忘年会の写真

もうすぐ12月となり、いわゆる忘年会シーズンです。

正直、仕事関係の忘年会は、仕事の延長線のようなもので、本当にフランクに楽しめるものではないと、感じています。

それに対し、テニス関係の忘年会(忘年会だけでなく、新年会を含む懇親会全て)は、本当に、心から楽しめるものと感じています。

テニスサークルの忘年会、社労士テニス同好会の新年会は、その最たるものですが、

今年は、忘年会出席が厳しそう!

2人目の孫の予定日で、さすがに、その日だと参加出来ないかと。

と言いながら、1人目のときは、スクール仲間の懇親会と重なるも、生まれたのを見届けてから、懇親会に参加しましたが。

状況が少々違うのは、1人目がいる状態で、2人目が生まれるということです。

微妙なので、欠席という返事をして、途中でも参加出来る場合は、料理なしのビールだけ注文で参加しようかななどど企てています!

というようなことを考えていたら、昨年の忘年会の写真(顔出し)が出てきましたので、写真館に忘年会というフォルダーを追加し、掲載しました。

う~ん、楽しかったな!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 17:45 | コメントをどうぞ

なにげなく、2位に!

先日(11月13日)ですが、このブログのランキングが、なんと、2位になっていました!

しかし、今年、すでに念願の1位を達成しているので、再度、1位になってから記載しようと思っていたところ、その後、下降となり、タイミングを逸してしまいました。

全ブログでの2位ですので、これは嬉しく、すばらしいと思うので、念のため、取っておいた、2位の画像を公開します。

20101113

皆さん、今後も、宜しく!そして、また1位を!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:12 | コメントをどうぞ

ロブ名手の封じ手

私は、結構、ドロップショットを使う方ですが、その理由の1つに、対ロブ名手対策があります。

リターンが相手サーバーに深く、いいボールが打てたとき、また、アプローチが同様に深く、いいボールが打てたとき。

私は、ネットへ出て、平行陣で、しかも、いいボールが打てているので、攻めて、有利な立場です。

しかし、深いボールで、追い込んでいても、前衛の頭を抜く、上手いロブを打てる、ロブ名手がいます。

これで、一気に攻守逆転となり、劣勢にたたされたり、またはロブエースとなり、失点することもあります。

こういう人に対しては、ドロップショットを打ち、前に引き出すようにしています。

自分でロブを打つ場合でも分かりますが、ドロップショットでネット際へ走らされた後、そのボールをロブで打つのは、至難の業です。

短く、低いボール、しかも目の前にネットがある状態で、ロブを打つのは難しく、目の前に前衛がいますから、少しでも甘くなれば、前衛につかまります。

そうすると、クロスへ返球してくるのですが、そこには、サービスラインに位置している(平行陣の後衛)私がいるので、ボレーで仕留めます。

ただ、毎回、ドロップショットでは、相手も備えて、前進してきますので、基本は、深いボールで、適宜ドロップショットを打ち、的を絞られせないようにしています。

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 18:29 | コメントをどうぞ

ブルーでない月曜、ブルーな金曜

一般的には、週初めの月曜日は、ブルー(ブルーマンデー)で、週末の金曜日は、逆に、嬉しい気分になるもので、私もそうです。

しかし、今週は逆になりました。

もちろん、テニスの影響です。

月曜日の朝、出勤前に、ツアーファイナルで、錦織がフェデラーを破ったニュースが入り、一気に、ブルーの気分が吹き飛びました。

そして、準決勝がかかった、ティームとの試合(対戦成績からも錦織有利と予想)の結果が、金曜日出勤前に分かり、今度は、一気に、ブルーの気分になりました。

まあ、日本人がツアーファイナルに出ていること自体が、とんでもないことなのですが、どうしても期待してしまいます。

これで、暫く、オフシーズンですから、次は、全豪で、新しいラケットでの活躍を期待ですかね。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 18:22 | 1件のコメント

ついに失効!

スクールの前期休み分の振替、先週段階で3回残っていましたが、

日曜日、朝8時から、そして連続して9時30分からと、2回の振替を入れ、あと1回となりました。

なお、さすがに、日曜日のレギュラークラスを受けると、3レッスン連続となり、体力的に厳しいこともあり、お休みしました。

そして、前期休みの振替期限が、11月14日で、何とか、平日のナイターに行けないかと画策しましたが、残念ながら、行くことが出来ませんでした。

結果、振替消化出来ず、失効となりました!

あ~あ、もったいないことをしました。

早め早めに消化しておくべきで、反省です。

と、言いながら、すでに、今期2回休んでいます。ヤバイ!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 22:50 | コメントをどうぞ

ちょっとした疑問?

先日、発表された、錦織の2019年使用ラケット「ウルトラ ツアー 95 CV」

今まで錦織使用の「バーン95CV」が、「ウルトラツアー95CV」になり、そして、私?が使用している「バーンツアー100CV」が、「ウルトラーツアー100CV」になります。

バーン95CVとウルトラツアー95CVは、形状、スペックは同じで、スイートスポットを広げる、ラケットとガットの間にクラッシュゾーンが出来るのが違いのようです。

で、少々疑問なのは、形状、スペックが同一で、新機能の追加であれば、素直に考えれば、バーンの新バージョンではないかと。

例えば、名称は、「バーン クラッシュ 95 CV」などど。

以前から別ラインアップされている、ウルトラシリーズに組み込み、デザインも色もウルトラになるのが、少々分かりかねました。

imgrc0075243444

何か、バーンシリーズをなくす、錦織の今までのラケットでよく使われた色のオレンジをなくす、のに、理由があるのかな?

などど思いながら、次のテニスが出来る日を指折り数えています!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 22:36 | コメントをどうぞ

社労士試験合格発表!

(今回は、テニス関係ではありません、念のため。)

11月9日に、今年の社労士試験の合格発表がありました。

なお、最近このブログで記載している、特定社労士試験(社労士だけが受検でき、試験は11月下旬)ではなく、その前の一般?の社労士試験(基本誰でも受検でき、8月後半に行われる)です。

合格率は、6.3%!

高いのか低いのか、100人受けて、6人程度の合格と見ると、低いかなと思い、過去5年を調べたところ。

5年前から、9.3%、2.6%、4.4%、6.8%、6.3%で、5年前の9.3%は高すぎ、4年前の2.6%は低すぎ、6.3%は妥当でしょうか。

毎年、復習と知識が錆つかないようにと、その年の問題を解いていますが、なかなか手ごたえが有ります。

私の頃は、記述式と択一式でしたが、今は、選択式と択一式で、手で書かせる問題はなくなりました。

そういう意味では、空欄がない(記述式の場合、書けない問題も)はなくなりましたが、逆に、個数問題というやっかいな問題が出ています。

択一式は、5つの選択式のうち、間違いはどれか、または正しいのはどれかを選ばせるのが過去の例で、5つを完全に判断できなくとも、消去法で正解できました。

しかし、個数問題は、5つのうち、間違いはいくつあるか、または正しいものはいくつあるかで、5つを完全に判断できないと正解できません。

以前の社労士試験ではありませんでしたが、司法試験(社労士試験の後、受検しましたが、撃沈)の短答式では出されていた形式で、そういう意味では、難化とも言えますが。

また、私のときは、まだインターネット発表がなく、郵送の合否通知を待つのが我慢できず、労働局の掲示板に、勤務時間中に見に行きました。(もちろん許可を得て)
合格していたので、良かったですが、もし落ちていて、会社へ戻ったら嫌だったなと、後で思いました。

以上、社労士試験の合格発表を受けて、徒然なるままに記載した、今回のブログでした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:35 | コメントをどうぞ

ついに出ました!

最近のウィルソン、バーンの値下がりは、50%引きは当たり前、55%引き等も出てきて、これは、いよいよ、錦織の新製品が出るのも時間の問題かと思っていました。

そうしたところ、ついに、発表されました。錦織が、2019全豪から使用する、新ラケットが!

しかし、名称が、ウルトラ ツアー CV。え、ウルトラ?と一瞬思いましたが、そのコンセプトを聞くと、

錦織のリクエストは、ボールがバウンドした後に威力があること、さらに、スペックは現在のバーンとほほ同じで、デザイン、色がウルトラとのこと。

ひとつ違うのは、クラシュブルゾーン?という、ラケットとガットの間に特殊な仕様が入り、スイートスポットが3%拡大(95インチなら、98インチ相当)になり、柔らかさも出ると。

現在のバーンの後継ということで、

・バーン95CVは、ウルトラツアー95CVに
・バーン95JCVは、ウルトラツアー95JPCVに、(ジュニア用ではないという意味で、JPにしたと)
そして、・バーン100ツアーCVは、ウルトラツアー100CVになります。

発売は、12月からで、予約販売も始まります。

さて、どうするか?今のバーン100ツアーCVは、今年4月に買ったばかりで、まだ1年たっていません。

それと、後継で、ほぼスペック一緒とはいえ、新製品で、あたらしい機能も加わるので、暫く、評価が出るのを待ってから検討します。

ただ、これで、錦織が全豪優勝でもすれば、即、買いですが!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:58 | コメントをどうぞ

中ロブは落とさない!

(自分のことは棚に上げて、人の試合だと見える事柄を)

先日のサークル対社労士の交流試合で、何人かの方が行っていたプレーで、もったいないなと思ったことがあります。

それは、後衛がいいボールを打って、相手が逃げのロブを打つも、あまり高く上がらず、中ロブになり、前衛が決めて終わりと見ていた直後。

前衛が、スマッシュ、ハイボレーでなく、コートに落として、それから打ったのです。

まず、時間の余裕が出来て、相手は陣形を立て直すことができ、さらに一度バウンドさせたため、中途半端なボールが相手に返り、完全に攻守逆転となりました。

高いロブであれば、一度落としてから、グランドスマッシュという選択肢がありますが、中ロブを一度落とすと、スマッシュは打てない、ボレーも打てない、仕方なく、ストロークで打つのですが、意外とバウンドが読めず、ボールに近づきすぎたり、離れすぎたりで、いいボールが打てません。

中ロブが上がったら、躊躇せず、打ち込むことが大事かなと感じた次第です!

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 19:47 | コメントをどうぞ

元グリを換える時期

先日、久々に元グリを交換しました。

かなり前から、通常のグリップテープがあまり好きではないので、元グリ(リプレースメントグリップ)を交換することにしているのですが。

以前(ガット張機を購入する前)は、3か月毎のスクールのストリングスキャンペーンに合わせ、ガットを張替え、合わせて元グリを巻き換えていました。(元グリは自分で巻き換え)

だいたい、元グリも3か月位で磨耗、滑りが出てきて、ちょうどいいタイミングでした。

で、張り機を購入し、ガットを毎月張り替えていると、元グリの交換時期を忘れてしまうのです。

先日のスクールで、何かグリップが滑るなと感じて見てみると、かなり磨耗していて、帰宅後、巻き替えをしました。

元グリも、自宅に予備を数個、買い置きしているので、こういう時は、助かります。

なお、今後、忘れないように、スマホのカレンダーに元グリ交換日を登録しておきました。

これで、大丈夫かな!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 22:05 | コメントをどうぞ