コメントをどうぞ

既知との遭遇?

6月18日(日)は、前日のハードスケジュール(4時間炎天下アウトドア+80分インドア分け合いレッスン)の影響を受け、なんとなく体が重い感じがしながらも、レギュラーレッスンを受けました。

前日のレッスン時もそうだったのですが、テニスが始まると、その瞬間だけ元気になり、その前後は、疲労でグタとしています。
(不思議なもので)

ただ、疲労感は、結構あったので、通う間隔は短い(いつもは月1が、今回は半月)のですが、整体ボディケアへ、レッスン後行ってきました。

私が、ボディケアを受けて30分位でしょうか。気持ちよく、ウトウトしていると、次の方が受付に入ってきたようで、その後です。

店の方が、次に来た方に、こう言っていました。

「Sさん(テニス仲間でSがつく方が2人いるので、SMDさん)、レオさん(実際は本名)が来てますよ」と。

ウトウト状態から目が覚めてしまいましたが、施術中でもあり、部屋越しに挨拶するのも、おかしいので、そのまま、ボディケアを受け、先に終わったので、そのまま帰宅しました。

今まで、前後の「ニアミス」はありましたが、今回はバッティングしたので、「既知との遭遇」となりました!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 18:20 | コメントをどうぞ

コート予約と幹事への感謝!

6月17日(土)土曜日は、テニスサークルの日ですが、この日は、朝からサークル幹事さんと同行し、コート予約に行きました。

電話等ではなく、直接コートまでいかないと予約が出来ないところで、かつ1人1コマの先着順のため、幹事さんに私ともうお一方が加わり合計3名で、受付時刻の8時30分前に、コートへ着き、予約をしました。

さらに、この日は、昼からテニスのため、予約後、一旦、自宅へ戻り、小休憩し、また、テニスコートへ戻り、テニスというスケジュールでした。

コート取りをすると、いつも、GSSパンサーテニスクラブ時代を思い出します。

体育会テニス部ではなく、テニス同好会ですから、大学のコートは使えません。

そうすると、民間テニスクラブか公営コートですが、平日の午後毎日のコート確保なので、民間テニスクラブは学生には金銭的に厳しく、選択肢は、公営コートだけになります。

しかも、平日、毎日午後のコート確保ですから、1ケ所では足りず、数箇所の区役所のコートに申し込みます。

さらに、ネットもない時代ですから、公営コートは、毎月決められた日の朝に、コート受付に並び、抽選で決まるというものでした。

従い、誰が、何名、どの区役所のコートに参加するかを決め、抽選に当たり、コートを確保することが、キャプテンの大命題で、苦労した思い出があります。

時は過ぎ、現在は、毎週のテニスサークルの確保を幹事さんに、やっていただいて、昔を思い出しつつ、感謝しております!

(追伸)サークルの後、スクールの分け合いでレッスンを受けましたが、少々ハード過ぎたようです。でも、心地よい疲労感です!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:20 | 2件のコメント

ベイビーステップの続編は?

ベイビーステップの「1」と「2」の放送が終わってから、かなりの期間が過ぎましたが、続編「3」?がいつ放送されるかの情報はありません。

「2」では、確か、まだ、高校生の大会までだったと思います。

そして、番組のオープニングでは、ウィンブルドン?でのプレイが映っていましたから、まだまだ先が長いはずです。

原作は知りませんが、タイミング的には、錦織の活躍で、テニスアニメとしても、人気があったと思います。

私も年甲斐もなく、毎回、見ていたくらいですから。
(え~チャン、なっチャンと微笑ましいテニスカップルでもあり。)

beibistep

出し惜しみしているわけではないと思いますが、錦織が現役でいる間に、最終回まで放送してもらいたいものです!

アニメの「1」に相当する実写版が出来、見ましたが、それ(実写版)よりも、早くアニメの「3」を出して欲しいものです。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:15 | コメントをどうぞ

「仙人」???

いままで、ニックネームの「レオ」以外に、いろいろなあだ名が付けられました。

最も嬉しいところでは、「チャンコーチ」(見た目?)、そして「スーパーサイヤ人」です。

その他にも、「職人」(きっちりとしたテニス?)、「壁」(いくら打っても返ってくる?)などです。

しかし、最近、スクールの担当コーチに付けられたのは、「仙人」です。

どうも、ゲームで、私がデュースサイドのリターンで、センターに入ったサーブをバックでリターンしたりと、セオリー外のショットを打つことからのようです。

この場合(デュースサイドのセンターに入ったサーブをバックでリターンする)の大原則は、クロスへのリターンです。

センターからのストレートは前衛の正面になり、打ってはいけないコース。

逆に、前衛は、サーブがセンターに入り、レシーバがバックで打つ場合は、絶好のポーチチャンスと教わります。

で、私は、バックで、ストレートというより、前衛とサイドラインの狭いところへ落とし、ノータッチエースとなりました。
(結構、使う手です。)

まあ、こういう大原則に反することを、さりげなく行うので、コーチから、人間のテニスではなく、仙人のテニスだと。
(ちなみに、抜かれてた相手には、これはしょうがないので、気にしないようにと言っていました。)

kamesenninn

ただ、「仙人」というと、ドラゴンボールの「亀仙人」を思い出してしまいます。

「亀仙人」も「かめはめ波」を打てますが、やはり私は、「スーパーサイヤ人」の「かめはめ波」がいいな。

2017041901i

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 19:30 | コメントをどうぞ

奇策は通じなくも、嬉しい2位

6月11日(日)は、テニススクール三昧でした。

まずは、11時からのレギュラーレッスン、そして、14時からは以前の気軽にダブルスでゲットしたレンタルコート(2位の賞品)、さらに17時からは、またまた気軽にダブルスです。

レンタルコートが終わったあと、すでに気軽にダブルスの対戦表(6ペアの総当たり表)が掲示されていて、女子ダブルス、ミックスダブルスがほとんどでしたが、1ペアだけ、男子ダブルスがありました。

この男子ダブルスのペアが組む時は、だいたい、ユニクロの錦織の確か2年前の全仏のときのウエアを着ます。
(以下の写真です)

nisikorimodel

このウエアは当然私も持っているので、レンタルコートが終わってからの1時間半の間に、一旦家に戻り、このウエアに着替えました。

つまり、この男子ダブルスと対戦するときは、4名中、3名が同じウエアになり、相手からすると、仲間のペアと同じウエアを相手が着ていると、やりずらいのではないかという、奇策です!

しかし、盲点も!私のペアの女性は、自分のペアも相手も同じウエアを着ていて、どちらが敵か味方か分かりにくかったかもと?

結果、奇策は通じず、この男性ペアに負け、4勝1敗で2位となりました。

この大会、結構出ているのですが、ほとんどが2位です。1位はレッスン券で自分しか使えないのですが、2位のレンタルコート券であれば、仲間とゲーム練習が出来るので、賞品的には2位が最高なのです。

ただ、やはり、気軽とはいえ、試合ですから、2位よりは1位を目指しているのですが!

でも、まあ、2位でレンタルコート券で、大満足な気分になります。(この満足も良くないのかな?)

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:06 | 2件のコメント

父の日、誕生日も、そもそもがない!

全仏の錦織は、ベスト8という結果で、ウエアを買うか否かが微妙な状況になりました。

ベスト8で着ていた、濃い緑のウエアでも、もし、優勝したら、絶対買いと思っていました。

そして、2回戦と4回戦で着ていた白のウエアは、販売ページが見えないながらも、そのうち販売されるかなと淡い期待を持っていました。
(全仏期間中は、濃いグリーンが予約販売受付なので)

6月中であれば、自分から自分への誕生日プレゼント、または娘に、父の日のプレゼントとして、おねだりするとか。

テニス仲間でも、6月に誕生日の人がいて、奥さんが旦那へのプレゼントで、白を考えているとも聞きました。

そこで、直接、ユニクロに聞いてみました。
白が見当たらないので、教えてくださいと。

そうしたら、
白の販売はありません。今後の販売予定もありませんという、回答でした。

あ~、これから夏で、白のウエアは需要があるし、色合いもよく、発売したら、売れると思うのですですが、確認して、あらためて、残念でした!

201706051

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 16:02 | コメントをどうぞ