降るか否か?

いよいよ新年度(4月1日)が間近に迫ってきましたが、新年度最初のテニスは、4月1日土曜日のサークルです。

このサークルはアウトドアなので、気になるのが天気予報。4月春なのでいい天気を期待していますが、何と、無情にも、まず見たヤフーの天気予報では、降水確率70%、曇り一時雨。70%は、ほぼ雨でテニスは無理か?

念のため、気象庁の天気予報を確認したところ、こちらも同じく70%で、期待薄!

しかし、さらに、ウエザーニュースの天気予報を見たところ、こちらは、降水確率40%で、曇りです。40%であれば、テニスが出来ると期待しても良さそうです。

さて、ヤフー、気象庁、ウエザーニュースのどれが当たるか。
(なお、降水確率は、3月29日朝時点の数値です。)

もちろん、ウエザーニュースを期待しています!

ただ、リスク管理として、4月初日にテニスが出来ないのは嫌なので、夜のスクールレッスンをバックアップとして、入れてしまいました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:37 | コメントは受け付けていません。

スーパーサイヤ人は長時間続かなかった?

先日のテニスサークルでは、通常よりも、パワーテニスを目指してみました。

ダブルスの試合に出だしてから、つなぎ主体の安定テニスでは、一定の壁から上に行くのは難しいかなと思ったからです。

シングルスでは、かなりのレベルでも、つなぎ、安定テニスで対応できていましたが、ダブルスでは、あるレベル以上では、つないでいる間に、相手に決められてしまい、なかなか勝つことが出来ません。

そこで、多少のリスクはとっても、少しパワーテニスを試したのですが、単に強く打つだけでは、手打ちで威力のあるボールが打てないので、体を動かし、パワーとスピードを兼ねるテニスです。

いつもよりコート上で早く動くことを意識し、あまりに意識したときなどは、ネット際のボールをダッシュで取りに行ったときは、勢い過ぎて、危うくタッチネットしそうでしたが、ストップし、前への動きを急遽、横への動きに転換し、サイドステップでかわしました。

結果は、エースを取れたり、ボールを拾いまくれたりと成功に思えましたが、途中で身体が悲鳴を上げそうになりました。

特に、膝ががくがく状態で、最後は、ゲームを辞退しました。もっとも、その日の夜に、スクールの分け合い受講を入れており、これ以上テニスをしたら、夜は無理と判断したからでもあります。

ドラゴンボールでは、悟空がサイヤ人から、スーパーサイヤ人となり、パワーとスピードをアップしますが、体力的に長時間はなれませんが、私も、パワー+スピードを支える持久力が足りず、長時間は、スーパーサイヤ人には、なれなかったか???

サークル翌日のドラゴンボールを見て思った次第です。

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 06:53 | コメントは受け付けていません。

GW9連休テニスは断念!

今年の私のGWは、4月29日~5月7日までの9連休で、カレンダーが決まったとき(今年年初)は、これは雨の場合はスクールの分け合い受講もあり、9連休テニスかなと淡い期待をしておりましたが!

まず、スクールが例年ごとく、GWが長期休館(4月29日~5月5日)となり、分け合い受講を使おうにも使えません。

しかし、早くも、4月29日はテニスサークルが、5月3日は社労士テニス部(中上級の部)が入り
まずは2日間はテニスを確保。

それ以外をどうしようかと考えていたところ、大きな誤算が!

それは、初孫が男の子ですので、「端午の節句」です。5月5日を中心に数日は、テニスはお預けで、お祝いの予定となりそうです。

GW最終日の5月7日は、スクールのレギュラークラスがあるので、29日、3日、7日とGWの3分の1のテニスは確保しましたが、9連休は無理でも、何とか、2分の1はテニスが出来たらと、早くも頭を悩ませています。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:55 | コメントは受け付けていません。

テニス人生の大きな思い出(その2)

少し前のブログでは、カワサキラケット時代のプロ選手や社員選手の事を記載しました。

当時の社員は、選手枠と一般枠での採用があり、当然、私は一般枠で、採用されました。

選手枠では、全日本やインカレ(しかも上位)で活躍したそうそうたる人いましたが、私と同様一般枠で採用された方もおりました。

配属先の一番年齢が近い先輩と、私の直属上司の方も、一般枠での採用でしたが、一般枠とはいいながら、テニスの実力は、かなりのもので、この2人の方が組んで出た、(私が住んでいる)県大会ダブルスで優勝しています。

社内では、社員同士で結構テニスをしましたが、こういう一般枠ながら、かなりの実力がある先輩も、社員選手には勝てず、そして、私は、一般枠の先輩にも、勝てませんでした。

ただ、強い人と試合をしていくと、段々と、力が引き上げられていくようで、最後には、一般枠の先輩には、4-6まで競ることができるようになりました。(しかし、いくら競っても、結局勝てませんでしたが)

あのままカワサキラケットにいたら、かなり強くなっていたかなとも思いますが、残念ながら、私が退職した後に、会社がなくなってしまいましたので、結果は、一緒でしたが。

こちらも、懐かしい思い出です!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:44 | コメントは受け付けていません。

好きよ キャプテン

まずは誤解なく、「好きよ キャプテン」とは、曲名です。

最近のカラオケで歌うテニス関係の曲では、「エースを狙え」ですが、「好きよ キャプテン」は、まだカラオケがあまりない頃、学生だったGSSパンサーテニスクラブで、仲間が歌っていた曲です。

歌手は「ザ・リリーズ」という2人の女性(といっても当時は少女)で、

41Df84KmM8L

歌詞のなかに「好きよ好きよキャプテン、テニス焼けの笑顔」、「教室から見つめたのテニスボール打つ姿」、「私あこがれていた一つ上級生」等々、ぐっとくるものがありました。

当時、GSSパンサーのキャプテンでしたので、コンパで、この歌を歌ってくれるとやけに感激したものでしたが、残念ながら、「好きよ好きよキャプテン」のところを歌ってくれるのは、男子部員だけで、ここになると女子部員が歌ってくれなかったかな?

まあ、ほかの女性部員や先輩女性もいるなかで、好きよキャプテンとは歌えないですしね?(凄い自分勝手な解釈!)

*またまた古いネタで、「好きよキャプテン」を知っているのは、50歳以上(50歳前半は厳しい)かな?

カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 06:56 | コメントは受け付けていません。

驚きの新製品ラケット?

先日、海外輸入品で、ウィルソンのバーンCVのSラケでない、バーン100CVが発売されているという記載をしました。

バーンの100のCVを海外だけで販売していると少々驚きましたが、さらに驚いた新製品が販売されました。

それは、錦織がバーンの前に使用していたスチーム(全米オープン準優勝時に使用していたラケット)が、デザインを変え、海外で販売されたのです。

サイズは違いますが、錦織使用時のスチームのデザインは、次の写真で赤が基調です。

wilson_steam99s_l

そして、スチーム販売終了直前に販売された、ウィルソン生誕100周年モデルのスチーム(私が現在使用)が次の写真で、黒が基調です。

741396-4

最後に、今年発売されたスチームが次の写真で、黄色が基調です。

20170314

なんと言っても驚いたのは、販売終了してから約2年後に、再度、ほぼ同じスペックのラケットを発売したことです。
あまり、テニス業界ではないことではと思います。

スチームとバーンを比べると、スチームは柔らかく守備的、バーンは固くて攻撃的かと思いますが、

なぜ、スチームを復活させたのか?
(評価が高いのか?そうなら、私としては嬉しいのですが。)

そして、なぜ、国内では販売しないのか?

いろいろと謎ですが、少なくとも私は、同じスチームを使用しているので、買い替えることはないかな!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:44 | コメントは受け付けていません。

下剋上受験、懐かしかった!

ここ最近楽しみに見ていたテレビ番組に「下剋上受験」がありました!

20170319

中卒の両親が一人娘に、勉強で人生を変えるを目的に、中学受験させる、しかも塾には通わず、父親が勉強を教えるというものでした。

最初は、コメディぽく、何話か見なかったのですが、娘から非常に面白いと言われ、また見出しだし、先日、最終回が終わり、感激しました!

見終わって、環境は違いますが、私も一人娘を中学受験させたので、その頃のことを懐かしく思い出しました。

人生、いろいろなターミングポイントがありますが、膝故障でテニスが出来なくなり、自分自身は、仕事に関係する資格(社会保険労務士等)を受けましたが、社労士合格直後から、ちょうど、娘の中学受験が始まりました。

ドラマとは違い中学受験塾に通わせましたが、約週3回平日に小学校が終わってから、電車で数駅の塾へいき、授業は8時過ぎまででした。

平日の私の役割は、娘の塾の終了時刻に合わせ、仕事を終え、ちょうど通勤経路でしたので、途中下車して、迎えにいくというものでした。(娘を塾まで送るのは母親の役割で)

休日は、毎回ではありませんが、最初の頃は、学校説明会に県内、都内含めて10校以上に親子で参加し、後半は通っていた塾だけでなく、他校含めた公開模試へ行き、娘が受けている間は、親向けの中学受験情報会に参加していました。(ここは両親揃って)

そして、願書提出も私の役割で、早い受験番号がいいとの噂を半ば信じ、会社へ行く前、始発電車に乗り学校に並び、少しでも早い受験番号を得るようにしました。
(会社は願書提出してから眠い目をこすりながらと)

そのかいもあり、かなり早い番号を得て、娘が実際に進学した中学では、受験番号は一桁台でした。

最後が合格発表です。まだ、ネットでの合格発表がない時代でしたので、掲示板に張り出される番号を目で見るという形式で、ドキドキものです。

1月の県内から2月の都内まで、数校受験でしたので、娘と母親は受験勉強に専念させ、合格発表は私が行くことになりました。

最初が県内の第一志望(実際に進学した学校)を見に行き、合格番号を目にしたときの感激は、自分の社労士試験の合格発表以上でした。

すぐに自宅へ電話し(まだ携帯電話がない頃)、もう受験勉強しなくていいと言って、学校へ呼び、全員で番号を再確認して、そのままお祝い会となりました。

ちなみに、都内の2月の受験は、暗黙の了解で辞退することになりました。県内が第一志望で合格した人が、都内を受験して合格すると、都内第一志望者の枠を狭めるというようなことで?

今から思うと、もしテニスが出来ていたら、娘の中学受験にここまで関われなかったと思います。テニスへ行きたいという思いと中学受験との間で揺れ、家族間もギクシャクしたかもしれません。

結果としては、テニスが出来なくて良い時期だったのかもしれません。

というようなことを思い出させてくれた「下剋上受験」でした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 21:33 | コメントは受け付けていません。

三連休が?

14日から続いた、インフルエンザかと思われた(実際は陰性)体調不良、だいぶ良くなりつつあり(市販薬と病院薬とは効き目が違うと実感)、本来は18日~20日の三連休は三日間ともテニスといきたいところでしたが。

仕事がかなり立て込んできて、なんと三連休のうち、18日と20日の2日間は仕事となりました。

テニスが出来るのは、19日(日)のスクールだけですが、日曜日はレギュラークラス以外に入るのがかなり難しく、1レッスンだけになりそうです。

以前はレギュラークラスの後に振替で入れるクラスがありましたが、今期からなくなってしまいました。

さらに、今期から追加した「分け合い受講」がまだ2レッスン残っていて、この2レッスンは来季に持ち越せず、3月中に受けないと消滅してしまいます。

う~ん!まずは、18日(土)の仕事を早めに切り上げて、ダッシュで、夜のレッスンを受けれるように頑張ります!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:40 | コメントは受け付けていません。

インフルか?

3月14日(火)は、岡山への日帰り出張でしたが、朝から具合が悪い。

本当は、往復の新幹線の中でひたすら寝ていたかったのですが、ボーとしながらも、仕事の資料に目をとおしたり、PCでメール確認と返事を書いていたりと、結局体調は回復せず、深夜、帰宅後、爆睡しました。

(PC等で便利になりましたが、新幹線の中でも仕事をしなくてはならない、つらい便利さにもなりました!)

翌15日も不調(発熱、頭痛、喉痛、咳、鼻水)で、市販薬を飲んで会社に行くも改善せず、一瞬いやな記憶が蘇りました。

それは、昨年、スクール内セミオープンダブルスの2週間前、同じような症状で病院へ行ったところ、なんと、インフルエンザにかかかっていて、1週間会社は出社禁止で、ひたすら寝て、復帰直後にセミオープンに出たことです。

(ちなみに、毎年、予防接種は受けています。病院では、予防接種(この病院で)を受けたのにかかってしまいましたねと言われました。)

そのいやな記憶をひきづりながら、病院(しかも昨年と同じ)へ行き検査を受け、待つこと15分、陰性ですと言われ、まずは一安心です。

もし、インフルであれば、また1週間は出社禁止、もちろんテニス禁止ですので。

もっとも、インフルではなくても、体調はまだ不調で、たくさん貰った薬を飲みながらも会社へは行っています。

まずは、体調を100%に戻さなくては。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:12 | コメントは受け付けていません。

セミオープン女子ダブルス!

3月5日に自分が参加したスクール内セミオープン男子Dに続き、3月12日は、女子Dが行なわれ、サークル仲間が参加するので、その応援に行ってきました。

(前日から孫が遊びに来ており、予選リーグの約3時間だけの応援でしたが)

サークル仲間は2組参加しており、試合順に見て、重複した場合は、私のミックスのペアの試合を応援していました。

最初は、ご夫婦でサークルが一緒の奥様ペアの第一試合です。
相手ペアも知っている方で、実力は拮抗しているかなと予想して見ていましたが、相手のネットプレーでのミスも目立ち、5-2とリードし、マッチポイントを迎え、これは快勝かと思ったところ、

そのマッチポイントはしのがれましたが、その後も追いつかれつつも、3回マッチポイントを握り、これは大丈夫と思いましたが、相手ペアがしぶとい。マッチポイントを握られながらも、ラケットを振り切り、合計4回のマッチポイントをしのぎ切ってしまい、ついに5-5のデュースを迎えました。

6ゲーム先取、ノーアドなので、どちらもマッチポイントという手に汗握る展開で、こちらは5回目の、相手は最初のマッチポイントでしたが、残念ながら、相手がその1回のチャンスを活かし、勝利しました。

リードしている間は、ペースを変えないが原則ですので、こちらのペアの進め方は正しいのですが、5回(最後のダブルマッチポイントを除くと4回)マッチポイントがありましたので、1~2回は、ペースを変え、思い切って勝負に出ても良かったかなと思いました。

ただ、試合を見ている者の結果論ですので、自分がその立場で出来たかは?です。

次は、2試合連続で、私のミックスのペアが出ている試合です。
相手は、2試合とも、ハードヒッターペアでしたが、序盤は、相手のハードヒットに、こちらが上手く合わせて返球し、相手がミスしてくれるという展開で、シーソーゲームとなりました。

ただ、相手が合わせる返球に慣れてくると、ミスが少なくなり、追い込まれる展開で、後半ゲームを取られて、残念なが敗戦となりました。

こちらは、オーソドックスなテニスと面を合わせて返球するテニスという組合せのペアでしたが、もう少し、嫌らしいテニスをしたら、相手のミスをもっと引き出せたかなと思います。

例えば、ドロツプショットやストレートアタックをもう少し増やして、相手に気持ち良くハードヒットさせないというテニスです。

これも見ている立場なので、自分が出来るかは疑問ですが。

3時間を見た限りですが、こちらは、どちらのペアもいい勝負をしていました。

相手の話しですが、勝負だけを見ると、最初の相手は、4回のマッチポイントをしのぎ、1回のマッチポイントをものにしたのが、勝負強いということで、相手ながら、見習う点かと思いました。(私だったら、手が縮こまるテニスになっていたかも?)

まあ、私含めて、気持ちを切り替え(忘れるのでなく、次に活かす)、4月の市民大会等へ向かっていきましょう!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 12:10 | コメントは受け付けていません。