フェデラー、エドバーグを迎える

土曜日、雪 曇り 晴れ
朝方窓の外で雪が舞っていた。この師走初めて見る雪だ。
昼ごろ孫娘らを迎えに空港へ行く。印象がそのたびに変わっているのが何とも言えない。

フェデラーがエドバーグをコーチに迎えるという。マレーがレンドルをコーチに迎えて注目の的になったが、グランドスラムで初優勝したり、ロンドンオリンピックなどで優勝を飾り注目された。たしかに成果はあった。レンドルがいるだけで心強いといっていた。

ステファン・エドバーグは甘いマスクの貴公子、サービスアンドボレーのかっこいいテニスで一世を風靡したことは、テニスマンたちの脳裡に刻まれているはずだ。フェデラーと共通するテニススタイルに近い。どんな成果がでるのか、楽しみだ。

Edberg-9

繧ィ繝峨・繝ェ


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:37 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">