久々の高校訪問!

仕事上で、大学への訪問は、結構あります。

大学は慣れていること、比較的、自由に出入りできること、年齢(学生、職員、教授等)もやや高く、学生の服装も自由で、違和感なく訪問しています。

しかし、10年以上ぶりで、同じ県内の高校を訪問し、新鮮な驚き、感激を受けました。

まずは、制服を着ていること。通勤で少数の制服、高校生は見かけますが、高校の校舎内で、多数の制服を見ると圧倒されます。

さらに、学校内で、すれ違う生徒が、全員、挨拶をしてくれてました。(大学では、ありえないですね?)

校舎に入ったときから、出るまでにすれ違う全員ですから、感激したのですが、挨拶を返す、こちらは結構大変でした。(1対何十名ですから)

毎日接している、教師の先生にとっては、普通の光景かもしれませんが、久々に高校の校舎内に入り、新鮮な経験が出来ました!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:21 | コメントをどうぞ

2本主義は?

私のラケット使用主義は、同じラケット2本持ちです。

今までは、ウィルソンのスチーム100リミテッドを2本持ち、定期的(ガット張り機購入前は3カ月毎、購入後は1カ月毎に張り替えて)に、交互に使用していました。

ところが、今回購入、使用を始めたウィルソンのバーンTOUR100CVは、1本です。2本主義に反するのではないか?

形式上は1本持ちですが、実質は3本持ちになります。

何しろ、スチーム100リミテッドとバーンTOUR100CVは、スペックが同一で、使用感も同一で、それで購入を悩んだくらいですから。

今後のメインは、新しいバーンTOUR100CVを使用しますが、ガットが切れた場合、小雨の中でテニスをする場合、コートが濡れている場合は、古いスチーム100リミテッドを使用しようと考えています。

従って、ガット張替えは、バーンTOUR100CVは毎月、スチーム100リミテッドは、3~6カ月毎にする考えです。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:54 | コメントをどうぞ

誕生日その2

私のスマホ以外で、サークル仲間の方が撮影した、土曜日のテニス後、プチパーティの写真です。

image1

これから乾杯というところですが、手元だけの写真です。

で、次に、全体を写した写真で、顔だけ、ボカシを入れました。(特定できないが、なんとなく分かってしまうかな???悪しからず!)

image2

ところで、6月2日は法律上1歳、年齢が上がった日でしたが、いわゆる誕生日は6月3日です。

で、3日は夕方から、スクールのセミオープン男子ダブルスがあり、どうしようか迷ったのですが、昼のレギュラーレッスンはお休みし、整体ボディケアに行ってきました。

60歳前後の頃は、朝から晩まで、1日8時間テニスをやっても大丈夫だったのですが、さすがに、厳しくなってきて、テニスは出来るのですが、パフォーマンスが落ちます。

2日のサークル(4時間)でも、最初の1時間は、軽やかに(自分で言うな!)プレイできていましたが、最後の1時間は、足が動かず、手打ちでミスを連発していました。

これは、まずいかなと3日は昼に体のケアをして、夕方に臨み、まずは、予選リーグ。

1試合目は、スクールでは最強の部類に入るペア相手でしたが、それほど圧倒はされず、強打とつなぎを使い分け、頑張りましたが、地力の差が出て、3-6で敗戦。

次の2試合目は、ハードヒッターのペアでしたが、つないでいると先にミスをしてくれ、6-2で勝利し、予選2位で本戦へ。

予選2位は、他のリーグの予選1位と本戦1回戦で当たり、今度もハードヒッターですが、ミスをしてくれず、つなぎだけでは、追いつめられ、途中からこちらもハードヒットに切り替えましたが、こちらが先にミスをし、1-6で敗退となりました。

しかし、誕生日の試合で、1勝は出来、予選を突破出来たので、まあ、自分としては、及第点かな?と思っています。

さあ、来年の誕生日(何曜日かな?)まで、元気でテニスを続けていきます。もちろん、その後も!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:45 | コメントをどうぞ

誕生日その1

本日6月3日は私の60何回目の誕生日で、たしか、ナダルと一緒だったと思います。

また1つ年を取ったのですが、実は、年が増えるのは、誕生日ではなく、法律上は、誕生日の前日となります。

仕事柄、意外と重要で、定年退職日の管理では、誕生日の前日でみますが、たまに未だ年が増えていない(定年退職日ではない)という人とぶつかることもあります。

まあ、それはさておき、その誕生日の前日、法律上年が増えた、昨日の土曜日サークルテニスが終わると

幹事さんから、未だ帰らないようにとあり、コートの外には、何かあります?

IMG_20180602_170224

中を見ると、おお!ノンアルコールビールとつまみです。

IMG_20180602_170206

なんと、私の誕生日(前日ではありますが年が増えた)プチパーティを開いていただけました。

次の写真は、これから乾杯というところです。

IMG_20180602_170555

次が宴会部長の写真ですが、実は、この後、この椅子がくずれ、宴会部長は地面に叩きつけられました(軽く)。

IMG_20180602_170315

実は、昨年も同様に誕生日プチパーティを開いていただけました。

昨年は、6月3日が土曜日で、今年は6月2日が土曜日と、2年連続で嬉しい曜日のめぐり合わせです。

なお、他にも写真を撮った方がいますので、そちらは、「誕生日その2」で別途、掲載したいと思います。

*サークルのテニス仲間の皆さん有難うございました!涙が出るほど、嬉しかったです!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 07:59 | 1件のコメント

ステンシルマークの悩み

私のラケットのガットには、ウィルソンのステンシルマーク「W」を入れています。

テニスに復帰してからですので、約10年入れていますが、自分でガット張りを行うようになり、少々悩んでいます。

burntour

よく雨等、水に濡れたら、すぐにガットから水分を拭くようにと言われますが、ステンシルは、わざわざ、ガットを濡らしています。

もちろん、普通のマジックインクではなく、専用のステンシルインクですが、本当に影響はないのかな?と

特に、「W」は、ガットの真ん中で、ちょうどボールが当たる場所に、結構、インクが多くついています。

錦織は、ステンシルにもこだわりがり、なるべく、薄くつけるように言っているとか。

また、張り機購入後、ポリ、モノ、マルチと張りましたが、ポリは、インクがうまくつきません。つまり、弾いていると。

モノは普通につき、マルチは、よくつきます。ということは、ガットにも影響するのかなと?

毎月の月1ガット張替え時期なので、次は、ステンシルをつけないのを試してみます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:47 | コメントをどうぞ

得意ショットでレベルアップ!

同じ年数、テニスを続けていても、技術の上達、試合の勝率には、かなりの開きが出てきます。

テニスは、アベレージゲーム(ホームランもダブルプレーもない等)なので、サーブからストロークまで、万遍なく練習し上達し、フォーメーションから試合の戦術まで学んでいくのが理想とは思います。

と言いながら、ここからは、私の経験談なのですが、何か1つ、特質すべきプレー、ショツトを磨くと、そこから1ランクレベルアップでき、次のステージに進めると。

私自身の経験では、大学生のGSSパンサー(10代後半)から20代までは、正直、試合(9割シングルス)にほとんど勝てませんでした。

当時のシングルスの王道的戦術は、相手のバックを攻めるです。私もバックを攻められ負けていましたが、バクスラに磨きをかけ、フォアよりバックが得意になってから、急に、勝つことができるようになりました。

相手は、苦手と想定して、私のバックを責めるのが、ミスをしないどころか、嫌なスライスで返ってきて、自滅してくれました。

次に、私を追い越していった人(おこがましいですが)の話です。

会員制テニスクラブでは、30代前半の私は、そのクラブの大会で、ほぼ毎回優勝出来ていましたが、ある人に、最初は圧勝していたのが、暫くすると追いつかれ、最後は、優勝者の地位をさらわれました。

当初は、強烈なサーブを打つけども、ダブリも多く、まあ大丈夫かと思っていたのが、ダブリがなくなると、サーブでエースを取られたり、その次のボールで決められたりと接戦が多くなりました。

それほどの期間はたたずに、サーブを武器に、そのクラブでの1位と2位を争うようになりました。

さらに、サーブに引きづられるように、サーブ以外のショットも強打するようになり、次第に確率が上がり、完全に1位の座を明け渡しました。

その方は、その後、そのクラブもやめ、県大会の年齢別で優勝までしていました。

いろいろと幅広く練習するのも大事ですが、これだという得意ショットを持つことが、意外と試合に勝つ近道かなと感じた経験談でした!

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 19:37 | コメントをどうぞ

番外編「わいわいダブルス」

27日日曜日夜のスクールイベント「わいわいダブルス」では、前回のブログのとおり、私のチームは、同率1位で、最後、ジャンケンで順位が決まったと記載しましたが、その前段階がありました。

どうも、同率1位が出た場合の決め方をスクールが決めていなかったようで、さて、どうしようかとなりました。

そのなかで、あるコーチが、シングルスで決着をつけようかと言い、私のチームの方から、レオさんなら、勝てますよと言われ、一瞬、青ざめました!

20名近い参加者が見る中、順位(=賞品)をかけ、シングルスを戦うなど、考えただけでも、ビビリます。

駄目ダメと言っている間に、ジャンケンに落ち着き、そのジャンケンの代表者もチーム内のジャンケンで決めることになり、運よく、私は外れました。

いや~、あのまま、もし、シングルスで決着となり、かつ私が出て、かつ負けていたらと思うと、ゾットします。

悪い冗談は、止めましょうね!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:22 | コメントをどうぞ

予想以上に面白かった「わいわいダブルス」

27日日曜日は、昼のレッスンは町内会の仕事で休み、夕方からスクールの「わいわいダブルス」に参加。

今回は、参加者が少ないということで、いつもと少々違う形式となりました。

1つめが、参加者の足りないところを、コーチが入り、コーチと組む、またはコーチと対戦ができることに。

私は、対戦の方で、しかも初戦が対コーチペアとなりました。

「わいわいダブルス」は、3組の団体戦で、15分マッチを1人4試合行い、その取得ゲーム総数で、チームの順位を決めます。

ということもあり、初戦は、勝敗を度外視し、コーチへ勝負を挑み、結果、討ち死にしました。

もう1つは、参加者が少ないところを、有志が参加するということで、私も1試合に出て、トータル、5試合も出来ました。

で、勝負の方は、初戦の後、勝ちにいくつもりが、2戦目も負け、コーチから、次から、負けは許されないとプレッシャーを受け、3試合目は、接戦を制し、気が楽になり、次の4試合目は、サークル仲間の女性と組み、6-0で勝利、そのまま最終5試合目も、5-0で勝利となりました。

全試合が終わり、私たちのチームは、ゲーム数で2位、しかし、この大会は、最後に的当てゲームがあり、そのポイントを加えて最終順位をなりますが、なんと、同率1位となり、さらに、なんと、最後は代表者のジャンケンと。

最終結果は、2位で、シューズケースをもらいましたが、いつもの「わいわいダブルス」以上に、楽しいイベントでした!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:56 | コメントをどうぞ

いよいよ休日の仕事が!

この4月から、町内会の役員を務めることになりましたが、今までは、回覧板の回覧、集金等で、主に平日に女房が担当してくれて、私のテニスには影響がありませんでしたがーーー、

いよいよ、休日での仕事が出てきて、今度の27日(日)昼は、町内会の仕事となりました。

従い、レギュラーのスクールは欠席となります。
(まだ、欠席手続きしていませんが)

ただ、幸いなことに、この日は、夜にスクールのイベント(わいわいダブルス)を入れていたので、テニスは確保出来ました。

当初は、このイベントに出るか悩んでいましたが、まあ、申し込んでおいて、あとでキャンセルしてもいいやと思っていたのが、今となっては、申し込んでおいて、助かりました。

今後も、日曜日に町内会の仕事がありそうなので、日曜日夜のテニスイベントは、なるべく、申し込んでおくようにしようかな?
あとで、キャンセルした場合は、スクールに御免なさいで?

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:28 | コメントをどうぞ

3日で3本!

スクールでは、ストリングスキャンペーンが始まりましたが、ストリンガーレオもキャンペーン状態になりました。

まずは、先週、土曜日のサークル時に仲間からご依頼を受け、サークル後に、張替、翌日日曜日のスクール時にお渡しとなりました。

以前も依頼を受けた方で、ヨネックスでしたが、念のため、スマホでストリングスパターンを撮影し、といいながら、ほとんど写真を見ずに張替えが出来ました。

その日曜日、スクール後は整体ボディケアに行ったのですが、帰りに、サークル仲間から電話があり、別のサークル仲間からも依頼したいとあり、夕方、スクールへ買い物がてらラケットを受け取りに行きましたが、想定外のことがいくつか。

まず、持って来られたラケットが2本。以前、2本同時を受けなかったことがあり、少々迷いましたが、今回は、まあ、なんとかなるだろうと思い、お受けしました。

さらに、ラケットが、ブリジストンで初めてのラケットで、かつ、すでにガットをはずした状態だったため、ストリングスパターンが分かりません。

まあ調べればいいかと思い、早速、張り機メーカーのマニュアルを見、次にホームページも見ましたが、なぜか、ブリジストンがない?

ウィルソン、バボラ、ヘッド、ヨネックス等々は掲載されているのに、なぜかブリジストンだけがない。

どうしようかと思いましたが、ガットの本数は、16×19とラケットに記載されていたので、スマホで撮影していたヨネックスも16×19と思い出し、それを参考にしながら、あとは、ストリンガーレオの感性に任せて、張替えに取り掛かりました。

また、同じストリングスですが、縦と横のテンションを変えるご指定で、私の2本張りには適した(逆に、1本張りでは出来ません)ものでした。

そして、1本は日曜日夜、もう1本は月曜日夜に張替え、無事、2本張替えが完了しました。

結果、3日で3本張替えが出来、最後の1本は、今までの1時間15分からさらに短縮でき、1時間5分で張替えが出来ました。

やはり、本数を重ねないと短縮は出来ないなと思いました。ただ、手張りでは、慣れても1時間を切るのは難しそうですが、いい経験となりました!

以上、ストリンガーレオのキャンペーン状態でした?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:58 | コメントをどうぞ