「かめはめ波」完成?

「かめはめ波」は、どうも一発で、相手を仕留めるイメージがありますが、
ドラゴンボールでは、それだけで相手を仕留めるのではなく、最後のとどめを刺すときに使われています。

テニスでは、錦織の「エアーK」も、劣勢からの一発逆転ではなく、それまでのストロークで相手を追い詰めて、甘くなったボールを、「エアーK」でポイントを取ると。

で、私のテニスを振り返ると、ノータッチや相手のラケットを弾くボールを打つスタイルではないので、一発勝負はしない。

では、何をするか?実は、「かめはめ波」に取り組むとこのブログで記載してから、同じことを2つの方法で知りました。

1つは、スクールのコーチですが、レギュラークラスではなく、たまに振り替えで入る土曜ナイターのコーチで、前回のミックスダブルスの試合で、敗戦ながら、結構、褒めてくれたコーチで、その方が後日、話してくれたことです。

そして、もう1つは、そのミックスダブルス後に、購入して読んでいるテニスの本に書かれていたことです。
(ダブルスに特化した本で、本の紹介は、後日に)

それは何かと言いますと、「2球セットで考える」、「2球でポイントを取る」です。

一発では勝負しないで、1球目で優位にたち、甘くなったボールを2球目で決めるという、私のテニスのスタイルにマッチしています。

その後、いろいろと試みています。

短いボールを打って、相手を前に出してから、その頭上をロブで抜く。
センターにボールを打ち、相手2人をセンターに寄せてから、サイドへ打つ。
1球目をボレーヤーにぶつけて、2球目は来ないだろうと思わせておいて、もう一度、ボレーヤーにぶつける。
深いストロークを打ち、後ろに下げておいて、ドロップショットを打つ。
フラットの後にスライスでタイミングを外し、ミスを誘う。

などなどで、要は、「かめはめ波2球バージョン!」

あとは、バリエーションを増やして、頑張ります。

あっ?でも、手の内を書きすぎたかな?

2017041901i

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 07:51 | 1件のコメント

クールビズ?

5月からクールビズが始まっていますが、このブログでは、会社へ行くときの服装(ノーネクタイ等)ではありません。

では、何かと言いますと、もちろんテニスで、今回は、ガット(ストリングス)についてです。

ちょうど、5月21日から、スクールのストリングスキャンペーンが始まり、早速、レッスン前に張替を頼みました。ガットは、いつもどおり、ヨネックスのATG850です。

atg850bk

ナイロンモノで寒い冬場に肘を痛めてから、ナイロンマルチで柔らかい、このガットにしています。
変えてからは、肘も手首も、腕に関しては、故障がおきていないので、ここ数年の定番となっています。

で、本題のクールビズですが、テンションを48ポンドから50ポンドに変更しました。

5月20日、21日と5月ながら気温が30度前後まで上がり、これから数カ月は暑い環境でのテニスです。
おそらく最高気温は30度以上でのテニスになりますが、逆に冬場は、最低気温一けた台でのテニスになり、その差は、25度前後です。

当然、ボールの飛びに影響していきますが、必ず、こういうことを検証してくれる人がいて、ネット情報ですが、気温以外の条件は一緒として、気温差が25度あると、ボールの飛ぶ距離が、なんと、5メートルも違うというのです。

ちなみに、他のデータでは、30度違うと、6メートル違うという記載もあり、信憑性はありそうです。

もちろん、寒いときは飛ばず、暑いときは飛ぶです。

そして、テンションが高いと飛ばず、低いと飛びますので、気温が高くなるときはテンションも高くして、気温が低くなるときは、テンションも低くすると。

ちょうど、スクールのキャンペーンが年4回ありますので、5月と8月は高い50ポンド、11月と2月は低い48ポンドで張っています。

というわけで、今回は、前回よりも2ポンド上げて、50ポンドのクールビズ仕様にしたということです。

ここまでする必要はないかもしれませんが、私なりのこだわりです!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 22:35 | コメントをどうぞ

テニス後のプチ宴会(至福のひと時!)

5月20日(土)のテニスサークルは、湖畔近くのテニスコートで、4時間、晴天、夏日のなか、存分にテニスを行いました。

そして、そして、この日は、テニスの後に、湖畔でのプチ宴会です。

私は、前回のスクールのわいわいダブルスの賞品のクーラバックに、ノンアルコールビール(スーパードライ風と一番搾り風の2種類)を持っていきました。

ほかに、キュウリの漬物を持ってきていただいた女性も。(美味しかったです)

しかし、しかし、、この日の最大の功労者は、Nご夫婦です。

ビール(プレミアム)、ノンアルコールビール、カクテル(アルコール有となし)、そして、おつまみを持ってきていただきました。

そして、サークル仲間で、こういう風景を見ながら(湖畔を眺めながら)、

20170520_1

こんな感じでのプチ宴会です(顔が写らないように撮りましたが)

20170520_2

いや~、最高でした。至福のひと時、至宝のひと時でした。

ぜひ、また、やりたいですね!感謝、感謝です!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 07:13 | 2件のコメント

短パン!

女性のテニスウエアは、かつて(私がGSSパンサーテニスクラブを作った頃)、スコートが主流でしたが、今は、男性と同じような膝位まであるショートパンツ等々が多いかと思います。

その中で、たまに短パンの方を見ると、やけに、新鮮でもあり、また妙な懐かしさを感じています。
(先日、短パンをホットパンツと言って、思わず、テニス仲間から古いと言われてしまいました。ホットパンツはもう死語かな?)

それはなぜかと考えたところ、GSSパンサーテニスクラブのある年の新入部員の姿です。

4月、新入生勧誘活動の成果で、大勢の新入生が入り、その中で、すごく目を引く女子新入部員が4名いました。

何が目を引いたかと言うと、4名が色違いの短パン(ホットパンツ?)姿で、テニスコートに現れたのです。

物は違いますが、このような短パンの新入女子部員が入部したのです。

ynx-25019-1

これには、私だけでなく、同期の男子部員がほぼ全員、飛び上がり状態で、舞い上がってしまいました。

同好会は体育会と違い、テニスに参加するかいなかは緩やかですが、カラーパンツの新人女子部員が入ってから、ガゼン男子部員の参加率が高まった気がします。

そんな若いころの経験もあり、今でも、短パンを見ると、なんとなく、舞い上がってしまうのかな???

セクハラではありませんので、念のため?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:12 | コメントは受け付けていません。

学習院大学へ行ってきました!

今週、母校の学習院大学へ行ってきました。
(仕事です!)

学習院大学へ行くと必ず行なうことが2つあります。

1つは、体育会ですが、テニス部のテニスコートに寄り、練習風景を見ることです。

今回も仕事が終わった後、テニスコートへ寄ると、練習をしていました。全員、女子部員でしたが、さすが体育会らしく、綺麗なテニスをしていました。こういう綺麗なテニスを見ると、なぜか嬉しくなり、思わずテニスしたくなりました!

そして、練習風景を撮影しようかと思いましたが、どうしても顔が映り、個人情報上まずいかと止めました。
その代わり、ネットにありました、学習院大学のテニスコートの写真を掲載します。

20170516

このようなテニスコートでのテニスを見ると、約40年前が走馬灯のように思い出されます。

そして、もう1つは、校内でテニスラケットを持っている学生で、GSSパンサーと分かる(たとえば、GSSパンサーと記載のあるウエアを着ている)人がいないかです。

じろじろ見るわけではありませんが、テニス用具を持っている学生を見ると、思わず見入ってしまいます。

もし、いたら、私がGSSパンサーテニスクラブの創設者です。現在もGSSパンサーを続けていてくれて有難うとでも、言いたいところです。

そして、一緒にテニスしないと?

今、GSSパンサーの現役とテニスをしたら、どうなんだろう?創設当時のパンサーは、学内同好会内では強くありませんでしたが、今は、学習院では一番との噂もあり、強いそうです。

でも、私も、年齢は重ねましたが、テニスは、GSSパンサー時よりも、かなり強くなっていると自負しています。(ピークは30歳代後半で、過ぎてしまいましたが)

あ~、GSSパンサーの現役と、一度、試合がしてみたいな!

というようなことを思いながらも、残念ながら、今まで、一度も会うことがありませんでした。

仕事および学習院社労士会で、年数回、大学へ行くので、いつかは会えるといいなと思っています!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:50 | コメントは受け付けていません。

備忘録(ゲーム進行)

5月14日(日)に、レンタルコートでゲーム練習をしましたが、今後のために、そのゲーム進行の備忘録です。

このスクールのレンタルコートは、コート券1枚で40分、だいたい2枚使って、80分で行いますが、その時々で、人数、参加者が微妙に異なります。

今回は、6名で、男性3名、女性3名、夫婦2組+私とペアという構成でした。80分という時間限定ですから、その場で考えるのは時間がもったいないので、前夜、寝ながら?進行を考えました。

まず、ペアの組み合わせ方を3パターン考えました。
A案:夫婦ペア対抗戦。なお、私はいつものミックスの方とペアです。ただ、夫婦だとやりにくい面もあるかも。

B案:夫婦別々組み合わせ(夫婦同士ではペアとならない)。この場合は、夫婦ペアとしての練習ができない。そして、私達ペアの練習も出来ない。

C案:じゃんけんで1~6を決め、あとは乱数表に従う。ある意味公平ですが、男性ペア対女性ペアという対戦も出来てしまいます。

結果、前半がA案、後半がB案という、ミックスダブルスらしく、ミックスしました。

次が、ゲーム方式で、4案考えました。80分のうち、コートチェンジ等のロスタイムを5分とみて、75分で完結する方式はないかと。そして、6試合できれば、前半のA案3試合、後半のB案3試合が出来ます。

a案:気軽にダブルスと同じ15分マッチ。ただ、5試合しか出来ず、人により試合数に差がでます。

b案:4ゲームマッチ(全員が1回づつサーブゲーム)。6試合は出来ますが、逆に時間が微妙に余ったり、2-2の引き分けが出ます。

c案:3ゲーム先取(ただし、3-0になったら、もう1ゲーム行い、全員がサーブゲームは出来る)
。サークルで人数が多いときに使います。勝敗が決するのと、時間もちょうどいい位かと。

d案:12分30秒マッチ。12分30秒×6試合=75分という時間優先ですが、あまりに細かい。

で、結論は、C案の3ゲーム先取で行い、進行結果は、全部で6試合、かつ1人4試合づつでき、6試合終了時点が、ジャスト80分という計算通りで終了することが出来ました!

いや~、前夜、寝ながら?考えたかいがありました!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:40 | コメントは受け付けていません。

うん、これも新製品?

ウィルソンから、バーンの新製品?が発売され、その予約が始まりました。

数ヶ月前に、バーンCVを発売したばかりなので、また新製品?と、内容をみると、

なんとリバースカラーです。

要は、基調カラーリングの黒と赤を入れ替えたものでした。

現行は

futuu

新製品は
ribas-u

確かにイメージはかなり変わりますが、素材、スペック等々が変わらず、色だけ変わるというのは?

これも新製品かな?

ここから後は私の勝手な推測ですが、錦織使用ラケットは、これから今年あるGS(全仏、ウィンブルドン、全米)は、バーンCVリバースカラーでいき、来年初めの全豪で、スペック、素材も変えた、新製品になるかと。

さあ、その場合の私のラケットは、どうするか。
錦織使用のK-TOURからスチームへ変えたあと、バーンはスキップしましたが、

う~ん、出てから、考えよう!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:12 | コメントは受け付けていません。

関節は怖い!

マドリードオープンの3回戦でクレースペシャリストのフェレールをストレートで破った錦織、次は、ジョコで、最近調子が良くないジョコなら勝てるかと思っていましたが、

なんと、まさかの棄権で、手首がまた痛くなったことが理由。

ネットでは、錦織が叩かれていますが、ケガで棄権や欠場は、他のトップ選手もしています。記憶に新しいところでは、フェデラーと伊達が膝、ナダルとデルポトロが手首で、長期離脱して、復帰しています。

テニスは、スタートダッシュを繰り返すので、腰、膝、足首を酷使し、そして、不十分な体勢からラケットでボールを打つのですから、肩、肘、手首を酷使すると。

筋肉も酷使され肉離れもありますが、治り難さからいうと関節が一番厄介かと。

いつも、ケガのニュースを聞くと、悪夢(膝関節故障での13年間テニスが出来なかったこと)が蘇ります。

当時の病院では、骨が折れたり、アキレス腱を切ったよりも、関節は厄介と言われ、実際、長期テニス離脱となったわけですが。

テニスをしたい気持ちと、体のケアのバランス、これを大事にして、これからもテニスを続けていかないと(自戒です!)

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:23 | コメントは受け付けていません。

スクールでのいろいろ!

前のブログでスクールのイベント「エンジョイダブルス」が「わいわいダブルス」に変更されたこと、そして、私がすぐに申し込んだことを記載しましたが、さらに、私のブログやメールでお知らせした仲間が申し込んだようです。

まず、コーチからは、申し込みが速かったですねと驚かれました。まあ、これは土曜日の雨に備え、レッスンの空き状況をこまめにチェックしていたからですが。

そして、フロントの方から、紹介、募集協力のお礼を言われました。
どうやら、申し込んだ仲間が、私から聞いた、私のブログを見てと、フロントの方へ言ってくれたようです。
支配人はすでに私のブログを見ていただいていますが、フロントの方も、このブログの見てくれるようになりました。
ただ、検索が難しいようでしたが。私の本名は出てきませんでの、「レオ テニス ブログ」をキィーワードにとお伝えしました。

最期に本題のテニスですが、今日は、3連チャンをするか否かを悩みました。

前日土曜日のレッスン後、日曜日夜のイベント(ぷちシングルス大会)に空きが出ましたと。思わず、心が動きましたが、問題が2つ。

1つは、今日の日曜日は、午前中に通常レッスンがあり、さらに、午後に、先日の「気軽にダブルス」の賞品であるレンタルコート券を使っての80分間の練習会があります。そして夜にイベントとなると、1日3蓮チャンテニスで、これは流石に、体力的に厳しいかと。

もう1つは、時間です。「気軽にダブルス」や「わいわいダブルス」は、日曜日17時スタートですが、今日の「ぷちシングルス」は、19時スタートです。午前、午後、そして夜の19時にまた、スクールへ行くのは気が重いなと。

ということで、申し込みは、止めておきました。
17時開始だったら、たぶん、申し込んでいたかもしれません?

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:39 | コメントは受け付けていません。

私のために?

GWテニス最終日(日曜日)は、以前のブログでも記載しましたが、テニススクールのナイターイベント「気軽にダブルス」に参加し、結果、日曜日夜は頭の中はテニスでいっぱいで、「サザエさん症候群」」にならず、翌日月曜日もまだテニスを引きずり、「ブルーマンデー」にもなりませんでした。

その時のブログの最期は、毎週日曜日夜にテニスの試合があれば良いな!でした。

日曜日夜の試合となると、スクールのイベントに限られるのですが、5月はもう予定されてなく、来月以降かなと思っていました。

そして、12日金曜日となり、週末のテニスを楽しみに待っていたいところでしたが、降水確率は80%で、まずテニスは無理(結果、今日土曜日のサークルは雨天中止となりましたが)かと、スクールのホームページから、土曜日夜のレッスンを予約しましたが、

一瞬、目を疑いました。スクールのホームページに、5月28日(日)に「わいわいダブルス」開催、12日から予約開始と、記載されていました。

以前、5月28日は、「エンジョイダブルス」というイベントが告知されていましたが、参加レベルは、アベレージ1・2と限定されていて、私のエキスパート1は対象外で諦めていました。

それが、「わいわいダブルス」となると、アベレージ2以上が対象となり、参加可能となります。まず、すぐにスクールへ電話し、これは間違いないかと確認しましたが、即答はもらえず、折り返し電話ももらい、間違いでないというので、すぐに申し込みました。

では、なぜイベントが変更になったのか?

私のブログをスクールの支配人も見ていただいているので、私の「サザエさん症候群」、「ブルーマンデー」対策として、変更してくれたのか?(そんなことはないか?)

もう1つは、当初の対象では、申し込みが少なく、かつアベレージ1の申し込み者がいなかったので、変更して、アベレージ2以上にしたのかなと?

というようなことを考えながら、スクール仲間何人かに、変更情報をメールしました。
(募集活動にも協力してますよ!支配人!)

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:57 | コメントは受け付けていません。